ホワイト・ビーチ辺りポタ

連日気温30度以上
P1040019_20130630091200.jpg
雲が多くなって日差しが隠れるとホッとする。

干潮時の海中道路
P1040024_20130630091208.jpg

与勝半島の裏道から帰る。
米軍基地のホワイト・ビーチに空母発見。
P1040030.jpg

帰ってからちゃんと調べたら強襲揚陸艦ボノム・リシャールだった。
P1040031.jpg
手前の高台の上に居る人達は何をやってるのだろう?
映画のM★A★S★Hにこんなシーンがあったような気がする。

しかし暑い。
自転車を漕いでるとトップチューブに汗がポタポタ落ちる。
一番気温の上がる帰り道の午後過ぎは2度スーパーに入って炭酸飲料で水分補給と店内の冷房で体を冷やした。
P1040036.jpg


マンゴーの並び具合を確かめにファーマーズマーケットいとまんに行って、自分用のマンゴーを買った。
P1040068.jpg
1g/1円ぐらいの計算か。
並んでる量は大分増えたがまだ本調子では無い、でも値段が最初から安い。
今年は豊作なんじゃなかろうか。
ともかく今年も美味しいマンゴーが食べられた。
P1040070.jpg

シュノーケリングをすれば良かったポタ

スタート
P1030968_20130623171308.jpg

気温31度
P1030974.jpg
風邪っぴき後だったので念の為インナーを着て出たがあっという間に汗だく。

大渡海岸
P1030987.jpg
今日はローカルも沢山海に来てレジャーを楽しんでいる。
水に手を浸けてみたら温かった。
シュノーケリングをすれば良かった。
しかしくそ暑い
P1030991.jpg
梅雨明けで道端に花を良く見たので今回そういう画像が多目。
沖縄は夏になると本当に景色が良くなる。

奧武島の大城天ぷら店横に新しく出来たパーラーでかき氷(100円)
P1030994.jpg
暑いインナー脱ぎたい(^^;
涼みに垣花樋川に行こう。
P1030997.jpg
この暑さで地元民が沢山水遊びに来てた。

P1030998.jpg

P1040010.jpg

木漏れ日の中で寝る赤ちゃん
P1040013.jpg
きっと気持ちよい事だろう。

港町食堂とゴカルナ

港町食堂
P1030945.jpg
那覇新港内にある食堂。
こういう所にある食堂はボリューム系が普通なので、ここもそうだろうと思ってたら、メニューは完全に洋食系。
店員さんにお勧めを聞いたらビーフシチューと答えたので、それにした。
ビーフシチュー(750円)
P1030942.jpg
かなりちゃんとしたビーフシチュー。
牛肉も大きいのがゴロゴロ。
この店は何処かの有名ブログで紹介されて人気になったらしく、店内も可也賑わっていた。
地元は食べに行ってみる価値あり。

スパイスカレー ゴカルナ (食べログ)
P1030953_20130622183412.jpg
知人がバイトしてるので食べに行った。
その方曰くマジ美味しいとの事。
バターチキンカレー (ラッシーとサラダセットで850円)
P1030956.jpg
マジ美味いです。
画像を見ても判ると思いますが野菜を大量投入して作ったドロッとしたコストの掛かってるカレー。
スパイシーさも申し分無く、原価率高いはず。
ランチタイム単品で700円は可也頑張ってる。
カレー好きは要チェック。
ちなみにラッシーも凄く美味しかったので、こちらも一緒に注文されるといいです。

ついでに、ある日の昼飯。
P1030797.jpg
超がっつり系のルックスに思わず画像を撮った(笑)。

東崎辺りポタ


P1030917.jpg

P1030921_20130615191645.jpg

P1030922.jpg

P1030929.jpg

P1030930_20130615191651.jpg



P1030935.jpg
マンゴーが出始めていた。
今年は涼しかったので予想通り出るのが遅い。
不作で無ければいいのだけど。

敷布団を洗ってみた

3年使ってる敷布団、汗染みも出来ちゃってて何とかしたいなとネット検索掛けたら洗い方が載ってたので、試してみる事に。
麻ひもで縛る。
P1030901.jpg
中の綿が偏らないようにする為と洗濯機に入るように体積を減らす為だそうだ。
この状態で担いで、近くのコインランドリーの大型洗濯機に入れる。
P1030902.jpg
……腹の中パンパンじゃないか。
大丈夫か?と思いつつも硬貨を投入して開始。
P1030904.jpg
洗濯液に浸かる敷布団に一抹の不安を感じる。
布団は洗濯液に浸かった状態で丸ごと回転してるだけ。
しかし業務用は強力で脱水時は布団が遠心力で外側に張り付いて覗き窓から見えなくなった。
持って帰って丸二日乾かして終了。
P1030910.jpg
費用500円。
もっとお金の掛からない方法で風呂場の浴槽を使って手洗いする方法もある。
毛布で何度かやった事があるが、脱水が十分に出来ないのでなかなか乾かない。
厚みのある敷布団なら尚更だろうから、日干しで乾かすならコインランドリーを利用した方が得だと感じた。
布団は側生地は汚れが落ちて綺麗になったし、中も多分そうだろう。
少なくとも気分的には可也清潔になった。

パンを焼く その8

●小麦粉に香麦
通常コース水165ml。
P1030631.jpg
高さ12cm。
春よ恋をメインにブレンドした銘柄。
春よ恋の特徴は、焼き立てはどの小麦よりも美味いが、日が経つとがくんと味が落ちる。
香麦はその特徴が薄まっただけという感じ。
焼き立てを食べる事が多いなら値段も安目で使い易く良い小麦。

●小麦粉にリスドオル
水165ml、砂糖6g、塩5g、ラード4g。
P1030704_20130615094955.jpg
高さ9cm。
水170mlぐらいの方が良いか?
砂糖とラードは食べやすくする為に加えた。
クラムを少し柔らかくして、日持ちが良くなる。
量が少ないので味は大きくは変わらない。
リスドオルは日清製粉のフランスパン用小麦粉。
クラムは今までで一番市販のフランスパンに近い風合い。
でも別に市販の味と同じ物をホームベーカリーで作る意味は無いと気付いたので、あんまり魅力を感じない。
だいたいホームベーカリーで作れるのはフランスパン風の食パンでしかなく、同じ材料を使うと市販の劣化品しか出来ない。

●小麦粉にはるゆたかブレンド
通常コース水165ml。
P1030840.jpg
高さ11.5cm。
見た目にはこの辺が適正な水分量だが、味も考えるともうちょっと水を減らして一番膨らむ水分量にした方が良いみたいだ。
はるゆたかはクラムに腰が無いので硬目に焼いて歯応えを出した方がいい感じ。
はるゆたかストレートは地味ながらも美味しい小麦粉で味も引き出しやすかったが、ブレンドでは良さが薄まって味が出づらく感じた。
一番上手く出来たのは水を全量牛乳に替えた時で、この時は膨らみも良く、はるゆたからしさも出た。
他の小麦粉と同じ感覚で使うと良さの出づらい小麦粉。
同価格帯だとキタノカオリロングや香麦の方が判り易い美味しさがあるしお勧めしやすい。
はるゆたかは高価でもストレートの方が良い。

●ハチミツ再び
フランスパンを作る時にハチミツを少量使う事があるのだそうだ。
ハチミツ中の酵素が小麦粉の澱粉を分解して糖にして、それが発酵促進になるのだそうだ。
はるゆたかブレンド、水165ml、塩5g、ハチミツ1g。
P1030838.jpg
水をもう少し減らした方が膨らみが良いかもしれない。
ハチミツ3gも試したがそちらは生地がダレ過ぎた。
砂糖を少量加えるよりも甘味が付かず小麦粉の味を味わえる感じ。
でもハチミツの香りが少し付く。
砂糖添加と一長一短。

●過発酵対策
過発酵したパンの例
P1030822.jpg
天面がボコボコしてるのに、丸く盛り上がってない。
ボコボコしてるのは水が少ないせい、丸く盛り上がってないのは過発酵したせい。
これは判り易い例。
水分量が適正時に過発酵を起こすと、単に天面が平らになるので判りづらい。
過発酵を起こすと膨らまなくなるのは、グルテン膜が伸びきって切れやすくなってしまうのが原因だそうだ。
焼いてる時にアルコール発酵臭がすると可也酷い過発酵で、出来上がったパンも臭くなる。
そこまで行かなくても味が悪いパンになる。

気温28度くらいから過発酵が起きるようになった。
説明書にしたがって冷水を使って、水とイーストを減らしても駄目。
早焼きコースなら、その方法で膨らみが劣るぐらいで過発酵せず出来上がるが、通常コースだと起こす。
試しに2次発酵に入るまでは蓋を開けて温度が上がらないようにしてみた。
(冷水使用、水とイーストの量はそのまま)
P1030836_20130615095101.jpg
途中のガス抜きが終わってから布巾を取って閉める。
私の使ってるホームベーカリーの場合、だいたい終了2時間前に閉めればOK。
これで上手くいった。
布巾は乾き防止で掛けてみたが、熱が少しこもるようなので、気温30度くらいになったら布巾無しの方がよいかも。
28度以上あれば発酵に適した温度なので熱をこもらせる理由は無い。
湿度も高いので乾く心配もそんなに無いはず。

●説明書の気温が高い時の対策について
5度の冷水を使う:
 捏ね後の生地温度を適温にする為。
 気温25度くらいから必ずやった方が良い。
 もっと気温が高い時は角氷2個+常温水で0度以下の水使用。

イーストの分量を3/4に減らす:
 膨らむ力が減るので過発酵対策に有効。
 でも気温28度までなら、通常コースでは発酵中は蓋を開ける事で不要。
 早焼きコースでも不要。

水の量を10ml減らす:
 生地が硬くなり膨らみづらくなるので過発酵対策に有効。
 しかし出来上がりの味に影響が出る。
 気温28度までなら、通常コースでは発酵中は蓋を開ける事で不要。
 早焼きコースでも不要。

糸満港ポタ&廃墟探訪2

宮城海岸
P1030668.jpg
子供達は元気だね。
もう海に入って遊んでるとか思ったけど気づいたら6月でそんなにおかしくない季節。
今年は涼しいと思ってたら梅雨開けっぽい日が続いて途端に暑くなってきた。

走行距離1万キロ達成。
P1030805_20130609102043.jpg
(画像は9999.9km時)
フレームをBeOne Raw Carbonに替えてから約1年半、だいたい何時ものペースだ。
自転車が替わったからといって、走る量が増える物でも無いのだな。

ある日の自転車での買い物の帰り道、リヤタイヤからボコンボコンと振動が、帰ってから見てみると…
P1030843.jpg P1030845.jpg
WTB SOLANO Team 25Cの最後の一本終了。
多分約3000km走行。
前のは約2400kmでこうなったけど製品差が大きい。
駄目になる前兆が分からず、突然裂け出すのが怖いタイヤだ。
レース用にはその辺は問題にならないだろうけど。

リヤにはとりあえず使いかけのMAXXIS Xenith Hors Categorie 23Cを入れた。
リムテープをベロプラグに変更したせいでエアボリュームが増えたので、23Cのタイヤの乗り心地が25Cぐらいになった。
ベロプラグ+超軽量チューブ+耐パンク性の高い中級タイヤは結構良い組み合わせかも。

タイヤ替えついでにちょっと近場を走ろう。
天気予報では雨だったけど降らなさそうだ。
P1030861.jpg

P1030865.jpg

P1030868.jpg

P1030870.jpg


突然の廃墟探訪第二弾、マスターズボウル糸満店
P1030886.jpg
2007年5月30日の火事で全焼、そのまま閉店放置されてるらしい。
ちなみに死傷者は無し。

2Fのゲーセンコーナー
P1030872.jpg
6年前でも時代の差を感じる。

ボーリング場入り口
P1030874_20130609102319.jpg

P1030876.jpg

P1030877.jpg
地元民が潜り込んでアジトに使ってる様子が伺える。

P1030879.jpg

1Fレストラン入り口
P1030885.jpg

P1030883.jpg
建物内に入れるのはここだけみたい。
流石にこれだけの廃墟、簡単に人が入れないように建物に封鎖はしてある。
敷地丸ごと封鎖されてないのは大らかな土地柄だからだろうな。
でもこのぐらいでいいんだよ。
明け透けにしてるお陰で誰もこの廃墟に興味を持たない。
興味のある人でも一度うろつけば満足する。
そして近寄らなくなるので安全になる。

旨い焼肉・牛庵とみぐすく亭

少し前に出来たお店
メイクマン豊見城店の隣の隣。
平日11~12時までに入ると焼肉食べ放題1000円。
P1030808.jpg
凄く安いので何時か入ってみようとチェックしてた。
ちなみにそれ以外は昼間1450円。

店内
P1030810.jpg

キムチの所にはビビンバの作り方が。
P1030813.jpg

ラーメンがあるのは珍しい。
P1030814.jpg
横には沖縄そばもあった。

たくさん取ってきた。
P1030816.jpg
肉を使ったサブメニューが充実してるのが特色。
とんかつ、スペアリブの煮込み、ビーフシチュー等。

で、肝心の味はというと、決して評価出来る物ではなかった。
まず匂いのある肉が可也あった。
焼肉用の肉にも、サブメニューに使われてる肉にも散見された。
食べ放題用の肉に時間の経った肉を回してるのは想像できる事だけど、牛庵グループ全体(沖縄に数店舗)から出た古い肉の処分場にしてる感じ。
そしてもう一点駄目なのが、焼肉のタレが美味く無い(笑)。
これは好みもあるだろうからあまり参考にしなくても良いかとは思います。

でもまあ激安という事もあり平日の11:30で席もそこそこ埋まっていた。
多分12時頃には古い肉は1000円食べ放題で来た人の胃袋に大部分収まり、1450円で来た人達にはもう少し新鮮な肉が提供されるという寸法だろう。
1000円食べ放題で入った人にアドバイスをすると、全ての料理や肉は最初ちょっとずつ取って味見、その後大丈夫な物だけ後で追加で取に行くというやり方がいいでしょう。
あと肉に拘らず豊富なサイドメニューも楽しむ方が良いと思います。
肉だけ目当てなら道の駅糸満にある、ファミリーバイキングばんない(昼1200円)の方が上です。

知念周辺ポタ

ではスタート
P1030756.jpg

知念漁港
P1030762.jpg
南部回りの通り道なので上から見る事は度々だが、初めて降りて来てみた。
漁港の入り口から反対方向に道が延びてたので行ってみた。
P1030775_20130602175546.jpg

何だここ?
P1030770.jpg

石に説明書きみたいな物が刻んであった。
P1030771.jpg
テダ御川(うっかー)。
昔はここに泉が湧いていて聖泉だったそうだ。
この為に道を付けたのだろうから、地元の人には重要な場所なのだろう。
不思議な空間だった。

知念岬
P1030779.jpg

P1030780_20130602175805.jpg

P1030784_20130602175810.jpg
何度もブログに出てくる場所だけど、何の補正も無しにこの鮮やかな画像が撮れたので沢山貼っとく。
(画像をクリックすると大きな画像が見れます)

垣花樋川
P1030793.jpg
糞暑いので足を水に浸けて涼んだ。
この後服が濡れるのも構わず頭を流れ落ちる水に突っ込んだ。
とても気持ちがいい。
暑い時の最高の贅沢だ。

そして家から持ってきたパンを食べる。
P1030794_20130602175859.jpg
パン記事の更新速度が早いのはこれも理由。
自転車で走る時に持っていけば焼いた分全て食べきってしまう。

北谷~恩納村ポタ

久しぶりに晴れた
P1030717.jpg

久しぶりに結婚写真の撮影に遭遇
P1030722.jpg

久しぶりに北谷港内の食堂に入る
P1030735.jpg

日替わり定食 海鮮かき揚げ丼 (500円)
P1030736_20130601181757.jpg

食堂に居たブルドックが構って欲しそう
P1030739.jpg

構った
P1030741.jpg

2匹居た
P1030742.jpg

P1030744.jpg

P1030751_20130601181857.jpg

恩納村の道の駅でお化けカボチャ
P1030754_20130601182112.jpg
糞暑くて汗を掻きながら走ったが、沖縄は晴れの日が一番だ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR