離島フェア

奥武山公園で離島フェアをやってたので行ってきたが、今回戦利品無し。
なので良い感じに撮れた食べ物の画像だけでオシマイ。
P1010821.jpg

P1010824.jpg

P1010826.jpg

CAFE VINCA (カフェ ヴィンカ)

以前に紹介した「ファミリーバイキング ばんない」と併設してる飲食店。
何度かリニューアルしていて現在は昼飯時はランチバイキング(大人1050円)というスタイルになっている。
入ってみましょう。
P1010800.jpg
設備もカフェっぽいが入り口にはバイキング料理が並んでる。
目玉はスペアリブ。
P1010799.jpg
この記事を書くにあたってネット検索掛けてみたら、一人三本までという制限があったみたいだけど、私が入った時は無かった。
なので好きなだけ取った。
P1010802.jpg
料理の味はバイキングの平均的な物。
スペアリブは肉がたらふく食べれるしワイルドさが焼肉よりも好みにあってる。
でも私が入った時間が13:30頃だったせいか冷めていて、その点イマイチだった。
まあ画像の量にさらに一皿+デザートを食べたせいで晩飯不要になったから文句はありません(笑)。

AMD AP38G1869U2K

AMD AP38G1869U2K
DDR3-1866 9-10-9-27-45 1.5V駆動 4GBx2
AP38G1869U2K CPU-Z #01

ヒートスプレッダが低頭でCPUクーラーと干渉しない。
P1010751.jpg
うちではCPUクーラーにNinja系を使ってるので上に出っ張ってるメモリは不可。
これは取り付けの問題をクリアしてる上に高速で値段も3980円と安かったので購入してみた。
メイン機はAMD APU A8-3870KなのでAMDメモリと銘打ってるこれと組み合わせてみよう。
ちなみに製造はPatriot、噂ではメモリチップがAMD製ではないかとの事。
AKIBA PC Hotline!「珍品?AMDブランドのDDR3メモリが販売 チップ刻印もAMD」のようにAMD製と思わしきメモリチップは存在する。
あとAMDのHPにもメモリ製品の情報は載ってる(この製品の情報は無い)。

Transcend JM1333KLN(DDR3-1333 4GB)とチップサイズを比較
P1010761.jpg
2年前のメモリと比べもチップサイズが一回り小さくなって薄くなっている。
プロセスルールが進んでいる証拠だ。
ついでにIOデーター DY1333-2G(DDR3-1333 2GB)とJM1333KLN(DDR3-1333 4GB)の比較。
P1010766.jpg
5年前のメモリと2年前のメモリで容量が倍になってるにも関わらずチップサイズは小さくなってる。
プロセスルールの差は消費電力に顕著に現れるので、新しいチップの方が低消費電力に向いている。
記事的にはTAP-TST8を使って実測すべきだろうけど、面倒臭いので今回はいいや(笑)。

AMD AP38G1869U2Kをメイン機に挿してみた。
BIOSは手動設定が必要だったが、1866にして9-10-9-27-45 1.5Vに該当する箇所だけ変更したら問題なく起動。
グラフィックベンチを回したら20~23%の伸び。
CPUベンチは1%差があるかどうか。
APUは高速メモリを使う意味があるという評判通りだ。
そしてつまりVGAカードを挿す構成なら速いメモリを使う意味は無いという訳だ。
ついでにGPUクロックを600MHzから800MHzにオーバークロックしてみたが、こちらは約11%の伸び、最初の状態から合計で約35%速くなった。
Radeon HD6570相当ぐらいの速さだろう。
madVRも限定的だが利用可能だ。
電圧は何処まで下げれるか試している最中だが、1.45Vがもうダメ臭い。
今は1.5Vで長期使用中。
まだ数日しか経ってないが安定してる。
1.475Vが常用下限になるかどうかという感じだ。
1.35Vで常用余裕だったJM1333KLNとの消費電力の差をやっぱり測ればよかった。

猫に沢山会ったポタ

色々あって自転車に乗る機会が減ってる間にすっかり涼しくなってしまった。
大渡海岸で撮った画像もこんなに寒々しい。
P1010773.jpg
前にここに来た時はシュノーケリングが出来る気温で、その時の画像からも太陽光の力強さを感じる。

奥武島の大城てんぷら店に到着。
P1010776.jpg
ここは何時もおこぼれを与ろうという猫が居るが、今日は特に多い。
P1010778.jpg
でもここの猫はワガママで野菜系の天ぷらはあげても食べない。
イカは猫にやってはダメなのであげられない。
最近は面倒臭いので知らんぷりして食べてる(笑)。
P1010783.jpg
全部で4匹猫が居た。

知念岬
P1010790.jpg
ここにも一匹、今日は沢山見るな。

サイクリングロードを走るとススキがいっぱい。
P1010796.jpg
秋だ。
もうすぐ自転車に乗る時の服装も長袖に替わるだろう。
シーサーも気の早い衣替えをしていた。
P1010798.jpg

自転車に乗った

ドンキホーテの前の話。
右手の具合が良くなったので試しに乗ってみた。
ダンシングしても痛まないし、何十キロ走っても大丈夫みたい。
自転車の通常操作では気になる事は無し。
P1010731.jpg
北谷の足湯に到着して、せっかくなので右手を浸けた。
P1010734_20121112115115.jpg
何度も温泉に入った経験から温泉は効かないという持論を持っていたが、浸けたら親指の関節がズキズキしだした。
そのまましばらく浸けてから帰ったが、帰り道は行きよりも右手が軽く、好調だ。
温泉って効く(笑)。
手はほぼ通常差し支えない状態に戻りました。

おまけの事故前に撮った画像。
泡瀬でフライパン(追加の20cmの方)を買った後に撮った空、この帰り道で事故にあった(笑)。
P1010533.jpg

多分だるま食堂のすきやき定食(500円?)
P1010548.jpg

西原のイオン内で
P1010549.jpg

ドンキホーテ開店とフライパン購入

宜野湾にドンキホーテが開店したので行って来た。
P1010610.jpg
沖縄初のドンキホーテでしかも九州エリア初のMEGAドンキホーテだそうだ。
開店直後で来客が多く、店の周辺は駐車待ちの車が列をなして渋滞。
(ちなみに上の画像は開店の1ヶ月前くらいに撮った物で車が無い)
ていうか駐車場が狭い、郊外型店舗作った事ないのか?
店内
P1010735.jpg

P1010738.jpg
ドンキホーテってごちゃごちゃして見通せない商品展示が売りだったと思うが、店舗面積があるだけあってあんまりごちゃっとしてない。
ゆっくり買い物出来て丁度良いぐらい。
色々見て回ったが、目玉商品の価格は流石に手が出る程安かったので日用雑貨と食料品を中心に結構買って帰った。
通常商品の価格は沖縄の他の安売り店のビッグワンとかイオン系列のBigと差は無し。
種類が多いのでわざわざ見に来る価値がある感じか。
宜野湾は大型店舗が増えて最近俄然面白いエリアになってきた。


もう1ヶ月前くらいの話だけどフライパン購入。
P1010550_20121111133948.jpg
左の2つはついでに100均で買った105円フライパン、右が980円で買った24cmフライパン。
値段だけ見ると何の変哲も無い安売りフライパンだが、実は全体が18-10ステンレス製で底がアルミを挟んだ18-0ステンレスの高圧圧接の3重底。
P1010553.jpg
安売りフライパンは大抵はアルミ製でIH対応品は18-0ステンレスの貼り底。
新しく買ったフライパンはフジマルのアゲイズシリーズと同じ構造でコストが掛かってる。
アゲイズシリーズは全体もニッケル無しのステンレスだから素材だけ見ると、このフライパンの方が上。
作りから言えば980円は安過ぎる。
問題は素性だがSolingen Artというメーカーの物を沖縄の輸入会社が輸入した物という所までしか判らなかった。
Solingen Artはネット検索を掛けるとヨーロッパで販売してるのが分かるがメーカーHPは無いよう。
製造国も不明だが値段から見てMade in Chinaで間違いないだろう。
ともかくすごくお買い得だったので、まだフジマルのアゲイズがピンピンしてるけど買ってしまった。
ついでに20cmフライパン(880円)も追加で買ってしまった(笑)。
P1010743.jpg
左はアゲイズ、右2つが新規購入。
アゲイズのフッ素樹脂コートが剥がれて寿命になったら交換するとしよう。

ちなみにTOPVALUEセレクトのフライパンはフッ素樹脂コートが剥がれて数ヶ月前にお役御免になった。
それでアゲイズを復活させたのだが、使い比べてみるとアゲイズの方が火力が強い。
その分IHヒーターの火力設定を下げられる。
なんでこの差が出るのかと色々考えてみたが、全体がアルミで出来てるかステンレスで出来てるかの差だと思う。
アルミは非常に熱伝導率が高いせいでフライパンのツバの部分まで熱が回ってしまい、そこから放熱しているのだと思う。
結果火力が低く感じてIHの火力設定を上げる→フライパンのフッ素樹脂コートが痛むというサイクルだったのではないだろうか。
IHヒーターにベストの調理器具はステンレス製で底にアルミを挟んだ物だと思う。

話が長くなったが最初に出てきた100均のフライパン、どちらも炒め物には使えず。
シリコン樹脂加工が油を弾くくせに具材は貼り付く(笑)。
IHヒーターだと焼き剥がしが出来ないから加工無しよりも質が悪い。
なので卵焼き用は一回使ってごみ箱行き、丸い方が親子鍋に転用したらちょうど良かったので、その時用に取って置く事にした。

Windows8を使ってみた

10月26日にWindows8が発売された。
アップグレードのダウンロード版が期間限定で3300円。
さらにWindows7を最近買った人はプロモーション特典で1200円と従来の価格と比べると随分安い。
これはタブレットPC向けに大きく舵を切ったので、AndroidやAppleと競争する為の値付けだろう、あっちは無料だ。
タブレットPC分野ではマイクロソフトは大きく遅れてるのに、まだ強気ともいえる。
ちなみに儲けはマイクロソフトのストアからしかインストール出来ない、Windows8ストアアプリで出すようだ。
これは囲い込みと受け取られていて、Windowsを支えていると言っても過言ではない、フリーウェアの作者から避難を浴びている。

それはともかく安いので購入して、特定の作業しかしないHTPC機に入れてみた。
多少不具合があっても使えるだろうという目論見。

まずWindows8の最大の変更点であるスタート画面とタッチパネルに最適化されたインターフェイス、これは巷の評判通り使いづらかった(笑)。
スタート画面は従来の左下にあるスタートメニューが全画面になった物と言われて、納得がいって使い方が理解出来たが、デスクトップメインではウザいだけ。
結局フリーウェアのSkip Metro Suiteで起動時にデスクトップが立ち上がるようにして、今迄も使っていたCLaunchにシャットダウンのボタンを追加して、タスクバーに良く使う項目をTaskBarPinnerでピン止めして、最後にマウスの中ボタン長押しをWindowsキーに割り当てて解決した。
これで通常の使用時はスタート画面を拝む事は無くなった。

デスクトップでの使い勝手だが、
・小さな画面で使う事が想定されているお陰で、ウインドウの枠が小さく、一画面に表示出来る情報量が増えた。
・エクスプローラーのリボンUIが非常に良く、歴代Windowsの中で一番使い易い。
・OSの設定項目が見直されて配置が良くなり、良く弄る設定が呼び出しやすい場所にあり、ストレスが無くなった。
と、自分的に高評価。
XP→Vista→7と画面が豪華になっていったが、その反面ウインドウの枠が太くなったりで、本来表示すべきウインドウ内の面積が減っていった。
それと比べると8はXPから派生させ直して、表示出来る情報量を減らさないように注意して、デザインとUIを改良した物という感じがする。
つまりUI的にはVista、7とは違う流れにある物に感じる。
また、例えばスタートアップ時に起動されるサービスがタスクマネージャーから有効無効出来るようになったりとか、Windowsの知識が無い人はまったく弄らないから今迄は設定の深い所に配置されていた物が、知識のある人は良く弄るからと設定の浅い所に配置されたのが嬉しい。
痒い所に手が届く感じだ。
なんとなく感じるのだが、8のUIを作った人はXPが好きでVista、7が嫌いだったんじゃなかろうか?

従来使っているアプリは問題無くインストールして実行できて、今の所不具合は出ていない。
1つだけあった不具合らしき物は、Intel LANカードが、PCの共有が無効状態の時はPCI-Eの電力管理をオフにしてないと他のPCの共有フォルダを見失う、ただしPCの共有を有効にするとこの現象は起きない、という物。
微妙にバグなのかどうなのか判らない現象だし実用状態では問題無いのでまあいい。
あとアプリの起動が妙に遅くなったりするが、これはWindowsDefenderというセキュリティソフトがデフォルトで稼働しているせいで、切るか除外対象を設定すれば速くなる。

HTPCとしての性能はどうだろうか?
なんとなく動画のカクつきが減ったように感じる。
1日に1度くらいは原因不明のフレーム落ちを見るのだが、Windows8に替えてから見てない。
でもこれは最近VGAをHD7750に交換したから、それが理由による物かもしれない。
音もなんとなく良くなったような気がするが、これも最近涼しくなってエアコンも扇風機も止めたからかもしれない。
ともかく画質音質的に悪くなってる感じは無い。
良くなったかもという気はする。
Windows8は省電力も考えて作りなおされたので、割り込みという動作を出来るだけ減らすように設計されている。
割り込みは定期的に処理を中断再開して、処理負荷を上げる。
これが減ったのが効いてるのかもしれない。
また、消費電力を下げる為にAeroもガジェットも無くしたのも効いてるかもしれない。
これらが処理負荷を増やして消費電力を上げていたのは間違い無いので。

Windows8はインターフェイスが使い易く気に入ったのでこのまま使用決定。
メイン機の方はもうしばらく様子を見てから乗り換えるか決めるとしよう。

自転車で車と衝突

10日から2週間前の事になるが、那覇イオンの前の車道で信号待ちの車の左側を自転車ですり抜けてたら、突然車が助手席のドアを開けた。
そのドアの断面が私の右腕に正面衝突し転倒。
タイミング的にはドンピシャで避けようが無かった。
歩道に逃れた後は1~2分は痛みで口が訊けなかった。
開けたドアからは女性が出てきて「すいません、すいません」と謝っていたが、私が口が訊けるようになって「ドアを開ける前にバックミラー確認しないと駄目だろうが」と言ったら、「はい、すいません」と言って、その後事態が収まってないのに、モノレールの宇栄原駅の方に歩いていった。
あとには運転席に座っていた男性が残っていた。
他人に怪我させといて自分の都合を優先とはご立派な事だ。
(当時可也腹が立ってたので愚痴です)

数分して痛みが収まった後で自転車をチェックしたら、ハンドルとSTIの取り付けが曲がっていたが、ネジを締め直せば直せるので一応被害無し。
自分の体の方は右肩と右手の親指を中心に痛いけど、骨は折れてないのでまあいいかと、お終いにした。
今考えると相手の対応に腹が立ってたから事故処理とかして、治療費を請求すれば良かったか?

帰ってから体をチェックすると、右肩はただの擦り傷、右手親指の第一第二関節共に通常じゃない痛さ、特に第一関節は黒ずんで腫れてる。
それから現在迄第一関節と手のひらに痛みが残ってる。
多分親指の第一関節は骨が欠けたのだろう。
今迄に2回指の骨を欠かせた事があるけど、それと同じ感触だ。
治療法は何もせずに待つだけ、病院に行っても炎症しないように抗生物質をくれるだけ。

そして数日前から自転車に乗っても痛くない程度に回復したので、やっと自転車再開出来る。
(近所に買い物に行く程度には乗ってた)
という訳で2ヶ月ぶりの自転車の記事ですがこんな内容です。
2ヶ月も自転車記事を書かなかった理由は台風→友人来訪やイベント→事故のせいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR