自ブログの統計 2013

去年はこちら

人気ページランキング (開設から現在まで)
順位 人気ページ 件
1 19:00のニュース (北海道版) 20653
2 19:00のニュース (北海道版) HTPCの高画質設定 その3 7753
3 19:00のニュース (北海道版) HTPC (画質音質) 7238
4 19:00のニュース (北海道版) HTPCの高音質設定 その3 5930
5 19:00のニュース (北海道版) HTPCの高画質設定 第4版 5304
6 19:00のニュース (北海道版) madVR (ffdshowとのリサイズ画質比較) 4949
7 19:00のニュース (北海道版) HTPCの高音質設定 その2 3607
8 19:00のニュース (北海道版) foobar2000のSoX Resamplerの設定 3101
9 19:00のニュース (北海道版) PC関連 2301
10 19:00のニュース (北海道版) Radeon DxVAとffdshowのインターレス解除性能比較 1929
集計対象:49346 件
集計時間:2013-12-31 10:10:01

この記事を書いてる時点でのアクセス数が約116410、年間で41250のアクセスがあった。
去年より若干落ちてる。
8月以降記事の更新をサボったせいだ。
統計を見るとてきめんにアクセス数も落ちてる。
でも更新がない状態が1ヶ月以上もあったのに、アクセスが毎日100近くあった事は、有難い事だと感じている。

旧ブログサイトの統計 (開設から現在まで)
タイトル 表示
HTPCの高画質設定 その2 15,588
ホームページ / アーカイブ 13,446
HTPCの高画質設定 8,805
PowerDVD、WinDVD、TotalMedia Theatre 3 の画質チェック 7,088
HTPCの高音質設定 5,408
EASTON EA90 AERO 4,290
佐川急便杉並営業所とトラブル 3,400
スピリタス梅酒が出来上がりました 2,914
ボントレガートリプルXライト シートポスト 2,650
TMPGEncを使ってTSファイルを再エンコ 2,567
チタンボルト 2,376
mkvファイルを見る方法 1,934
Alpha-Q TS20 フォーク 1,744
琉神!琉神!マブヤー 1,551
Ritchey WCS 4-Axis 44 ステム 1,440

1日平均のアクセス数は40ぐらい。
年内に新ブログのカウンターが旧ブログを追い越す見込みだったが、記事書きをサボった影響で伸び悩み、来年に持ち越した。

今年は統計から見て取れる情報には大きな変化は無いのであっさりと。
実際には沖縄から北海道に移ったので、ブログの内容に大きな変化があったのだが、そういう事はこのデーターには出て来ない。

円山動物園

札幌市内にある動物園、入園料大人600円。
小学生の頃に写生大会で来た思い出がある。
旭山動物園を見習ってリニューアル中という話を聞いたのでやって来た。


P1060554.jpg

リスザル
P1060560.jpg

ガチョウ
P1060564.jpg

ニホンザル
P1060572.jpg
寒いんだね。
野生の北限は青森、あそこでも温泉に入って寒さを凌いでる訳だから、北海道の冬は寒かろう。

キリン
P1060586.jpg
暖かい所に住む動物は全て屋内。
北国の動物園ならでは。
このキリンの居る建物、私が子供の頃からあったが、建て直しが決まっていて、来年アフリカ館が出来ると閉鎖する。

レッサーパンダ
P1060600.jpg

P1060606.jpg

トラ
P1060619.jpg

コバルトヤドクガエル
P1060633.jpg
これは毒があるね。
間違いない。

北極熊
P1060643.jpg
熊可愛いよ熊

円山動物園は確かに現在リニューアル中で、園のど真ん中に大きなアフリカ館を建設中だし、昔風の鉄格子で囲われた施設と、透明アクリルで隔てた施設が混在している。
混在しているからこそ新しい施設の良さが判ったりする。
リニューアルが済めば大々的に宣伝するのだろうが、今でも冬場で行く所が無い時なんかは良い場所だ。
なにせ近い。

テレビを買いました(測定編)

まずは消費電力の測定。
断りの無い箇所は全てPC画面をHDMI入力した状態。
ほぼ真っ黒な画面とほぼ真っ白な画面の2状態で測定。

LG 32LA6600
電源Off時:0.0W(計測未満)
標準(バックライト70):38.6~60.9W
シネマ1(バックライト60):48.4~57.0W
省エネ(バックライト50):36.4~56.3W
ゲーム(バックライト80):53.3~62.3W
ゲーム(バックライト100):60.6~69.8W
ゲーム(バックライト0):21.8~30.5W

以下スピーカー設定を外部スピーカーに変更
ゲーム(バックライト80):50.2~59.2W
ゲーム(ecoモード最少):28.8~37.0W
ゲーム(ecoモード中):24.8~33.0W
ゲーム(ecoモード最大):19.9~27.9W

標準でテレビ視聴:大体40.0W
シネマ1でテレビ視聴:大体54.5W
PC画面出力中にB-CASカードの抜き差し:差異無し

このテレビの消費電力は、画面が暗いと下がり、明るいと上がる。
標準とシネマ1の消費電力の差はダイナミックコントラストの効き具合の差と思われる。
それ以外の画質設定はほとんど消費電力に影響を与えない。
スピーカーは3W食ってる。
使わないなら外部スピーカーに変更するといい。
eco設定は消費電力は下がるが相応に暗くなる。
定格消費電力90Wだが、計測した感じではそんな消費電力になりそうも無い。
Dell2209WAはバックライトを0まで落としても40Wだったが、それに比べると随分と低消費電力だ。
画面面積2倍以上になってる事を考えるとLED化による低消費電力の凄さがわかる。


パナソニック TH-L42DT60 (以下全て明るさオートをオフ)
電源Off時:0.0W(計測未満)
ダイナミック(バックライト100):62.5~75.9W
スタンダード(バックライト34):30.1~42.2W
リビング(バックライト70):41.1~59.7W
シネマ(バックライト50):20.1~47.6W
シネマ(バックライト50、液晶AI弱):33.8~49.1W
シネマ(バックライト50、液晶AIオフ):45.0~49.1W
シネマ(バックライト0、液晶AIオフ):23.2~27.2W
シネマ(バックライト100、液晶AIオフ):71.2~75.3W

スタンダード(バックライト34)でテレビ視聴:大体43~44W
シネマ(バックライト50)でテレビ視聴:大体42~50W
PC画面出力中にB-CASカードの抜き差し:差異無し
音声入力無しで音量0~100:差異無し
音声入力有りで音量0~50:1Wぐらい変わる

このテレビも画面が暗いと消費電力が下がり、明るいと上がる。
それ以外の画質設定はほとんど消費電力に影響を与えない。
ちなみに真っ黒画面だとバックライトが切れて消費電力19.3Wになる。
音声回りは常に通電しており、切る設定は無い。
ビエラリンクで外部音声装置を付ければ自動的に切れるのかもしれない。
節電視聴は消費電力が下がるが相応に暗くなる。
定格消費電力85Wに嘘は無く、Dell2209WAの3.6倍、LG32LA6600の1.7倍の画面面積なのに、通常使用するような明るさでは消費電力に大差無い。
技術の進歩は素晴らしい。
以上消費電力編終了。


さて、TH-L42DT60だが、設定に手こずった。
どうやっても黒が浮いて色が浅くて立体感の無い画しか出ない。
その上画面の4隅のバックライト漏れも酷く、特に左下は画質にダメージを与えるレベル。
そのくせ全白を出すと4隅が暗い。
多分出荷時にエリア調整して中間調で明るさが揃うようにしてるのだろう。
で、実は気に入る感じにならなかったので、とっとと売り払って買い替えようかとも考えたのだが、一応は比較してこれに決めたのだから、買い替え候補が決まらない。
という訳で考えを改めてキャリブレーションしてみる事にした。
i1 Display Pro
P1060509.jpg
照度計で彩度計、ホームユースにはこれで十分との事。
使ってみて1日で判った事だが、付属ソフトは調整したい人には使い物にならない。
なのですぐHCFRに移行する事になる。
だったらColorMunki Displayで十分だった。
6000円程無駄に出費してしまった。

ダイナミック(明るさオートオフ、液晶AIオフ)
TH-L42DT60 Dynamic Default

スタンダード(明るさオートオフ、液晶AIオフ)
TH-L42DT60 Standard Default

リビング(明るさオートオフ、液晶AIオフ)
TH-L42DT60 Living Default

シネマ(明るさオートオフ、液晶AIオフ)
TH-L42DT60 Cinema Default

シネマプロ
TH-L42DT60 CinemaPro Default

デフォルトでの傾向は色温度が高過ぎでガンマがうねっている。
色温度中-低で実測9000度、低で実測7600度。
ガンマがうねる主な理由はピクチャーの値が高過ぎる事。
ピクチャーを85まで落とすと、どのモードでもガンマが素直なカーブになる。
ただしこれによって最明部が暗くなるのでコントラスト値が下がる。
元々の設定はIPSのコントラストの低さをカバーする為と思われる。
以上のように測定する事で問題点と解決法が速やかに突き止められた。
そしてこのテレビは非常に細かく映像設定項目があるので、補正は思い通りに行えた。

シネマプロ キャリブレート後
TH-L42DT60 CinemaPro Caribrated
ガンマ値は現在では2.2~2.4の間で設定するのが常套になってるので、目視で好ましい2.4にした。
キャリブレート後はコントラスト値以外は文句無しの数値。
ANSIコントラスト値769:1はIPS故に目をつぶる所か。

で、きっちりキャリブレートした設定を使ったのかというとそんな事は無く、実際にはこっちの設定を常用している。
ユーザー キャリブレート後
TH-L42DT60 User Caribrated
このテレビは赤が少しだけBT709よりも深く出るので、それを生かした。
数値ではほんのちょっとの差だが、これで赤が薄い感じが無くなった。
キャリブレート後は非常に素直ですっきりした画調になって、測定値では悪くなってるコントラストも目視では感じられず、不満の無い物になった。
不満を感じたら測定、これが重要だと再確認した。

おまけ:
実家にあるSHARP LC-32D30もキャリブレーションしてみた。
キャリブレート後
SHARP LC-32D30 Calibrated
キャリブレート前は可也酷い値だったが、明るさに関わる所を色々弄ってると素直な数値になる所が見つかった。
緑が可也ずれてるのと、暗いのはどうしようも無さそうだ。
目視では全然感じないが、実際には可也暗いテレビだ。
明るさも性能の一つだが、こういう面でもテレビは地味に進化している。
こちらはキャリブレート後に目視で色の濃さを3ポイント増やして終了。
VAパネルのウォッシュアウト分増やした感じだ。

こっちに来てから食べた物(大食い編)

天ぷら倶楽部
P1060123_20131222003028d25.jpg
検索して判ったが札幌にだけあるチェーン店。
安く天ぷらを食べられる店で、てんや辺りとイメージが重なるが、内容に格段の差がある。
おすすめ定食(890円)
P1060124.jpg
天ぷら8品にご飯おかわり自由、キムチ・一夜漬け・塩辛付き。
天ぷらの味は値段を考えると大分良い。
それ以上に塩辛や漬物が美味しくてご飯が進む。
家から近いので何度か行ってるが、必ずご飯はお代わりしてる。
自分の中ではご飯でお腹一杯にしたい時に行く店。

ナポリタン横丁
P1060159.jpg
これも札幌でだけチェーン展開している店。
2店舗知ってるからもっとあるかと思ったら全部で3店舗しかなかった。
期間限定のホワイトソースのせナポリタン(極盛1000円)
P1060163.jpg
画像では判らないと思うけど、1kgある(笑)。
実物は圧巻、食べきれるかどうか自信が無くなる重量。
まあ食べたんですけど。
P1060165.jpg

そば天国 松乃屋
P1060258.jpg
自転車で千歳に行く途中で昼飯に立ち寄った店。
輪厚さん定食(980円)
P1060260.jpg
なかなかのボリューム。
大食い編に混ぜても見劣りしないだろう。

ゆで太郎
P1060501.jpg
全国チェーンのお店、調べたら北海道には2店舗しかない。
そのうちの1つが家の近くにある。
特もり(540円)
P1060516.jpg
券売機には3人前と書いてあったが、ホームページを見ると700gと書いてある。
食った感じからすると3人前よりもちょっと多いから700gが正確だろう。
ここの蕎麦は安い割に美味しい。
この量の蕎麦でも味が良いので平らげられる。
安い店と高を括らず食べてみて欲しい。
ちなみに500円のセット
P1060463.jpg
ご飯物は値段なりなので、お勧めしない。

やきそば屋
P1060524.jpg
昔長崎屋の地下にあった店。
その当時学生の私は何度も食べに行った。
売りはこれ、
P1060525.jpg
でも昔程量で勝負して無く、今はトッピングでお得感を出してる感じだ。
P1060530.jpg
あんかけ(ジャンボ570円)
P1060528.jpg
はっきり言うけど、ここのやきそばは美味く無い。
しかし本物のジャンクフードだ。
それを愛する人で店は繁盛してる。

大番
P1060654.jpg
冷やしたぬきそば(550円)
P1060652.jpg
一般的な量の2人前はある。
これで普通盛り、大盛りはリンク先で見て欲しい。
ちなみに大盛りは100円増しでしかない。
味は普通。
25年前にこのフロアにあった店と同じ店だと思うが、大分お洒落になってるので、確信は無い。
昔はただの立ち食いそば屋だった。
盛り具合はその当時と違いは無いと思う。

市内を歩く

土曜日は新札幌→野幌と歩いて、森林公園温泉に浸かって帰った。
P1060514.jpg
10kmぐらいか。
雪が積もって、自転車に乗れなくなったが、疲れる事をしないとストレスが溜まるので、とりあえず歩き回る事にした。

日曜日は中央区の方に歩いた。
P1060518.jpg
めっちゃ吹雪いてる。
札幌ファクトリーで少し時間を潰して大通りに着いた頃には晴れた。
P1060522.jpg
今日歩いてみて判った事は、吹雪いてると手持ちの装備では力不足。
まず靴が雪が入らないように長靴か登山靴じゃないと駄目だ。
その他全ての防寒具に防水性が必要。
あとフェイスマスクが欲しい。

テレビを買いました

最初の状態
P1060148.jpg
モニターはDell2209WA。
22インチで1680×1050解像度のIPS液晶。
以前はプロジェクターがあったのでPCのモニターは小さくてもよかった。
だいたいこのモニターは名機と言ってよく、パネルむらが無く、遅延も無く、測定値も良く、値段を考えると非常に優秀なモニターだった。
が、現環境はモニターで動画も見る事になるので、画面サイズに不満が出た。

LG 32LA6600
P1060150.jpg
PCモニターは大きくても30インチ、動画を見るには不満が出るだろうと思い、TVをPCモニターに使おうと考えた。
32インチで現行唯一の1920×1080解像度、IPS液晶。
近距離で見るからIPSの視野角の広さはポイント高い。
このTVは韓国メーカーという事に抵抗があったが、32インチには他に選択肢も無く、消去法で買った。
だが実際に色々触ってみるとなかなか良い品物だった。
デフォルトの映像が過不足無い物だし(正確な映像という意味では無い)、調整項目が多くて十分に弄れ、IPSにしては黒が沈みコントラストのある映像が出る。
ただし少し輝度むらがある。
総評では国内メーカーのTVと十分比肩出来る物だと思う。

机上に32インチTVを置くとなかなかの迫力で、これだけ大きければ十分だろうと思った。
が、3日で慣れた(笑)。
そして一週間後にはまだ画面サイズが足りないと感じるようになった。

という訳でパナソニック TH-L42DT60
P1060413.jpg
これもIPSで近距離視聴でも色の変化は感じられない。
この距離だとTNは論外、VAもSHARP以外はウオッシュアウトが感じられるので、IPSから選んだという訳。
これでやっと画面が小さいと思わなくなった。
購入してから1ヶ月経っても画面サイズに不満が無いから、多分大丈夫だと思う。
でもちょっとだけ46~47インチぐらいにしてもいいかも?と思ってる自分が居る(笑)。

次回は測定編です。

あと上の画像に写りこんでるのでついでに紹介、DAC付きヘッドフォンアンプ FOSTEX HP-A8
P1060365.jpg
大きな音を出す訳にはいかないので購入。
非常に良いオールインワンの製品で、これを買えば他に目移りする気がなくなるような物。
ちなみにPCとは5C-2Vを使った自作同軸デジタルケーブルで接続。
USBケーブル2種類と光ケーブル2種類と同軸デジタルケーブル3種類を試して決めた。
ヘッドフォンはATH-AD2000

こっちに来てから食べた物(ラーメン編)

三代目 月見軒
P1050925.jpg
家の近く。
味噌ラーメン(700円)
P1050929.jpg
なかなか美味しい。
札幌の塩加減の基準からすると、少ししょっぱめ、それ以外は特徴の無いオーソドックスなラーメン。
でも最後まで飽きずに食べたので十分美味しい。
家の近くで菜々兵衛、月見軒と美味しいラーメンが食べられたので、ラーメンはそんなに好きじゃないと言ってたのを返上して、あちこちでラーメンを食べてみる気になった。

玄咲
P1060056.jpg
36号線沿いで結構人が入ってるので食べてみた。
味噌ラーメン(750円)
P1060058_20131208184423330.jpg
低温熟成麺と、ヘルシーさを売りにしている。
塩味が弱めだが巧みにそれを感じさせない味付けにしてあって、物足りなさを感じさせない。
普通に美味しい。
上の月見軒もそうだけどオーソドックスさが人気の秘訣か。

菜々兵衛で名古屋コーチン醤油大盛りメンマ増しとチャーシュー飯(1200円?)
P1060278.jpg
大盛りは50円しか掛からないのでお得感高い。
この醤油は東京の人に食べさせたいような味。
チャーシュー飯も美味しい。
塩(650円)
P1060428.jpg
家から近いのでメニュー制覇する気で結構頻繁に行ってる。
基本の味噌塩醤油はいかにもラーメンといった塩梅になっていて、それがラーメンを食べたい気分にマッチする。
鶏白湯や名古屋コーチンは少し上品過ぎる。
むしろラーメンを沢山食べてる人が、この上品さを物足りないとは感じないのだろうな。

山岡家
P1060474.jpg
25周年。
この店が出来た時に学生だった自分は美味いラーメン屋が出来たと友人と連れ立って何度も食べに来た思い出がある。
その後混むようになって支店が出来て味が落ちて、足が遠のいた。
ラーメン(590円)
P1060476.jpg
久しぶりに食べてみると昔食べた味と同じ味だと思った。
北海道では珍しい油が浮いてるコッテリ醤油味。
学生の自分が美味しいと思ったのは年齢もあるだろう。
でもまた食べに来るか。
他では食べられない味だし。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR