madVR 0.88.21を試した

前記事:
madVR 0.88.10を試した
madVRのupscaling refinementで720×480→1920×1080の設定を作ってみた

以下のテストではimage upscalingはlz4+arに固定。
何時も画像を撮る時はlz3+arなのだが、変更し忘れた。

image doublingテスト
image doubling無し(lz4+arのみ)
VS LZ4+AR HQV LZ4+AR

super-xbr50
VS XBR50 HQV XBR50

super-xbr100
VS XBR100 HQV XBR100

NEDI
VS NEDI HQV NEDI

NNEDI3,16neurons
VS NNEDI16 HQV NNEDI16

NNEDI3,64neurons
VS NNEDI64 HQV NNEDI64

処理負荷は下にあるもの程重い。
super-xbrはデフォルトが100だが、50か75が見た目に自然。
最近madshi氏は、ある画像を1/2にして、スケーリングで2倍にして、鮮鋭感が同じになる辺りをデフォルトにしているが、この方法だと輪郭強調が掛かり過ぎる。
画像を1/2にした時点で高周波情報(つまりエッジ)は失われるので、それを2倍に拡大すると、元画像よりもぼけるのが当たり前。
元と同じ所までエッジを立てるには輪郭強調するしかない。
しかしそういう無い情報を追加する行為は万能では無いので、本当は程々に抑えるべきなのだ。

super-xbrとNNEDI3,64neuronsを比較すると、輪郭の繋がりの良さ、自然さでNNEDI3の方が上回ってる。
これは普通の動画でも差が感じられるので、処理負荷的に使用可能な場合はまずはNNEDI3を試すのが順当かと思う。
その次にsuper-xbr50~75、その次はLanczos3~4という所だろう。

720×480→1920×1080の設定も再テストした。
NNEDI3,64neurons+AdaptiveSharpen:0.2
VS NNEDI64+AS02 HQV NNEDI64+AS02

NNEDI3,64neurons+AdaptiveSharpen:0.5
VS NNEDI64+AS05 HQV NNEDI64+AS05

NNEDI3,64neurons+SuperRes strength:1
VS NNEDI64+SR1 HQV NNEDI64+SR1

NNEDI3,64neurons+SuperRes strength:2
VS NNEDI64+SR2 HQV NNEDI64+SR2

AdaptiveSharpenは鮮鋭度が上がり易く、NNEDI3と相性が良い。
SuperResはstrength:1でも効き過ぎる。
radiusの値は下げると画質が悪くなり、0.66以上にしても見た目の変化はほとんど無いようだ。
このバージョンのmadVRでは、NNEDI3,64neurons+AdaptiveSharpen:0.2が良く感じた。
これはかなり効きが弱く、どのような動画でも気にならないという基準で決めた物だ。
参考までに。

千歳でラーメン、恵庭でアイス

麺や 麗
P8220382.jpg
ミシュラン北海道2012年ビブグルマン獲得店。
中に入ると8人待ち。
でも回転は速いので10分ぐらいで席に着けた。
味噌ラーメン(850円)
P8220385.jpg
味はビブグルマン店だからといって特別美味しいという事は無い。
スープにとろみがあるが、小麦粉とかで付けた物で、少し粉っぽさがあって、味を損ねている所がある。
煮豚がボリュームがあって、この辺がビブグルマン店になった理由かな?
P8220387.jpg

まかない飯(300円)
P8220386.jpg
まあまあ美味しい店という感じだった。

千歳の道の駅、サーモンパーク千歳がリニューアルオープンしていた。
P8220389.jpg
以前は小さい建物だったと記憶してるが、普通規模の道の駅になった。

恵庭で今回のポタの目的、ソフトクリーム屋に行く。
ミルク通り
P8220395.jpg
36号バイパスから少し脇道に逸れた所にある。
小さな看板が36号沿いに出てるので、注意してれば見つけられる。
ソフトクリーム(280円)
P8220398.jpg
すっきりさっぱり系。
先週稚内牛乳のソフトクリームを食べまくったせいで、どうしてもそれと比べて落ちると感じてしまうのだが、不味い訳ではない。
どちらかと言えば好みな系統のソフト。
食べたタイミングが悪かった。

もう一軒、みるく通りから100mぐらいの所にある、むらかみ牧場
P8220400 (2)
タカトシ牧場の撮影をしている所だそうだ。
番組を数回した見たことが無いので、特に感慨は無い。
P8220404 (2)

三色ソフト(400円)
P8220408 (2)
牛乳、マスカルポーネ、ミルクコーヒーを選択。
脂肪分が多く滑らかでコクのあるソフトクリーム。
味が5種類あるのがいい。
ミルク通りとむらかみ牧場は近くなので、食べログでよく比較されているが、味は好みの問題だと思う。
むらかみ牧場はパフェ等も売ってるので、選択肢が多いのは良い。

この日は暑くて、久しぶりに汗を掻きながら走る事が出来た。
北海道ではそういう日は貴重だ。

離島巡りツーリング2015 その7

8/14(金)
5:45起床、稚内駅まで走って、自転車を輪行袋に入れて、7:00スーパー宗谷で札幌に帰る事にした(切符代7210円)。
P8140359 (2)
今回は天気が曇りっぱなしで、あと数日好転しそうにない。
風景は晴れてる時が一番キレイなので、今回はあまり良い風景を見る事が出来なかった。
こんな時もある。
次の機会の為にちょっと早く切り上げる事にした。
列車は12:06に札幌に着いた。
稚内の最高気温は23度で札幌は29度だった。
一週間ぶりに暑いと思った。
道北はやっぱり涼しいんだなと、この時初めて思った。

この日の走行距離:3.21km
この日の経費:7839円

7日間の総走行距離:414km
7日間の総経費:61153円

離島巡りツーリング2015 その6

8/13(木)
朝飯
P8130249.jpg
毎日美味しくてお腹一杯になるご飯を作ってくれてありがとうございました。

8:30のフェリーで稚内へ(3440円)。
P8130257.jpg
10:10到着。

早速副港市場の稚内牛乳でソフトクリームチョコ味(300円)。
P8130262 (2)
笑える程美味しい。
チョコの苦味で甘味が抑えられて、ミルク味よりも美味しく感じる。
素材の良さもよく判る。
ここに来たらミルクでもチョコでも好みでOK。
いっそ両方食べるのが一番の正解。

ライダーハウスで荷物を降ろして宗谷岬に向かう。
P8130269.jpg
地図で見ると稚内から宗谷まですぐに見えるが、実は30km離れている。

13:00到着。
まずは昼飯、宗谷岬の丘の上にある間宮堂で、
P8130276 (2)
塩帆立ラーメン(800円)。
P8130283.jpg
スープの帆立出汁が凄い。
麺も具も手を付けず、しばらくスープだけ飲み続けてしまった。
人気店という事に納得。
ここに来たら記念に食べる価値はあり。

昼飯を食った後は丘の上を色々見物したが、色々な碑を置き過ぎて、訳が分からない感じになってた。
P8130274.jpg

モニュメントは撮影の順番待ち。
P8130298.jpg

少し離れた所にあった、「宗谷岬」音楽碑のボタンを押すと宗谷岬の歌がスピーカーで流れた。
P8130301 (2)
良い歌だな。
ここで聞くと特に心に沁みる。

その後で最北端の海の水に手を浸けてみたが、思った通り冷たかった。
P8130305 (2)

帰り道、大沼。
P8130328.jpg

稚内に帰って、今日の宿はみどり湯(1000円)。
稚内の有名ライダーハウス。
居心地が良いので常連さんがおり、離島回りのベースになるので、常に沢山の人が泊まっている。
因みにこの日は大学のサークルが来てて、全部で40人以上居た。

晩飯は副港にあるペチカ
P8130336 (2)
ロシア料理店。
最北の地のロシア料理はどんな物かと思って、サハリンコース(1500円)を食べてみた。
P8130338 (2)

P8130341 (2)

P8130342 (2)

P8130345.jpg
味付けはどれも塩コショウでとてもオーソドックス。
サラダとボルシチは紫色してるが、味は普通。
ピロシキはパンと餡のバランスが良くて美味しい事は美味しい。
でもその辺のパン屋のピロシキと凄く違うかというとそうでも無い。
肩透し食らった気がしたが、実際地元で食べられてる物はこういう物なのかもしれない。

食後は稚内牛乳でソフトクリームサンデー(350円)。
P8130347 (2)
流石にここまで色々混ぜると元々のソフトの美味しさが判らない。
勿体無い食べ方だ。
牛乳900ml(420円)。
P8130350 (2)
やっぱり美味。
港の湯(750円)に入った後で、温くなった物を全部飲んだが、牧草の香りが感じられて、興部で飲んだ牛乳と同様の特上級の牛乳だとハッキリ判った。
結局稚内では、ここのソフトと牛乳ばかり口に入れてたが、この機会に食べとかないと勿体無いと思わせる味だった。

夜の稚内駅前
P8130355 (3)
山の上で緑色に光っているのは開基百年記念塔

この日の走行距離:78.82km
この日の経費:8768円

離島巡りツーリング2015 その5

8/12(水)
朝飯
P8120110.jpg
昨日は飲みに来た客も合わせて、0時過ぎまで盛り上がっていたようで、朝飯は8:30だった(遅い)。

9:00出発。
利尻山の登山口まで、標高250m付近まで自転車で登って、そこから500m歩いて甘露泉水。
P8120116.jpg

P8120117.jpg
凄く冷たくて美味しい。
水温は通年5.5度だそうだ。
後でボトルに汲んで温くなったのを飲んでみたが、ミネラルの苦味を少し感じるが、やはり美味しかった。
自分が今まで飲んだ中だと真狩村の湧水の次に美味しい。
汲んだ直後の冷たい状態なら一番美味しい。

ついでなのでポン山の頂上まで歩く事にする。
P8120119.jpg

P8120121.jpg

P8120128.jpg

大ポン山の頂上からの景色。
P8120140.jpg

小ポン山まで歩く。
P8120141.jpg

P8120144.jpg

P8120146 (2)

小ポン山の頂上からの景色。
P8120149 (2)
…頂上まで登ったら見晴らせるという既成概念を崩された。

下山して11:00から島一周。
ペシ岬
P8120152.jpg

姫沼
P8120155.jpg
前回のツーリングブログの写真で一番評判が良かった姫沼も曇り空ではこの写り。
散策路を一周。
P8120158.jpg

ウニ漁
P8120184.jpg

P8120185.jpg
お盆を過ぎたら終わりだから、もう最後の漁だろう。

オタトマリ湖
P8120201.jpg

利尻亀一で万年雪ソフトクリーム(300円)。
P8120199 (2)
稚内牛乳のソフトクリームの牛乳の質が少し落ちた版。
しかし一般的な基準で言えばとても美味しい。

仙法師岬公園
P8120213.jpg
生簀からアザラシが居なくなっていた。
代わりにカモメが居た。
P8120216.jpg
人が近寄っても逃げない変なカモメだった。

麗峰湧水
P8120221.jpg
道路沿いにある湧水。
P8120222 (2)
甘露仙水と比較すると少し雑味を感じるが、こちらも十分に美味しい水。
島民も汲みに来る水。

人面岩
P8120230.jpg
シルベスター・スタローン似。

寝熊の岩
P8120231.jpg

沓形で利尻ふれあい温泉に入る(550円)。
国内トップクラスの炭酸水素含有量で、非常に爽やかなお湯。
源泉33.8度の湯船が最高に気持ちがいい。
温度よりも冷たく感じるけどじんわりと汗が出てくる。
結局2時間長風呂した。
そして17:30になったので、もう一泊利尻に泊まる事にした。

沓形から鴛泊までは、サイクリングロードを走った。
P8120238.jpg
グネグネ曲がった変な道だが、利尻の良い風景を余すところなく見せようとしてるので、景色の良い道ではある。
自転車で来たのなら是非走った方がいい。

今日の宿も眉倶楽部(一泊二食付き3500円)。
晩飯
P8120243 (2)

P8120245 (2)

P8120246 (2)

P8120247 (2)

P8120248 (2)
食事のお客さんがバラバラと来たので、結局今日も21:00になった。
お盆時期で旅行者が多いから仕方が無いか。
この宿はこういう事も含めて楽しめる人が泊まる所だ。

この日の走行距離:68.10km
この日の経費:4948円

離島巡りツーリング2015 その4

8/11(火)
7:45出発。
オトンルイ風力発電所
P8110035.jpg

オロロンライン
P8110050.jpg
電柱も無い道路だけの景色が50km続く。
ライダーが一度は走りたりと名前を上げる道路。
でも交通量がそこそこあって、ライダーとチャリダーが走っていすぎ。
だから実際に走ってみると風情が無い。
この頃北海道は全域的に土砂降りだったが、稚内周辺だけ奇跡的に晴れ間が見える天気だった。
昨日も羽幌に残っていたら雨に降られていたらしいので、今回の旅行の天気運は非常に良かった。

マイマイガ
P8110055 (2)

12:30稚内到着(画像は稚内港北防波堤ドーム)。
P8110071.jpg
メモ:稚内に直行すると山越えルートだが、海岸線沿いに納沙布岬経由で行くと、平坦で距離も4kmぐらいしか変わらない。

13:00稚内副港にあるうろこ市でほっきカレー(大盛り980円)。
P8110085 (2)
メニューにおすすめと書いてあった。
上に乗ってるのは北寄貝のフライ、ルーにも北寄貝が入ってる。
北寄貝のフライが美味しい。
おすすめメニューなのも納得。

副港市場内の稚内牛乳(店名)でソフトクリーム(300円)。
P8110089 (2)
現在自分の中でベスト3に入ってるソフトは、このソフトと興部で食べたソフトと、トラピスト修道院で食べたソフト。
牛乳(160円)。
P8110092 (2)
65度の低温殺菌のノンホモ牛乳。
爽やかで一般的な牛乳の臭いや味はしない。
違う飲み物だ。
この素晴らしい牛乳で普通のソフトクリームの作り方で作ったのが、先のソフト。
だから甘過ぎて臥龍点睛を欠く。
しかしそれでもベスト3内に入ってるので、どれだけ牛乳がソフトの味を決めるかが、これを食べれば判って貰えるはず。
稚内に来たら是非食べてみて欲しい。

フェリーまで時間があるので、稚内副港温泉 港のゆ(750円)に入る。
受付まで塩素臭が充満してる温泉だが、お湯自体は天塩温泉を薄めた感じで、素性は悪くないと思う。

稚内駅
P8110081.jpg
駅ビルが立て直されて、キタカラという名前になって、道の駅と映画館が併設になった。
旧駅の古びた建物も風情があって良かったが、時代の移り変わりは止められない。

駅内で宗谷の塩ソフト(280円)。
P8110097 (2)
ニッセイのソフト、粉っぽくて香料臭い。

フェリー乗り場
P8110098.jpg
キレイな建物で空港みたいだ。
前回来た時はこんなキレイな建物だったっけ?と思って帰ってから調べたら、2008年に出来た物なので、前回もここを利用したらしい。
まったく記憶に無い。
16:30利尻島行きフェリーに乗船(自転車込み3440円)。
18:10到着。

今日の宿は眉倶楽部(一泊二食付き3500円)。
P8110106 (2)
基本食堂だがライダーハウスもやってる所。
利尻で安くて美味しい物が食べられる一番の店。
晩飯
P8110109.jpg
マスターが一人で切り盛りしてるので、晩飯が出来たのは21:00。
しかし美味い、腹一杯で大満足。
煮魚はホッケ。
採れたてじゃないと煮魚に出来ないらしい。
飯に文句は無いが、宿としては水道が止まってるので、ペットボトルに汲んであちこちに置いてある水を使わなければいけないとか、雑然として清潔感は無いとか、人を選ぶだろう。
ライダーハウスを分かってる人には何も問題は無い。

この日の走行距離:90km
この日の経費:5910円

離島巡りツーリング2015 その3

8/10(月)
朝飯
P8109964_2015081610251002b.jpg

フェリーまで時間があるので散歩。
P8109978.jpg
昨日一周してて気付いたが、焼尻島にも天売島にもコンビニが無かった。
そしてコンビニが無い事にビックリした自分にビックリした。
コンビニが無い時代に生まれたのに、何時の間にかあるのが当たり前になっていた。

10:25フェリーで羽幌へ(2470円)。
初めて焼尻と天売に来てみたが、見所のない島という感想だった。
奥尻や利尻礼文は自然の美しさに目を見張る所があるが、焼尻天売は狭すぎて、島中に人工物があるので(土地を補強したり改質しないと使える所が少ないから)、とびきりの自然が無かった。
ただ今回は天気に恵まれなかったので、晴れてればもう少し違う印象になったかもしれないとも思う。
ともかくこれで北海道の五大離島を制覇した。

12:10羽幌に到着。
フェリー乗り場にある浜のかあちゃん食堂が美味そうなので、ここで昼飯。
P8109988 (2)

甘えび丼(1000円)。
P8109989.jpg
羽幌の名産だけあって美味い。
つぶ貝と煮イカが付いてるのはお得。
穴場の店だ。

12:40天塩に向かって出発。
今日の天気予報は15:00頃から雨。
無理せず羽幌でもう一泊すべきかとも考えたが、夏だし降った時に宿探しすればいいか。

遠別を越えた所で国道を離れて農道に移った。
P8100003.jpg
何年ぶりだが、何度来ても良い道だ。
車が全然通らない。
そして道以外に何もない。
その上雨予報のはずなのに、晴れ間が出て来た。
この道が終わるまで気持ちよく走る事が出来た。

16:30天塩に到着。
結局雨は降らなかった。
今日の宿は鏡沼海浜公園にある、
P8100016.jpg

ライダーハウス(200円)。
P8100019.jpg

宿泊受付をしたら、隣りにある天塩温泉夕映の割引券と、朝食バイキングの割引券を貰った。
P8100018 (2)
これで一泊朝食付き温泉にも入れて1340円になる。
ライダーハウスは満員だったが、温泉の休憩所で寝る直前まで過ごしてればよいので、問題無し。
温泉は以前と変わらず、ムトーハップみたいな匂いのする濃い茶色のお湯で、如何にも効きそう。

晩飯は温泉のレストランでしじみパスタ(1100円)。
P8100025 (2)
天塩の名産がしじみなのだそうだ。
沢山しじみが入っていて、出汁が出てて美味しいのだが、天塩まで来てしじみ喰うってのが微妙。

その後は22:00まで休憩所で漫画を読んで、ライダーハウスに戻って寝袋で即寝した。

この日の走行距離:67.01km
この日の経費:6470円

離島巡りツーリング2015 その2

8/9(日)
朝飯
P8099837.jpg
8:30のフェリーで焼尻島へ(1700円+自転車運搬代850円×3回分先払い)。
9:30到着。
一周12kmの島。
フェリーから見える島影でも小さな島なのが判った。
観光はレンタルサイクル(1000円)を借りて回るのが一般的だが、金額的に大差無いので、自分の自転車をフェリーに乗せた。

オンコの荘
P8099863.jpg
オンコとはイチイの事。
普通は背が高くなる木なのだが、この島では吹き付ける風と圧し掛かる雪で横に広がるように成長する。

めん羊牧場
P8099870.jpg
サフォーク種。

焼尻島から見る天売島。
P8099880.jpg
ゆっくり回って1時間半で港に戻ったので、今度は散策路を歩く。

奇木「鶴の木」
P8099891.jpg

奇木「知恵の輪」
P8099897.jpg

島に来て3時間で見る物は見てしまった。
昼飯は港にある島っこ食堂で焼尻産サフォークバーベキューセット(2500円)。
P8099908.jpg
島内産のラム肉。
国内羊が高価なのを知ってるから値段にビックリしなかったが、普通の人にはボッタクリに見えるだろうな。
P8099909 (3)
味は凄く美味しい。
味付けは自分でかける塩コショウのみ。
だけど逆に肉の味が引き立つ。
羊の臭みは感じない。
お高いレストランで出るラム肉の味だった。

フェリーまでまだ時間があるので、歴史資料館(320円)を見て、
P8099912.jpg

まだ時間があるので、島をもう一周して、
P8099914.jpg
15:40のフェリーで天売島に向かった(780円)。

16:20天売島到着。
宿に荷物を置いて、明るいうちに島を一周する事にする。
天売高等学校
P8099918 (2)
離島に高校。
校舎
P8099920.jpg
現在生徒数4名で、夜間定時制の高校だそうだ。

赤岩展望台
P8099930.jpg

ウトウの巣穴
P8099926 (2)
天売島は世界最大のウトウの繁殖地と言われており、60万匹程が生息している。
5月下旬~7月上旬頃は子育ての為に夕方になると一斉に帰巣する光景が見れるとの事。
現在の天売島の最大の観光名所。
でも時期外れ。
因みにここの断崖絶壁に有名なオロロン鳥(ウミガラス)が飛来するのだが、
P8099931.jpg
これも7月末で去っていってしまうので時期外れ。
例え時期でも何十羽という数しか来ない絶命危惧種なので、見れる確率は低いようだ。

天売島から見る焼尻島。
P8099938.jpg

千鳥が浦の海鳥観察舎。
P8099941.jpg

そこにあった望遠鏡から見たウミウ。
P8099943.jpg
観音崎展望台も回って一周。

今日の宿はオロロン荘(7500円)。
晩飯
P8099960.jpg
これにあら汁が付いた。
折角なのでウニのアップ。
P8099962.jpg
勿論島産の新鮮な甘いウニ。
ウニ丼にして食べた。

この日の走行距離:41.37km
この日の経費:15150円

離島巡りツーリング2015 その1

8/8(土)
札幌から留萌駅まで輪行(切符代3270円)して、12:30出発。
すぐ昼飯、味処北浜で日替わりランチ(680円)。
P8089793.jpg
品数が多くボリュームもある。
地方都市のランチはコスパが良い。

13:00改めて出発。
北上、道は単調。
平坦な海沿いの道で、曇ってる事もあり、景色はもう一つ。
小平の道の駅で休憩、旧花田家鰊番屋 を観覧(400円)。
P8089806 (2)

P8089808 (2)

P8089809.jpg
現存する中で最大級の鰊番屋だそうだ。

とままえだベアー
P8089821 (2)
苫前は三毛別羆事件が起きた場所。

その後も淡々と56km走って羽幌に17:00到着。
はぼろサンセットビーチ
P8089831.jpg
ビーチに大量のテントが並ぶのは北海道の夏の風物詩。

今日の宿は吉里吉里(一泊二食5960円)。
P8099836.jpg
ライダーの聖地だそうだ。
宿泊者はライダーとチャリダーだけ。
相部屋で3人一部屋だが、ちょっと狭い。
風抜けが悪くて外壁が薄い部屋で、夏は蒸し暑く、冬は寒そうだ。
こんな文句を書くのは値段の割りにという事で、ライダーハウスはもっと状況が悪いが、安いから文句は書かない。

晩飯
P8089833.jpg
美味しいです。
とうきびご飯が最高。
基本的に飯が美味ければ満足なので、悪い点は書いたが、自分は満足。

食後は羽幌温泉サンセットプラザ(600円)に行って、就寝。

この日の走行距離:65.55km
この日の経費:12068円

今日は良い天気で自転車に乗ったけど食べ物の画像

一文字カレーのシメジとベーコン、揚げナストッピング(1170円)
P6309451.jpg
この店は辛くし過ぎると味が分からなくなって勿体無い。
と書くのはこの時辛くし過ぎたからだ。
2番(中辛)で十分。

ゆっぴーのペンネグラタンセット(1528円)
P7209747.jpg
モッツアレラチーズとシーフードのグラタン。
ミニサラダ・スープがセット。
味付けはご飯無しでちょうど良い塩梅。
結構な量で女性だと食べきれないかも。

菜々兵衛のつけ麺大盛り煮玉子メンマトッピング(1000円)
P7259762.jpg
菜々兵衛は店主が立たなくなって、お弟子さんが切り盛りするようになってから、少し味が落ちて客足も落ちた。
でも最近食べに行ったら味も客足も盛り返していた。
以前のような上品さは無くなったけど、普通のラーメンぽい味になって、私みたいな偶にしか食べない人には、この方が向いてると思う。

田村で夏野菜と北海道和牛のカレー(1580円)
P7269765.jpg
野菜は伊達産との事。
去年のスープカレーの方がお得感があったな。

3週間ぶりに土日が晴れた。
自転車で出かけますか。
P8029769.jpg

長沼まで来てレストランかねひろで昼飯。
P8029772.jpg
長沼ジンギスカンのかねひろの直営店。
ロース定食+特ラム(1836円)
P8029775 (2)
奥が特ラム。
ライスと味噌汁が付く。
ロースの方が肉の味がするけど、タレの味で誤魔化されるから、大した差ではない。
臭みは特ラムの方が少ないから、この食べ比べでは特ラムの勝ち。
どちらにしても昔ながらのジンギスカンという感じで懐かしかった。

アルトラーチェ
P8029778 (2)
今日の最高気温は30度まで上がったようなので、店の外まで行列が出来てた。
スーパー5(720円)
P8029779.jpg
値上がりしたが仕方無い。
元々の値段はお得感があり過ぎた。
3か月ぶりに食べたが、やっぱり美味しい。
他にない滑らかさと素材の味が感じられる所が好み。

そして帰って、あんまり景色の画像を撮らなかった事に気付いて、今回のブログはストックの食べ物画像で水増しして、体裁を整える事にした。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR