FC2ブログ

コロポックル山荘ライド

11月10日。
野幌森林公園を走る。
PB109272.jpg
紅葉も終わって、道は落ち葉が敷き詰められてる。
こういうふかふかした道はファットバイクは得意、太いタイヤのお陰でスリップせずに走れる。
江別市森林キャンプ場に抜ける道を進む。
PB109275 (2)
前回は上手く見つけられなかったが、一度見当がつけば、とても簡単な道だった。
コロポックル山荘。
PB109280.jpg
前回来た時に見つけたのだが、その時は腹が減ってなかったので、改めてやって来た。
キャンプ場に来る人以外にここに来る人がいないのに商売になるのかな?と思ってたが、知る人ぞ知るという感じで人気があるようだ。
キノコかき揚げ蕎麦(1000円)。
PB109285.jpg
ちょい高目な気もするが、ボリュームがあるので適正価格のような気もする。
蕎麦は真面目に作った味。
天ぷらは具がたっぷり入ってて、そのせいで中が湿気ってるが、これはこれで田舎臭くていい。
ゆり根の天ぷら(600円)。
PB109287 (2)
こんもりした量で来た。
ホクホクして美味しい。
結構腹一杯になった。
さてまだ日が高いけどどうしよう?
PB109277.jpg
藻岩山登山をした後、アウトドア欲が満たされてしまったようで、暫く登山も自転車もしたくならなかった。
そしてこの日でもまだ長距離乗りたい気持ちになってないので、来た道で帰る事にした。
PB109288.jpg
昼頃に家に着いたので、最近小分けにやってる家の設備更新を行った。

最近食べた物 その12

10月。
IMG_20190929_131817.jpg

ナポリタンが食べたくなったが、検索したらいい店が無かったのでサイザリア
IMG_20191005_113248.jpg
違う名前だったが、大体ナポリタンだ。
ミックスグリルとライスも頼んで合わせて1236円
IMG_20191005_113722.jpg

CAROL
IMG_20191012_123609.jpg
環状通り沿いにある店。
サイザリアではナポリタン欲が収まらなかったので、検索掛けてやってきた。
ダイナマイトパワーランチ(960円)。
IMG_20191012_125241 (2)
画像では大きさがよく判らないと思うが、ナポリタンが普通の1人前分ある。
つまり可也ボリュームがある。
腹一杯になった。
このお店、漫画が沢山あり、最近の物も置いてる。
まだ読んでなかったワンピースのビッグ・マム編を読みだして、思わず長居してしまった。
何時間も居たので追加で頼んだ、キャラメルなんとかシェイク(520円らしい)。
IMG_20191012_130720.jpg
これもデカい。
大ジョッキだった。

10月中旬。
IMG_20191013_105707 (2)
平地でも紅葉が始まった。

IMG_20191013_121817 (2)
移転後初めて。
ブログを書くにあたって検索したら、オーナーが変わった事が判った。
キャベツのミルフィーユベーコン添えのカリー(1380円)。
IMG_20191013_123950.jpg
美味しい。
オーナーは変わったが味に違和感は無い。
というか前よりも美味しかった。
スパイシーで味に深みがありじんわりと辛い。
メニューをざっと見た所、以前よりも種類を減らして少し値上げしてるようだったが、それが味に反映されてるのだろう。

札幌駅に展示されてた、ストームトルーパー。
IMG_20191013_135627.jpg

木彫りの全身像もあった。
IMG_20191013_135835.jpg

ESTA B1Fの札幌四川飯店で、成都式汁なし担々麵激辛(900円)。
IMG_20191019_111621.jpg
美味しい。
相変わらず科学調味料たっぷりの味だが、それでバランス取れてて美味しいのだから、別にいい。

P7278091.jpg

背脂xニンニク×チーズ。
P7278092.jpg

パンチの効いた味で美味しい。
P7278095.jpg
想像通りの味なので、それが好きなら食べる価値あり。

P8228465.jpg
ローソン限定商品だそうだ。
普通の辛辛魚は凄く辛いが、これは肩透かしをくらう程度の辛さだった。
P8228466 (2)
味は美味しい。

Curry Savoy再訪、15種野菜に牡蠣とチキントッピングで2140円。
IMG_20191020_130832.jpg
トッピングしたらチキンと牡蠣を別皿にして出してくれた。
スープが大盛になってお得!と思って食べ始めたが、前回食べた時と比べて味がボケてる。
スパイスの量はそのままなのかな?
この味だと以前の店舗並みって所だ。
だがチキンと牡蠣が入った方は、出汁が出ててスープの味が変わってて、食べ比べが面白かった。

北大内。
IMG_20191020_133048.jpg

IMG_20191020_133307.jpg
入ったのは初めてかも?
構内のレストランでそのうち食べてみよう。

IMG_20191020_142724.jpg IMG_20191020_142745.jpg
甘い玉子焼きの味がする。
意外と美味しいのだが、かき氷にする意味があるのか、疑問に感じる味でもある。
皆で食べて盛り上がるのに丁度良い程度の物だ。

札幌二郎で小豚(900円)とトッピング2品(合わせて100円)。
IMG_20191026_113818.jpg
消費増税でちょい値上げ、ボリュームはちょっと落ちてるような気が?
あと大が無くなったようだ。
代わりにトッピングに柚子胡椒が増えた。

Antec P110 silent を加工してPT2の取り付け位置を変更

前回の記事の後、数日安定稼働してるのを確認してから、HDD取り付け位置に被ってて邪魔なPT2の取り付け方を変更する事にした。
PT2はPCIe変換カードを使って取り付けてるので、拡張スロットを3スロット分占有してる。
PB029225.jpg
PT3にしても解決する問題だが、残念な事に製造終了でとても高価になった。
それよりかはケースを加工して、空いてる空間にPT2を取り付ける方が、お金が掛からないやり方だ。
Antec P110 silentは上部の空間が広いので、ここに置く事にした。
久しぶりに金属加工をして取り付け完了。
PB039243.jpg

丁度良い具合に収まった。
PB039246.jpg

全体。
PB049250.jpg
早速左にもHDDを載せた。
これで8TBHDDが5つで合計40TBだ。
こんなに載せる必要は無いのだが、今年で消えるポイントで買う物を探した時に、HDDぐらいしか候補に挙がらなかったので買っちまった。
Windows10のOS機能で3台でRAID0(ストライピング)を組んだ。
これでシーケンシャルは500MByte/秒以上でSSD並み、フォルダサイズは24TB、費用は約4万円だ。
Window10のOS機能でRAIDを組む理由は、マザーボードを交換しても互換性が保証されてるのと、OSからのHDDの扱いに違いが無いのが理由だ(SMART値も見れるし、読み込みをしてない時はスタンバイモードに入る)。
ソフトウェア処理になるので、CPU負荷が高くなるとかいう話は、現代的なCPUではもう意味が無い。
データーはもう2台のHDDにバックアップ取ってるので、安全面も問題無い。

裏側。
PB049248.jpg
配線はまだきれいに出来そうな気がする。

Antec P110 silent

Antec P110 silent (約8000円)
PB029236.jpg

今まで使ってたFractal Design Define Cと並べた所。
PB029238.jpg

PB029240.jpg
Define CはコンパクトなPCケースの傑作だと思うが、3.5インチHDDが2つまでしか入らないのがネックになった。
Define Cの最後の方の内部状態が以下、
P5127601.jpg
シュラウド(電源部を隠すカバー)の上に、USB接続の5TBポータブルHDDを置いて、バックアップHDDにしていた。
これではストレージが手狭になってきたので、安価で入手性も良い3.5インチHDDで容量アップすべきと考えて、3.5インチHDDが4つ以上積めて、30cm以上のグラフィックボードが積めて、奥行きが短いPCケースという条件で探したら、P110 silentに決まった。
奥行きは置き場所から来る制限でマストだった。
もしもっと置き場に余裕があればDefine R6にしてたと思う。
P110 silentは今主流のPCケースサイズよりも一回り小さいケースだが、重量が12.8kgもある。
Define R6と同じ重さで、Define Cの7.4kgよりも5.4kgも重い。
何が違うのかというと、板厚と吸音材の厚みだ。
その為実物は剛性が高くしっかりしてる。
サイドパネルは手回しネジ4つで止めるが、ネジを外してもパネルが落ちる事は無く、良く出来てるし高級感もある。
その他の構造もFractal Designやその他流行りのケースを参考にしてよく出来てる。
実物を見ると1万円以下だと可也お買い得なPCケースだと感じる。
こんなに安いのは、微妙なサイズと、変なHDDの取り付け位置と、暫く出来の悪いPCケースを出してたAntecのメーカーイメージのせいで、敬遠されてるからだろう。

組付けた所、まず裏側。
PB029223.jpg
裏配線部の奥行きが3cmもあるし、サイズに余裕があるし、配線カバー部に大穴があるので配線しやすい。
表側。
PB029225.jpg
上と右に水冷クーラーを入れる為の空間、下は拡張スロットが1つ多くて、HDDのケーブルを逃がす為の空間になってるので、何処からでも手が入りやすいので作業しやすかった。
巨大グラフィックボードのSAPPHIRE NITRO+ RADEON RX VEGA 64でも右に余裕がある。

さて、シュラウド(電源部を隠すカバー)上のHDD取り付け場所だが、実際にHDDを取り付けた時の余裕はこのぐらい。
PB029220 (2)
SATAケーブルと電源ケーブルはマザーボードと干渉しない位置関係。
コネクタ部が普通サイズなら使えるだろう。
ただし上段に3.5インチHDDを積むには、配線カバーを外さないとダメだった。
下段もコネクタによっては配線カバーと干渉するかもしれない。
これは右のHDD置き場での話。
左の方は下段は同じだが、上段はマザーボードと干渉するので、L字コネクタのSATAケーブルや電源コネクタが必要そうなのと、拡張スロットの下が潰れる。
左上段は2.5インチまでにするのが無難か。

組付けて稼働してみたが、静音を謡ってる割には騒音はDefine Cと大して差が無かった。
後ろから漏れる騒音が壁に跳ね返って聞こえてるのが主みたいなので、差が無いのは納得だ。
後面から漏れるのがはっきりしてるので、可能な状況では置き方を工夫すれば、静かに出来そうだ。

藻岩山登山

10月22日、即位礼正殿の儀で今年だけ祝日。
直前の土日が雨と風で天気が悪くて何処にも行かなかったので、晴れたこの日に登山に出掛ける事にした。
あまり疲れると次の日問題があるから近場の藻岩にしよう。

地下鉄円山公園駅近くのローソンで朝飯。
PA229094 (2)

この日のバックパックはスピードライト16。
PA229093 (2)
トレッキングポールとレインウエアの上とハイドレーション2lとサーモボトルと食糧とウェア小物で大体埋まる。
薄いウインドブレーカーなら入るが、厚みのあるジャケットは圧縮しないと無理。
一般的には日帰り登山に25~30lのバックパックを勧めるのは納得だ。

円山公園駅から歩いて旭山記念公園まで移動。
PA229099.jpg
思ってたよりも遠かった。
帰ってからgoogleマップで測ったら2.5kmあったようだ。
この公園の一番高い所に登山口がある。
9:20スタート。
PA229104.jpg

PA229125.jpg

10:40登頂。
PA229147.jpg

展望台から札幌市街を一望する。
PA229141_panorama.jpg
(上の画像はクリックすると大きな画像が見れます)

旭山記念公園ルートは4kmあるそうだ。
一番人気の慈恵会病院ルートが標高60mから開始するのに対して、旭山記念公園ルートは標高160mから開始する。
その為最初から景色の良い道が続き、個人的には慈恵会病院ルートよりも楽しかった。

休憩。
PA229151 (2)

11:40、さて下山するか。
もいわ山スキー場コースで降りる。
PA229163 (2)
左側はもーりすカーのレール。

もいわ中腹駅。
PA229170.jpg
車だとここの駐車場までしか来られない。
最後直線距離で300mぐらい歩けば頂上。
もしくはもーりすカー(有料)に乗ってもいい。
藻岩山からの夜景が人気が出たので、こんな作りにしてボッタくってるらしい。
(不案内だと歩いて行ける事を知らない。現地で判ってもライト無しだと夜歩いて行けない)

ブログ主近影。
PA229173 (2)
こんな格好で登山してます。

PA229180 (2)

PA229188.jpg

12:45登山終了。
PA229201.jpg
今は空き家になってるが、昔はここで登山用品が買えたそうだ。
何十年か前の登山ブームの遺産だ。

登山口からバス亭のある通りまで1.3km歩くが、この道がなかなかいい。
PA229205 (2)

PA229208.jpg
登山口に入る為の道路なので、車通りも無いし、紅葉もきれいだった。
この道を歩くのも含めて、もいわ山スキー場コースだと思えばいい。

バス停まで来たら視界にスープカレーの店が入ったので昼飯を食べる事にした。
PA229209 (2)

スーパーホルモンカレー(1300円)。
PA229212 (2)
スープは4種類から選べる。
ホルモンなので味噌スープにしたが、予想外に酸味のある味だった。
総評では普通。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR