FC2ブログ

定山渓 翠山亭ポタ

9月8日、最高気温32度。
IMG_20190908_103248.jpg
久しぶりに暑い日だ。
自転車漕いでて汗が垂れて来たのは7月ぶりか。
何処か行かなきゃ勿体無い日だけど風が強いので、だったら山に登るのがいいかと定山渓にした。

IMG_20190908_114227.jpg
定山渓で日帰り温泉に入れる所で、まだ入ってない所を検索したら見つけた。
ランチビュッフェをやってる大きなホテルと比べると、一段高級だ。
日帰り入浴と本日の炭火焼定食(魚)+蕎麦追加のセットで3124円にした。
まず蕎麦到着。
IMG_20190908_115416.jpg
十割蕎麦の更科、美味しい。
蕎麦の味と香りが良く残ってる。
単品だと700円らしいが、定山渓のちょっと格の高いホテルのレストランという事を考えると、お安く感じる。
炭火焼定食(魚)到着。
IMG_20190908_120422.jpg
ホッケの定食だった。
メニューを見ると1800円らしい。
これはちょっと高いな。
IMG_20190908_121821.jpg
デザートで〆。
その後は温泉に入る。
入浴のみだと1000円で、定山渓では高い値段では無いが、ランチビュッフェとセットでやってるホテルが3つもあるので、皆そっちに行くのでとても空いてた。
内装は高級感があるし、人が居なくて落ち着けるので、混んでる時期はこっちに来た方がいいな。
温泉から上がった後はアイス(250円)。
IMG_20190908_135430.jpg

14時くらいにホテルを出て、まだ時間も十分にあるので、定山渓の中を歩き回る。
IMG_20190908_141311.jpg
もっと広いイメージがあったが、狭い温泉街だ。
札幌の人は日帰りで来るだろうから、土産物屋を作っても誰も買わないし、飲食店作っても札幌に戻ってから食べればいいやになるから、最低限の店しか無いんだろうな。

糞暑いのでジュースの自販機に目が行ったら、変な物発見。
IMG_20190908_141624.jpg
みそラーメンとおでんの缶詰?!
しかもみそラーメンあったかいのか?
麺は伸びないのか?
どちらも300円なので買って食べようか大分迷ったが、丁度日中最高気温の時間で予報通り32度あると思わしき暑さなので、別の機会に譲る事にした。
秋の紅葉の頃に豊平峡ダムの紅葉を見る為にまた来るだろうし、その時に食べよう。

帰り道でセブンイレブンに寄って小休止。
IMG_20190908_145959 (2)
熱中症にならないようにね。
夕方頃に家に帰った時にはもう涼しくなってきてた。
北海道の夏は短い。

厚田ポタ

最高気温25度の晴れ、厚田まで行きますか。
P8278477.jpg

P8278479.jpg

P8278486.jpg

P8278488.jpg

カントリーキッチン アン
P8278491.jpg

P8278494.jpg

P8278495.jpg

P8278496.jpg

おまかせランチ(1500円)
P8278493.jpg
特に明記されてないが、地元産の食材を使ってる(朝市で同じ食材が売られてる)。
なので当然美味しいし腹一杯。

厚田海浜プール
P8278497.jpg
8月末なのにもう閉鎖していた。
帰ってから調べたら7月中旬から8月中旬までしか開設してないそうだ。
P8278500.jpg

P8278514.jpg

P8278520.jpg

ロイズでジェラート(ダブル420円)
P8278522.jpg
チョコレートの入れすぎで食感が粉っぽい。
ソフトクリームの方が味のバランスが良かったように記憶してる。

ローソンでアイスミルクティー メガサイズ+タピオカ(540円)
P8278524.jpg
この日は汗を掻いたので水分補給。
気持ちの良い一日だった。

野幌森林公園夏ライド

8/25、ツーリングから帰ってきたばかりなので、まだロードに乗りたい欲求が無い。
久しぶりにファットバイクで野幌森林公園を走り回りますか。
IMG_20190825_124239.jpg
この日の最高気温は22度。
晴れて気温も丁度良くて自転車日和だ。
しかし思い返してみると8月は涼しい日ばかりだった。
野幌森林公園の樹も色づき始めてるように見える。
IMG_20190825_124406.jpg
今年は秋も早く来るのかな?
そうすると冬も早いという事だけど、それは嫌だな(;^_^A
半周ぐらいした所で、そうだキャンプ場を探すんだったと思い出した。
IMG_20190825_125629.jpg
江別市森林キャンプ場というのがあって、多分野幌森林公園内の遊歩道から行く道があると読んでるが、まだ見つけてない。
今回はスマホを持ってきてるので、一旦公園の外に出て公道からキャンプ場に入り、そちらから森林公園内の遊歩道に出る道を探す作戦に出た。
おおっ…。
IMG_20190825_133030 (2)
そういえば野幌森林公園に熊が出たというニュースを聞いたので、暫く行かないようにしてたのだった。
キャンプ場到着。
IMG_20190825_133634.jpg
ファミリーに人気のあるキャンプ場だそうだ。
住宅街から近いし、日帰りでBBQとかやるなら良い場所だろう。
テントを買った時に、最初はここで張って練習しようと考えたが、実際初心者向けの場所だと思う。
キャンプ場の奥に進むと予想通り林道があった。
ここにも熊が出たので立ち入り禁止と書いてあったので入らなかったが、地図上の位置関係から以前走った道に続いてると思われる。
取り敢えずルートは開拓出来た。

かばと製麵所ポタ

8/4 猛暑の一週間だったが、風邪を引いた(;^ω^)。
夜に窓を開けないと寝れない気温だったが、開けたせいで明け方涼しすぎて、風邪を引いたようだ。
で、それが治ってきた頃、天気も良いし少しは自転車に乗った方がストレスも無くなるので、かばと製麵所まで行ってくる事にした。
何時もは275号を使って行ってたのだが、雨竜沼湿原キャンプツーリングからの帰り道で、農道を通るルートを発見したので、今回はそれで行った。
IMG_20190804_110954.jpg

IMG_20190804_112852 (2)

IMG_20190804_113811.jpg
275号を通ると、歩道が無い新石狩大橋を渡らなければいけないのと、交通量が多くて舗装が悪い道路を走らないといけない。
こちらだと歩道のある石狩大橋を渡った後は、信号が無くて車も少ないルートを走れる。
距離も大して差が無い。
圧倒的にこちらの方がいい。
今後はこちらしか使わないだろう。

かばと製麵所は何時も通り並んでた。
IMG_20190804_114730.jpg

1時間15分後やっととろたまうどん2玉(640円)にありついた。
IMG_20190804_130525.jpg
天ぷらは最近高いから頼むのを止めた。
うどんを食べたら早速帰宅する事にする。
これ以上自転車で走るには体調に不安がある。
暑いので体力の消耗が激しく、熱中症になりかねない。
帰り道の途中で江別の蔦屋書店に寄って、スタバのダークモカチップフラペチーノ(Venti/626円)。
IMG_20190804_140648 (2)
冷たい物が美味しい。
一番大きいサイズにしたが、あっという間に飲み切った。
その後はまだ日が高いうちに家に帰って、シャワーを浴びて部屋の窓を全開にして、寝転がって涼んだ。

支笏湖ポタ

7/28 予想最高気温30度。
支笏湖線に入る前に道路の気温計を見たら、もう29度。
急に気温が上がったから流石に暑く感じる。
前回途中で諦めた支笏湖までヘビーな一日になりそうだ。
P7288100.jpg
と、思ってたら途中で漕げなくなった。
登り坂で漕ぐ気力が湧いてこないのでハンガーノックっぽい。
思い返してみると、昨晩は腹が減らなかったのであまり食べてない。
朝は抜いて来た。
途中のコンビニで惣菜パン2個で栄養補給は十分かと思ったが、暑くて汗が出る程なので、消耗が激しく持たなかった模様。
途中から登りでは押して歩いてなんとか辿り着いた。
支笏湖畔のポロピナイ園地。
P7288107.jpg

今日は暑いので水遊びに来た人達でいっぱいだ。
P7288108.jpg
ここでジュースを買って飲んで一休みして、少し気力が戻った。
湖畔の道路を走って支笏湖温泉に移動。
memere(メメール)で阿寒産鹿肉の噴火ハンバーグセット(1500円)。
P7288116.jpg
これで支笏湖を出るまでは持つだろう。
千歳川。
P7288120.jpg
支笏湖から流れ出す川だ。
緑色はチトセバイカモという藻による物らしい。
ここも涼む人達でいっぱいだった。

13:30頃支笏湖を後にする。
千歳側のサイクリングロードから降りたので楽だった。
まだ体の中のエネルギーが足りてない感じなので、もう一回昼飯を食べる事にした。
千歳の一休そばで丸なすの冷がけそば とろろ飯セット(1080円)。
P7288125.jpg

そして恵庭のミルティーロでミルティーロセット(700円)
P7288128 (2)
桃、プラム、ブルーベリーにしたけど、ここのフルーツ系のジェラートはやっぱり美味しい。
知ってる中では一番だ。
ジェラートを食べ終わってからセットのワッフルとアイスティーが来た。
P7288130.jpg
食べ過ぎか?と思ったが、家に帰ってからこれで丁度良いぐらいだと思った。
暑い時はその分沢山食べないとダメだ。

支笏湖に行こうとしたけどえにわ湖にしたポタ

7/15、3連休はキャンプツーリングに行く計画だったが、生憎の雨でお流れ。
最終日ぐらいは自転車に乗るかと支笏湖を目指して出発、途中で期日前投票も済ます。
11時過ぎに森のカフェおんで昼飯、森のカフェセット(1000円)。
P7157831.jpg

P7157832 (2)
カフェ飯なので量は少ないが味は悪くない。
サラダが美味しかった。

その後は支笏湖線を上る。
登り坂がきつい。
今年もあんまり自転車に精を出してないので明らかに登れなくなってる。
恵庭方面に抜ける分かれ道に来た所で、時間的に厳しいのでこっちに方向転換する事にした。
P7157839.jpg
今日は家を出るのが遅かったので、支笏湖を回って帰ると多分19時ぐらいになる。
あと食事が時間的にうまく取れない可能性がある。
無理するモチベーションもないので、夕方頃に帰れる道にする。
P7157841.jpg
Dura-Ace R9100シリーズに交換したロードバイクだが、何百キロか走った所で以下のような変化が起きた。
・平地での漕ぎが7900の時よりも軽くなった。
・ブレーキが7900の時よりも効くようになった。
組付け直後は変わらないと評したが間違ってたようだ。
その時点では慣らしが済んでないので、チェーンとギヤの噛み合わせの抵抗が大きかっただろうし、ブレーキシューも当たりが出てなかったはずだ。
それで7900同等だった訳だから、当然こうなる。
特にブレーキは上ハンドルでもリヤがロックするぐらいになった。
ドライコンディションだと逆に使いづらい面もあるが、雨の日ならこの効きが嬉しいだろう。
また、Dura-Aceとは無関係だが、何時の間にか乗り心地が随分と良くなった。
最初は路面の振動をゴツゴツと伝えて来て乗り心地の悪いバイクだったが、ステムシートポストサドル交換で、前のフレーム並みまで振動吸収性が改善されたようだ。
P7157842.jpg

P7157843.jpg

P7157844 (2)

恵庭市街に到着。
P7157845.jpg
カフェ飯では足りないから何処かで食べるかな。
P7157847 (2)
スマホで検索するまで知らなかったが恵庭の人気店との事。
中は10人ぐらい待ってた。
たまご定食(810円)。
P7157851 (2)
たまごご飯と小鳩ラーメンのセット。
クラッシックでオーソドックスな醤油ラーメンでほっとする味。
恵庭でこの味が食べられるのが嬉しい。
値段もリーズナブルだ。

その後ゆっくり家まで走ってると、JR平和駅前の信号の無い交差点で一時停止した時に、後ろから車にぶつけられた。
後ろの車は徐行速度だったし、足を付いてた時なので、ゴツンとされただけでノーダメージ。
だが運転手のおっさんが「大丈夫?左右を見てたら前を見てなかったよ」と言って終始ヘラヘラしてたのがムカついたので大声で怒鳴った。
「何ヘラヘラしてんだ!注意しないとダメだろうが!」と言ったのは覚えてる。
そしてそれを言った後もぶつけたおっさんはヘラヘラしてたので更にムカついて色々怒鳴った。
人にケガさせるまで判らないのだろう。
こういう人が交通事故を起こすので、その前に免許の自主返納をして欲しい物だ。

家に着いた後、近くのセイコーマートに行って北見のハッカを使ったチョコミント(199円)。
P7157854 (2)
凄いスースーする。

ロードバイクのチューブレス化を試してみた

WH9000-C24-CLのリムの内側をアルコールで拭いて脱脂。
P7147822.jpg
ファットバイクのカーボンリムと違って随分汚れていた。
そして幅20mmのカプトンテープ(Aliexpressで224円)を貼る。
P7147825.jpg
リムホールにはベロプラグがハマってるので、テープは一重にした。
貼った後はタイヤとチューブを組み付けて空気を入れて押し付けた。
チューブレス用バルブコアはAliexpressで購入した物(347円)を使用。
P7147826.jpg

そしてエアーコンプレッサーで空気を入れていく。
P7147827.jpg
結果、空気が漏れまくってリムが上がらず、どうにもならない。
タイヤもリムもチューブレス用ではないので、何処に文句をつける話でもない。
多分もうホイールを変えるまでロードのチューブレス化は試さないので、中途半端な結末で記事化した。

由仁町ポタ

7/6、最高気温26度の晴れの日、取り敢えず自転車に乗りますか。

多分麦。
P7067784.jpg

多分じゃがいも。
P7067795.jpg

おにぎり あぜっこに到着。
P7067798.jpg
実は一週間前に風邪を引いてて、これが長引いてこの日でもまだ体調が上がってなかった。
ここまで40㎞ぐらいの距離だが、可也疲労感があった。

あぜっこからの風景。
P7067801 (2)

P7067810.jpg

昼飯、全部で1328円。
P7067806.jpg

P7067807.jpg
高いけど味は美味しいのでまあいい。

飯を食った後は暫くベンチで休んでから帰宅。
P7067814.jpg

牛小屋のアイスでいちごパフェ(950円)。
P7067817.jpg
由仁町産のイチゴのようだ。
味は文句無し。

その後は途中で2回休憩を挟んで家まで帰った。
P7067820 (2)
病み上がりで思ったよりも体力が無かった。
そして途中で栄養補給してる割には帰ってから腹が減った。
ただこれが荒療治になったのか、体調はこの後上がった。

ボトムブラケットのグリスアップ

SRAM DUB BBの左側、ベアリングと椀の境目が錆色になってるのが判るだろうか?
P6167763.jpg

比較用に右側、
P6167764.jpg
こちらが正常な状態。
オーバーホールでBBに錆が出てるのを見つけた。
今までシマノのBBしか使ってなかったから、BBは使い捨てというイメージだったが、SRAM DUBのBBは購入難なので、グリスアップしてみる事にした。
ネットでやり方を調べて、作業開始。
先の細い物でカバーを外す。
P6167768.jpg
隙間に先が入れば簡単だった。
精密ドライバーの細い物がいい。
そしてベアリングのシールドも外す。
P6167771.jpg
こちらも先が入れば簡単。
露わになったベアリング。
P6167773.jpg
見た感じ錆はないし、グリスの濁りもない。
どうやら錆はベアリングの外側が錆びた物だったようだ。
これなら問題無い。
パーツクリーナーで洗って、デュラグリースを詰め込む。
P6167775.jpg
そして元に戻していく。
カバーを嵌める時、撓ませないと嵌められなくて、それが一番難儀した。
完全に組み戻して終了。
グリスをしこたま詰め込んだので、少しクランクの回転が重くなったが、そのうち元に戻るだろ。

今回のグリスアップでデュラグリスを使い切った。
P6167776.jpg
自転車の趣味を初めて最初に買ったグリスなので、10年以上持った事になる。
その間にリチウムグリス、ウレアグリス、シリコーングリス等も使ったが、樹脂を侵さないのと耐水性の高さからくる安心感ではこれが一番だった。
今後はベアリング等潤滑が必要な場所にはウレアグリス、樹脂と接触する場所やネジ穴にはシリコーングリスと、使い分けていく予定だ。

BIKE HAND YC-97購入。

ロードバイク用のスタンドは下のタイプを使っていた。
P6097754.jpg
この他にハブ軸を挟み込むタイプと、チェーンステーとシートステーにフックを引っ掛けるタイプも持ってる。
どれも一長一短だが、その中で立て掛ける時の手間が一番少ないのがこれなので、普段はこれを使ってた。
このタイプの欠点はリヤホイールが浮かないので整備には使えない事、ハブ軸を挟む所にうっかりと入ってなくて、手を放して離れた時に倒れる事がある事等だ。
整備時は他のスタンドを使うので実質問題は無いし、うっかりと倒すというのも一年に一回あるかどうかぐらいなので、本質的な問題ではないが、ファットバイク用に購入したスタンドがすごく使いやすいので、ロード用もこのタイプに変更する事にした。
BIKE HAND YC-97(送料込み3400円ぐらい)
P6097757 (2)
日本の代理店はNOGUCHIなのでNOGUCHI YC-97で販売してる事もあるようだ。
似たようなタイプは送料込み2000円ぐらいから売ってるが、センタリング用のローラーが付いてるのはこれだけなので、これにした。
そして実際ロードの細いタイヤでも真っ直ぐ立てる事が出来るので、これにして良かったと思った。
ちなみにケージの内幅は9cmぐらいあるので、太いタイヤでも入る事は入る。
ただし重たい車体にこれを使うとレッグの片方が短いのが気になるかもしれない。
重たい車体の場合はタイヤが太いだろうから、ローラー無しでレッグが前後とも長いタイプの方が良いだろう。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR