北谷&金城湾ポタ

曇ってて涼しいある日、北谷港にお店を発見
P1020337.jpg
最近港内のお店を立て続けに見つけるけど、前からあったのか?目が行くようになったのか?
日替わりランチ、カンパチ漬け丼(500円)
P1020335.jpg
港のお店だけあって盛りがいいし、場所も手頃だし、他のメニューも攻めてみよう。

シュノーケリングしてみたけど、やっぱりまだ水が冷たかった外人2人
P1020339.jpg
外人、気が早過ぎ。

日陰で昼寝するうちなー2人
P1020340.jpg
うちなーはゆっくり。

昨日は金城湾を回ってきた。
サンドイッチが美味しかった、うるまジェラートでジェラートを食べた。
P1020361.jpg
パセリとスイートポテトに1スプーンの島とうがらし(350円)
P1020362.jpg
素材の味を生かした系で、どれもすっきりした味。
お店のコンセプトを考えると間違いの無い方向性。
スイートポテトが美味しかった。

この日は25度まで気温が上がったのでうちなーも海で遊んでいた。
P1020365.jpg
このぐらいの気温が1日中自転車を漕いでいたくなるベストシーズン。
P1020368.jpg

自転車用保険

5年くらい前に自転車で自動車と接触事故を起こして以来、自転車用の保険に入っている。
BIKEJAPAN.COM
1年間4000円の掛け捨て、手頃だが内容もそれなり。
ちなみに実際の引き受け保険会社は損保ジャパンで取扱代理店はニューリードだそうだ。
日本サイクルスポーツ発展協力者会はメンバーの管理と保険会社との加入内容の交渉をしているみたい(他にも色々していると思いますが)。
今回紹介したのは、加入者が減りすぎると保険の存続が難しくなると切実な事が今年のパンフレットに書かれていたので広告になればと思って(笑)。
5年前に比べると自転車事故の賠償金額の高額化に反比例するように内容が悪くなってきているが、現在他に変わりになるような保険を知らない。
自動車に乗ってる人なら自動車保険のオプションで乗ってない時に保険を拡大するようにするのが良い方法らしい。
公道を走るのなら事故を起こした時の事を考えて損は無いと思います。

首里城散策

いつものように高良食堂でそば定食(600円)
P1020240.jpg
いつも沖縄そばだったけど今回、そうめんを選んでみた(日本そばやラーメンも選べる)。

その後宜野湾辺りから適当に内陸の方に入ってみたら首里城に着いてた。
P1020296.jpg
何を言ってるかわからねーと思うが(略

久しぶりなのでそのまま首里城散策。
P1020297.jpg

P1020304.jpg

P1020324.jpg

P1020328.jpg

おまけ、地デジカ
P1020330.jpg

福州園散策

最近良く行く高良食堂の近くにある壁
P1020242.jpg
風情があるなと思いつつ通り過ぎていたが、せっかくなので入ってみた。

福州園
P1020246.jpg
入場無料、姉妹都市である福州市との友好都市10周年を記念して、福州側の資材、設計、加工で出来た公園だそうだ。

中国様式のきれいな庭園だ。
P1020248.jpg

P1020250.jpg

P1020261.jpg

P1020265.jpg

P1020266.jpg

P1020268.jpg

P1020270.jpg

P1020273.jpg

P1020278.jpg

P1020280.jpg
観光スポットとしての知名度はまだ低いようだけどお勧め。

ケーブルで音は変わるのか?

mixiでマイミクの方がケーブルで音は変わらないと考えている、と発言されていて、その話題について少しレスした。
そうしたら、昔スクラップした記事の事を思い出したので掘り出してみた。
これを今回のネタにしよう。

ラジオ技術 1997年5月号 スピーカー・ケーブルの音質問題 武井英夫
P1020164.jpg
P1020160.jpg
全文掲載は引用の範疇を越えていると思うが、14年前の記事で再掲載もされてないようだし、埋もれるのも勿体無い内容なのでご容赦。
図はあまりにも見づらいので番号を振った。
図の下に書いてある意味の順番。
色分けは電力線の種類。
第6図の「5(※)」となっているのはラインの位置が間違っていると思って「※」を付けたけど、よく見たら間違ってなかった(^^;
でも直すのが面倒くさいのでそのまま(笑)。
この記事でまず興味を引くのは第6図、第7図にあるような減衰量のライン。
P1020163.jpg
1.25SQ平行2芯と導体径同じで芯線間距離を10cmにした物、2SQ平行2芯の減衰量のラインが全て違うカーブを描いている。
もしこれらのカーブが平行なら、それぞれの電線を通った音は音量が違うだけで同じ音といえる。
しかしカーブが違う事によって音質が変化している事を示している。
もっとも、これが聞き取れるかは甚だ疑問だ。
実際の減衰量は1.25SQ平行2芯で100Hz時0.4dB/km、20kHz時4dB/km。
1m辺りに直すと、100Hz時0.0004dB、20kHz時0.004dB(計算すると0.1%)にしかならない。
まず感知できない。
この記事では、減衰量以外でも音が変わる可能性について触れている。
P1020162.jpg
第5図ではフルレンジスピーカーユニットのインピーダンスと4芯カッド撚り線のインピーダンスが20kHz近辺でマッチするので4芯カッド撚り線の高域に特徴的な音がするのではないか?と考察している。
この部分は、もっと掘り下げると面白くなっただろう。
総評は、この記事はオーディオマニアにはとても興味深い物だが、ケーブルで音が変わる事に肯定的な立場から書かれた物で、我田引水な箇所も目に付くので、その分割り引いて読まないといけない物だと感じる。

さて、上の記事を書いてて他の資料は無いかと、2chの「ケーブルで変わらないのは偽物?」というスレを開いてみた。
テンプレになっている「オーディオの科学」、「音楽苦楽部」が割と読みやすく面白かった。
最初はどちらのサイトも否定派の立場で書いた物かと思ったが、問題になるのは抵抗値のみで他の要因は問題にならないとして、ケーブルで音が変わる事自体は否定してなかった(頭でっかちだとは思ったが)。
実際、音楽苦楽部の方では理想的なスピーカーケーブルや電源ケーブルの構造について触れている。
どちらのサイトでも高級ケーブルには意味が無いとは言ってる。
これについては共感出来る所があり、自分も昔、幾つものオーディオケーブルを試した結果、たどり着いたのが只の電力線だった。
これ以上の物を探そうとしても、金や労力が掛かり過ぎて効率が悪いだけ、只の電力線よりも音の悪いオーディオケーブルは山程あった。

音楽苦楽部では「接点にオイルを塗ると、接触が悪くなるか」の記事で、コンタクトオイルの重要性について触れている。
乾式接点よりもオイル接点の方が接触抵抗が低いとの事。
これはとても納得が出来た。
自転車整備でもボルトにグリスを塗ってから締めるのが当たり前、その方がネジ山の接触面の状態が安定して緩みづらくなるのだ。
これをオーディオにも持ち込んで、スピーカーユニットの止めネジや締め込み式のRCAプラグのネジ山にもグリス塗布を行っていたが信号接点は気づかなかった。
早速手持ちのシマノデュラエースグリスで試してみる(^^)。
自転車用のグリスだけどプラスチックやゴムを侵しずらいようで、今の所トラブルにあった事はなく、何処にでも使っている。
乾きにくいのも良い。
RCAプラグ、スピーカー接続部、電源接続部に塗ってみる。
音出し、…なんか中域が膨らんだ音だな(^^;
2日ぐらいしたら馴染んだのか、そういう傾向が無くなり張りが出てきた。
グリス塗布前よりも悪い音では無い。
馴染むのに時間が掛かった理由は、グリスの増稠材が接触面から抜けるのに時間が掛かるせいのようだ。
うちは接触圧の高いコネクタばっかりなので問題無いけど一般的には勧められない。
そして同時にPCの方にシリコンスプレーを試してたのだが、これがやってはいけない事だと判明。
低分子シロキサンによる接点障害が起きる可能性があるとの事。
つまりオイルが乾くと絶縁性の残留物が残る事があり、逆効果という事だ。
KUREエレクトロニッククリーナーサンハヤト ポリコールキング購入。
これから買う人は防錆剤を配合したニューポリコールキングの方が良いと思います。
このシリーズに使用されている油は、鉱物油よりも侵食性が低い。
エレクトロニッククリーナーは本来は不用。
ポリコールキングを掛けて布等で拭き取れば汚れも前の油や残留物も拭き取れるから、それだけで良い。
私はしっかり切り分ける為に購入した。
PCのシリコンスプレーを吹いた所全てに、ポリコールキングを吹きなおす。
吹いた後は布できっちり拭き取る。
それでも油膜は残っているので問題無し、差し込む時のスムーズさで判る。
接触抵抗が減った事による変化が何か起こったかというと、ADSLやLANのコネクタに吹いても回線速度に差は出なかった。
ヘッドフォンは細かい音が出るようになって音が良くなったと感じた。
そういえば一度もクリーニングしてなかったしなあ(^^;

問題なさそうなので次はオーディオの接点、RCAプラグと電源コネクタ等、メッキされている所のみ、ポリコールキングに変更。
非メッキ部分はグリスの方が錆びに強いだろうからそのまま。
音は、…変わらないかな(^^;
グリス塗った時に既に端子クリーニングはしたし、接触面の状態が安定後なら、差が出なくて当たり前か。
そして端子クリーニングして接触抵抗が下がった事による音の差とケーブルによる音の差はやっぱり別物だと感じた。
以前は半年に一度端子クリーニングしてたし経験的に知ってた事だ。

ケーブルによる音の差があるかどうか、逆説的に言えば、コンデンサやコイルや抵抗を取り替えると音が変わるというなら、ケーブルも同じだと考えられる。
例えば1μFのコンデンサ同士なら取り替えても特性は変わらない。
でも、高級オーディオでは1μFのコンデンサは豆粒のような小さな汎用品は使われず、聴感で選ばれた往々にして巨大で高価な物が使われる。
容量が同じだから音も同じだろ、とは誰も言わない。
コンデンサとしての役割以外の部分に差がある事を認めている。
この2つのコンデンサの違いは構造や材料の違いによる物だ。
だったらケーブルも同じではないだろうか。
そう考えると、ケーブルは容量もインダクタンスも抵抗値も意味が無い程低いので、特性を変えずに音を変えられる、都合の良いオーディオアイテムに見えてくる。
まあこんな説明を長々書かなくても、感性で解ってるからオーディオマニアはケーブルをとっかえひっかえするのだろうな。
しかし経験的な手法や感覚に頼った判定に勘違いや間違いが多い事は否定しない。
だから個人的にケーブルで音が変わると考えているけど、他人が違う考えでも気にしない。
自分に取ってやらないのは勿体無い事だが、人に勧める事ではないと考えている。

浜比嘉島ポタ

ポテトLサイズ150円ウマー
P1020152.jpg

そんな訳で沖縄はこの数日晴天続き、あっという間に日中最高気温25度で暑くなってきた。
そんな晴れだした日の最初の方に浜比嘉島まで走ってきた。
金武湾の照間ビーチの辺り
P1020176.jpg
海が干上がって海草の緑が鮮やかだ。
自転車を降りて砂浜に出てみた。
P1020172.jpg
凄いキレイなんだけど磯臭いな(笑)。

海沿いのお店で昼食。
P1020183.jpg

プレミアサンドと水出しコーヒーのセット(730円)
P1020178.jpg

水を使わずに作ったパン、無添加ハム、有機野菜、自家製バターと色々拘っているらしい。
P1020180.jpg
味は美味しいです。
食材全ての風味が豊かで能書き通り良い物を使っているのが伝わってくる。
水出しコーヒーも本物、東京辺りだともっと評判になる真面目な作りだ。
うるまジェラートという店で、ジェラートがメインみたいなので今度はそっちも食べてみよう。

Pinarello Paris、ホイールはBORA ULTRAが2台
P1020185.jpg
ざっと1台100万円(^^;
横でジェラートを食べてたカップル(ご夫婦?)の自転車。
こんな高い自転車に乗るのは地元じゃないだろうと思ったら、やっぱり東京の人だった。

浜比嘉島の勝連浜
P1020196.jpg
今日は天気が良いので日向ぼっこや潮干狩りに出てきている人が結構居る。
沖縄は暑くなってきてからの方がやっぱり楽しい。
画像も良いのが撮れるし。
P1020197.jpg

勝連比嘉の集落の方に行ってみよう
P1020199.jpg

アマミチューの墓
P1020202.jpg
アマミチューは琉球の人全ての祖先にあたる女神。

浜比嘉島の集落の中を散策。
P1020203.jpg

P1020206.jpg

P1020211.jpg

P1020230.jpg

P1020231.jpg
ここは伝統的な家屋が多く、人の音がほとんどしない静かな場所。
癒されたくなった時は来る。

そしてまた来ます。
P1020234.jpg

ENERMAX EPG500AWT

HTPC機に使ってる電源はEnhance ENP-3640N
発売は5年半前、私が買ったのは多分4年前。
準ファンレス電源で70mmファンが付いているが噂では内部温度が80度に達しないと回らないらしい。
古い電源だけど効率が良く、発売後80Plus認証になった。
ワットモニターで計測した感じでも低負荷時の効率が特に良く、起動してしまえば妙に安定している良い電源だ。
ただし問題もあり、
・起動時の消費電力が低い構成だと起動しない。
・SATA電源が2つしかない。
・準ファンレスなのでエアフローを良く考えないといけない。
という訳で最近のシステムに適合しなくなってきたので交換を考えた。
色々探してみたが、静音で容量400W(VGAカードをアップグレードしても消費電力200Wにも届かないので)ぐらいとなると、ENERMAX EMD425AWT-IIしか見つからなかった。
メインPCがEMD425AWT(マイナーチェンジ前の機種)で面白みがないなと感じたが、ファン回転数が低いし、80Plus Bronze認証だし、プラグイン式でケーブルも邪魔にならないし、奥行きも短い。
これだけ条件が揃う電源は他に無いなあと思ってたら決算特価でEPG500AWTが1万円切る価格で買えたのでこれにした。
安かったから条件の合ってない所は我慢しましょう。
P1020069.jpg
なんか高級感がある外観だな(^^;
早速ファンガードは外してある。
風切り音の低減目的だ。
80Plus Gold認証で20%負荷(100W)時で88%の変換効率、50%負荷(250W)時だと91%。
つまり電源が交流から直流に変換する時に熱にして無駄にする電気が9~12%しかないという事だ。
これは可也の高効率で、例えば250Wの電気を供給してる時でも消費電力は272.5Wしかなく、電源の発熱は22.5Wしかないという事で半田鏝以下の発熱しかしてないという事になる。
さて御託はこの辺にして(笑)、実際にワットモニターTAP-TST8を使ってどのぐらい変化があったか計測してみよう。

構成(変更前):
【CPU】Core i5-2500K
【M/B】Biostar TH67XE
【RAM】IO DDR3-1333 2GB×2
【VGA】SAPPHIRE HD5450 512M DDR3 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA
【Sound】オンボード
【LAN】Intel(R) Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT
【SATA】Highpoint Rocket620
【HDD】Intel SSD 80GB / WD20EADS / WD30EZRS
【光学】なし
【電源】Enhance ENP-3640N
【FAN】KAZE-JYUNI PWM
【OS】Windows 7 Home Premium 32bit

UEFI設定、
CPU電圧 1.0V
CPU倍率 28倍固定
EnP Control Enable
Serial Port/IGD Render Standby/LAN/USB3.0/PCI/1394 Disable (使わない機能全無効化)

HD5450設定、
Core 500MHz
Mem 900MHz
※動画再生向けにクロックを変更してます。

以上の構成で、
コンセント接続(電源オフ) 0.3~0.4W
起動中最高 104W
アイドル(HDDもアイドル時) 72.2W
アイドル(HDDオフ後) 58.6W
さらにUSB機器とLANケーブルを抜く 56.7W
さらにモニターケーブルを抜く 55.0W
LAN越しに地デジ級動画フルスクリーン再生 77.8W
prime95中 107W

Rocket620の消費電力が結構高いのかな?以前測った時よりも6Wぐらい高く出てる。
HDDオフ後が1.6W差だから多分そうだろう。

電源をEPG500AWTに交換、
コンセント接続(電源オフ) 0.4W
起動中最高 99.6W
アイドル(HDDもアイドル時) 69.6W
アイドル(HDDオフ後) 57.5W
さらにUSB機器とLANケーブルを抜く 55.7W
さらにモニターケーブルを抜く 54.2W
LAN越しに地デジ級動画フルスクリーン再生 74.3W
prime95中 101W

アイドル中で約3%、prime95中では6.6%の消費電力低減を果たした。
80Plus Gold電源すげえ~。
200Wぐらいの負荷を掛ければ8%の差が出るようだ。
それはそうとPC電源は使っていくうちに劣化して段々効率が下がっていくという噂があるが、上の計測結果からはそれは見て取れなかった。
もっと劣悪な環境で酷使した電源なら差が出るのかもしれないが普通に使ってれば確認できるような劣化は無いのかもしれない。

音の方は文句無く静かで、無音と言っていい。
14cmファンが330rpmで回ってるだけなので耳を近づけても音が聞こえない。
海外のPC電源の騒音を計測をしているサイトでも抜群の静かさを示している。
私に取っては静かな事が最重要なので、この電源は素晴らしい。
もっとも電源の質という面では今一のようだ。

PC-MAX Enermax Pro87+ 500 Watt
比較用1:PC-MAX Seasonic SS-400FL Fanless(日本未発売、海外ではEPG500AWTと同価格帯、欲しい)
比較用2:PC-MAX Scythe Stronger Plug-In 500 Watt(日本では剛力3プラグイン、7000円くらい)

グラフからリップルノイズが凄く多く出ているのが判る。
販売価格に見合わない質と評価されているorz。
海外の他のレビューではもっと良い計測値が出てるが、値段に見合わないという点では同様な評価、まあ安く買ったからいいか(^^;
リップルノイズが多いとどういう影響があるかというと電源が電気と同時にノイズも流し込んできている訳だから安定性にも画にも音にも良い訳はない。
しかしこれが不思議と感知できる差がまったく無かった。
どのレビュー結果でも、メインの12Vのリップルノイズは抑えられていたので問題は無いのかもしれない。
いやその前にENP-3640Nの質も同じような物だったのかも知れない。
まあマザーボードにも平滑コンデンサが載ってるから実影響が出ない範囲のノイズという事にしておこう。

EPG500AWTは目的にほぼ合致した電源だったが、ケーブル直付け式なのでケーブルを纏めるのは難儀した。
特に面倒だったのはSATA電源とペリフェラル電源用のケーブル。
P1020068.jpg
途中まで1本になっているので邪魔になって仕方がない。
あと全てのケーブルが硬い。
でもなんとか纏めた。
PCI-Eと長すぎる24pinケーブルを裏側に、
P1020082.jpg

使わないSATA電源とペリフェラル電源ケーブルを電源横の空間に、
P1020087.jpg
配線は試行錯誤していれば段々収まりが良くなって、見通しが良くなってくる。
これはエアフローを妨げなくなるので、意味の無い事ではない。

レビューリンク:
jonnyGURU.com Reviews - Enermax Modu87+ 700W
[H]ard|OCP Enermax MODU87+ 700W Power Supply Review
HARDWAREsecrets Enermax PRO87+ 500 W Power Supply Review
ANANDTECH Enermax Gold: Modu87+ and Pro87+

最近食べた物と最近の出来事

細かい画像が溜まって来たので、放出。
高良食堂のビビンバ丼と焼肉のセット(700円)
P1010874.jpg

高良食堂の牛丼とそばセット(600円)
P1010919.jpg
牛丼は卵付きです(^^)
吉野家よりもリーズナブルなので最近高良食堂ばっかりです。

やんばる食堂のすき焼き(570円)
P1010931.jpg
TVのケンミンショーで沖縄が良く出てくるのだけど、今回は沖縄のすき焼きは内地の物とは違うというネタだった。
言われてみれば確かに鍋ではなく、皿に盛られて出てくるよく見るメニュー。
違和感をまったく感じなかったのはすき焼き弁当とかで同じような外観の物を見た事があるからだな。
沖縄でこれをすき焼きというのは、鍋文化がもともと無かった土地で、TVで見たすき焼きを見よう見真似で作ったからだそうだ。
でも別に間違ってないぞ。

A&Wが経営しているちょいランク上店舗Kenny's Diner
P1010908.jpg
ハンバーガーセット(670円)
P1010911.jpg
沖縄では注文してから作るのが当たり前なのでハンバーガーは美味し目です。
アメリカで一番美味しい食べ物はハンバーガーというのが頷けます。

電器店でちょっと停めてたら他のロードが並んでたので一枚。
P1010914.jpg

イソヒヨドリ
P1010916.jpg
沖縄では何処でも見掛ける鳥。

電話機VE-GP34DLを買いました。
P1020037.jpg
今まで使っていた、SANYO TEL-M56の待機時消費電力を測ったら3.7Wもあった上に、既に16年使っている事にも気づいたので、待機時消費電力の低い機種を探して購入した。
色々調べると家電の待機時消費電力の低減にもっとも力を入れているメーカーはPanasonicだった。
だから消費電力を減らしたい人は、まずPanasonicの製品をチェックすると良い。
さてVE-GP34DLの待機時消費電力を測ってみると、
P1020038.jpg
0.8W。
この時、留守電有効にするの忘れてた(^^;
でも留守電有効時でも仕様の1Wと見て間違いないだろう。
これで常時2.7Wの削減(子機は使わない)。
月の電気料金で43円ぐらいの削減になる。
年で517円、子機はオークションで売り払って6年使えば元が取れる。
自己満足以上の意味はある。

久しぶりにポタ記

前にポタ記事書いてから4週間ぶりか(^^;
自転車に乗る事自体は移動手段なので日常的にやってるけど、天気が悪かったり寒かったり(1月に戻ったかと思う程気温が低かった)でポタする気にならなかった。
それでも季節は変わっていき最近は花が咲いてるのを発見したりして春の訪れを感じる。
P1020060.jpg

晴れてれば気温が上がるので、陽気に誘われ北谷の方までポタしたりする。
P1020062.jpg
宜野湾から海沿いに北谷まで(もうすぐ砂辺まで)繋がるこのルートはお気に入り。

木曜日は久しぶりに名護の方まで走った。
気温20度くらいでまあまあの暖かさ、もうすぐ4月ってのに今年は妙に寒い気がする。
でも花はいっぱいだ。
P1020100.jpg
もう春だ。
名護湾まで来た所、
P1020109.jpg
物凄くエメラルドグリーン。
でもこれは寒い時期の色、これから夏に向けてどんどん青が濃くなっていく。
水温は気温の2ヶ月遅れで温度が変わると言われていて、そうすると今が水温が上がり始めた時という事。
山の色も輝かしく芽吹いてる。
P1020110.jpg

久しぶりに来た名護では宮里そばでソーキそば(500円)を食べた。
P1020113.jpg
そしてすぐ帰路へ、飯食べたら用は無し(笑)。
許田の道の駅に寄ったら少しリニューアルしてた。
P1020117.jpg
フードコートが拡張されていた。
でもこの入り口、前は便所だった(^^;
パン屋が出来てた、1つ食べますか。
P1020114.jpg
P1020116.jpg
沖縄で食べたシュークリームの中では美味しい方に入る。
でも正直沖縄は甘い物が美味しくない。
北海道の北菓楼で食べたシュークリームとかはあふれんばかりにクリームが入っていて、甘い物を食べた満足感ががつんとあった。

帰宅は18:00頃。
この時間でも暗くなくて日も長くなって来ている。
そのうち毎日暖かい日が続くようになるのだろう。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR