花見

厚田海浜プール
P5069273.jpg

厚田のかねとも寿司の持ち帰り寿司(1500円)
P5069275.jpg

戸田記念墓地公園
P5069277.jpg

P5069280.jpg

ロイズ本社ローズガーデン
P5069291.jpg

森林総合研究所北海道支社
P5069302.jpg

P5069308.jpg

小樽 手宮公園
P5069315.jpg

P5069320.jpg

P5069326.jpg

P5069331.jpg

P5069342 (2)

小樽 ルタオ パトス
P5069349.jpg

P5069350.jpg

P5069352.jpg

余市、小樽散策

木金と雪が降ったので、土日は自転車に乗るのを諦めた。
そうだ余市に行こう。
P3268272.jpg

午前10時頃、開店直後の柿崎商店、何時もは人が並んでるが、流石にこの時間は並ばずに入れた。
P3268275.jpg

海鮮丼(1270円)
P3268280 (2)
リーズナブルさでは定評がある店なので、海鮮丼も可也お得な内容だ。
ネタも新鮮で味が良い。
数量限定らしいので、巡りあったら食べる第一候補にするといい。

一緒に頼んだあんこう汁(480円)
P3268281.jpg
どんぶりになみなみとした量。
あんこうが思ったよりも入ってなかったけど、値段を考えると文句付ける所はない。
P3268284 (2)

P3268294 (2)
マッサンブームも終わって、観光客は落ち着いてた。
何年か前は入れた建物が幾つか、耐震上の理由で入れなくなっており、見学出来る所が減ってた。
お目当ては有料試飲場で、午前中だが飲む。
余市蒸留所でしか飲めない、シングルカスク10年(15ml/1000円)。
P3268297.jpg
グラスに注いだだけで、こちらまで香りが伝わってくる程、香り高い。
加水しておらず、味はストロング、だがリンゴのような甘味も感じられる良いバランス。
10年の熟成で仕上がっており、値段以上の素晴らしいウイスキー。

シングルカスク10年が素晴らしかったので、シングルカスク5年(15ml/500円)も頂いた。
P3268298.jpg
こちらはハッキリと荒々しい。
まだ熟成が足りない。
しかし10年と同じで香り高く、名酒の片鱗を見せてる。

有料試飲場での最後は、シングルモルト2000's(15ml/400円)
P3268299.jpg
シングルカスクが一つの樽の中の原酒だけを瓶詰した物に対して、シングルモルトは余市蒸留所で作られた、2000~2009年の原酒を混ぜた物。
シングルカスクは個性がハッキリ出るので、当たりはずれもハッキリしてるが、シングルモルトは蒸留所の味の平均値になる。
最後に飲んだこれは、先に飲んだ2つが素晴らしすぎて、平凡に感じてしまった。
また、何年前にあった竹鶴25年はもう無く、その他の十何年物というウイスキーも無くなったり、販売終了で、ストック分だけという状態になっていた。
マッサン景気で、蒸留所に蓄えてた原酒をすべて製品にして、売ってしまったのだそうだ。
ただ同時に増産もしたので、最近やっと使える新しい原酒が出来てきているという話だ。
有料試飲場を出た後にレストランをみたら、限定シングルモルト余市3種+シングルカフェグレーン+おつまみ(2000円)というのを見つけたらので、また飲む。
P3268302.jpg
これらはノンエイジ(熟成年数の表記が無い、大体は若いお酒)で、瓶詰して売ってる物だ。
一瓶6000~7000円ぐらいで売ってるだけあって、味はどれも良い。
このような形で飲めるので、個性の違いも楽しめる。

普段酒を飲まないので、この辺で酔っぱらってきてるが、目の前に無料試飲場があったので、そのまま更に飲む(笑)。
P3268303.jpg
以前は事実上飲み放題だったが、何時の間にかしっかり管理するようになって、各お酒一杯ずつしか飲めなくなってた。
既によっぱらってるし、ここまでに飲んでる酒が良い物ばかりなので、別に美味しくも感じず(失礼だな俺(^^;)、益々酔っぱらっただけだった。
もう一回柿崎商店で飯を食べたいなと思ってたが、ここまで酔っぱらってると食欲がない。
そうだ小樽に行こう。
P3268305 (2)
一時間に一本ぐらいしか電車が無いから大分待って、その間酔い覚ましになった。

昼過ぎに小樽到着。
ブラタモリにも出てきた海岸段丘。
P3268314 (2)

酔いが醒めてきてお腹が減ってきたので寿司を食べる事にした。
P3268309.jpg

雪にぎり(2700円)
P3268311.jpg
美味しい。
小樽で何度か寿司を食べてるが、当たりはずれがあって、札幌で食べるのに比べて美味しいと思った事はないが、この店は評価する。

小樽に来たからにはスイーツも食べないと、という事で、ルタオ パトスで、フローズン・スモア・パフェ(1080円)。
P3268317.jpg
北海道で1000円越えるスイーツはすごく高価な部類だが、そういうメニューしかないのに、何年もやっていけるのは、それなりの物を出してるからだ。
小樽に来たら一度入ってみる価値のある店だ。

そして朝から食べて飲んで酔いも醒めて暗くなる前に家に帰った。

今年の雪祭り

今年も雪祭りを見に行ってきた。
P2098072 (2) 
平日の夜だがこの人出、北海道の冬の一大イベントだ。

奈良・興福寺 中金堂
IMG_20170129_155932_1.jpg
最初に見た大雪像だが、これが今年一番出来が良い雪像だったかな?
プロジェクションマッピングが雪像の形を生かしたしっかりした物で、見応えがあったのも好印象。

ピコ太郎
P2098078.jpg
外人にもすごく人気のあった雪像。
ピコ太郎の世界的な人気が本物だという事が良く分かる。

カップヌードル
P2098079.jpg

スターウォーズ
IMG_20170129_155932_3.jpg
TVのニュースで一番取り上げられてる雪像だが、実物の出来はそれ程でも。

国際雪像コンクール優勝作品
P2098082 (2) 
毎年ここだけクオリティーが違う。
今年も作り込みの素晴らしい作品ばかりだった。

ムエタイ
P2098083.jpg 
テンカオ(膝蹴り)してる所。

アップで、
P2098084.jpg
殺る気だ(笑)。

ポーランドから来た人達の作品
P2098086.jpg 
何を押してるんだろうと思って裏から見ると、P2098093 (2)
訳が判りません(^_^;

P2098088.jpg

P2098090 (2)
芸術的な作品が多いのが国際コンクールの特徴か。

インドネシアから来た人達の作品
P2098091.jpg
脳みそを吸ってる所か?と思ったら作品名「母の愛」だった・・・。

同じ場所にあった無駄に芸術的に雪が積もった噴水。
P2098096.jpg

大雪像・凱旋門
P2098102 (2)

台湾-台北賓館
P2098110 (2)
ステージになってて、丁度誰かが歌っていたのだが・・・
P2098105.jpg
死ぬぞ

 トット商店街
P2098113 (2)
ファイナルファンタジーのアレキサンダーかと思ったが、黒柳徹子さんがモチーフだそうだ。

こちらが本物のファイナルファンタジー
IMG_20170129_155932_5.jpg
毎年一番出来の良い大雪像がある、4丁目広場だが、今年はデッサンが狂った感じで今一。
これで一通り見て回った。
今年は大雪像も小雪像も面白いモチーフの物が無く、あまり見所が無かった。

帰り道
P2098114 (2)

P2098118 (2) 
雪祭りに合わせてライトアップされた街中が今年一番の見所かな。


ノースサファリサッポロに行ってきた その2

ゴマフアザラシ
PB197079 (2)
妙な宇宙人感。

アルパカ
PB197103.jpg

グリーンイグアナPB197115.jpg

コモンリスザルPB197119.jpg

ヨツユビハリネズムPB197125.jpg

リスザルと仲良くなった。
PB197132.jpg
ズボンが汚れてるのはマーラに寄りかかられたせい(笑)。
リスザルは小学生低学年の男子並みにいたずら好きで落ち着きが無く、服のチャックを開けようとするし、カメラに異常な興味を示して触ろうとする。
ダメっと言って手を出したら癇癪起こして血が出る程指を噛まれた。
サルに噛まれたのは人生二度目だ。

コモンマーモセット
PB197160.jpg

フタユビナマケモノPB197168.jpg

ドヤ顔PB197170.jpg

ニホンザル
PB197180 (4)

カピパラPB197187.jpg

ビルマニシキヘビ
PB197189.jpg  

続く

小樽散策

小樽に行ったら偶然潮まつりをやってたので、その時の画像。

おたる巽鮨
P7313884.jpg

ふうりん通り
 P7313892.jpg 

P7313895.jpg 

P7313898.jpg 

P7313901.jpg 

P7313904.jpg 

P7313909.jpg

 P7313911 (2) 

P7313925.jpg

夜になってふうりん通りに灯りが灯った
 P7313938.jpg 

久しぶりに一人飲みするか。
P7313958.jpg

小樽ビール
 P7313945.jpg 

大きなシマホッケ、今ではホッケが高くなって、大きな物は北海道でも余り見なくなった。
P7313960.jpg 

店の人から前のビルの非常階段から花火が見れますよと言われて見に行った。
P7313951.jpg 

そこからふうりん通りも見下ろせた。
P7313957.jpg
 
店を出た後にふうりん通りの前を通ってから帰った。
P7313962.jpg 

小樽散策

南小樽駅を降りて小樽の方に向かう。
P2212641.jpg

昼飯、和楽
P2212646 (2)
運河通り沿いにある回転寿司。
前から一度入ろうと考えていたのだが、何時も混んでて、今回やっと入れた。
注文した物が来る間に、回ってる皿をいくつか取って食べてみたが、正直ハズレの店だなと思った。
P2212647.jpg
北海道外で食べる回転寿司並みの味。
その後注文した物が来て食べてみたら美味しい。
P2212648.jpg
明らかにシャリの硬さが違うし、ネタの新鮮さも味の良さも違う。
寿司以外のメニューも美味しい。
P2212649.jpg
この内容なら小樽で食べる回転寿司として納得出来る。
P2212651 (2) P2212654.jpg P2212656.jpg
12皿食べて3905円。
ちょい高めだけど、注文で出た物の味なら納得出来る金額。
次に来た時は、回ってるのに手を出さないようにして食べよう。

運河プラザに雛壇が並べてあった(小樽に行ったのは雛祭り前の話)。
P2212662 (3)
以前にテレビ番組で、江差の方で雛壇を並べて置いてるのを見た事がある。
北海道にはこういう文化があるのかしら?
近づいてみると、なかなか風格がある。
P2212664.jpg
真新しい雛人形には無い味だ。

夜の運河
P2212668.jpg

晩飯を食べるか、てんぷら脇坂。
P2212678 (2)
季節の天ぷら定食(1500円)を注文。
ご飯が丼ぶり飯で出てきたのでちょっとビックリ。
P2212680.jpg
そして天ぷら七品。
P2212682.jpg P2212683.jpg P2212685.jpg P2212686.jpg P2212687.jpg P2212689.jpg P2212690.jpg
魚介類の味が良かった。
新鮮で味がある。
野菜類の味は普通。
揚げが上手いとは思わなかったが、味を損ねるという程では無い。
あと天ぷらの味を味わうにはご飯が多すぎる。
天ぷらを全部食べた後で、半分くらい残ったので、天つゆかけてかっ込んだ。

そしてお土産を買って電車で帰った。

札幌場外市場散策

札幌中央卸売市場
P2132606 (2)
初めて来た。
観光市場では無いので、関係者以外立ち入りは出来なさそうだ。
とっとと場外市場に移動。
P2132608 (2)
ここも初めて来た。
札幌に昔住んでた時はこの場所の存在自体知らなかった(笑)。
こちらに戻って来てから知った。
そんなに広くなく、ほぼこの通りだけという感じ。
売ってる物はカニがやたら目に付く。
観光客向けなんだろうな。
地元的には値段が安いという感じもなく、近くに住んでなければ来る意味が無い所だ。

昼飯を食うか。
P2132611 (2)
焼き魚定食が食べたいなと思ったので、めし屋という店に入ったら、焼き魚が鮭の切り身との事で、店の人に勧められるまま海鮮四品丼(1900円)にした。
P2132614.jpg
丼ぶりが小ぶりで、出てきた時は観光客向けのお店かと思ったが、ネタに味があって美味しい。
見た目が豪華でも味が無い魚を出す店は沢山あるから、それと比べると良い店だ。
食べて出る時に「うちは塩ラーメンが売りなのでまた来て下さい」と言われた。
だったら海鮮丼じゃなくて最初にそっちを勧めて下さい(笑)。

でっかい帆立。
P2132616.jpg
手のひらの方が大分手前にある。

干しナマコ
P2132621.jpg
値段にビックリ。
中国からの爆買い客向けだろうけど、本当にこういうの買ってくんだ。

場外市場は、すぐに見て回ってしまったので、とっとと帰る事にした。
途中で桑園のイオンによって、ラナイカフェでパンケーキとコーヒーのセット(1695円)
P2132623.jpg
久しぶりに来たが、客足も落ち着いて、すぐに入れるようになってた。
豪華なデコレーションしたパンケーキは値段が張るし、この位の客入りが順当だろうな。

そしてまだ日は高いが帰宅した。
P2132628.jpg


今年の雪祭り

昼飯はカマラード札幌でBコース(3800円)
P2062500 (2)
シャルキュトリーの美味しさは相変わらず。
今回はワインを合わせてみたが、ビールの方が良かったか。

2皿目はコックの方が前回は何を召し上がられましたか?と聞いてきたので、サルシッチャと答えたら、ハンバーグにしてくれた。
P2062504 (2)
これが糞美味い。
肉々しいハンバーグで小ぶりで丁度良い。
1500円のランチはこれが150gで出てくると思われる。

メインはエゾシカ肉のロースト。
P2062506 (2)
ザ・肉。
前回食べた、2700円のコースのメインディッシュは前菜に負けてたが、これは負けてない。
メインと胸張って言える美味しさだ。
出てきた3品とも、とても美味しく、コースとしての満足度は今回の方が上。
値段が違うからまあ当たり前か。
3800円でもこの味なら安く感じた。

雪祭り会場
P2062514.jpg

屋台
P2062517.jpg

今年一番の雪像、進撃の巨人。
P2062523.jpg

P2062528.jpg

P2062531 (3)
作り込みが凄い。

毎年レベルが高い国際雪像会場。
P2062572 (2)

市民雪像
P2062545.jpg
何だこの卑猥な雪像は?と思ったら、ずーしーほっきーという北斗市のゆるキャラだそうだ。
北斗市に新幹線の駅が出来る為、最近注目度が上がって、人気があるらしい。

ド根性ガエル
P2062548.jpg
なかなかのクオリティ。
躍動感がある。

今年沢山いたミニオンズ。
P2062565.jpg

まさかのシアーハートアタック。
P2062568.jpg
何故今これを作ろうと思ったのか(笑)。

北海道開拓の村

先々週は北海道博物館に行ったので、今週は北海道開拓の村に行った。
P1312444.jpg
冬季入場料630円。
中は北海道の古い建築物を集めた展示博物館。
P1312450.jpg
しかしその数が多い、入ると目の前に町の大通りがあって、向こうの端が見えない。
54.2ヘクタールの敷地に52件の建造物があるそうだ。
しかも建造物の大部分が中に入って見る事が出来る。
P1312459.jpg
丁寧に見て回ると丸一日掛かる展示量だ。
灯台下暗しとはこの事で、自分家の近くにこれだけの博物館がある事に、ずっと気づかなかった。
わりとあちこちの博物館を見て来た方だと思うが、自分が見てきた中で、北海道博物館も北海道開拓の村も、規模が大きくその割に入場料が安い。
どちらももっと注目されて良い施設だ。

旧山本理髪店
P1312467.jpg

なんかホラー
P1312465.jpg

旧藤原車橇製作所
P1312470.jpg

顔色が悪い
P1312468.jpg

入口の周りは市街地群だが、そこを過ぎると漁村群や農村群、山村群と建物が変わっていく。
広い敷地と沢山の建物のお陰で、野外博物館の中を歩いているのではなく、本当にこういう村があって、そこに旅に来た気になってくる。
P1312492 (2)
箱庭感が全然無いからだ。
これはちょっと凄い。
雪が溶けたらもう一度来ようと思う。
冬用ブーツを脱ぐのが面倒で建物にほとんど上がらなかったのと、雪が無い時のこの村の風景が見てみたいからだ。
博物館を沢山見てきた博物館好きにこそお勧めしたいスポットだ。

おまけ、この日の昼飯、回転ずし(9皿で2268円)
P1312437 (2) P1312438.jpg P1312440 (2) P1312442.jpg
冬になると魚に脂が乗ってまた美味い。

北海道博物館

はな月で化かし蕎麦(800円)とわさびとろろ飯(300円)
P1172332.jpg
ここのお蕎麦は美味しい。

野幌森林公園まで歩いて、北海道博物館(入場料600円)
P1172342.jpg
この間来た時に、ここと開拓の村がある事に気付いたので、日を改めてやって来た。
マンモスゾウ
P1172343 (2)

ナウマンゾウ
P1172345 (2)
マンモスは寒い所に住んでたゾウで、ナウマンは暖かい所に住んでたゾウ。
これが同時期に北海道で共生していた可能性があるのだそうだ。
こういう話を聞くと、ちょっとワクワクしてくる(笑)。

真ん中はトドの毛皮、右がクマの毛皮。
P1172348 (2)
トドでけえ。

博物館名物マネキン
P1172351 (2)
多分お約束なんだろうな。

博物館としては展示内容が豊富で見応えがある。
ゆっくり見る質なのだが、3時間掛けても全部見切れなかったので、後半はざっと流してしまったぐらいだ。
沖縄県立博物館といい、県名が付いてる博物館にハズレ無しだ。
観光客にもお勧めだ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR