六花亭 札幌本店

帯広本店の喫茶室に行ったら(←多分次回記事)、札幌にも新しく本店が出来て、そこでも同じ物が食べられると言われて、色々初耳でやって来た。
P9231125.jpg
六花亭 札幌本店
今年の7月に開店したらしい。
札幌駅近く。
立地は非常に良い。
2Fが喫茶室だが、立って食べるスペースと座って食べるスペースに分かれていて、安い品物は立ち食いで、少しお値段がする物が座って食べる方となっていた。
場所柄こうしないと混雑が酷いだろうから、順当な処置だろう。
昼時に行ったが、私は運良く8人待ちで座って食べれたが、その後は長蛇の列になっていた。

コーヒー(250円)
P9261134.jpg
お替り自由。

季節限定 冷製新栗ポタージュ(390円)
P9261135.jpg
栗で作ったポタージュで、荒く潰した栗を入れて風味と食感を増していて、とても美味しい。
フレンチのお店で倍の値段で出されても納得する。

ケーキを待ってる間に頂いた、焼き立ての(多分)大平原
P9261137.jpg
暖かくて美味しい。

ショートケーキ(450円)
P9261138.jpg
持ち帰り用に売ってる物とは別の札幌本店オリジナルメニュー。
値段考えると普通かな。
去年の初め頃は、他店舗の喫茶室でバームクーヘンが200円で食べられたので、それと比べるとショートケーキ450円は美味しくて当たり前の値段。
でもまあ札幌駅から歩いていける立地条件を考えれば、望み過ぎか。
次は雪が積もった頃に、歩いて野幌の店に行くのが億劫な時に来よう。

ちなみに、同じビルの9Fに入ってる「鮨 田なべ」は、ミシュラン北海道三ツ星店。
P9261144.jpg
同じく9Fに入ってる「モリエール・カフェ降っても晴れても」は、ミシュラン北海道三ツ星店「モリエール」の姉妹店。
モリエールよりもリーズナブルな価格でというコンセプトのようだ。
田なべは一食一万円越えるらしいので、行く気は無いが、モリエール・カフェはそのうち食べてみたい。

久しぶりのかばと製麺所と白い恋人パーク

今年初めてのかばと製麺所
P8290420.jpg
そういえば行ってないなと気付いてやって来た。
そして何で暫く足が向かなかったのか思い出した。
並ぶからだ。
ちょうど昼時に来たせいで、食べるまで45分待った。
ネバネバうどん大盛りにブロッコリーとカシワの天ぷらで1000円ちょい超え。
P8290423.jpg
やっぱり美味い。
それに札幌近郊で冷やかけが食べられる店は少ないから、食べに来る価値はある。

帰り道、家から5kmぐらい北。
P8290426.jpg
ちょっと走るとこういう風景になるから、やっぱり北海道は他の土地と違う。

旭川ラーメン
P9050439.jpg
TVで紹介されてたので食べに来た。
醤油ラーメン(750円)
P9050441.jpg
見た目に反してスッキリしたスープ。
麺は小麦の味が良くする。
昔風のラーメンの美味しい方。

白い恋人パーク
P9050458.jpg
上のラーメンを食べに行ったついで。
時期がらハロウィンの飾りつけがあちこちに合った。
P9050455.jpg
藤村Dに似たコックさん。
時期限定のハロウィンメニュー
P9050454.jpg
食べときますか。
P9050451.jpg
写真とお化けのクオリティーに差が(笑)。

小金湯温泉ポタ

小金湯温泉
P9060478.jpg
札幌から定山渓に向かう道にある温泉。
定山渓に行く時に看板が目に入るので気になっていた。
昼頃に着いたのでまずは昼飯、漁火膳(1380円)
P9060481 (2)
いか三升漬け、イカ刺し、焼じゃがバター塩辛のせ、いかとささげの天麩羅、いかシューマイとズッキーニのせいろ蒸し、いか山わさび手巻き寿司、いかおくら蕎麦、いかのサラダとイカ尽くし。
山の中で何故イカ?と思ったが美味しかったのでOK。
ズッキーニとささげが自家栽培の物だそうで、味が良かった。
あと蕎麦が新そばで美味しかった。
温泉併設のレストランとしてはかなり美味しい物が食べられた。

その後入湯(750円)。
単純硫黄泉で浴室は塩素臭がするが、温泉の浴槽からは塩素臭はしない。
お湯の硫黄臭はあまり強くなく、アルカリ泉らしくヌルヌル感はあるが、凄くヌルヌルな訳でも無い。
平凡なお湯と言っていい。
設備は水風呂の浴槽が大きいのと、ミストサウナが良い。
定山渓とは趣が違うので、バリエーションとして抑えておいても良い温泉という感じだ。

風呂から上がって、台湾かき氷2種のトロピカル(590円)
P9060485.jpg
苺とマンゴーと練乳が掛かってる。
台湾かき氷って何だろうと思ったら、ミルクを凍らせた氷で作ったかき氷だった。
帰ってからネット検索掛けると、素材を混ぜた氷で作るかき氷の事のようなので、ちょっと違うようだが、十分美味しかった。
食事が美味しいとまた来ようかなって気になる。
ここは温泉と食事込みで評価すべきだ。

玄関前にある、シンボルの桂の木
P9060488.jpg
推定樹齢700年だそうだ。

ツリバナ
P9060491.jpg

札幌市アイヌ文化交流センター
P9060494 (2)
小金湯温泉の隣にある。
展示室は200円。
展示物に触っても写真を撮っても良いというのは珍しい。
内容的には一度見れば十分。

帰り道のサイクリングロード
P9060497.jpg
小金湯でも黄色くなり出してる木を見たが、もう秋が始まっている。
この日もアームウォーマーを付けて丁度良かった。
北海道の短い夏は終わった。

AZチェーンルブ クリーン
P9060498 (2)
ずっと前に買ったお試しセットの残りを見つけたので使ってみた。
チェーンの汚れを落として適量を給油して一日走行して、その後さらに適量を給油して下さいと書いてあったので、その通りにした所、大体200kmぐらいからチェーン鳴りが起きて、小金湯温泉からの帰宅時に270km越えたので再注油した。
フィニッシュラインのテフロンプラスドライよりも持ちが良いが、上の手順通りの念入りな注油のお蔭かもしれない。
油の粘度が低いせいもあり、注油の際の使用量が可也多いのが欠点。
でもチェーンが汚れないのは間違い無いので、テフロンプラスドライからの乗り換えには良さそうだ。

最近買った物

THE HIVE POWER POCKET TOOL USB電動ドライバー
P9050467.jpg
メーカー情報が見つからなかったので、amazonの商品情報
オークセールで取り扱ってる同等品
少し前に1500円台で売ってたので、衝動買い。
偶にしか使わないから電動は不要だと考えていたが、実際に使ってみると非常に良い。
デスクトップPCのメンテナンスがこんなに楽になるとは思わなかった。
私のPCはHDDを交換するのに、ネジを7本回さないといけないのだけど、この7本回すだけでも、手動と電動で大分手間が違う。
あと小型で取り回しが良いのが、使い道に非常に合ってる。
良くあるガン型はこの2倍以上のサイズがあるので狭い所を回す時に難儀するだろう。
何も考えずに買った割には自分に合った物を選んだ。
ドライバービットはホームセンターで買った百数十円の物に取り換えてある。
胴が細くてビットが取れずらい方が使い易い。

ブラウン オーラルB 簡易電動歯ブラシ
P9050470.jpg
1000円で買える電動歯ブラシ。
単3×2本で動く。
歯ブラシは10年ぐらい、パナソニックのEW1000を使っていた。
1万円ぐらいで買ったと記憶している。
6~7年ぐらいでバッテリーがダメになったので、eneloopと取り換えて使っていた。
(加工と半田付けが必要なのでお勧めしません)
そのうちeneloopを新しい物と取り換えても、最初の頃のようなパワーが出なくなり、最後は電源が入らなくなってお終い。
それで新しくブラウンを買ったという訳。
3ヶ月程使ってみたが、手磨きに近い感じは電動歯ブラシ入門として良いと思う。
ただし音がうるさいのと、ヘッドの高さがあり、口に入れずらいのは欠点。
また既に、電池を入れ替えても最初の頃のようなパワーが出なくなってる。
安いだけあって、機構に耐久性が無いのだろうか。
ただもし壊れたとしても、替えブラシが1つ800円ぐらいなので、丸ごと買い替えればいいというのはある。
安いは正義だ。

という訳でまた別のを試したくなったので、パナソニックEW-DL22を買った。
P9050468.jpg
パナソニックが電動歯ブラシの新ラインナップを発表したので、処分価格で安くなっていて、5890円に10%ポイントバックだった。
特筆すべきは、リチウムイオン電池を使っている所。
小型軽量な電池で、同じ大きさなら、eneloop等のニッケル水素電池よりも高容量に出来る。
ただし高価なので、パナソニックの電動歯ブラシの下位モデルとの価格差はこれによって付いてると思われる。
ブラウンを使ってみて、パナソニックの歯ブラシのヘッドの小ささが合っていたと気付いたので、またパナソニックにした次第。
ブラウンのヘッドが交換時期なので、もうすぐ切り替える予定。

以前に購入報告をした、ケンコートキナー 7x32 SWA、コンサートで使ってみた。
710gもあるので、ビノホルダーと一脚を追加購入して、こんな形で使用。
P9050473.jpg
椅子に座って股の間に立てて、重量を感じず、ブレも無く快適に使う事が出来た。
ただし7倍はわくわくホリデーホールの3階席からでも倍率が高過ぎて、選択ミスだった。
この双眼鏡は周辺ボケと歪曲が大きいので、像を大きく捉えるのは向かない。
中心像とその周辺を入れて見る使い方に向いてる。
もっと離れた位置から見れればベストマッチだったろう。
一脚はケンコー ST-55という1000円で買える安物だったが、十分使い物になった。
手を離しても動かないぐらいには固定出来る。
雲台をガッチリ固定したいのなら、もっと高価な物の方が良いだろう。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR