胆振地方ツーリング その2

5/28
朝7:00、マルトマ食堂でホッキカレー(1000円)
P4281085.jpg
北寄貝の出汁が出て美味い。
加熱してるせいか若干北寄貝の臭みを感じるが、カレーなので問題無し。

さて北寄貝も食べたから帰ろう。
276号で支笏湖を通る道を行く事にした。

苫小牧から支笏湖に向かうサイクリングロード。
P4281094.jpg
まっすぐで緩い登りの走り易いサイクリングロード。
誰もいないのもいい。
途中で写真を撮りながらゆっくり登っていった。
P4281105.jpg

ナニワズ
P4281098.jpg

支笏湖
P4281125.jpg
奥の山は恵庭岳。

風不死岳(ふっぷしだけ)
P4281120 (2)

樽前山
P4281187.jpg
今も噴煙を上げている活火山。
天辺の溶岩ドームは明治42年に出来た物。

水の謌・パティシエラボ
P4281140.jpg

スイーツ(合計860円)
P4281147 (2)
帰ってから検索して知ったが、水の謌は食事と日帰り入浴のセットプランがあった。
だったらこの時食べたかった。

さて札幌に帰りますか。
支笏湖を出て十数キロ走った辺りでハンガーノックの気配が出てきた。
P4281211 (2)
考えてみれば当たり前だ、昼はスイーツを食べただけだし、何十キロも山道を走ってる。
民家のある石山までの十数キロを休みながら、体力を使わないようにゆっくり走って凌いだ。
P4281225.jpg

道沿いに見つけた一膳という店でトマトそば(850円)
P4281235.jpg
冷製スパの蕎麦版。
トマトと蕎麦の相性が意外な程良い。
亭主はぶっきらぼうだけど味は良い。

真駒内の六花亭
P4281238.jpg

春のストロベリーパフェ(700円)
P4281243.jpg
苺を沢山使ってる。
美味しい。
今回のツーリングで食べた物でハズレは無かった。
今回はこれでお終い。
次は何処に行こうか。

この日の走行距離:87.20km
今回の総走行距離:241.03km

胆振地方ツーリング その1

5/27
7:00出発。
36号線を南下。
この道は千歳空港に繋がる道で、そこまで40㎞は見どころが無い。
千歳空港への分岐を過ぎると、ウトナイ湖周辺の湿地帯が現れて景色がよくなる。

水芭蕉
P4270949.jpg


P4270952.jpg
北海道の川は護岸工事されてない川が多くて味がある。

11:00苫小牧に到着。
お目当てのマルトマ食堂に行ってみると、日曜日で休み。
ネット時代で事前に検索出来るのに、未だにこういう事に気が回りませんorz
仕方無いので目の前にあった市場のふじ十食堂でホッキ丼(1000円)
P4270972.jpg
貝の味が濃く臭みはまったく無い。
手放しで美味い。
これを食べに苫小牧まで来た甲斐があった。

再び36号に乗り先に進む。
次の町は白老、16km先でこの間何もない。
日本では北海道にだけあるだだっ広さを存分に味わわされる。

こっちみんな
P4270985.jpg

道沿いに美味しそうなオーラの出てる店発見。
P4270992.jpg
白老牛の店 いわさき
牧場直営の飲食店。

メニュー
P4270993 (2)
ブランド牛なので少しお高め。
白老牛肩ロースステーキセット(3600円)にした。

メニューの写真がこれ
P4270995.jpg

実物がこれ
P4270997.jpg
メニューの写真よりも良い肉が来る逆詐欺キター。
味は値段以上。
脂が甘くて肉の味も美味しい。
でも脂が好きじゃないからと肩ロースにしたのにサシ入り過ぎ(^^;
次はもっと安いランプ辺りを食べよう。

でか過ぎる熊
P4271018.jpg

白老からさらに15km走って虎杖浜に到着。
たらこ家でたらこ丼(1296円)
P4271054.jpg
たっぷりたらこが乗ってる。
食べる時にご飯との配分に気を付けないといけない程。
お得だし美味しかったけど、次に来た時はたらこクリームパスタにするな(笑)。

ここで引き返す事に。
P4271068.jpg
今日の宿は苫小牧。

帰り道で見つけた建物
P4271069.jpg
右上は絵では無く造形されている。

苫小牧で晩飯、パスタ・デ・ドーモ
P4271074.jpg

グランキオクレーマ(1404円)
P4271078.jpg
カニの身をほぐしてパスタと絡めて美味い。
今日は沢山食べた。

この日の走行距離:153.83km

OLYMPUS STYLUS XZ-10

ある日新しいデジカメが欲しくなったので色々物色して購入した。
OLYMPUS STYLUS XZ-10(14888円)
P1070650.jpg

3年半PanasonicのDMC-LZ10を使ってたが、まあ飽きた。
とはいえ単三式デジカメでこれ以上の機種は無く、じゃあとバッテリー式を色々チェックしてみたら、USBケーブルで充電出来る機種があるし、バッテリー自体も互換品が安く売ってる。
これならツーリングで持ってくのに不便は無さそうだ。
スマホの影響で専用バッテリー式のデジカメにあった不便さは昔程無い。
という訳で小さくてオートで撮るのに向いてる機種を探してたら、丁度生産終了で底値になってたこれに決めた。
文章の前半と後半が繋がってないのは気にしなくていい。

XZ-10は仕様を見ると判るが、高級コンデジ(もっと小さいタイプ)に良いレンズを付けたアンバランスなモデルだ。
35mm換算で26-130mm、F値1.8~2.7のレンズというのは、このサイズのデジカメでは他に無い。
特に望遠端でF2.7というのは、凄く明るい。
同等の他メーカーの機種だとF5.9ぐらいが普通。
レンズを大きくしないとこの明るさが出ないので、レンズ分サイズが大きくなって、それでもスペースが足りないのでセンサーが割を食って大きく出来なくて、アンバランスな構成となって、人気が出なかったのだろう。
でもこういうの好きです。

という事でXZ-10で撮った画像。
P4260026.jpg
フラッシュを炊いて撮ったが白飛びが起きてないのが凄い。
右上がぼけてるのはF値の低いレンズの特徴。
ピントが合ってない部分が大きくぼける。
これはマニュアルでF値を上げて撮れば解消する。

スーパーマクロ
P4250023.jpg
上の方の目盛が1mm。
1cmまで近寄って撮れる。

外に出て色々撮って見ようか。
P4260036.jpg

根室花まる南郷店で寿司。
P4260040.jpg
右下は帆立稚貝の味噌汁(248円)。
めちゃ美味い。

鰹部分を等倍で切り出してみた。
P4260040_2.jpg
DMC-LZ10の画像は等倍で見るとノイズが凄いけど、XZ-10は全然大丈夫。
ちなみにXZ-10の画像は最初の画像以外フラッシュを炊いてない。
レンズが明るいからフラッシュ要らないと予想してたけど、飲食店程度の明るさなら本当に必要無い。

色合いをFlatからNaturalに変更してみる。
P4260043.jpg
抑え目に色鮮やかになって、この方が写真映えする。

花咲ガニの茶碗蒸し(291円)
P4260044.jpg
花咲ガニうめ~。

タラバガニの外子(291円)
P4260046.jpg
プチプチしてこれも美味い。
10皿食べて2695円、味に文句は無し。
ステラプレイス店のように激混みでは無いので、こっちの店舗で食べるのがお勧めだ。

望遠端で撮ってみた。
P4260056 (2)
解像度が落ちないのが凄い。

暗い通路。
P4260061.jpg
奥が黒潰れしない。
DMC-LZ10では出来なかった事が出来る。

何かいい被写体は無いかな~。
あったサザビー。
P4260071.jpg
これは色合いFlatの方が赤の発色が良かったのでそうした。

解像度高いな~。
P4260078.jpg

寄りの絵もいい感じ。
P4260084.jpg

色々撮ってみたが画質はDMC-LZ10とは比べるのがおかしい程良い。
バッテリーは自分の使い方なら丸一日十分持つ。
フラッシュ炊く必要が無いのがバッテリーが持つ主な理由だろう。
本体の大きさは同じ。
ツーリングに持っていく時は、単三用の充電器を置いてきて、専用のUSBケーブルと汎用の小型USB-ACアダプタを持ってけばいいから、荷物が増えるという事はない。
なかなかいい買い物だった。

石狩浜ポタ

晴れて空気も澄んで素晴らしく自転車日和。
ちょっと距離を走ってみるか。
P1070566.jpg

新道から231号を留萌方面に走る。
途中佐藤水産を見つけた。
P1070576.jpg
11時過ぎだったので昼飯を食べる事にした。
北寄三昧定食(1650円)
P1070582.jpg
美味しい。
今が北寄貝の旬らしいが、そう知ったら苫小牧のマルトマ食堂に行きたくなった。
行くとしたら日帰りは無理だから1泊2日になるか。
まだ寒いけど何とかしたい。
飯を食った後は物販を冷やかしたが、試食が充実していて、ばくばく食べてしまった。
P1070585.jpg

石狩川の河口に到着。
P1070588.jpg
この先は海だ。

はまなすの丘公園
P1070605.jpg
遊歩道があるだけ、家から30kmでこんな景色があるのか。
遊歩道を先まで行くと海に出た。
P1070619.jpg
久しぶりに海を見た。
沖縄に住んでた頃は住処のベランダからさえ見れたから、見れなくなると恋しくなる。
でも沖縄とは全然違う海だ。
そして道の風景も沖縄とは違う。
P1070623.jpg
どちらも好みだけどね。

番屋の湯(食事セット1200円)
P1070626.jpg
食事の海鮮丼。
P1070631.jpg
小ぶりだが料金を考えると妥当。
お湯の方はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。
茶色のお湯で古代海水をくみ上げた物だそうだ。
よく温まる。
循環濾過塩素殺菌と書いてあったが塩素臭はしなかった。
浴槽も結構大きく総合で良い温泉だ。

帰り道、なみ喜で板そば(750円)
P1070637.jpg
結局ポタ中に3食も食べた。
今日は70km弱走ったが、へばりはしなかったが、やたらと腹が減った。
まだ前のような燃費で走れないらしい。
冬に入る前は70km無補給で走ってるが、今の体では絶対無理だ。
それでも気を使って走れば100km走れそうではある。
次はもっと遠くまで走ってみよう。

三井アウトレットパーク

三井アウトレットパーク 札幌北広島
P1070538.jpg
増床して千歳アウトレットモール・レラよりも大きくなって、北海道最大になったという事なので行って来た。

新エリア
P1070540.jpg
昨日が新装開店日、流石に人がたくさん来てる。
まあ気分転換にうろつくにはいい。

GODIVA
P1070543.jpg

ダークチョコレートデカダンス(590円)
P1070544.jpg
チョコレート感が高く、流石に美味しい。

この後帰り道で大きく回り道をしてアルトラーチェに寄った。
スーパー5(630円)
P1070551.jpg
冬の間、雪が溶けたら食べに行こうと思ってた。
今回もやっぱり美味しかった。
文句の付け処も無い。
上のゴディバも悪くないけど、同じ値段と考えると、こちらの方が上だ。

やっぱり自転車に乗れると行きたい場所に行けるな。
P1070555.jpg
次はどこに行こう。

復活の日

最後に自転車に乗ってから4か月半が過ぎた。
その間に冬が来て冬が去り雪が溶け、再び自転車に乗れる日がやって来た。
P1070481.jpg
じゃあ行こうか。

市内の雪は溶けているが、郊外に出るとまだ雪は残っていた。
P1070494.jpg
でも道路はほとんど乾いていて十分走れる。

久しぶりに乗って思ったがこの自転車軽い。
最初の一漕ぎ目はなんだこれと思った。
何か月も乗ってないので体力面が心配だったが、自転車の性能に助けられて気持ちよく走れる。
ああ自転車ってこんなに気持ちの良い物だったんだと改めて思った。

フキノトウ発見。
P1070501.jpg
フキノトウを見つけると春だなと思う。
北海道では草むらなら何処でも生えるので珍しい植物ではない。
P1070499.jpg

今日の目的地、南幌温泉ハート&ハートに到着。
P1070513.jpg
野幌森林公園の真裏で大きく回り道をしないと来れない、立地条件の悪い所にある。
昔ツーリングした時に来た事があるが、名物のキャベツ天丼がまた食べたくてやって来た。
P1070519.jpg
相変わらずの凄いボリューム。
値段は8年前700円だった物が780円になっていた。
ちなみに入浴料は500円→600円。
味の方はかき揚げ2つ目までは美味しく食べられたが3つ目が厳しかった。
昔の記事で単に美味しかったと書いてるのはツーリング中でいくらでも食べられる状態だったからだな。
普通の腹具合の時に頼むと後悔する。
と言いつつ完食して温泉に入った。
お湯はモール泉で強塩泉でかけ流し。
車が無いと来づらい場所だけどお勧めの温泉だ。

帰り道、半分くらいまで走った所で突然へばった。
この時の走行距離30km。
ケツも痛い。
こんな固いサドルだったっけ?
この辺がブランクか。
また100kmでも平気で走れるように体を作り直さないといけないな。
次に雪が降るまでの8ヶ月弱の間、走っていこう。
P1070531.jpg

札幌駅周辺で食べた物

回転寿司を食べに行こうで話に出した、札幌の三大回転寿司の最後の一つ、根室花まるに行ってきた。
札幌ステラプレイス店。
P1070366.jpg
本当に常に人が並んでいて、結局多少空いてる平日の夜食べた。
それでも20時に行って50~60分待ち、やっと入れた21時頃でも40分待ち。
遅くなってお腹が減ったのでどんどん頼んだ。
P1070369.jpg

P1070377.jpg
ネタの大きさはなごやか亭とトリトンの間ぐらい。
鮮度はちょっと落ちる感じだけど夜だからだろう。
それで思ったけど美味い寿司を食べたかったら開店直後に入る事が重要で、今回行った三店の差はそれに比べれば小さい物かもしれない。
と言いつつ実は根室花まるが一番気に入った。
何故なら花咲ガニがあるから、
P1070373.jpg
画像は花咲ガニの鉄砲汁(336円)。
花咲ガニは日本で取れるカニで一番美味いカニだと思う。
味が濃くて、それが出汁になってこの鉄砲汁が凄く美味い。
欠点は殻に切れ目があんまり入って無くて、歯で割りながら食べなければいけなかった事ぐらいだ。
ここでは10皿食べて2717円だった。
混むのには閉口するので今後は自転車に乗って郊外の店舗に食べに行こう。

牛タン炭焼き 利久
P1070286.jpg
札幌駅地下でここもよく人が並んでる。
極みセット(2100円)
P1070283.jpg
タンシチュー、タン塩焼き、テールスープ。
なかなか美味しい。
狂牛病前のタンの値段を知ってる身からすると、こんな高い食べ物じゃなかったのにと思ってしまうが、まあこんな物だろう。

よつ葉 ホワイトコージ
P1070238.jpg
北海道では有名なよつ葉乳業の直営店。
これも札幌駅地下で上で紹介した利久と同じフロアにある。
休日は開店直後から行列が絶えない。
でも平日の夜に行くと並ばずに入れる。

道産ハスカップとヨーグルト・はちみつのパフェ(750円)
P1070233.jpg

よつ葉の白いパフェ(680円)
P1070276.jpg
ちょっと値段安めなのが人気の理由。
真っ白なパフェが物珍しくてお勧め。

また雪が降った

4月になってもまだ雪が降る。
P1070414.jpg
先週はずっと暖かくて、このままなら週末自転車に乗れるかなと思ってたら急に冷え込んだ。
仕方無いのでPCを弄ってハマったりorz、電車に乗って街中に繰り出したりして過ごした。
大通りビッセ
P1070432.jpg
スイーツ屋さんが6店舗集まっている。
苺のティラミスというのを頼んで一服。
P1070426.jpg

外も少し歩いたが風が強くて体感で真冬並みに寒い。
P1070441.jpg
そして泥や砂で道が汚いので、あんまり歩いてて楽しく無い。
でもここを過ぎれば春だ。
もう少しだ。
P1070434.jpg
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR