北海道ツーリング2010夏 その21

7月10日(土)
朝から雨、7月に入ってからどうにも天気が振るわない。
昼飯は隣のパン屋アイムでサンドイッチ(500円)。
P1110642.jpg
山食4枚で作っていてボリュームがあり美味。
こんな砂利道の奥の辺鄙な所で開店してて客が来るのか?と思っていたが雑誌に載ったりして結構有名な店らしい。
車で来る客がそれなりにいた。
ご主人は話好きでサービス精神旺盛でパンのおまけもしてくれる良い方だ。
雨は結局日中ずっと降り続けた。
今日の走行距離:9.58km


7月11日(日)
9:00出発、38号を西に。
空知大滝。
P1110652.jpg
いや小さいだろ。
さくらんぼの直売。
P1110655.jpg
500円分だけ頂いてその場で食べた。
P1110656.jpg
11:30上芦別の宝来軒、ガタタン(650円)と小ライス(150円)。
P1110664.jpg
ガタタンは漢字で書くと含多湯、芦別でしか食べられていない食べ物。
小麦粉で作った団子とちくわと数種の野菜と溶き卵が入った塩味のスープ。
安価で体を温めるのに向いた食べ物だ。
食べてたらイカとキュウリの酢味噌和えをサービスで出してくれた。
「若いから足りないでしょ」と、どうもありがとうございます。

北の都芦別
P1110668.jpg

まだ食べられるので道の駅芦別でもう一度ガタタンラーメン(840円)。
P1110677.jpg
ガタタンラーメンはこの店が開発したのだそうだ。
付属の特製ダレがバジルの風味を効かせてて良い。

悲別ロマン座。
P1110679.jpg
倉本聡脚本のTVドラマ「昨日、悲別で」で使われた建物。
悲別駅(元上砂川駅)。
P1110696.jpg

18:30三笠まで来たが、このまま自走で帰ろうか、輪行すべきか迷っていた。
自走だと実家への予想到着時間22時、12号線は街路灯も交通量も多いから出来ない事はない(本当に真っ暗だと走れないので夜は車が走ってる方が走りやすい)。
しかし夜になって走るのは基本避けたい。
とか考えていたら後輪がパンクした。
多分スローパンクだ、歌志内辺りから後輪が滑る腰砕け感があった。
これで決まった、チューブ交換をして岩見沢で輪行する事にした(710円)。
パンク修理後にまたすぐパンクした経験が何度もある。
夜走ったりしてそれが起きたら面倒だ。
今回の旅中唯一のパンクがこのタイミングに起きたのは夜走るなという神様のお告げだったのだろう。
34日ぶりに実家に戻った。
今日の走行距離:107.50km

北海道ツーリング2010夏 その20

7月9日(金)

1122号で撮った風景
P1110563.jpg

9:15道の駅とうま
とうまの名産はでんすけスイカ。
カットスイカ(300円)。
P1110568.jpg
流石に美味い、甘い。
そしてまだ時期が早いから値段が高い。
P1110570.jpg
すいかソフト(300円)。
P1110572.jpg
不思議な程スイカの味がする、果物を使ったソフトの中では当たり。
でも普通にスイカ食ったほうがいい。
南下して11:30美瑛。
美瑛カレーうどん(700円)。
P1110583.jpg
新ご当地グルメ、つけだれ方式にする事でカレールーがそのまま使えるのが上手い。
273号をさらに南下、中富良野でメロン(300円)。
P1110590.jpg
夏季限定開店の北のカレー工房きららで旬の野菜カレーセット(メロン、ドリンク付き1000円)。
P1110592.jpg

ファーム富田
P1110607.jpg
ラベンダーが満開になっていた。
ふっと香るラベンダーの香りに癒される。

16:00富良野駅そばにある唯我独尊でソーセージカレー(1100円)。
P1110621.jpg
有名店なんだけど変な味。
17:00今日の宿、ライダーハウス由縁(1000円)。
P1110625.jpg
市街地よりもスキー場に近く、じゃり道の奥500mに宿がある。
スキーシーズンの方がここは賑わうのかもしれない。
木の風呂がいい。
P1110627.jpg

晩飯はライダーハウスに行く途中で見つけたこの看板。
P1110635.jpg
ネタですか、でもお店の概観はお洒落なフォーラムフラノ。
P1110634.jpg
中に入ってメニューを見ると塩味・カレー味と選べた。
どちらがお勧めかと店員さんに聞くと、「塩味だと普通のラーメンになりますので…」、ってもう駄目じゃん。
スープラーメン カレー味(780円)。
P1110636.jpg
一口飲んでみると予想外に豚の出汁が濃くて美味い。
スープカレーにラーメンの麺を入れた物と考えて間違いない。
具は自家製ソーセージ、ロールキャベツ、野菜、卵。
内容からすると値段はお安い。
今日の走行距離:90.62km

北海道ツーリング2010夏 その19

7月7日(水)
11:00元祖豚丼のぱんちょうに入る。
開店直前で30人の行列だった。
華、ご飯大盛り(1410円)。
P1110381.jpg
甘さを控えたタレと多分炭火で炙った良質の豚肉が美味い。
ご飯大盛りも華も普通の人には多すぎと思われるので梅がお勧め。
11:30六花亭。
さくさくパイ(140円)と杏仁豆腐(260円)。
P1110385.jpg
今回の旅ですっかり六花亭のファンになってしまった。
ケーキ2個でコーヒー付いて400円以下で食べれるってどんだけスイーツ天国?
帯広周辺では他の店もこのレベルで戦っている、超激戦区だ。
(6月11日の旅行記で出てきたル・ヴェール十勝もこの地区だ)
241号を北上、12:30柳月スイーツピアガーデン。
P1110387.jpg
ぜいたくショコラ(170円)、フルーツのせプリン(160円)。
P1110390.jpg
コーヒー、あずき茶が無料。
味は六花亭の方が洗練されている、ケーキは重くて田舎臭い感じだ。
平成8年に札幌進出したお菓子屋だからこれからかな。
ちょっと食べ過ぎたので真面目に北上開始。
南風に乗ってするする進み、気づいたら15:00に50km進んで上士幌に着いた。
寄り道をしよう、16:00ナイタイ高原。
P1110408.jpg
展望台からの景勝は北海道有数と言われているのだが霧が出ていて見えなかった。
18:00今日の宿、糠平温泉郷湯元館(ライダー素泊まり1500円)。
旅館の一室をライダーハウスにしていて設備が良い。
P1110438.jpg
遅くに来たが運よく晩飯(1000円)が食べられた。
周りに晩飯を食べる所は無いのでこれから行く人は予約の電話を入れるか食べてから来るか気をつけよう。
温泉はナトリウム-炭酸水素塩泉のかけ流し、飲用可の透明できれいなお湯だ。
よく温まる。
糠平温泉郷は日本に6箇所しかない全施設かけ流しの温泉郷なのだそうだ。
夜になってから露天風呂に入ると明かりが少ないので森の影と見えない川のせせらぎを聞きながらの入浴になった。
こういう風情もいい。
今日の走行距離:104.07km



7月8日(木)
5:30に朝散歩、朝風呂、朝ご飯。
8:00出発、273号を北へ、10:20三国峠を越える。
P1110473.jpg
道内最高所の峠、1137m。
ここからはずっと下り、12:00大函到着、層雲峡だ。
P1110494.jpg
柱状節理という裂けるチーズみたいな構造の岩壁が続いている。
銀河トンネルを抜けて銀河の滝の前まで来た所で猛烈に降り出した。
売店で雨宿り、屋根のある所で降ってくれただけ有り難い。
14:15雨が止んだ。
双瀑台。
P1110520.jpg
左が銀河の滝、右が流星の滝。
その後あっという間に青空が出てきた。
P1110526.jpg
16:30層雲峡温泉を抜けて上川方面に向けて下る。
岩壁はこの辺から多い。
P1110559.jpg
ライダーの人に層雲峡の見所って何処ですか?と聞かれた事があるが、層雲峡は確かに明確な見所は無い。
ここはバイクや自動車だとあっという間に通り過ぎてしまうので歩きや自転車で上を見上げながら進まないと良さを感じられない。
ゆっくり進む。
17:00上川に向けて下っていると突然ドカンと降ってきた。
あっという間に靴の中まで浸水する程の豪雨。
まだ山の中で軒下など無い、シャワーを浴びてる気になりながらそのまま進む。
後ろの荷物が心配だ。
20分で雨はピタリと止んだ。
19:00比布町到着。
晩飯はコンビニで大量に食べて体温を上げる。
風邪を引かないようにする為の予防だ。
19:30今日の宿、ライダーハウスぶんぶんハウス(300円)。
荷物はほんの少し濡れただけで済んだ。
今日の走行距離:118.89km

北海道ツーリング2010夏 その18

7月5日(月)
朝起きると、女性はまだ寝ていた。
昨日正面からの画像を撮るのを断られたので今の内に勝手に寝姿を取る。
P1110279.jpg
(昨日書いた事と矛盾してるぞ)

6:50出発、44号を釧路に向けて走る。
5年前は142号を走ったがへとへとになっただけなので今日はメインルートを普通に走る。
景色は何処まで行っても同じ。
P1110288.jpg
12:30、80km走って厚岸。
駅前の浜ちどりで焼かき定食(1200円)。
P1110294.jpg
牡蠣は新鮮で大粒でぷりぷりしていて美味い、まさに海のミルク。
殻にたまった牡蠣汁とレモン汁の混ざった物だけでご飯一膳食えそうだ。
もっと牡蠣が食べたいと厚岸藪蕎麦に入り、牡蠣蕎麦(1050円)。
P1110300.jpg
これは牡蠣が立派過ぎて蕎麦と合わなかった(^^;
焼がきのように牡蠣だけで食べた方がよい。
15:30釧路到着、走るだけの道だったから早目に120km走りきってしまった。

六花亭
P1110310.jpg
ケーキが200円以下。
イートインコーナーがあり、その場で食べる事が出来る。
コーヒーもサービスで無料。
雪やこんこソフト(250円)と、苺のケーキ(200円)。
P1110312.jpg
右上は何周年記念とかで貰ったお菓子。
これで450円。
ソフトはまじりっけなしと謳っていて乳化剤も防腐剤も使っていない。
生クリームをそのまま凍らせたような味で一食の価値あり。
ケーキは200円でも倍の値段する物と遜色無し。
ここに住んでたら毎日通いそうだ。
今日の宿は銀鱗荘(1000円)。
宿の傍まで来た所でこの旅6回目の遭遇、Tさん。
互いに北海道を好き勝手にツーリング中なのになんだこの遭遇率の高さ?
そろそろ結婚するか?
その他2名と4人で居酒屋に行く、今回の旅行で初の外飲み。
楽しかった。
今日の走行距離:139.97km



7月6日(火)
7:10出発、38号を帯広に向けて走る。
昨日と同じくずっと変わり映えしない道。
昨日との違いは交通量と建物の数が増えた事ぐらいか。
11:40、77km走って浦幌。
道の駅で行者にんにく入りソーセージのホットドッグ、ホットミルク、シュークリーム(合計760円)。
P1110325.jpg
シュークリームはクリームが毀れる程入っている。
生キャラメルソフト(350円)。
P1110328.jpg
値段高目だがキャラメルの香ばしさと濃厚さに納得。
この道の駅は軽食しかないけど一々良い感じで楽しめる。

乳神神社。
P1110329.jpg

豊頃でハルニレの木。
P1110339.jpg
2本のハルニレの木が捩れて生えているのだそうだ。

13:45池田ワイン城
昼飯はランチプレート(ドリンクバー付き860円)。
P1110349.jpg
値段無視の豪華さにビックリ、ちなみにドリンクバー無しだと680円。
ここは池田牛のステーキが有名で、あとで食べようと思ってたがランチプレートだけでお腹一杯になってしまった。
食後にワイン、清見の丘(540円)。
P1110351.jpg
非常にすっきりして飲みやすい、冷やしてごくごく飲むのが合ってる。
山幸(720円)。
P1110353.jpg
清見と山ブドウを掛け合わせた山幸種で、古びたような香りと割りとしっかりした飲み応え。
肉料理に丁度良い。
5年前に飲んだアウセンシアは売り切れ、山ぶどうで仕込むワインなので生産量が一定しないのだそうだ。
でも2杯で十分だったので飲むのはお仕舞い。
なみなみと注ぎすぎ。
酔いが冷めるまで時間を取って16:30出発。
17:00十勝川温泉、国民宿舎ホリデーイン十勝川で入浴(350円)。
モール泉でかけ流し。
茶褐色で弱アルカリ性のお湯は美人になれそう。
19:00帯広、19:30今日の宿、ライダーハウスにしな(1000円)。
P1110376.jpg
帯広中心街に近いが、地味で見つけづらい宿。
5年前も今回もずいぶん迷った。
先客は日本一週中のチャリダー。
もう5~6人目、今年はチャリダーが凄く多くてライダーが少ない。
ライダーハウスに泊まっているのがチャリダーだけというのは他の年ではなかった。
今日の走行距離:139.42km

北海道ツーリング2010夏 その17

7月3日(土)
また天気が悪化した。
朝から霧雨、9:15道路が乾いたのでとりあえず出発。
まずは屈斜路湖畔のコタンの露天風呂(無料)。
P1110137.jpg
ナトリウム-炭酸水素塩泉、湖を見ながら入れる。
上がって243号を南下すると数キロで霧雨になり、そして本降りになった。
弟子屈に到着、摩周駅前のぽっぽ亭で豚丼(1050円)。
P1110144.jpg
タレ掛け過ぎ、ご飯大盛りが丁度良かったかも。
そして駅前にある足湯に足を浸けながら晴れ待ちしてみるが止みそうに無い。
駅前だし輪行しよう。
13:48の便で釧路へ(1600円)。
P1110151.jpg
(ワンマン電車の一番後ろの席です、撮影後自転車は奥に移動しました)
釧網線は釧路湿原の横を通る路線。
釧路湿原は日本の全湿原面積の60%を占める湿原界の単独与党だ。
蛇行する川と水の中から生える木が印象的。
私が子供の頃、電車の窓から丹頂鶴が飛んでるのを見る事が出来たが今回は見る事が出来なかった。

15:09釧路到着、降ってるが市内を走るだけならなんとかなりそうだ。
自転車を組み立てて輪商市場、勝手丼は相変わらず高すぎる。
P1110163.jpg
なので市場内の竹寿司で特選握り丼セット(2100円)。
P1110166.jpg
ネタは新鮮で美味しかった。
17:00今日の宿は銀鱗荘(1000円)、民宿兼ライダーハウス。
まだ明るいので釧路市街を散歩する。
フィッシャーマンズワーフ、繁華街の末広と歩いて、河むらで醤油ラーメン(650円)。
P1110185.jpg
細麺で醤油味が釧路ラーメンなのだそうだ。
今日の走行距離:23.54km



7月4日(日)
今日も雨、よし、輪行。
5:55根室行き(2420円)、8:18到着。
根室は晴れていた。
雲の掛かっている領域から抜けた。
自転車を組み立てて出発。
根室港から海伝いに納沙布岬に進む。
ツーリングマップルで見ると小さく見えるこの半島、実は一周すると50km近く走る。
初めて来る人はみんなこの罠に嵌り時間配分に失敗する。
道沿いの景色はピカピカで新鮮で艶がある。
P1110208.jpg
夏に向けての生命の勢いを感じる。
P1110236.jpg
11:30岬に到着。
P1110241.jpg
残念ながら霧が出ていて北方領土は見れなかった。
知床からここまでの道程では天気が良ければ北方領土が見れたはずなのだが今回は一度も見る事が出来なかった。
13:30根室に帰ってどりあんでエスカロップスペシャル(1260円)。
P1110259.jpg
エスカロップを最初に作ったのはモンブラン(閉店)という店でその直系がどりあん、味はちゃんとした洋食屋の味でカツは柔らかくバターライスは油っこくなく、デミグラスソースは上品。
日本最東端の駅、東根室駅。
P1110265.jpg
日本最西端は那覇空港駅でこれで四方コンプリート。
16:00今日の宿、ライダーハウス、インディアン・サマー・カンパニー(1050円)。
P1110267.jpg
1050円で花咲ガニを食べると宿泊無料というライダーハウス。
花咲ガニは味が濃く、日本一美味い蟹だと思う。
P1110270.jpg
その次が毛ガニでタラバはその下。
こんなに美味いのに内地で流通しないのは何故かと聞いたら、漁獲高が少ないから向こうに出せる程では無いと言われた。
ここで話は変わるが、今日の泊まりは私と23才女性の2人切りという事実が判明。
この宿は80畳の大広間だけ。
カニを食べてる時から既に気まずい雰囲気で会話が続かない。
女性が凄く警戒しているのが伝わってくる。
こんな時私もライダーなら共通の話題が見つけやすくてもっと盛り上がれるのだが、あいにくチャリダーだ。
色々話の糸口を探してやっとアウトドアグッズの話で盛り上がって打ち解けてきた。
P1110277.jpg
それでは先に寝ます、おやすみなさい。
夜中に襲われるんじゃないかと警戒されたくないから頑張りました。
私は女の子に合意も無く何かしたりしません。
今日の走行距離:68.68km

北海道ツーリング2010夏 その16

7月1日(木)
今日は降りっぱなしだ。
中標津でもう一泊を余儀なくされたので、雨の中昨日見つけたライダーハウス(無料)に移動。
P1110003.jpg
セブンイレブン豊中店が管理している。
基本一泊のみだが、雨天の時などは相談すれば連泊可能なようだ。
中標津にはライダーハウスが無くなったと思われているのでこれは朗報だ。
セブンイレブンで北海道限定のジョージア・サントス・プレミアとさくさくロール(210円)。
P1110005.jpg
かま英のパンロールをぱくった商品。
ちなみにローソンのウチカフェスイーツ、プレミアムロールケーキは堂島ロールをぱくった商品。
今日の走行距離:1.5km


7月2日(金)
天気回復。
P1110013.jpg
6:00出発、根室釧路方面はまだ降ってるらしいので西に移動する事にした。
150号で摩周湖方面へ。
途中、養老牛温泉からまつの湯(無料)。
P1110024.jpg
ナトリウム・カルシウム-塩化物硫酸塩泉、湯温はちょうど良い。
のぼせたら横の川に入るのも良さそう。
神の子池。
P1110054.jpg
信じられないような青い色だ。
透明度が高く水の湧き出ている所が見える。
これで水深5mもあるそうだ。
沈んでいる倒木は水温が低すぎて腐らないらしい。
ここは今回の旅でトドワラと並んで来てよかったと思った場所だ。

摩周湖を半周して14:00川湯到着。
8時間、87kmを無補給で走ったのでハンガーノックしないかとヒヤヒヤした。
昼飯はNOBELでじゃがいもと野菜のカレー(800円)。
P1110073.jpg
続けてちゅっぷでとろりんこカレー(892円)。
P1110084.jpg
NOBELをお勧めします。
デザート、くりーむ童話でスペシャル(5種盛550円)。
P1110087.jpg
やっと腹一杯。

15:00硫黄山。
P1110089.jpg
5年前に見た思い出が無い、見落としてたのか?
ざっくりした観光地で、麓の方は何処でも歩いていい。
立ち入り禁止の柵のこちら側に危険地帯があり、硫黄でまっ黄色の所に近づける。
P1110092.jpg
熱湯の吹き出てる所にも近づける。
昔は登別の地獄谷もこんな感じだったと記憶している。
公衆浴場(250円)。
P1110108.jpg
左が熱い湯で右は30度くらいのぬる湯。
酸性・含鉄(2)・硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)。
pH2.0の強酸性で草津に似た泉質との事だ。
泉質は北海道一だろう。
上がって52号を走る。

屈斜路湖沿い
P1110125.jpg

今日の宿は和琴半島近くのライダーハウスぽんと(1000円)。
今日の走行距離:129.33km
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR