千歳方面ポタ

まずはフォルダに何時までも残ってた画像放出、
沖縄を出発する時に撮った一枚。
P1040463.jpg
奥に見えるフェリーは鹿児島行き。

積丹で撮った一枚。
P5031489.jpg
約2年前。
どちらもツーリング記事には使わなかったが捨てるには惜しかった。

先週の記事に書いたくるるの杜に、昨日また行って来た。
P5309132.jpg
やっぱりご飯が美味い。
北海道産のふっくりんこ
道産米で一番美味しいと評判の品種だ。

そして今日、千歳に向かって出発。
途中島松でライラック。
P5319137.jpg
街路樹に絡みついて枯らす勢いだ。

11時、空海到着。
P5319146 (2)
開店前から人が並んでいた。
座って料理が出るまで45分掛かった。
空海セット(1050円)
P5319142.jpg P5319144.jpg
豚丼が売りの店かと思ったら蕎麦がとても美味しい。
汁に浸けずに食べると蕎麦の味が口の中に広がって、それだけで食べられる。
豚丼は炭火で炙って薄味に仕立ててる。
蕎麦の後に食べて丁度良い塩梅。
人気があるのは納得の内容。
あと何故かドカ盛りメニューがあった。
Bigり豚丼(1.4kg 三人前強)、昔なら食べてたな。
帰ってこの記事を書く為にネット検索掛けたら、ミシュランのビブグルマン店だそうだ。

恵庭
P5319151 (2)

千歳
P5319153.jpg

道の駅サーモンパークで休憩しようと思ったらリニューアル工事中。
そうだ以前から行こうと思ってたラーメン屋に行こう。

Jill
P5319154.jpg

トマトラーメン(770円)
P5319156.jpg
ベジタブルポタージュのスープが売り。
ヘルシー志向かと思ったら塩味が結構きつい。
この内容ならもっと薄味にした方が人気が出ると思うけど。

リゾットライス(170円)
P5319158.jpg

食べ終わった後のラーメンスープにイン。
P5319160.jpg
これでやっと塩梅が良くなった。
多分ここに合わせて塩加減決めてるんだろう。
でもラーメンだけで丁度良くすべきだ。
不味くないから勿体無い。

こちらに来た目的のジェラート屋が結局見つけられなかったので、これで帰る事にした。

帰る途中、大曲でまだ入ってないアイス屋があるのを思い出した。
Welcow アイス from なかしべつ
P5319165.jpg

ソフト&ダブルジェラート、チーズ乗せ(520円)
P5319167.jpg
美味しい。
細かい事を言うとソフトは牛乳臭さがある。
本当に美味しいソフトは牛乳が既に美味しくて、一般的な牛乳臭さが無い。
ジェラートは素材の良さを素直に出してる。
大曲の良い店をまた一つ見つけた。

家の前で、
P5319169.jpg
昨日も今日も温かくて初夏を感じる良い休日だった。

madVR 0.88.10を試した

この記事で使われている略称については「madVRのNNEDI3をテスト」と、そこから辿れる記事を参照して下さい。

マイナーバージョンが87から88に変わって、新しい設定が加わった。
upscaling refinementと、image doublingにNEDIが加わったのがトピックスだろうか。
これらをテストする事にした。
image doublingにocturple luma/chroma resolutionも加わったが、モニターが4Kじゃないと出番がなさそうなので、今回は試さない。
4Kモニターでも、縮小無し設定で480×270の動画でやっと使用されるので、当面無用の長物かと思う。
そのうち8Kモニターが出たら、DVD資産を見る為に利用されるだろう。

以下のテストではimage upscalingはlz3+arに固定。
chroma用の画像も撮ったが、imageだけで判るので割愛。

image doublingテスト
image doubling無し(lz3+arのみ)
madvr10_0.png madvr00_201505302110491c6.png

NEDI
madvr12_0.png madvr02_20150530211103fb4.png

NNEDI3,16neurons
madvr14_0.png madvr04_20150530211103cfa.png

NNEDI3,64neurons
madvr15_0.png madvr05_20150530211103eb6.png

NNEDI3,256neurons
madvr16_0.png madvr06_20150530211136bee.png
処理負荷は、lz3+ar < NEDI << NNEDI3
Jincが無くなったのは、処理負荷的にNEDIよりも重いJincに意味が無くなったからだろう。
image doublingにNEDIを利用すると、double chroma resolutionも自動的にNEDIが利用される。
しかし前回のテストでdouble chroma resolutionのチェックをしても、画質に優位差が無いとなったので、これがメリットになるとは言えない。

画質は、NEDI ≒ lz3+ar < NNEDI3, 16neurons
鮮鋭度はこの中では、lz3+arが一番高く、NEDIが一番低い。
輪郭の繋がりの良さではNNEDI3が飛びぬけて良く、NEDIはlz3+arと比べても、良いとは言えない。
NEDIの立ち位置は、NNEDI3並にリンギングが無く、softcubicよりも鮮鋭度が高い、という所だ。
画質の何を重視するかで、NEDIを使うかが決まる。


次にupscaling refinementのテスト。
image upscalingはlz3+ar、chroma upscalingとimage doublingをNNEDI3, 64neuronsに固定。
refine the image only once after upscaling is completeにチェック。
apply SuperRes firstのチェック無し。
FineSharpとLumaShapenとSuperResの効きの違いを示す為に、一部chromaの画像を載せます。

FineSharpデフォルト(mode: 1)
madvr20_0.png madvr40.png

FineSharp mode: 2
madvr21_0.png madvr41.png

FineSharp mode: 3
madvr22_0.png madvr42.png

FineSharp mode: 1 strength: 8
madvr23_0.png madvr43.png

FineSharp mode: 2 strength: 8
madvr24_0.png madvr44.png madvr24.png

FineSharp mode: 3 strength: 8
madvr25_0.png madvr45.png
FineSharpはモード2が良いように見える。
ただしこれは720×480→1920×1080と相性が良いだけという可能性があり、違う解像度のモニター、違う解像度の動画の場合は、別のモードの方が良いのかもしれない。

そしてupscaling refinementの項目全てに共通するが、強度を最大にすればリンギングが確認出来るが、デフォルトの設定は粗が出ない無難な物になってるし、どれも出来の良い輪郭強調なので、隠し味的に使うのは有りだと思う。

LumaSharpenデフォルト
madvr26_0.png madvr46.png

LumaSharpen strength: 3
madvr27_0.png madvr47.png madvr27.png

SupeRes NNEDI3 defaults
madvr28_0.png madvr48.png

SuperRes NNEDI3 defaultsでstrength: 1に変更
madvr29_0.png madvr49.png

SuperRes NNEDI3 defaultsでstrength: 1、error upscaling quality: highに変更
madvr30_0.png madvr50.png madvr30.png
error upscaling quality: highにするとリンギングが強くなり、クッキリさも増す。
error upscaling quality: medium時のstrength値を半分にして、error upscaling quality: highにすると、クッキリさがほぼ同等になる。
処理負荷はerror upscaling quality: highは非常に重い。

upscaling refinementはNEDIの鮮鋭度の低さをカバーする為に付けられた物兼、4Kモニターだと拡大率が高くなってボケが増えるので必要になった物、という感じ。
でもNEDI+upscaling refinementを使うなら、lz3+arやlz4+arと良く比較すべき。
処理負荷に見合う差は無いとなる可能性がある。
NNEDI3が使える環境では、NEDIは検討する必要は無い。
NNEDI3+upscaling refinementはお好みで。

upscaling refinementの項目を有効にする順番は、上のテスト設定と同じ場合は、
SuperRes(デフォルト)→FineShape(mode: 2)→LumaShapen(デフォルト)が良いだろう。
ここの設定は多すぎるので、どこか変えると、上の順番にならない可能性は高いので参考程度に。
また、madshi氏も設定項目が多すぎる事は認識してるので、設定が整理されるまで待つのも手だ。

くるるの杜

ライラックの季節
P5249107.jpg
でもゴールデンウイークを過ぎてから北海道は気温の低い日が続いてる。
もっと暖かくなって欲しい。

くるるの杜のバイキングが美味しいという噂なので行って来た。
10:55の時点でこの看板。
P5249108.jpg
11:00の開店前で1時間半待ち。
でも待つ事にした。
くるるの杜内の物販所を冷やかしたり、近くの三井アウトレットパークに行ったりして、苦も無く1時間半潰せた。
大人1700円。
P5249115 (2)
くるるの杜はホクレン=北海道の農協の直営店。
そこのバイキングだけあって、素材は地元の野菜が中心。
上の画像は全部北海道産の素材で作った料理だったはず。
うどんやラーメンも北海道産。
北海道は全ての穀類の大産地、他県では真似出来ない事だろう。
P5249116 (2)
実はただのご飯とご飯のお伴を乗せたこれが一番美味かった。
次来たらきっとこれメインで食べる。
あと一枚目の画像のみそ汁。
P5249118 (2)

P5249120 (2)
食べてて改めて驚嘆するのは北海道の食材の豊富さだ。
途中からチェックするのを辞めたが、ここまでの画像で北海道で採れない物はないから、まず道産食材だろう。
調味料も全部道産で揃えられるし、画像は取らなかったけど飲み物の牛乳、ジュース、も道産。
非常に贅沢だ。
これで1700円は安いので人気は納得。
ただ味付けは素材の味を生かした薄味で、子供向けでは無いと思う。
私の年だとこういうのが合うようになった。

腹一杯食べたあとは北広島まで行って、サイクリングロードで帰った。
P5249121.jpg

由仁町ポタとその他(主にアイス)

ある日、札幌ファクトリーの床に何か書いてあった。
P5039006.jpg

トリックアートだった。
P5039009 (2)

別の日、由仁町に向けて出発。
白石サイクリングロード
P5099041 (2)
この時は桜が満開。
少し前なのでもう散っているだろう。

P5099043.jpg

P5099045.jpg

由仁町に到着、昼飯はあぜっこ(全部で1406円)
P5099056.jpg
ちょっとお高めだけど、おにぎりは美味しい。
あとボリュームもあるので、普通はおにぎり2個と豚汁でお腹が満たせる。

牛小屋のアイスで太陽ボール(400円)
P5099061 (2)
ソフトクリームにポップコーンとキャラメルソースを掛けた物。
美味しい。

日替わりジェラート(420円)も食べたいので更に頼む
P5099064.jpg
ティラミスと抹茶。
抹茶が濃くて美味しい。
由仁町は美味しい店が多くて足が向く。

LeTaoのフロマージュソフト(390円)
P5059018 (2)
LeTaoの看板商品のドゥーブルフロマージュと同じクリームチーズを使ったソフト。
美味しい。
これは食べる価値あり。

ましゅれ
P5109077.jpg
川下公園の前にある店。
自然素材で作ったお菓子を売ってるお店。
ケーキやパンも食べた事があるがそちらも美味しかった。
ソフトクリーム(430円)
P5109079.jpg
お高めに感じるかもしれないが、ワッフルコーンから手作りと思われ、素材の味を生かした系で美味しいので、札幌市内なら順当。
素朴な味なので人によって評価が変わると思うが、私にとっては札幌市内上位。

洞爺登別室蘭ツーリング2015 その4

5月2日(土)
7:00出発、室蘭観光。
金屏風岩
P5028918 (2)

トッカリショ
P5028920.jpg

地球岬
P5028927 (2)
崖の上に灯台があり、それを見下ろす形で展望台があるので、こういう景色になる。
室蘭を代表する観光スポット。

測量山から見る白鳥大橋
P5028945 (2)

チャラツナイ
P5028934.jpg

ロウソク岩
P5028949 (2)

ハルカラモイ
P5028951 (2)

銀屏風岩
P5028956 (2)

絵鞆岬
P5028964.jpg

大黒島
P5028961.jpg
室蘭観光終了。
室蘭は外海側に観光スポットが集まっていて、そこを貫くように観光道路が走ってる。
この道がアップダウンがきつく、4日連続で足を酷使する事になった。

10:30腹が減ったのでスーパーでパンで腹ごしらえ、外に出ると朝方よりも寒い。
強い北風が吹いてる。
風向きが変わったようだ。
手持ちの服を着込んで白老に向けて出発。
強い向かい風で時速20㎞以下でしか進めない。
足は既に疲れ切ってる。

44km走って、13:30白老に到着。
昼飯はカウベル
極上バーベキュー(2700円)、鶏モモ肉(半額で297円)、ライス大(237円)。
P5028977.jpg
牛は歯応えがさっくりして脂がサラッとしたさっぱりした味。
値段に見合ってるとは思うがもう一つ食い足りない。
対して鶏モモ肉は凄く美味しかった。
噛むと鶏の出汁の味がして、何故か甘くて、タレでも塩でも美味い。
トータルで満足した。

もう一軒、去年食べたいわさきの併設店、牛屋でメンチカツバーガー(300円)。
P5028980.jpg
メンチというよりもビーフコロッケ。
炭火焼肉バーガー(450円)。
P5028982.jpg
肉の味がその辺で売ってる物よりも上なので、美味しい。
どちらもこの値段なら文句無し。

16:00苫小牧に到着。
マルトマ食堂に行ってみたが14:00で閉店。
ふじ十食堂も16:00で閉店。
…帰りますか。
4日間ともきつかったので、足が疲れていて、これ以上走る気にならない。
輪行で帰る事にした。
輪行手順を載せてくれというリクエストがあったので、ちょっと書く。
駅前で風がない場所を探して、自転車を画像の状態にする。
P5028986.jpg
前後輪を外して、スプロケカバーとチェーンカバーを被せて、3本のベルトでフレームに固定する。
カバーを被せて完成。
P5028988.jpg
これで今回のツーリングは終了。

この日の走行距離:108.14km
この日の経費:5764円
4日間の総走行距離:314.2km
4日間の総経費:37002円(約半分が食費)

洞爺登別室蘭ツーリング2015 その3

5月1日(金)
7:45出発。
P5018789.jpg

8:45オロフレ峠にアタック。
本当は昨日足を休めているはずだったのだが、15km以上も遊歩道を歩いたせいで、朝起きたら足が筋肉痛という状態。
もちろんオロフレ峠をまともに登れる訳も無い。
途中で自転車を降りて、道端に座って休みながら登った。

多分ヒグマの糞
P5018795.jpg

P5018798.jpg

10:30登頂。
P5018808.jpg
標高930mの峠はまだ雪が残っていた。
ここからは下り。

11:00登別カルルス。
立ち寄り湯は12:00からという事で残念。

11:30登別温泉。
P5018824 (2)

大湯沼
P5018844.jpg
表面50度、最深部130度の湯の沼。

大湯沼川天然足湯
P5018862.jpg
上流の大湯沼と大正地獄から流れ込む温泉水のお蔭で、川が天然の足湯になっている。
足を浸けるとちゃんと温かい。
P5018863.jpg
野趣溢れる素晴らしい足湯。

13:30地獄谷
P5018893 (2)
昔は谷の中を歩けて面白いスポットだったが、今は大湯沼周辺の方が面白い。

14:00第一滝元館で温泉(2000円)。
2階建てのとても広い浴室で、源泉が7つもあり、入り比べが面白かった。
登別温泉の湯元でお勧め。

17:45東室蘭に到着。
今日の宿はビジネスホテルパークサイド(一泊二食付4350円)。
P5018913.jpg
値段から食事にはまったく期待してなかったが、こんなのが出てきた。
P5018914 (2)
鮭、エビ、帆立、蟹。
手間は掛かってないけど、高価な食材だ。
この宿代で出せる内容じゃない。
安宿は偶にこういう所があるので面白い。

この日の走行距離:74.74km
この日の経費:7450円

洞爺登別室蘭ツーリング2015 その2

4/30(木)
朝飯
P4308496.jpg

8:00出発。
金比羅火口災害遺構散策路
P4308498 (2)
2000年3月31日の噴火の被害跡を保存してある。
廃墟マニア必見の観光スポットだ。
P4308513 (2)

P4308521.jpg

P4308520.jpg

P4308539.jpg

P4308534.jpg

奥に山頂に向かう遊歩道があるので、そのまま歩く。
珠ちゃん噴火口
P4308558_1 (2)

山頂を越えて終点まで歩くと西山山麓火口散策路に繋がってるので、そのまま歩く。
お菓子工場
P4308597 (2)

元とうやこ幼稚園
P4308621 (2)

P4308630.jpg
あちこちにある建物の穴は噴石が直撃した後だと思う。
生々しさが凄い。

歩いて元の場所に帰ってきたら11:30。
多分10kmは歩いた。
昼飯はレストランかわなみで帆立釜飯(880円)。
P4308649.jpg
量は少ないけど味は良い。
老舗の味という感じ。

デザートが食べたくなったので、わかさいも本舗でケーキとコーヒー(合計680円)。
P4308653.jpg
湖畔を眺めながら食べられる喫茶コーナーがあった。

12:30洞爺湖ビジターセンター火山化学館(入場料600円)。
13分の映像がなかなか面白い。
椅子がビリビリ震える程の低音が鳴る。

14:00昭和新山、有珠ロープウェイに乗る。
P4308664.jpg

展望台の先の遊歩道が素晴らしい景色だった。
P4308700.jpg

P4308714.jpg

P4308716.jpg
あまりにも素晴らしかったので、この後予定していた洞爺湖一周を辞めて、ここに時間を掛けた。
終点まで歩いて戻って多分5~6kmは歩いた。

17:00洞爺湖温泉に戻って、歩き過ぎて腹が減ったので、とうやMarcheであか丼(700円)とジオバーガー(480円)。
P4308728.jpg P4308730.jpg
どちらもとうや湖あか毛和牛肉100%。
美味しかったので追加で頼んだいちごミルクシャーベット(480円)。
P4308732.jpg
地元産のいちごを凍らせてスライスした物。
これまた美味しい。
お土産物屋風の外見でまったく期待してなかったが、食べた物全て満足出来る物だった。
入ってみて欲しい店だ。

17:30今日の宿大和旅館に帰還。
(一泊朝食遊覧船乗船券付きで6700円)
19:30望羊亭でポークチャップ(1330円)とライス(300円)。
P4308737.jpg
60年やってるレストランだそうだ。
ここも美味しかった。
温泉街は食べ物でハズす事が多いのだが、今回は全て当たった。
ラッキーだ。

20:30遊覧船に乗って花火鑑賞。
P4308769.jpg

この日の走行距離:16.52km
この日の経費:12674円

洞爺登別室蘭ツーリング2015 その1

4月29日(水)
8:00出発、10:00定山渓、19km登って、
P4298370 (2)

P4298377.jpg
12:00中山峠。
ここでバテた。
冬の間に鈍った足では定山渓より上の坂道が登れなかった。
中山峠ではお約束の揚げ芋(350円)を食べたが、昔程美味しいとは感じないし、もうここに来ても食べなくていいか。

13:00喜茂別、羊蹄山
P4298400 (2)

昼飯はふくろうの森
P4298404 (2)
自家製スモークベーコンとカチュカバロチーズのピザ(1944円)
P4298409.jpg
2人前のサイズ。
一人だったのでハーフ&ハーフにするべきだった。
味は評判通り美味しい。
パスタも他の人が頼んで物をちら見した感じ、ボリュームもあるし美味しそうだった。

14:00洞爺湖に向かう。
喜茂別からルスツに向かう上り坂がもう登れない。
P4298412.jpg
大した坂でもないのに途中で休んだ。
中山峠の登りで足が疲弊しきったから今日はもう駄目だ。
ルスツを越えてからは平坦になり、何とかなった。

サイロ展望台
P4298422.jpg

Bocca 飲むヨーグルト(500円)
P4298432.jpg
売り文句に「濃厚すぎる~!!」と書いてあったが、本当に濃くてドロっとしていた。

レイクヒルファームでジェラート(350円)
P4298440.jpg
ホワイトクリームと赤シソ。
赤シソの紫蘇感が凄い。
ホワイトクリームも美味しい。

洞爺湖の湖岸に降りる下り坂から、急に温度が下がり始めた。
この日は20度位あったが、降り切った時は気温10度近辺だったと思う。
指も耳もすっかり冷たくなった。

湖畔の公園のオブジェ
P4298447.jpg

17:30今日の宿、大和旅館(一泊朝食、有珠ロープウェイ券付き6400円)。
P4298451.jpg
大和旅館はライダーハウスもやってて、昔一度泊まった事がある。
ライダーハウスは6月からだし、その時のご縁もあるので、今回ここに決めた。
部屋は2間あって、奥が布団の間。
素泊まりだと通年4000円ぐらい。
見ての通り古い建物なので、そういうのが気にならない人にお勧めだ。
あとここは温泉がいい。
大きな湯船では無いが、ずっと入っていたくなる癒し系だ。
ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉でかけ流し。
塩素臭は無し。
良泉。

晩飯は宿の方に教えて貰った寿五六でトンカツ定食(1000円)。
P4298459.jpg
大和旅館に紹介して貰ったと言ったら、エビフライをサービスしてくれた。

20:45洞爺湖ロングラン花火大会。
P4298494.jpg
34年連続でやってるそうだ。
確かに子供の頃CMを見た思い出がある。

この日の走行距離114.77km
この日の経費:11124円

最近食べた物

札幌も桜が咲いて、もう散り始めてる。
P4268346.jpg
今年は開花が早いらしい。
暖かいからさもありなん。

一文字カリーのチキンスープカレー(1100円)
P1127534.jpg

チキンカレーにフィッシュフライトッピング(1070円)
P2117825 (2) P2117826.jpg
このお店はスープカレーも悪くないが、やっぱりルーカレーが美味しい。

べスのラム煮カレー、べこもちーず、ハッシュポテトトッピング(1320円)
P1187566.jpg

ネバネバカレー(930円)
P5028998 (2)
家から一番近いスープカレー屋が、安くてボリュームもあって美味しい店なのは運が良い事だ。

マジックスパイス、アッサリゾット(300円)
P4198312.jpg
アサリの雑炊、あっさりして美味しい。

ベジパラベーコン、辛さ虚空(1320円)
P4198315.jpg
ベジタブルにアスパラとベーコンを入れた、4月限定メニュー。

美鈴珈琲のコーヒーソフト(300円)
P1257670_2015050312592738b.jpg
それ程コーヒー感は無く、食べやすい味。

千寿
P2077771.jpg

味そラーメン(780円)
P2077774.jpg
中央区にある人気店、昼時は行列が出来る。
伝統的な味噌ラーメン。
美味しい。
札幌ラーメンのスタンダードとしてお勧め出来る。

ラーメン拳
P3218027.jpg
厚別にあるラーメン屋。
化学調味料無添加を謳っている。
味噌ラーメンと炒飯(セットで1100円)
P3218031.jpg
ラーメンのスープを飲むとみそ汁の味がする。
ラーメンらしさは化学調味料の味か。
しかし従来のラーメンと違う味は最後まで違和感を感じてしまった。
不味いという訳では無く、ラーメンを食べてる気があんまりしない感じ。
そして炒飯が美味しかった。
ラーメンも2~3度通って慣れれば、評価が確立出来ると思う。


もりのや
P4118246.jpg
北広島の大曲の近くにあるお店。
普段は天ぷら屋で土日祝の昼のみ蕎麦を出してる。
えび天おろし大盛り(1330円)
P4118237.jpg
まず天ぷらが揚げ立てで美味しい。
普段天ぷら屋だけはある。
蕎麦は不揃いで、歯応えや喉越しよりも味わい重視。
P4118240.jpg
ちょいお高めの店だが、窓から森が見えるロケーションも良く、天ぷらの乗ってる蕎麦ならお高いとは言えない。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR