由仁町ポタ

本編の前に今週のネタ、
やま桜
P8296208.jpg
大泉洋の友人がやってる店。
その縁で何度かTVで紹介された。
みぞれ(850円)
P8296212.jpg
野菜天が4種乗った冷たい蕎麦。
味は上品。
蕎麦を汁につけずに食べて、味を見るような人じゃないと美味しくないかもしれない。
薄味という意味ではない。

白い恋人パーク
P8296222.jpg
この日は暑かった。

餃子の王将で晩飯
P8306238 (2) P8306239.jpg
ニラ肉炒めとご飯セットと冷やし担々麺(1310円)。
餃子と鶏からを外して注文したが、美味い。
炒め物は値段考えると優秀。

274号沿い。
P8316256.jpg
畑が黄色くなってる。
もうすぐ収穫時期。
お盆を過ぎた辺りからトンボが沢山飛ぶようになったし、秋を感じる。
トンボが飛ぶ時期は不思議と沖縄も北海道も変わらない。

家から42km、おにぎり あぜっこ。
P8316258.jpg

おにぎり3個と豚汁(中)で1134円
P8316264 (2)
おにぎりは緩く握られていて、食べると口の中でほどける。
食感も塩加減もご飯も具も文句無し。
美味しい。
おにぎりは一個200g、一膳分のご飯の量。
豚汁のお椀も中なのに大きく、画像の量でお腹一杯だった。
お米は店主の実家生産、具材はすべて由仁町産、ボリュームも考慮すると、お値段納得のお店。

食j後のデザート、牛小屋のアイス、今回の目的。
P8316278.jpg
何時から北海道の人はアイス食べるのに一時間半も並ぶようになったんだ?
日替わりアイス(420円)
P8316293.jpg
マンゴーヨーグルトといちご大福。
美味しい。
アイス、ジェラード系で現在自分の中一位はアルトラーチェだが、それに匹敵する。
アルトラーチェと比べると、牛小屋は具がゴロっと入っていて、食感や見た目で楽しめる。
近いうちに食べ比べをしよう。
しかしこのクラスの店がゴロゴロしてるとか北海道は恐ろしい。

丘の上から由仁町を見下ろす。
P8316302.jpg

この後ユンニの湯に入る(土日祝650円)。
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。
焦げ茶色で凄くヌルヌルする美肌の湯。
塩素が入ってるのが惜しい。

温泉から上がって、そらち姫ソフト(350円)
P8316310.jpg
凍らせた由仁産苺をスライスしてトッピング、蜂蜜も掛かってる。
苺が凄く美味しい。
NISSEI製のソフトが要らない。
北海道のソフトクリームを食べまくってたら、NISSEIのソフトクリームが臭くて不味く感じるようになってしまった。

P8316311.jpg

牧草ロール(ロールベールラップサイロ
P8316314.jpg
北海道の景観の代表の牧草ロールは意外に歴史は浅く、ほんの30年前ぐらいから行われるようになったそうだ。
サイロに貯める方法よりもコストが掛からないらしい。
そういえばサイロは見なくなった。
変わってないように感じてた北海道の景観も実は少しずつ変わっている。

季節は秋へポタ

275号沿いで見たひまわり
P8246193 (2)

かばと製麺所で油うどん(2玉580円)とかしわ(120円)とかきあげ(250円)。
P8246197 (2)
油うどんは所謂食べるラー油がかかってる。
今回は温かいうどんにしたが、食べ比べた感じ、ここのうどんは温かい方が美味しいと思う。
かきあげはでか過ぎて食べるのに苦労した。
寒くなったらかけうどんを食べに来よう。

白石サイクリングロードを走ってたら、赤くなってる木を見つけた。
P8246204.jpg
ナナカマドだ。
P8246202 (2)
まだ8月末で本州以南では残暑が厳しい頃だと思う。
しかし北海道はお盆が終わったらもう秋と言う。
そして実際体感で、もう気温が下がり始めているのを感じる。
ひと夏過ごしてみたが、汗を掻きながら自転車に乗るような日は2~3回あったかどうか。
北海道の夏は軽やかに過ぎ去って、また季節が巡る。

最近食べたラーメン他

山嵐黒虎
海スープとチャーシュー丼
P1070405.jpg
前に食べた豚骨スープ程ピンと来ない。
ついでに脂っぽい物を食べ過ぎてお腹を壊してしまった。

室蘭カレーらーめん じぇんとる麺
P5172065.jpg

カレーラーメン 750円
P5172062.jpg
カレーとラーメンが喧嘩せずに良いバランスで成り立ってる。
成程ずっとこれで商売が続けられるだけはある。
また食べようと思ってるのだが、家から近い気楽さで後回しにしてしまう。
まあ雪が降ってからまた食べに行くか。

らーめん佳
P5302602.jpg
うっちー氏に近くにある美味しい店と紹介された。
ちなみにメニューはらーめんとあじ玉らーめんとライスのみ。
らーめん 700円
P5302599.jpg
魚介豚骨系醤油ラーメン。
このお店には失礼な話だが、これを食べて魚介豚骨系醤油ラーメンが好きではないとハッキリ自覚した。
くどい味と感じてしまい、途中で飽きる。
ここのラーメンは美味しいのだろうけど、好みに合ってない事の方が上回ってしまった。

in EZO
P6022918.jpg
最近北海道で増えてるらしい、煮干しスープのラーメン店。
油そば 追い飯つき 中 740円
P6022916.jpg
実は事前に特にぼ中華そばは煮干し過ぎて美味しくない、油そばが美味しい、と聞いていたのでアドバイスに従って油そばにした。
そして本当に美味しかった。
ガッツリ系で量も多い。
油そばがこれだけ美味しいならラーメンも一度食べないと、と思いながらなかなかもう一度いけない。

麺処 てっぺん
P6213340.jpg
千歳のアウトレットモール・レラに行った時に入った店。
このブログを書く為に検索を掛けたら元々は苫小牧の店だけど今はここしかないらしい。
味噌ラーメン 780円
P6213343.jpg
美味しい。
特に何の期待もしてなかったけどオーソドックスに美味しい。
私が味噌ラーメン好きというのもあるかもしれないが、食べログを見ても味噌ラーメンを食べた人に不味いと言ってる人はいない。

紅麹屋
P5061864 (4)
おにぎりあたためますかで紹介された店。
麻婆豆腐 880円
P5061869 (2) P5061875 (2)
舌が痺れる感じが強く、他の味は薄い。
日本人の好みからハズレてる味。
餃子 650円
P5061877 (2)
値段も結構するがサイズも大きい。
味はとても美味しい。
餃子が美味しかったのでもう一度来訪。
麻辣湯麺 880円
P7063741.jpg
美味しい。
見た目程辛くなくスパイシー。
食べてると体の中から熱くなってくる。
蝦炒飯 ハーフ 500円
P7063742.jpg
これも美味しい。
紅麹屋は本格志向なので、ちょっと日本人の好みからハズレる事もあるが、基本的には食べに行く価値のある店だ。

XZ-10で撮った画像

夜の街中、
P6012907.jpg

お月様を望遠端で、
P6012904.jpg
夜でも良く写る。

日中望遠端、
P7053586 (8)
この時の画像の真ん中を切り出して等倍。
凄いと思うんだけど、もしかして今のカメラはこのぐらい写るのが普通なのか?

アートフィルター:リーニュクレール
(以下の画像はクリックすると大きくなります)
P6012884 (4)

P7134035 (4)
乗り物と相性が良いフィルター。

マクロ、
P6213298 (2)

P6213315.jpg

P6213349.jpg
捨てるには惜しい画像がだんだんと溜まってくるので、定期的に放出予定。

かばと製麺所、その他

江別で見た妙な建物、
P8024897.jpg
帰って調べたら北海道消防学校だった。

家から25km、かばと製麺所。
P8024903.jpg
香川県の池上製麺所で修業した人が開いた店。
並ぶと聞いていたが、私が注文した直後にぞくぞくと10人ぐらい並んだ。
冷やしぶっかけ(3玉580円、すだちおろし100円)、げそ天(200円)、アスパラ(200円)
P8024907.jpg
美味い。
ただし池上とは違ううどん。
強い噛み応えは、ほくほく庵かがわ軒にも共通する北海道うどんの特徴だと思う。
あと出汁の味と色も関東系。
値段は十分に安く庶民的で、讃岐うどんの魂を受け継いでる。
ただしアスパラ天が1本で200円なのだけが異様に高く感じた。
他の人が食べてる天ぷらをチラ見しても安くて大きいのに、なんでアスパラをこの値段で出してるのだろう?
かばと製麺所は自転車で行くのに程よい距離で、味も美味い、また食べに来よう。


おまけ1:
家の近くの高速の不思議な標識
P6012889.jpg
アップで
P6012890.jpg
誰向けなのだろう?


おまけ2:
札幌の地下街
P5232262.jpg
にある、ISHIYA CAFEでホットケーキ チョコレート(1080円)
P6293551.jpg
2枚重ねで7cm以上の厚さがあるのだそうだ。
プレートで焼ける厚さではないので、ケーキのようにオーブンで焼いてるのではないだろうか。
これだけでお腹一杯になった。

旭川・美瑛・富良野ツーリング その3

7/21(月)
朝飯
P7214730.jpg

深山峠
P7214738.jpg

美瑛のパッチワークの丘に入る。
白い花が一面に咲く丘。
P7214775.jpg

パッチワークの丘は広いので自転車で回る。
途中栄養補給。
P7214816.jpg
パンは景色のきれいな所で食べるのが一番美味い。

一面のトウモロコシ畑
P7214822.jpg


P7214831.jpg
3時間掛けてじっくりと見て回った。

この先が旭川、帰りますか。
P7214850 (2)

途中セブンイレブンでアイスコーヒー(100円)
P7214861.jpg
去年九州をツーリングした時は猛暑だったので、これに大分お世話になった。
ツーリング中には有り難い商品だ。

11:00旭川駅
P7214862.jpg
自転車を畳んで輪行袋に入れ、今回の旅は終了。

旭川・美瑛・富良野ツーリング その2

7/20(日)
朝6:00頃のライダーハウス丘。
P7204502.jpg
この後出発、239号の緩い坂を登る。
今日はあそこに行く。
P7204510 (2)

青い池
P7204525 (3)
アップル社のMacの壁紙になって、宣伝にも使われたので、一躍人気の出た場所。
この時も十分に青い色だったが横のガイドさんの話を聞いてたら、水量とか色々な兼ね合いで濁りが出たりして、青の色合いが日々変わるのだそうだ。
Macの壁紙は冬に撮影された物だから冬だともっと水が澄んで青いのかもしれない。

不動の滝
P7204543 (2)

白ひげの滝
P7204553 (2)
(上の画像はクリックすると大きくなります)
実物は迫力があり、かなり良い。
青い池の上流で、ここも川の色が青い。

白ひげの滝を過ぎた所から本格的に山道になってくる。
だが早出出来たので、急がずゆっくり進めるので、辛さは無い。
吹上温泉
P7204592.jpg
標高1000mにある無料露店風呂。
北の国からで田中邦江さんと宮沢りほさんが混浴した場所で有名。
お湯は当然かけ流し、飲用可なので飲んでみたら酸っぱかった。

12:00 十勝岳温泉凌雲閣
P7204606.jpg
北海道最高所、標高1280mにある温泉。
十勝岳と富良野岳の登山口の横にある。
美瑛からここまで30kmの登り道だった。

昼飯時なのでまずカレー(900円)。
P7204613.jpg
なかなかと思ったらカレーが名物らしい。

温泉(夏季800円)
P7204615 (2)
入る時に設備が故障しててお湯の温度が上がらないけど、それでもいいなら600円ですと言われて入った。
確かにお湯はぬるかったが夏なので問題無し。
むしろ気持ちよくて湯船で2~3回寝落ちした。
故障中で敬遠した人が多かったのだろう、誰も入ってこず、露店風呂を独占出来た。
P7204618.jpg

20kmの下りを下って上富良野まで。
P7204628.jpg

日の出公園
P7204650.jpg
2013年にラベンダーの全面植え替えをしてリニューアルした公園。
遅咲きの品種の為、この時はまだ紫が薄かったが、7月末頃が良い具合だろう。
小高い丘から一望出来るラベンダーと富良野の景色はいい。

237号にでて富良野方面に走る。
寺坂農園でカットメロン(300円)
P7204663.jpg

ふくだめろん直売所でカットメロン(400円)
P7204666 (2)
メロンを食ってると奥に気になる物を見つけたので店員さんに聞いてみると、ライダーハウスもやってるとの事。
「メロン付きで500円です。」
今日の宿はここに決定。
カットメロン(宿泊付き500円)
P7204667.jpg

15:30、富良野チーズ工房に入ると、レストランが50~60分待ち。
ラベンダーシーズン+3連休で富良野に凄い数の観光客が来ていた。
まずは食券を買って、時間を潰す為にジェラート(360円)。
P7204681.jpg
チーズ味とぶどう味。
チーズ味が流石に美味い。
レストランでピッツァ(1/4カット400円)とモッツアレラ(550円)。
P7204687.jpg
どれも味はシンプルストレート。
並ばなければ、1/4カットで提供してくれるし、また食べたい。
実はワインハウスに行くつもりでこっちに来たのだが。
ピッツアで満足してしまった。
(元々の予定ではこの近くのライダーハウスに泊まって、晩飯をワインハウスで食べるつもりだった)
戻ろう。

17:00過ぎ、ファーム富田
P7204692 (2)

ファーム富田から見渡す十勝岳連峰
P7204700.jpg
昼頃はあそこの七合目で風呂に浸かっていた。

ラベンダーソフト(300円)
P7204707.jpg
来る度に食べてるが、ヨーグルト風味で酸味があってまた食べたくなる味。

夕日に映えるラベンダー
P7204710 (2)

晩飯はライダーハウスふくだめろん近くのスーパーセンターで、ジャンボカレー(600円)
P7204716.jpg
3人前だそうだ。
この上に4人前のスーパージャンボ(800円)もあった。
この後、隣の万葉の湯(入館料980円)で今日の汗を流して帰って寝た。

旭川・美瑛・富良野ツーリング その1

7/19(土)
輪行で旭川まで移動(往復5080円)。
10:15旭山動物園(入園料840円)。
P7194135.jpg
4年ぶり。

フラミンゴ
P7194183.jpg

新しく出来たカバ舎
P7194206 (2)

P7194207 (2)
アクリル板が傷だらけ。
虎や熊の所でもこうならない、カバの獰猛さ、力の強さが判る。
アフリカではもっとも危険な動物と見なされており、野生動物による死傷者数の最多がカバによる物。

旧キリン舎が解放されていて中に入れた。
P7194237 (2)
TVで見たそのままだ。
こういう所で気の利くのが人気の理由だと思う。

オラウータン
P7194283.jpg

テナガザル
P7194285.jpg

チンパンジーの子供
P7194348 (2)
遊びたい盛り。

オオカミ
P7194384 (2)
オオカミ舎が出来てから来園3度目で、やっとまともに姿を見れた。

ホッキョクグマ
P7194411 (2)

ヒグマ
P7194413 (3)

アムールヒョウ
P7194424 (2)

ペンギン劇場
P7194138.jpg

P7194139.jpg

P7194142.jpg

P7194143.jpg
やめるんかい!

この日の気温は28度。
P7194443 (2)
暑さのせいだろう、ペンギンやホッキョクグマはあまり動かず元気がなかった。
サル類が活発に動いていた。
旭山動物園は一時期のブームは落ち着いたが、いまだに面白い動物園である事に変わりは無い。
定期的に見に来る価値のある動物園だ。

14:00よし乃本店でバター味噌ラーメン(800円)。
P7194449.jpg
伝統的な味噌ラーメンで、スープの味は濃くパンチがある。
具の大量のもやしで薄まって丁度良くなるように計算されている。
北海道の寒い冬に食べるのに向いた味。
ラーメンで久しぶりに他人にお勧めしたいお店。

17:00大黒屋
「旭川 グルメ」で検索を掛けたらすぐに出てきた店。
生ラムジンギスカン(700円)
P7194478.jpg
ネットでの評価が高いだけあって、流石に美味い。
臭みはまったく無い。
肉の味がもっとあるといいけど、臭みが無い事を重視して、かなり若いラムを使ってるのではなかろうか。
厚切りラック(900円)
P7194482.jpg
大黒屋が札幌のだるまや札幌ジンギスカンに比べて優れている点は、肉が3種類ある事。
骨付きラックはじっくり焼いて、そのまま被り付く。
これはこの店に来たら頼まないと損。
あとハーブラム(800円)も頼んだけど画像がピンボケしたので割愛。
普通のラムよりも脂肪が少なく、食感もさくっとしてる。
合計3皿で2400円、満足して店を出た。

そして美瑛まで25km走りライダーハウス丘に到着(800円)。
先客は内地から来たライダーさん4人。
久しぶりに旅の話をして、寝袋で寝た。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR