離島フェア2011

奥武山公園で離島フェア2011をやっていた。
P1040466.jpg
沖縄の離島の特産品を色々売ってた。

戦利品の宮古牛骨付き肉1.2kg、1000円
P1040469.jpg

牛汁用だそうだけど、やっぱり焼いて食ってみるよね。
P1040473.jpg
うむ、味は良いけど凄い硬い(笑)、煮込まなきゃ駄目だ。

この日の夕食全景
P1040471.jpg
毎日慎ましやかに生きております。

そういう訳で牛汁にした。
P1040495.jpg
美味いです。
肉の味が既にいいから、柔らかくなるまで煮るだけで、それ以上は手を加える必要無し。
圧力鍋持ってて良かったと思った。

またまた八風畑ポタ

行き過ぎだ(笑)。
この日は天気が良く、やだよさんに寒々しい風景と言われた、この辺りも夏っぽい色合いで写る。
P1040407.jpg
気温も25度くらいに上がったのではないだろうか?
自転車漕いでるのが気持ち良くなる日差しと気温だ。

八風畑到着。
P1040423.jpg
この日は風も無かったので、海が見える一番良い席を陣取った。
食事セット(1200円)、カレー
P1040425.jpg
ココナッツミルクの風味がする、野菜たっぷりカレー。
美味しい。
そしてデザートに黒糖ぜんさいとコーヒー
P1040428.jpg
今回は黒糖の蜜が付いて来ませんでしたorz
忘れたのか、セットには付いて来ないのか不明。
それでも、この日は暑くなったのでカレーもぜんざいも美味かった。
でも、お店的にはピザがお勧めらしいので、次はそれを食べよう。

帰り道
P1040432.jpg

P1040433.jpg
沖縄の日差しが強い時の画像ってやっぱりいいなあ。

急にボールが来たので

「買う」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。
なぜなら、その言葉を思い浮かべた時には、もうすでに終わってるからだ。
買った」なら使ってもいいッ!
P1040453.jpg

また八風畑ポタ

日曜日は午後から晴れたので南城市周辺を走ってきた。
お目当ては八風畑、到着してみると今日は風が強いせいで、お客さんが少ない。
私も最初は海が見えるテラスに座ったがすぐ寒くなってきたので、コンテナに移動した。
P1040374.jpg

黒糖プリン(500円)
P1040378.jpg
右上は黒糖ピーナッツ、左下はマンゴーを凍らした物。
プリンは真っ白で、ミルクプリンだと思う。
そして上の黒糖の蜜が濃厚、
P1040381.jpg
黒糖ぜんざいに付いてきた蜜よりも煮詰めてあって、喉が渇くかと思うぐらい濃い。
味は文句無しに美味しい、量もあって、これだけで満足してしまった。
(画像の黒糖の小瓶がジャムの小瓶ぐらいだから、プリンのサイズが判ると思う)
ここは、何食べても美味しいくさいので、今度は食事を試してみるか。

帰り道、南城市のサイクリングロード
P1040326.jpg

P1040332.jpg

日が傾いた時の奥武島
P1040387.jpg
日が落ちるのも何時の間にか早くなった。
そして、数日天気の悪い日が続いたと思ったら、一気に気温が下がって22度ぐらいになった。

海山味 と みつくら製麺所

前から気になる店があって、何時か攻めようと思っていた牧志公設市場周辺。
さいきんになってぽつぽつと入っている。
海山味
P1040293.jpg
市場周辺でも奥まった方にあり、見つけ辛い。
オープンが2010年6月30日と最近で、まだ評判は起ってないようだ。
が、刺身定食(500円)
P1040291.jpg
お膳が運ばれてきた時に久しぶりに驚いた。
沖縄は500円でちゃんとした定食が出てくるのが当たり前だけど、これは間違えて持ってきたのかと不安になる豪華さだ。
ただしランチタイムのみで数量限定の模様。
刺身定食売り切れましたの貼り紙を何度か見た。
食べたい人は早目に店に行こう。

場所は変わって西原、三倉食品の工場直営店、みつくら製麺所
P1040249.jpg
ポタ中に見つけた。
入ってみると、玄関脇に謎のヒーローの立て看板。
P1040251.jpg
詳細不明(笑)。
辛味噌そばセット(500円)
P1040253.jpg
美味しいです。
私は基本味噌仕立てが好きってのもあるけど、太い麺をチョイスしてたり、ちゃんとバランスを考えて作ってる。
そばメニューは全体に安めでお得感が高いし、場所が自転車の行き帰りの良い場所にあるので覚えておいて損の無い店だ。


おまけ、ステーキを焼いたら上手く焼けたので画像上げ。
P1040357.jpg

黒糖工房・青空喫茶 八風畑

南部を走ってたら自転車付きの看板を見つけた。
P1040305.jpg
黒糖工房・青空喫茶 八風畑、ちょっと入ってみますか。

ハズレか?と不安を感じさせる入り口。
P1040309.jpg

入ると黒糖を作っていた。
P1040311.jpg
鍋で煮詰める昔ながらの手作りの黒糖だ。
入り口で下がったテンションがここでアップ(笑)。
もちろん黒糖を使った物を頼みましょう、黒糖ぜんざい(500円)
P1040318.jpg
氷の上に掛かってるのは黒糖で作った蜜。
これが美味い。
後でスプーンに垂らして、それだけ食べてみたけど、何口でも食べられそうな位くどくなく、味と風味があって美味しい。
氷の下のぜんざいの甘さも同じく黒糖で付けてあるのでこちらも美味い。
今までぜんざいは本部の新垣ぜんざいが一番美味しいと思ってたけど、越えた。
そして、サービスで黒糖も出てくるのだけど、
P1040321.jpg
絶品です。
自分用のお土産に買って帰りました。
(袋入りが100g 200円でそんなに高くない)

そうそう、ロケーションはこんな感じ
P1040319.jpg
南城の高台の上にあって、海を見下ろせる。
今の時期、気持ち良く寛げる。

何やら雑誌等で結構紹介されているらしく、人気があるお店のようだ。
でもこれは納得、また来よう。

走行距離5万km & チェーンクリーニング

走行距離が5万kmを越えた。
P1040264.jpg
4万kmを越えたのが7月末だったので1年4ヶ月で1万km走ったという事になる。
途中で長距離ツーリングしなかった事を考えると思った以上に走ってる。

最近気になっているのはフレームの塗装の劣化だ。
P1040265.jpg
トップチューブに何箇所も白いひび割れが出来ている。
塗装が剥がれてアルミの地金が出ている所もある。
ダウンチューブのボトル下の酷い有様。
P1040271.jpg
ボコボコになってるのは塗幕の下で錆びてるからだ。
ここも浮いた塗幕が割れて剥がれた所がある。
愛着のあるフレームだが、本当にそろそろ次のフレームを考えなければいけないと感じる。
ちなみに再塗装も考えたが、ウレタン塗装だろうから素人には剥離が難しい、お店に頼むと剥離から再塗装まででアルミフレームの新品が買える値段になるようなので諦めた。
あと1万km乗って、その間にフレームの出物を待つか。

切りが良い走行距離になったのでチェーンのクリーニングをする事にした。
チェーン交換の際に使ったKMCのミッシングリンクは、やっぱり手で外れなかったので、バイクハンドのYC-335 リンクプライヤー(amazonで735円)を購入。
P1040280.jpg
あっさり外れた。

外したチェーンはゲータレードのペットボトルに入れてパーツクリーナーで漬け起き。
P1040288.jpg
今までフィニッシュラインのエコテック2ディグリーザーを使ってたけど、使い切りそうなので試しに水溶性のMonotaRO 強力パーツクリーナーを購入した。
10gの洗剤を350~400mlのぬるま湯で溶かして(目安:パーツ洗浄/10Lに250g程度)、30分程漬けてみると、ちゃんと汚れが落ちて銀色の輝きが戻った。
その後廃液は下水に捨てて、たっぷりの水で濯いで完了。
水気を拭き取る時に黒い汚れが布に結構付いたので、もう少し漬ける時間が長い方が良かったか。
だが十分な洗浄力はある。
有機溶剤のような見る見る汚れが溶けていく性能は無いが、マジックリン原液並みには落ちる。
金属の油汚れ落とし用の配合が効いてる。
安いからたくさん使っても惜しくないし、廃液の処理も簡単だし、頻繁に使うならあり。
そうでもないならスプレーのパーツクリーナーも安い物だし必要ない。

琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ

サザンプレックスに行ってきた。
P1040240.jpg

琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイを見る為。
P1040239.jpg
人気があるようで、一番座席数の多いシネマ1(259席)で、ほぼ埋まっていた。
もちろんほとんど小さな子供連れのご家族(笑)。

沖縄に来てから映画館に行くのは初めて。
沖縄の人はどんな風に映画を見るのかと注目していたら、座席脇のドリンクホルダーにドリンク装着率が高く(半分以上、7割行ってたかも)、ポップコーンやホットドッグを食べながら、左横のおばちゃんなんかは映画にずっと突っ込みを入れてケタケタ笑っていた。
映画の見方は完全にアメリカンスタイルだ、楽しくていいね。
(じっくり見たいとかは、自分家でやってるので私は映画館に求めて無い)

映画マブヤーだが、十分に楽しめて面白かった。
マブヤーを全国レベルのスタッフとキャストと予算で作ったという、そのままの物。
ただ、内地の人が作った物の為、沖縄らしくない部分が少し気になった。
この辺はネガティブに捉えられてもいけないし、ネタバレにもなるので最後にまとめて書きます。
これから見る人の為にネタバレ無しの注目点、

・TV版のキャストがゲスト出演。
 多分最初のシーン、カナイ役の翁長大輔さんはすぐに判りますが、クレア役の桃原遥さん等も居るようです。
 マングーチュは映画もTV版と同じ椎名ユリアさんが演じています。

・ナビィの恋のキャストも多数ゲスト出演。
 津波信一、大城美佐子、登川誠仁さんは確認出来ました。
 登川誠仁さんは孫が喜ぶからという理由で、お孫さん2人とゲスト出演を承諾したそうです。





以下ネタバレ有りの気になった点になります。





・七つのマブイスター(マブイストーンに相当)が北斗七星を象ってたけど、沖縄なら南十字星じゃない?

・山田親太郎とISSAの役の性格がウチナーっぽくない。
 湿っぽい暗い性格設定ってナイチャーの好み。
 TV版に出てくる人はみんな陽気であっけらかんとしている、これがウチナーの好みだと思う。

・「ゆいまーる」の使い方が多分おかしい。
 私はネイティブじゃないけど、違和感あった。
 「ちむぐくる」も、あんな風に使う物じゃない気がするけど上手く言えない。

そして一番気になったのは、マブイスターの象徴が「勉(勤勉の意味)」等で、沖縄のマブイ(魂)じゃない事。
マブヤーのストーリー展開というのは沖縄独特の考え方や文化をマブイ(魂)として、それが無くなるとどうなるかを見せて、沖縄の良さを再認識させる物。
それを普遍的な物の象徴に置き換えてしまっては、ローカルヒーローの意味が無い。
マブヤーの重要な部分だと思うが、これでは換骨奪胎だ。
じゃあ駄目なの?面白くないの?と聞かれると、上でも書いたけど十分に楽しめて面白い映画なのでその点ではご心配無く。
内地の人にマブイが理解出来なかったのは仕方が無い事。
この点、TV版マブヤーの脚本家の山田優樹さんの功績って大きかったのだなと感じる。
最初この部分を大きく取り上げて、「映画 琉神マブヤーが沖縄のマブイを失くしてでーじな事になってる」という記事名にしようかと考えたが、実際には映画は面白さを失くしてなく、でーじな事にはなってないので止めた。
これはキャストを沖縄出身者で固めたお陰で、抜けたマブイが伴われたのかなと思う。
特にガレッジセールのゴリは初代ハブデービルを彷彿とさせる好演。
まあ、私がここで何を書こうが見る人は見るし、これ以上のフォローは必要無いか(笑)。

劇場版「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」の全国公開日は2012年1月7日(土)。

ポタ画像

他のネタが有り過ぎて1ヶ月ポタ記を書いてない。
撮り貯めた画像から適当に抜粋して放出、清算。

マカオ娯楽センター
P1030864.jpg
金武にある。
ベタというか何と言うか、時代を感じさせる看板だ。

多分石川から恩名に抜ける途中
P1030866.jpg
池の感じが良くて撮った。

道路上にあったコウモリの死骸
P1030884.jpg
オリイオオコウモリという種。
内地の人が考えるよりも大型。
こんな風にあからさまにあるのは珍しいのでは?
隠れて死ぬ動物と聞いてるので車にぶつかったか?でもコウモリが車にぶつかるか?

58号沿いを散歩していた鶏
P1040048.jpg
自由にその辺を啄ばんでいた。
不思議に感じて撮ったけど、犬猫がその辺を歩いてるのと同じと言えば同じ。

名護の市場通り
P1040063.jpg
裏寂れたアーケードが絵的に好きだったりする。

宮古そば 田舎 & ぶーぶう亭

牧志公設市場の裏手にある、宮古そば 田舎
P1030869.jpg
ちなみに斜向かいが、前に紹介したちゃー盛りらぁめん だいじろう。
店内はこんな感じ、
P1030871.jpg
年季の入った、味のある店だ。
この記事を書く為に検索掛けたらチェーン店だと知ってビックリしたぐらい。
ソーキそば(350円)、いなり(50円)
P1030874.jpg
やたら安い、儲けが出るのかと心配になる程。
その割にちゃんとした物が出てくる。
ソーキは軟骨ソーキ(本ソーキよりも安い)だが、柔らかく煮込んである。
スープは少し甘めで独特の風味があるがコクがあり、美味しい。
そばは薄い平麺でスープとの相性がいい。
量もちゃんと一人前。
お勧めの店、観光客も下手に他の店に入るよりもここに行った方がいい。


名護に美味しいとんかつ屋さんがあるという情報を見つけたので行って来た。
ぶーぶう亭
P1040055.jpg
名護市街から少しだけ離れた所にある。
チーズとんかつ定食(750円)
P1040057.jpg
これは昼の価格で、夜は900円みたい、内容に差は無いらしい。
沖縄のとんかつは薄い肉を揚げた物が多いが、ここは内地風の厚めの肉を揚げたとんかつ。
量も味も文句無し。
ここもお勧め。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR