北海道ツーリング2010夏 蔵出し画像 その4

喜茂別で見た看板
P1110797.jpg
北海道のセブンイレブンは語呂合わせ好き。

黒松内の道の駅で見たオオミズアオ
P1110834.jpg

長谷川念力パワー
P1110856.jpg
噴火湾を回る5号沿い、八雲町辺りにある看板。
変な看板として有名らしい。

同じく5号沿いでノハナショウブの群生
P1110858.jpg

小樽運河で偶然行ってたイベント
P1120006.jpg

これで今回の蔵出しはお終い。

北海道ツーリング2010夏 蔵出し画像 その3

知床に向かう途中、うとろ辺りにあった看板
P1100742.jpg

知床峠で撮った1枚
P1100836.jpg

野付半島のトドワラに向かう観光馬車
P1100943_20120727202523.jpg

摩周湖に向かう途中、モアン山
P1110036.jpg

摩周湖にあった看板
P1110085.jpg

納沙布岬に向かう途中で見たキタキツネの子供
P1110225.jpg

北海道で1番高い峠、三国峠からの景色
P1110466.jpg

美瑛のぜるぶの丘
P1110580.jpg

美瑛のファーム富田
P1110612.jpg

札幌すすきので
P1110738.jpg
食べなかったけど、食べれば良かった。

続く

北海道ツーリング2010夏 蔵出し画像 その2

利尻島から礼文島に向かうフェリーで、
P1100202.jpg
カモメにスナック菓子をあげてる。
ちなみにバイクツーリングをしてた人で、旅行中何度か出合ってて、この時顔見知り。

礼文島の猫岩
P1100267.jpg

礼文島桃岩展望台コース(フラワーロード)
P1100295.jpg
尾根沿いに続いてる道がそう。

ミヤマキンポウゲ
P1100277.jpg

レブンハナシノブ
P1100282.jpg

礼文島の風景をスケッチしている女性
P1100310.jpg

礼文島の風景をスケッチしている女性 その2
P1100328.jpg
顔は見てないけど佇まいや雰囲気だけで美人に感じる。

稚内公園
P1100375.jpg
奥にあるのが氷雪の門。

宗谷岬の隣、鷺泊港で見た漁船
P1100417.jpg
大漁祈願だと思う。

湧別町の道端で見たトトロ
P1100600.jpg

続く

北海道ツーリング2010夏 蔵出し画像 その1

2年前の長期ツーリングの時に撮った画像が何百枚もある。
それを旅行記に全部載せてたら何時まで経っても終わらないから、当時一部しか載せなかった。
今回は未公開画像を蔵出し。
必然的にネタ画像多目。
関連記事:雀がチュンとね


新冠町の入り口の岩壁に書かれた絵
P1090270.jpg

襟裳岬から帯広に向かう236号で撮った1枚
P1090422.jpg

芽室町にあった道路標識「リスに注意」
P1090526.jpg

しみず温泉フロイデからの眺望
P1090541.jpg
温泉は定休日で入れず。

屈足のセイコーマートで見かけたツーリングの一団
P1090545.jpg
大学のツーリング部といった感じだった。

留辺蕊(るべしべ)から美瑛のパッチワークの丘に向かう途中
P1090637.jpg

幌延ビジターセンターの散策路の沼に居たアカエリカイツブリ
P1090952.jpg

トナカイ牧場で咲いてたブルーポピー
P1090985.jpg
青い芥子。

豊富温泉に貼ってあったポスター
P1100002.jpg

利尻島のオタトマリ沼
P1100106.jpg

続く

暑いぞポタ

くそ暑いのに自転車に乗ってみた。
P1010047.jpg
日差しが強いお陰で単に道路撮っても良い感じに写る始末(笑)。

大度海岸
P1010056_20120722193653.jpg
たくさん人が来てる。
こんだけ暑ければ誰だって水に入りたい。
自転車漕いでるだけで汗がポタポタ落ちる。

奥武島の橋から飛び降りて遊ぶ子供達
P1010064.jpg

P1010065.jpg

P1010066_20120722193651.jpg

ちなみに勝手に撮ってる訳では無く、撮るなら俺飛び降りますと買って出た子達(笑)。
ちょっと会話したが「何処でもこんな遊びが出来る訳じゃなくて、これはこれで贅沢な事なんだぜ~」とスギちゃん風に沖縄に生まれた贅沢を諭してあげた。

大城てんぷら店でミルクかき氷(150円)
P1010067.jpg
てんぷらも食べたけど暑くて堪らず冷やし物を頼んだ。
量が多いんですけど(^^;
でもあっという間に完食。

P1010075.jpg

P1010077.jpg

垣花樋川
P1010083.jpg
ここも涼みに来た人達がたくさん居て、子供達が水遊びしていた。
今日はさすがに沖縄の人達に取っても暑い日なのだろうな。

夕方
P1010090.jpg
日が陰ると一気に涼しくなる。
ほっと一息、うちに帰って今日は梅酒を氷を沢山入れたグラスで飲むか。

沖縄で1番大きな店舗は何処か?

サンエー 宜野湾コンベンションシティの記事のコメントでサンエー具志川メインシティが大きいと教えて貰ったので、自転車に乗りがてら訪れてみた。
P1000972.jpg
大きな地図で見る
海中道路方面はよく走りにくるけど、ここはルートを外れていたので初めて。
確かに大きい。
だけど端から端まで見通せる通路が無いので、微妙に広さが分かり難く迷路感がある。
宜野湾コンベンションシティが広く感じるのは細長い建物の端から端まで見通せる通路があるせいか。

比較用に宜野湾コンベンションシティ
P1060123.jpg
大きな地図で見る
まだ建物が書かれてないが、この区画よりも一回り小さくなるのは確か。

帰り道でサンエー西原店
P1000986.jpg
大きな地図で見る
ここも大きい。

サンエーじゃないけど、イオン南風原店
P1000989.jpg
大きな地図で見る
サンエーとかイオンとか関係無くして、沖縄で1番大きな店舗というとここかな?と実は思っていた。
ここも細長くて端から端まで見通せるのが大きく感じる理由。
(実際大きいんだけども)

でも実は1番大きな店舗はここでした。
サンエー那覇メインプレイス
P1010021.jpg
大きな地図で見る
灯台下暗しというやつですね(^^;
メインプレイスは映画館が入っててその分を抜くともっと差が縮まるけど、1階を改めて歩くと確かにだだっ広い。
という訳で納得(笑)の結果でした。

Sony VPL-HW10のランプを交換

交換用ランプLMP-H201の購入を前にブログに書いたがあれから半年経って、ランプ使用時間が4500時間を超えた所で、痺れを切らしてついに交換した。
P1000996.jpg
まだ使えるけど購入した交換用ランプの保証期間が無くなるので、その前に使う事にした。
ランプというのは全て新品時が1番明るく、使用時間に応じて暗くなる。
ここまでの明るさの変化を体感で書くと、
3000時間:多分最初の頃よりも暗くなってるのだろうけど問題無し
3500時間:起動直後の明るさが記憶にある物よりも暗く、使う度に暗くなってきたなと感じる
4000時間:暗いので設定を変える、固定アイリス値変更でカバー
4500時間:最後の方はオートアイリス(50~全開)で使用、アイリス全開状態でも最初の頃のような明るさは感じない
振り返ってみると良く持った。
上の変化からすると、Sonyの定めるランプ交換時期は明るさがある値を割る時期に設定しているのだろう。
新旧のランプの外観を比べてみても、
P1000998.jpg
(左:新品/右:4500時間使用)
白っぽくなってるがそれ意外の問題は無い。
昔のプロジェクター用ランプは交換時期頃にはリフレクターにひび割れが走ってた物だ。
昔と比べるとランプの品質が上がっているように感じる。

ランプ交換後は凄まじい明るさが蘇って、久しぶりに眩しいと呟いてしまった。
アイリスは固定で40(最大100)まで絞ったが、それでもランプ交換前のアイリス全開よりも明るく感じる。
というか黒が締まるのでくっきりして見えるという方が正しいのかもしれない。
ビーズスクリーンを使用してるから、多少の事はアイリスの開け具合で吸収出来るが、画質を考えるとランプを保たせすぎない方がいいみたい。

今年のマンゴー

実家から今年もマンゴーを送れと催促が来た(笑)。
P1000995.jpg

そんな訳で農協の直売所にゴー!
P1060134.jpg
今年のマンゴーは不作かもしれない。
実は6月末にも一度赴いていたのだが、例年ならその頃にはズラッとマンゴーが並んでるのに全然無かった。
7月も半ばになろうという今でやっと本格的に並んでいるが、例年のような、棚に乗り切らないで棚の下にも沢山積んるという状況が無い。
そして小ぶりなマンゴーが多い。
多分今年は涼しかったので、発育が遅れたのだと思う。
このままあと1~2週間待てば、もっと沢山売るようになるのだろうか?
そうならないで今年のマンゴーは終わりという目に合いそうなので、実家には今送る事にした。
P1000994_20120714152225.jpg
例年箱入りの贈答品を送っていたのだが、今年はどうせ小さいならと地元民用のマンゴーを送る事にした。
傷が付いてたり色が悪かったり小さかったりするが味は基本的に一緒。
贈答品の方が間違いないけどもね。
あと母方の実家にも送った。
これも実は毎年・・・orz。

そして自分用
P1060135.jpg
1300円。
帰って重さを測ったら1280gだった。
もっと安く売ってる年もあったけど、これでも他の土地では有り得ない値段なんだろうな。
今年も美味しゅうございました。
P1000965.jpg

サンエー 宜野湾コンベンションシティ

7月5日にオープンしたので行って来た。
P1060123.jpg

広い。
P1060130.jpg
多分沖縄で1番大きな店舗では無いだろうか?(違いましたw)
開店直後なのでさすがにごった返している。

目当てはここ、
P1060128.jpg
沖縄初上陸の東急ハンズ
でも残念、DIY関係は取り扱いなし。
これだとETWSと大差無いんだよな。

でもKALDIが出来たのは嬉しい。
P1060126.jpg
これも沖縄初上陸だと思う。
コーヒーメインだけど、ちょっとマニアックな食品を売ってるお店。
オープン記念でコーヒー半額だったので買った。

飲食店舗はシーサイドでいい景色。
P1060131.jpg

コンベンションシティ全体の印象は、電気屋とかユニクロとかの在りがちな店舗が入って無いのが少し不思議。
サンエーならDEODEOがガツンと入っててもいいのに、モバイルショップという小店舗しか無い。
飲食店舗数も控えめ。
新都心店よりも多分大きいのに店舗構成に総合店的感触が無いのが違和感を感じた。
手堅くやっていくのかな?

25年物 (定規と鉛筆の話)

ある日定規を使おうとしたら印刷が薄くなってもう読めない。
P1060111.jpg P1060114.jpg
これはさすがにもう破棄だ。
この定規、何時から使っているのかと考えてみたら、中学生の頃に札幌のセントラルで買った記憶がある、だからもう25年は使っていた。
自分の持ち物の中で多分1番古い物だ。
ステッドラー直線定規・片側目盛り付き(962 04-20)という製品。
今でも同等の製品が売ってるので少しビックリした。
値段も当時と同じか、200円→250円に値上げした程度か。
アクリル製なので25年経っても黄変してないし硬いのでカッターのガイドに重宝した。
良い物は長持ちするという事例だ。

そして後継に買った100均の定規
P1060115.jpg
良い物に拘らないのか(笑)と突っ込まれるかもしれないが、沖縄の何処でステッドラー売ってるか知らないし、近くのイオンに行ったら子供用定規しか売ってなかったし(^^;
100均定規はMade in Chinaで仕上げのばらつきが酷く、端まで目盛りがあるのに目で見て判る程端を削り過ぎて目盛りが狂ってたりするしと品質的には最低ランクだが、10個ぐらいある中から1番まともなのを選んだので十分使い物になる。
ステンレス製なのは自分の用途に向いてていい。
有名メーカーでステンレス製の定規となると500円以上はするだろうし、素材だけなら中国製品はお買い得だ。

さて、自分の持ち物で他に何か古い物は無いかと考えてみたら鉛筆があった。
P1060119.jpg
これも定規と同時代に買った物ばかりで、色んな種類があるのは、一本だけ取っておいたとかだろう。
ステッドラールモグラフとか、三菱鉛筆ハイユニとかユニとか、トンボ鉛筆のMONOとかMONO100とか、今は亡きコーリン鉛筆とかある。
中学生のくせに何考えてこんな高級品使ってたんだ(^^;
今でも鉛筆は細々と使うので、この鉛筆も死ぬまでには消費されると思う。
シャーペンやボールペンは何十年も持たない事を考えると(使わなくてもプラスチックが劣化して壊れる)、長寿命で無駄にならないなあと感じた。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR