自ブログの統計 2012

去年はこちら
年末恒例を今年も書く。

人気ページランキング (開設から現在まで)
順位 人気ページ 件
1 19:00のニュース (沖縄版) 14822
2 19:00のニュース (沖縄版) HTPCの高画質設定 その3 6961
3 19:00のニュース (沖縄版) HTPCの高音質設定 その3 4789
4 19:00のニュース (沖縄版) HTPC (画質音質) 3849
5 19:00のニュース (沖縄版) HTPCの高音質設定 その2 2966
6 19:00のニュース (沖縄版) madVR (ffdshowとのリサイズ画質比較) 2749
7 19:00のニュース (沖縄版) HTPCの高画質設定 第4版 2517
8 19:00のニュース (沖縄版) PC関連 2024
9 19:00のニュース (沖縄版) foobar2000のSoX Resamplerの設定 1808
10 19:00のニュース (沖縄版) Radeon DxVAとffdshowのインターレス解除性能比較 1553
集計対象:35415 件
集計時間:2012-12-31 04:30:01

今年はついにランキングがHTPCとPCオーディオ関係の記事で占められてしまった。
初登場は、6位の「madVR (ffdshowとのリサイズ画質比較)」。
2011/12/29の記事なので、ちょうど1年で2700アクセス以上あった。
このブログとしては驚異的頻度でアクセスされた記事で、あまりの事にgoogle検索で「madvr」を検索するとこの記事が2番目に来るぐらい。
一時期は本家サイトよりも上の1番目だった(笑)。
7位の「HTPCの高画質設定 第4版」も2012/1/2の記事なので、1年で2500アクセス。
これも凄い。
これらの記事は2chにリンクが貼られたのがアクセス数増加の大きな理由だろう。
アクセスカウンターが突然伸びるので察した人も居たと思う。
9位の「foobar2000のSoX Resamplerの設定」は上の2つの記事よりも伸びは穏やかだが、2chのような掲示板に貼られた事は無く、検索で来た人のみでこれだけ伸びたみたいで、これはこれで凄い。
しかしまあ去年も書いたが量的には自転車の記事が一番多いのに、ランクイン無しというのはどうだ?(^^;
登録ジャンルを「自転車・サイクリング」から変えた方がいいか?(笑)

この記事を書いてる時点でのアクセス数が約75160、去年までが約33190だったので、年間で41970のアクセスがあった。
去年より約1.5倍アクセス数が増えた計算になる。
このペースならアクセスカウンターの桁を来年中に増やさないといけないだろう。

旧ブログサイトの統計 (開設から現在まで)
Title Views
HTPCの高画質設定 その2 14,190
Home page / Archives 11,685
HTPCの高画質設定 8,021
PowerDVD、WinDVD、TotalMedia Theatre 3 の画質チェック 6,256
HTPCの高音質設定 4,466
EASTON EA90 AERO 3,648
佐川急便杉並営業所とトラブル 2,406
TMPGEncを使ってTSファイルを再エンコ 2,384
チタンボルト 2,061
ボントレガートリプルXライト シートポスト 2,002
mkvファイルを見る方法 1,789
スピリタス梅酒が出来上がりました 1,621
琉神!琉神!マブヤー 1,400
Alpha-Q TS20 フォーク 1,382
3T ROTUNDO PRO 1,162

去年から大きな変化無し。
総アクセス数が10万を超えたが1日平均のアクセス数は70台まで落ちた。
現在のブログは1日平均で120アクセスぐらいあるから、ついに逆転。
7~8月ぐらいに逆転した模様だ。
でもこれだけ何時までも見に来る人がいると、残しといて良かったかと思う。

統計も3年目だが、画質音質関係の記事の強さにちょっと驚いてる。
一部の人にしか意味が無い内容だし、古い記事は参考にする価値が無いと思うのだが、何故か古い記事までも安定してアクセスされている。
もう一方の安定して人気が出る、製品名入り記事は販売終了と共に止まる感じだ。
来年もこの傾向を鑑みて、偶にアクセス数の稼げる記事を書きながら続けていこう。
ではみなさん良いお年を。

年末ポタ

こっち見んな
P1020121.jpg

最近沖縄中に出来まくってる、すき家
P1020126.jpg
既に20店舗も出来てて驚いた。
過剰出店だろ。
画像の店舗とか場所的に人が来るのかと心配になる。
でもこれで400円は安い。
P1020127.jpg
内地でこの値段だとかなりインパクトがある事だろう。

恩納村の入り口で、
P1020129.jpg
波高くね?

そして万座毛、
P1020141.jpg
波高いよ。
ざっぱんざっぱん言ってます。

しかしここまで人が入って行けるのは凄いな。
P1020146.jpg
一応申し訳程度にロープが張ってあるけど、切れてる所があるし、皆お構いなしに入っていく。

この日は風が強くて、崖の上まで水しぶきが上がって来た。
向かい風の中漕ぐのもお腹いっぱいだし、ここで引っ返した。
P1020153.jpg


別の日
P1020182.jpg
晴れ予報でも終日晴れない日もある。
100km走っても画像ほとんど無し。

キングタコス
P1020183_20121230090528.jpg

ジャンボチーズバーガー (350円)
P1020187.jpg
ジャンボってのはこういう事を言うんだとばかりに本当に大きいのだけど、画像じゃなかなか伝わらない。

沖縄はここの所気温が高く、昨日は24度まで上がったようだ。
ちょっと異常に暖かい。
過ごしやすくていいけど、あまり寒くならないのも地球温暖化か?と心配になるものだ。

自転車整備

自転車のフレームがBeOneになってから生じた問題、
P1020175.jpg
ペダルを外す時に六角レンチがダウンチューブと擦れる。
最近のフレームはカーボン製でチューブが極太になってるから良くある問題ではなかろうか。
とりあえずの対処はダウンチューブと交差しない角度で回す事だけど、そうすると可也ペダルが外しづらい。
ショートネックの六角レンチを買わなければと思っていたが、結局ネット通販時に価格合わせを兼ねてパークツール CCW-5を購入した。
P1020173.jpg
8mmヘックスと14mmソケットのペダル周り専用設計。
ちょっと判りづらい画像だが、ダウンチューブにも擦らない。
P1020178_20121229092434.jpg
これでペダルを外して清掃とグリスアップが出来た。
片方のペダルのベアリングのグリスが少し濁っていたので、いいタイミングだった。
ここもリチウムグリスに替えたがクルクルと良く回る。
リチウムグリスはデュラグリスと比較して潤滑性で勝り、耐水性とゴムや樹脂への攻撃性で劣るので、定期的にメンテナンスをする前提で適所に使うならデュラグリスよりも良い。

AZの自転車用チェーンルブ・ディグリーザーセット自転車用 チェーンルブ ロードレース用 110ml
P1020101.jpg
525円以上送料無料だったので買ってみた。
お試しセットは300円だけど結構使いでがある量でお得感が高い。

まずはディグリーザー
P1020191.jpg
チェーンを外してトレイに載せて振りかける。
P1020194.jpg
注意書きに防護手袋をして作業しろと書いてあったが、かなりアルカリ性が強いみたいで触るとヌルヌルする。
直接触らないように注意。
10分ぐらいしてから水洗いして洗浄終了。
P1020197_20121229092534.jpg
油落ちは良好、安いし頻繁にチェーンを洗う人にはお勧め出来る。
でもアルカリ性が強そうだからチェーン以外の部分に付着したら早目に拭きとった方がいいだろう。
そうすると製品のスプレー型容器は使いづらいかもしれない。

ロードレース用ルブ
P1020192.jpg
この瓶どうやって中の油を出すんだ?
付属のシリンジも瓶の口に引っかかって中の油まで届かない。
面倒くさくなったから中の蓋も外して全部トレイにぶち撒けてチェーンに染み込ませた。
その後チェーンに付いた無駄な油を拭き取って自転車に装着して注油完了。
走行してみると、チェーン鳴りが無く潤滑してるのが良く判る走行感。
今までテフロンプラスドライだったから特に差が大きいのだろうけど、値段も込みで良いチェーンオイルだと思う。
後はどの位の距離持つか。
そして他の3種類のルブも順次試してみないと。
なかなか遊べるセットだ。

クリスマスポタ

世の中はクリスマス一色
P1010933.jpg
でっかいクリスマスツリーは沖縄では良く見るけど、よく考えたらこれもアメリカの文化が溶け込んだ今の沖縄独特の物か?

沖縄は本格的に冬に入ったようで、天気の悪い日が続くようになった。
それでも偶には晴れる。
P1020002.jpg
そんな時に出来るだけ自転車に乗って日を浴びるようにしてる。

道端で見つけた紫の花を付ける木
P1020007.jpg

きれいだけど何という木なのか判らなかった。
P1020009.jpg

DeFeet Dura Cycling Gloves (£9.44/約1300円)
P1020077.jpg P1020078.jpg
ネット上で評判が良いので買ってみたもう一着の新しいグローブ。
かなり大きめという話なので手囲い23cmでMを買ったけどピッタリ。
どう見ても滑り止め付き軍手だけど、生地がポリエステルで網目がずっと細かい。
つけ心地も軍手だけど生地が違うので汗を掻いても蒸れない。
カフが長いので手首を覆って寒くないと違いもある。
値段が安いからラフに扱うにはいい。
以前に紹介したDe Marchi Contour Glovesと比べると手のひら側の生地にシワが寄ってダマになり易いので装着感では少し劣る。
生地はこちらの方が厚いので防寒性では勝ってる。
値段も合わせて考えると同じ位の評価。
防寒性の差で使い分け出来るから併用する事にした。

また別の晴れた日にコザの方へ、こどもの国の展望台から見渡した景色。
P1020083.jpg
空気が澄んできて遠くまでクリアに見える。

謎の階段発見、
P1020085.jpg
登って行くと……
何も無い。
P1020084.jpg
未舗装路が先に続いてるという訳でも無い。
右上に見えてるフェンスに突き当たってお終い。

キングタコスで昼飯
P1020092.jpg

タコチーズ野菜 (600円)
P1020089.jpg
たまに食べると凄く美味い。
この食い物に限っては自分で作るよりもここで食べた方が間違い無く美味い。

クリスマスの飾り付けをした家
P1020096.jpg
住んでるのは日本人だろうか?外人だろうか?
どちらにせよ、ここを通る人の気持ちを和ませる事には変わりがない。

今年の棚卸し

年末恒例の棚卸し。
まず結構大物、
P1010928.jpg
ハタガネとクランプ。
沖縄に来てからハタガネは一度も使って無い。
クランプは少し使ったが8個も要らない4個あれば十分、なので個人売買で売却した。
大物を作る時になったらまた購入すればいい。

画像は無いけどAV機器を処分して余ったHDMIケーブル数本も同様に売却。
5mのHDMIケーブルとか結構場所取ってる。
ネット検索してみたけど今なら一番安いケーブルで5mが1000円以下で買える。
取っといても場所代で損だ。

あともう一つの大物、自作ケーブル類、
P1020098.jpg
オーディオシステムの縮小で余剰になった。
また使う時の為に取っておくかと当初は思っていたが、何せ極太のケーブルばっかりなので場所を取る。
画像の分だけで小型のダンボール箱を埋める位体積がある。
どうせ自分で作れるのだから、これもオークションに出してみる事にした。
売れたらラッキーぐらいの感じだ。

去年の棚卸しで出た大物小物もほぼオークションや個人売買で処分出来た。
それでも毎年なんだかんだで買い物をして無駄な物が増えるので、なかなか持ち物の総量が減らない(^^;

WH7850-C24-CLのフリー体のグリスアップ

六角レンチ14mmでフリー体を外す
P1010970.jpg

P1010974_20121216145121.jpg
以前に使っていた7801とその前に使っていたFulcrumはこの時点でフリーの爪が出てきたと記憶しているが、これはフリー体の中に密閉されてる。
シマノは分解するなと言っていて、問題が発生した時は丸ごと交換しろと言っている。
P1010977_20121216145120.jpg
こちら側から見える4箇所の凹に工具を当てて逆ネジに回すと分解出来るらしいのだが、物凄く固くてネジが外せなかった。
外せないように強力なゆるみ止めが塗ってあると思う。

シールをめくって爪楊枝をフリー内に差し込むと真っ黒なグリスが付いてきた。
P1010981_20121216145123.jpg
実は今までに何度かフリーの分解を試みて、その度に諦めていたのだが、最近は普通に使っていてもフリーの爪が飛ぶようになっていた。
既に28000km使っていて、その間フリーのグリスアップしてなかったから当たり前だ。
いよいよどうにかしなきゃと思って考えついたのがこれ、
P1010984.jpg
グリススプレーにレスポのオイルスプレーに付いてたステンレスの細いノズルを付けた。
これをフリーのシールを精密ドライバーでめくって差し込んで中に吹き込む。
P1010983.jpg
これを何箇所かで行う。
中のグリスが混ざって吹き出てきてこんな感じになる。
P1010989_20121216145235.jpg
拭きとってフリーを回して中のグリスを撹拌、反対側からも流れ出てくるのでこれも拭きとる。
P1010988.jpg
これでフリー体内部のグリスアップが出来た。
実はこの作業2回目、スプレーグリスの粘度が低いので心配になって200km走って開けてみたのが今回。
グリスは十分な量残るようなのでこのやり方で良さそうだ。
新品のシマノフリーにこのやり方は勧めないが、何万キロも走って中のグリスが真っ黒になってたら仕方ないだろう。

そして組立、数日前に買った新兵器
P1010992.jpg
AZのチッコイグリースガン
12月17日までAmazonや楽天やYahooで送料無料で買える。
この手の物としては最安値だけどノズルまで金属製でかなり上等。
画像の通り400gジャバラグリスも取り付け出来る。
フリー体のグリスアップの試行錯誤の為に何度も開けてたので、高いグリスは勿体無くて、安いリチウムジャバラグリスも買ってた。
安いからモリモリ使っても惜しくない。
P1010994_20121216145238.jpg
グリースガン使用でグリスにまったく手を触れずに作業出来て作業性アップ。
今までグリスは、自転車を趣味にしてすぐ買ったデュラグリスを使っていたが、やっと無くなってきたので、これからは安物に移行するつもりだ。
使い方が合ってればそれで何も問題は無い。
実際ジャバラリチウムグリスは潤滑性能ではデュラグリスよりも上だ。

ついでに、
ホームセンターなどでお馴染みのAZが自転車用品の販売を開始しました。
他社の製品よりも割安なのでチェックしてみては。

最高気温26度ポタ

気温26度\(^o^)/
この所天気の悪い日が続いて気温も真冬並みまで落ち込んでたのに急に暑くなった。
とりあえず日光を浴びるために出かけますか。
一度仕舞った半袖を引っ張りだして南部を走る。
P1010959.jpg
ちょwwwww汗掻くwwwww

具志川城跡
P1010945.jpg
冬時分なのに光が強くていい具合に写る。

喜屋武岬
P1010950.jpg
ここもいいねえ。

大度海岸
P1010958.jpg
寒さに強い外人さんは普通に日光浴。

奥武島の大城てんぷら店前
P1010961.jpg
肉眼では感じ無かったけど、カメラはごまかせない、もう日が陰り始めている。
この時まだ15:00前。
いかてんぷらと魚てんぷら
P1010963.jpg
1パック100円という無茶安。
これだけでお腹いっぱいになったし、猫にも魚だけいっぱいお裾分けした。
そしてこの画像も夕日を浴びた感じになってる。
気温はまだ高かったがやっぱり冬なんだな。
それでも久しぶりの日光で、日焼けもして、体が嬉しがっているのを感じた。
P1010966.jpg

秋深しポタ

ここ数年Goldwinのロングフィンガーグローブを使っていたが、手のひらの合皮が剥げて下地が出てしまったのと、手首のマジックテープが気に入らなかったので、まだ使えるが破棄した。
手首のマジックテープは長袖ジャージの袖の生地を荒らす。
だからGoldwinのグローブ以後は冬用グローブはマジックテープが無い物を選んでる。
新しいグローブはDe Marchi Contour Gloves (£16.62/約2200円)
P1010867.jpg P1010868.jpg
使用感だが生地が伸縮性のあるライクラ製で着け心地が非常に良い。
反面薄いので防風性防寒性は低い。
クッションも入って無い。
あと手のひらの滑り止めは疎らで指の先にも無くグリップ力が低いが、薄くて伸びる生地とのバランスを考えるとこんな物だろう。
グリップ力を上げても生地が伸びるだけだ。
このバランスが使用者にマッチすれば装着感は良いので気に入ると思う。

ある晴れた日に懐中道路方面へ
P1010873.jpg
半袖にアームウォーマーという出で立ちだったが丁度良いぐらいの気温だった。

多分クロサギ
P1010885.jpg

マブヤー1974でマジムンの本拠地に使われたジャネー洞
P1010893.jpg
この時拝みに来てた人達が居たのだが、洞の写真を撮ろうとした時に「頭を下げてから写真を取りなさい」と怒られてしまった。
どうもすみません。

帰り道
P1010905.jpg

P1010907_20121208185238.jpg
なんという事はない風景だけど、この日は光の加減が良くて、いい感じに撮れた。

別の日
P1010908_20121208185235.jpg
韓国風チゲを食べますか。

来た
P1010912.jpg
魚が丸ごと一匹(笑)。
しかし美味しいチゲ鍋で、腹が一杯になった。

北谷まで来たらウェットスーツの一団
P1010916_20121208185237.jpg
画像に入ってない右側にこれと同じくらいの人数がさらに居た。
学校の修学旅行かな?
ウェット着てるからマリンスポーツやるんだろうけど、最近の修学旅行は凄いな。
私の時は普通に京都でお寺巡りだった。

そしてこの辺で格好に失敗した事に気づく。
もう半袖にアームウォーマーでは寒い。
向かい風が冷たく感じる。
結局この日はこれ以上進むのを諦めて足湯(笑)。
P1010921_20121208185452.jpg

帰宅してから今シーズン初銭湯
P1010923.jpg
暑い時期は汗を掻く風呂になんか入ってられない。
だから銭湯に来ると冬になったなと感じる。

オーディオのノイズ対策

沖縄は今日も雨なので2連続でオーディオネタ。

光デジタルケーブルを使っている理由は同軸デジタルケーブル接続よりもスピーカーから聞こえるフロアノイズが減る為だ。
そしてノイズの発生源だったエアコンを使わない季節になって、改めて比較してみたが光と同軸でフロアノイズにやはり差が出る。
音自体は小さな物で、静かな環境にしないと判らないような差ではある。
このノイズの理由を突き止めてみる事にした。
システム機器を一つずつ電源を入れたり切ったり、接続の仕方を変えたり、アクセサリーを使ってみたり。
その結果ノイズを実際に出してるのはパワーアンプのTA-N1、そしてTA-N1がノイズを出す原因は、HTPCの電源から出るノイズが電源ケーブル伝いにパワーアンプに伝わっているせいだという事が判明した。
エアコンが点いてる時に出るノイズも電源経由と見ていいだろう。
つまりTA-N1は電源ノイズにめっぽう弱いという訳だ。
……まあぶっちゃけ前からそうだと思ってました。
プリアンプのC-AX10はTA-N1程電源ノイズの影響を受けない事も確認した。

で、ノイズの発生理由を突き止めてる時に意外にも効果的だった物がフェライトコア。
ラジオ帯域の電波を遮断する物だと理解してたので、今まで気休めのつもりで使っていたが、試しにHTPCからパワーアンプまでの電源経路に付けてみるとノイズが減る。
1個2個では判別出来ないが4つぐらい付けると聴感上減る。
これはイケると感じて、手持ちでは足りないので秋月電子から追加購入して、付け方を色々試して決定したのがこれ。
パワーアンプの電源ケーブルに大型のフェライトコアを8連装。
P1010850.jpg
そして逆に壁コンからプリとHTPCまでの経路は今まで合計4個付けてたけど全部取った。
プリとHTPCの経路に付けるとどうやっても大人しい音になる。
プリは電源ノイズの影響をあまり受けないので、メリットとデメリットを秤に掛けての選択だ。
パワーアンプの電源ケーブルには付ければ付ける程、スピーカーから出るフロアノイズが減ると感じたので、大型のフェライトコアを全投入した。
付け方は並べて付けるのが一番良かった。
両端に分けて付けるのも、均等に離して付けるのも音への悪影響が大きかった。
理屈では並べて付けるとノイズ遮断帯域が低周波に移る。
でもこれは聴感上の音の善し悪しには直結しないはずの理屈だ。
でもまあこの付け方がノイズ対策にも良いのかもしれない。

今までは漫然とオーディオシステムのあちこちにフェライトコアを付けていたが、こんな物でも使い方一つで大きく音が変わる事を体感した。
知らずに音を悪くする事をまだいくらでもやってるに違いない。
オーディオの道はまだまだ奥が深い。

さて試行錯誤の末、小型のフェライトコアがオーディオシステムから排除されたので、オーディオ以外の機器に付ける事にした。
プロジェクターの電源ケーブルに5連装。
P1010855.jpg
以前はHDMIケーブルの両側にも付けていたが外した。
ケーブルの両端にフェライトコアが付いてる市販ケーブルを見掛けると思うが、これは電波障害対策で、ケーブルがアンテナとなって電波を受信してしまうのを防ぐための物だ。
元々十分にシールドされているケーブルなら不要との事。
使ってるHDMIケーブルは3重シールドで、フェライト有り無しの差が体感出来なかったので外した。

プロジェクターとメインPCとモニターを繋げてるタップの根本に8連装(笑)。
P1010858.jpg
タップのケーブルの壁コン側にも1つ付いてるので計9つ。

電話やルーターモデル、ハブ等の省電力機器用のタップの根本にも5つ。
P1010859_20121202141705.jpg
これも壁コン側に1つ付いてるので計6つ。
フェライトコアで効果を出そうとすると何ターンも巻きつけるか多連装する必要があると感じたので箇所を絞って大量投入する使い方に変更した。
でもさすがにこんなに付ける必要は無いはずなのでエアコンを使う季節になったら何個かそっちに移動させる予定。
これでAVに影響があったかというと、体感上まったく無かったが、精神衛生上の効果を持って良しとしよう。
だいたい余り物だし。

フェライトコアは秋月電子で買えば1個50~200円と安いし、ノイズに悩まされている人は試してみる価値はある。
何千円もつぎ込むならちゃんとしたノイズフィルターを使うのが正解だと思う。

光デジタルケーブルを試してみた その3

光デジタルケーブルを試してみた その2」の光デジタルケーブル、その後一ヶ月ばかり使って慣らしが終わって音が落ち着くと、高域の取りきれてなかったピークが聞こえるようになってきた。
自己融着テープを巻いてダンプして殺したと思っていた金属プラグの音だが、完全に取りきれなかったようだ。
とはいえ一ヶ月も経ってから判別出来るようになった物だから、ケーブルの味といってもよいぐらいの物で、出来の良いケーブルと比較しないと気づかない程度ではある。
でも気づいたので改修する事にした。

100均でマンドレルと切断砥石を購入、金属プラグ部を割って除去する事に。
P1010806.jpg

作業終了。
P1010808.jpg
ケーブルに少し傷を付けてしまったが、この程度は想定の範囲内。
再びポリエステル網組線を被せて音出し。
音は高域が自然で伸びやかになり随分変わった。
鳴いてた金属が無くなったので高域のピークが無くなり、ダンプの自己融着テープが無くなったので高域に伸びが出たという所か。
ただし悪くなった部分もあり、音が軽くなったのと少しナローになった。
光デジタルケーブルにしてから感じる音の軽さ(力感の無さ)だが、元々使ってた自作同軸デジタルケーブルが174g、この光デジタルケーブルは現在の状態で120g、この重量差が音に出ているように感じる。
試しにフェライトコアをたくさん付けて見た。
P1010829.jpg
1個30g合計150gの増加、嘘みたいだがこれで音に重量感が出てきた。
フェライトコアを付ける位置も色々試してみたが、両端のコネクタ部に負担が掛かるような位置に付けると良くない。
床と接触する位置に付けると悪影響が少ないという結果だった。
光デジタルケーブルのコネクタ部は樹脂製で丈夫とは思えないので、あまり重量が掛かるのは不味いのかもしれない。
結局画像の付け方が一番良かった。
この結果を受けて再改修、鉛テープを買ってきて巻きつけた。
P1010835.jpg
250g分、ケーブル重量は合計370gになった。
持つと非常にズッシリとしている。
接続して音出し。
P1010839.jpg
鉛は巻いた直後は高域に対する影響が大きいので、まったく期待してなかったが、割りと普通の音が出てきた。
今の所癖も無く軽くも無く過不足無い音という感じだ。
鉛による高域のダンプの影響が取れるのは一ヶ月くらい掛かるので、またしばらく様子を見るとしよう。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR