LANネットワークの設定でつまずく

家のインターネットは妹が加入してるADSL、モデムはトリオモデム3-G plus
PA141282.jpg

無線アクセスポインタは、FON2405E
PA311366 (2)
可也インターネットの速度が遅かったが、chromeブラウザを使ってると、そんなに気にならず、そのままにしていた。
それよりも当初から気になってたのは、トリオ3Gの有線が100Mbpsで、LAN接続してるPC間の通信のネックになっていた事。
メインPCで録画した物を家族用PCでしょっちゅう再生するので、100Mbpsだと反応が鈍くてイライラする事があった。
1000MbpsのLANハブは以前から持ってたのだが、家の電話の周りは混雑してるので、気が引けて使わないでいた。
ある日お手頃価格の無線LANルーターの有線が1000Mbps化してるのに気づいたので、手を付ける事にした。

NEC Aterm PA-WG1200HS購入。
PA111272.jpg
小さくてFON2405Eと入れ替える事が出来て、有線が1000Mbps、要求にぴったり合ってる。
無線はFON2405Eに比べて電波が良く飛び、5GHz帯も使えるが、有線に問題が出た。
他の機器がネットワーク上に見えるのに、アクセスが出来ない。
偶にネットワーク上から他の機器が見えなくなったりする。
手動で1000Mbpsから100Mbpsに変更すると、不具合は無くなる。
メインPCに入ってるネットワークチップがインテル製なので、ネットワーク経路の診断をやってみたら、ケーブルの質が悪いか経路にある機器の設定が合ってないと出た。
試しに以前から持っていたLANハブ、コレガ CG-SW05GTXで繋いでみると、1000Mbpsで問題なくつながる。
PA141282 (3)
ネットワーク診断も問題無し。
PA-WG1200HSの設定をいじっても不具合が解消しないので、さっさとオークションで売り払って手放した。
高価な品物では無いのでこれ以上手を掛けても損するだけだ。

そしてもう一回試してみようと、今度はIOデーターのWN-AC1167GRを購入した。
PA311365 (2)
NEC Aterm PA-WG1200HSを選んだ理由は同性能の機器の中で一番小さかった事。
WN-AC1167GRはその次に小さい。
WN-AC1167GRはネットワーク診断して問題は無かった。
しかしネットワーク上の他の機器にアクセスしてみると、何故かアクセス出来ない。
再びCG-SW05GTXに戻すと、何の問題もなくアクセス出来る。
買ったルーター2台続けて不具合が出るのは、こちら側の問題の可能性が高い。
本腰入れて色々調べて不具合が解消した設定が以下。

インテルチップの場合:
LAN Intel setting1 LAN Intel setting2 LAN Intel setting3
節電オプションの「システムをウェイクアップせずに ARP 要求に応答する」、「システムをウェイクアップせずに NS 要求に応答する」、「システムのアイドル中にリンク速度を落とす」のチェックを外すのが重要。
ジャンボパケット対応と書いてない機器を挟む場合、ジャンボパケットは明示的に無効にしたほうが良いようだ。
WN-AC1167GRはジャンボパケット有効のままだと、応答が遅くなった。

Realtekチップの場合:
LAN Realtek setting1 LAN Realtek setting2 LAN Realtek setting3
ARPオフロード無効、NSオフロード無効、が重要。
Jumbo Frameは対応と書いてない機器を挟む場合は明示的にDisabled。
理由はインテルチップと同じ。

「システムをウェイクアップせずに ARP 要求に応答する」と「ARPオフロード」、「システムをウェイクアップせずに NS 要求に応答する」と「NSオフロード」は、同じ設定なのは察しが付くと思う。
オフロードとはCPUで処理せずにチップで処理するという事で、CPU負荷が下がり応答も速くなり消費電力も下がると良い事づくめのようだが、これのせいでネットワーク上に見えるのに、アクセス出来ないという事が起きるようだ。
LAN上の他の機器にアクセスする事がないのなら、このチェックを入れても問題は起きないはず。
また何故か100Mbps接続だと、このチェックを入れても問題が起きないようだ。
(今までチェックが入りっぱなしで問題なかった)
あとコレガ CG-SW05GTXではインテルの「システムをウェイクアップせずに ARP 要求に応答する」と「システムをウェイクアップせずに NS 要求に応答する」のチェックが入ってても1000Mbps接続で問題が出なかった。
どうやらオフロードの設定は機器との相性が激しいようだ。
新しい機器をつないで不具合が出たら最初に疑うべき設定だろう。

もしかしたらNEC Aterm PA-WG1200HSも、この辺の設定を変更すれば、問題なく動いたのかもしれない。
さっさと手放したのは早計だったが、まあいい。
動けばNECもIOデーターもコレガも体感に差は無いし、今回の金銭的な損もちょっとだ。

以上苦労したので、覚え書きに残しておく。

初雪前の話

今日は札幌に初雪が降った。
PA251356.jpg

なのでそうなる前の話をしよう。
PA041182 (2)

かばと製麺所で1330円分。
PA041185.jpg
食いすぎだ。
しかし暖かい坦々うどんが美味かった。
この頃にはもう肌寒かった。
かばと製麺所の外の席も閉鎖していた。
PA041189 (2)
一月以内にこの店も今年の営業を終えるだろう。
その次は来年雪が溶けた後だ。

滝ノ上公園に行った時に、新夕張まで足を延ばしていた。
その時昼飯に栗下食堂に入っていた。
PA101250.jpg

夕張はいまローカルフードでカレーそばを売り出し中。
PA101253.jpg

カレーそば(750円)
PA101254.jpg

PA101256.jpg
食堂でカレーそばは、偶に見かけるメニューだけど、そのイメージより2段階ぐらい美味い物が食べられた。
カレーがスパイシーで上質さがある。
豚肉と玉ねぎが良い物と思われ、味がある。
そばにしっかりと腰があって、他の材料に負けてない。
なるほどこれは名物に出来る。
体がぽかぽかと温まり、帰りの道の下りも寒くなかった。

恵庭ポタ

PA181302 (2)

PA181327_panoram (2)
(上の画像はクリックすると大きくなります)
パノラマ撮影が上手くいったので記念に残しておく。

PA181336 (2)

HDDは壊れ易い

ST8000AS0002
P9190519.jpg
購入後2ヶ月でPCから認識しなくなり、交換。
バックアップ用で実働時間は可也短かったはず。
交換後の物はアクセス音が前の物よりも小さく、最初の物は元々怪しかったような感じがある。
とはいえまだ一月しか使ってないので予断は許さない。
実測重量:769g
消費電力は、この時所持してたHDDクレードルが、このHDDを認識しなかったので測ってない。

左:HGST HTS541010A9E680
右:TOSHIBA MQ01ABD100
PA181345.jpg

PA181344.jpg

HGST HTS541010A9E680
CDM HGST

TOSHIBA MQ01ABD100
CDM TOSHIBA

メインPCのワーク用HDDはWD10JPVTを使っていたが、2年の使用で不良セクタが出た。
そして中身を救出しようとしている最中に壊れた。
次に買ったのが、TOSHIBA MQ01ABD100。
これが1年2ヶ月の使用で、不良セクタが出た。
幸い1ファイル壊れてただけで中身は救出出来た。
なんか2.5インチHDDは、3.5インチHDDよりも壊れ易いような気がする。
しかし静かで低消費電力でスピンアップが早い2.5インチの方が、ワーク用に使い易いので、もう一回2.5インチHDDを使ってみる事にした。
それがすぐ壊れたら、次は大容量SSDだ。
という訳で新しく買ったのが、HGST HTS541010A9E680。
ついでなので測定。

新規購入、MARSHAL MAL-49355BKU3
PA181340 (2)
購入時最安だったのと、8TB対応がサイトに明記されてるので、これに決定。
HDDを挿す所に蓋も無く作りはチープだ。

TOSHIBA MQ01ABD100
実測重量:110g
アイドル:1.9~2.0W
CrystalDiscMark時最大:4.9W

HGST HTS541010A9E680
実測重量:100g
アイドル:2.0~2.1W
CrystalDiscMark時最大:4.7W

PCからUSB取り外し後:0.7~0.8W
この値はHDDクレードルの最低消費電力とみてよいと思う。
HDDが読み書きしてる時はこれよりも少し高い値と思われるが、1W差っ引けばHDDの消費電力とみなせるだろう。

HTS541010A9E680とMQ01ABD100の消費電力はほとんど同じだった。
0.1~0.2Wの差は、HDDの温まり具合とか、使い込みによる差で変わるから意味は無い。
読み書きの速度はMQ01ABD100の方が速いようだ。
SeqQ32T1 Writeが遅く出てるのは、計測を一回しかしてないせいで、ちゃんと3回やればSeq Write並みの速度になったはず。
音はHGSTの方が静かだ。
しかしそれらよりも長生きしてくれるかどうかの方が重要だ。
HGSTが長生きしてくれる事を希望する。

滝の上公園ポタ

PA101195.jpg

PA101205.jpg

PA101210.jpg

PA101212 (2)

PA101216.jpg

PA101224.jpg

PA101229.jpg

PA101234.jpg

PA101237.jpg

PA101241.jpg

PA101244.jpg

自転車用ヘルメットを破壊してみた

ロシア人が日本製と中国製のバイクヘルメットを金槌で殴る動画を見たので、真似して自転車用ヘルメットを破壊してみる事にした。
PA011160.jpg

エントリー1、OGKモストロ、多分9~10年使った。
新しいヘルメットを買った時に捨てるつもりだったが、軽くて小さいので、ツーリング時用ヘルメットとして使い続けていた。
後ろの方が崩れていて、リヤバックルもこの前壊れたので流石に破棄処分。
PA011151.jpg

エントリー2、aliexpressで買った中華ヘルメット、3年近く使った。
使用数か月で、リヤバックルの調整ダイヤルが無くなった。
PA011158.jpg
上部のシェルが内側と剥がれだしてる。
PA011156 (2)
品質的にはモストロと比べるまでも無い。
3000円ぐらいで買った物だから損したとは感じないが。

早速金槌で一発殴ってみた。
PA011164.jpg
モストロはあっけなく陥没。
三発目でこう。
PA011165.jpg

中華製ヘルメット一発目。
PA011167.jpg
砕けなかった。
三発目で急に破壊された。
PA011169.jpg

破片を比べてみる。
PA011166.jpg PA011170.jpg
モストロの方が発泡スチロールが薄いのが判ると思う。
モストロの実測重量は190gで、中華製ヘルメットが245g。
重量なりに厚みに差があり、殴った感じの強固さも厚み分の差と比例してると感じた。
ただし発泡スチロールは紫外線で劣化するし、汗の塩分でも劣化するので、モストロの発泡スチロールの方が劣化して、より脆くなっていた可能性はある。

自分の出した結論は、ヘルメットは安いのを3年毎に買い替えるのがベスト。
高いのを買って使い続けるよりも、多分その方が安全だ。

十勝ツーリング2015 その4

7:30市内の緑ヶ丘公園
P9230928 (3)

駅から3kmの所にある大きな公園。
P9230950.jpg

あちこちにエゾリスが居た。
P9230937.jpg

キツツキも居た。
P9230955.jpg
木をカカカカカカと突く音が聞こえて、逆光で良く見えなかったが、ともかく撮った。

400mベンチ
P9230968.jpg

9:00公園内の帯広動物園(420円)。
P9231056.jpg

象のナナちゃん
P9231075.jpg
53才、日本で5番目に長寿だそうだ。
そして道内に居る象は現在はナナちゃんだけ。

10:00帯広駅内のぶたはげ
P9231123 (2)

豚丼(940円)
P9231090 (2)
昨日食べたはげ天の系列店。
美味しいと名前が上がる店だが、成程最後まで飽きさせない味で美味しい。
帯広で何店かで豚丼を食べたが、札幌にチェーン店があるいっぴんはちょい値段が高いけど、味は良いという事が確認出来た。
帯広まで行かなくても十分美味しい豚丼は食べられる。

10:45六花亭帯広本店の2F、喫茶室でマルセイアイスサンド(200円)。
P9231093.jpg
マルセイバターサンドのアイス版。
帯広の森(秋)(450円)。
P9231096.jpg
レアチーズ味のスフレに栗を砕いた物とシロップを掛けた物。
六花亭の真骨頂。

11:30レストランホームで最後の食事。
六花亭帯広本店2Fにある店。
お店の入口にミシュラン掲載店と書いてあったので、ここに決めた。
帰ってから調べたが、無星でビブグルマン店よりも下のランクのようだ。
ズッキーニのおひたし(800円)
P9231109 (2)
すごく美味。
器に氷が入っていて、暑かったこの3日間にマッチした。
ビーフシチュー(1900円)
P9231119.jpg
ユっぴー並。
朝から食べまくったので流石に満腹。
帯広はグルメが楽しめるのがいい。

今回の旅は天気に恵まれて、夏が戻ってきたようだったし、景色も最高だった。
13:33のスーパーとかちで帰った。

この日の走行距離:7.66km
この日の経費:5932円

4日間の総走行距離:332km
4日間の総経費:28648円

十勝ツーリング2015 その3

8:30出発。
25km走って、10:15ジンギスカン白樺
P9220833 (2)
11時開店の店だが、既に並んでる。
10:40に早く開店。
第一陣で座れた。
マトン(500円)とラム(650円)。
P9220836 (2)

P9220838 (2)
マトンとラムの肉の差は少なく、少し筋があって歯応えがあるのがマトン、柔らかくて肌理が細かくて高級感があるのがラム、ぐらいの差。
値段を無視して味だけで評価すると、長沼ジンギスカンと大差ないと感じた。
人気の理由の大半は値段が安い事に起因するだろう。
ライスとみそ汁とキムチ
P9220840 (2)
これらも美味しかった。
マトンを追加して、全部で2170円。

十勝野フロマージュでカマンベールチーズソフト(350円)。
P9220855.jpg
すごくカマンベールチーズの味がする。
ここまで来て食べる価値あり。

六花の森
P9220857.jpg

入園料800円だったので、入口で引き返した。
P9220863.jpg

帰り道、もう一回十勝野フロマージュでアイス、あずきとバターミルク(350円)。
P9220866.jpg
あずきが十勝産との事、美味。
バターミルクはバター感はあんまり無いけどクリーミー。

幸福駅
P9220871 (2)

愛国駅
P9220882 (2)

仁合飯店
P9220883 (2)

帯広に戻って、まだ時間があるのでスイートピアガーデン柳月
P9220884 (3)
ケーキが200~260円であずき茶とコーヒーが無料。
これがスイーツ王国帯広の相場だ。
折角なのでここ限定のガーデンロール(160円)とガーデンクレープ(440円)。
P9220889.jpg
…柳月のケーキは重くてやっぱり好みに合わないな…。

P9220894.jpg

今日の宿もライダーハウスにしな(1000円)。
帯広にはもう一つライダーハウスがあるし、周辺にもいくつもライダーハウスがあるが、今回は別の所に泊まるのも面倒臭くなった。

六花亭帯広本店でとかち帯広発(手前のパイ、160円)と、サクサクパイ(160円)。
P9220903.jpg
とかち帯広発は帯広地区限定、サクサクパイは3時間以内にお召し上がり下さいとなってる。
ここもコーヒー無料。

はげ天帯広本店。
P9220910 (2)
流石に天ぷらが美味しい。
油っ気を感じずいくらでも食べられそうだ。
酒も飲んで、全部で2880円。
30分待ちだったけど、運良くすぐに食べれた方だった。
出た時には店の外まで並んでた。
ちなみに銀座ハゲ天とは無関係。

P9220917 (2)

まだ食べられるので再びインディアンでシーフードカレー(734円)。
P9220923.jpg
ここのカレー好き。

この日の走行距離:90.66km
この日の経費:8404円

十勝ツーリング2015 その2

7:20出発、241号を北上。
上士幌の道の駅でアイス(360円)。
P9210677.jpg
サッパリして美味しい。
今日も晴れて暑いので丁度良い。

P9210684.jpg

10:50ナイタイ高原牧場を登る。
P9210710.jpg

到着
P9210732.jpg
素晴らしい景色だ。
前回来た時は曇ってて見れなかったので、感動もひとしお。

麓まで降りて来て13:00。
本当は糠平湖に行きたかったが、糠平湖のライダーハウスが満員との事で、足寄に向かう事にした。
P9210746.jpg

P9210748.jpg

足寄湖の道の駅
P9210753.jpg
閉館していた。
閉まってる道の駅を初めて見た。

15:20足寄動物化石博物館(400円)
P9210761.jpg

なんでこんな所にあるのかと思って入ったら、アショロアの化石が見つかったからだそうだ。
P9210762.jpg

16:00博物館を出て、宿を確保しようと大坂屋食堂を探した。
見つからないのでガソリンスタンドで聞くと、2年ぐらい前に閉めてしまったとの事。
愕然とした。
この辺りに他にライダーハウスはないかとツーリングマップルを見ると、オンネトーに向かう道の途中に一つあるけど、ここがダメだったら詰むので、いっそ頑張って帯広まで帰る方が安全か。
本別町経由で目算で70km(実際には65kmだった)。
ナイトランになるのは間違いない。

とりあえず足寄まで来たので、道の駅。
P9210787.jpg

P9210788.jpg

松山千春さんの家
P9210790.jpg

コンビニで腹ごしらえして、16:40出発。
18:00には暗くなった。
日が落ちるのが早くなったと実感した。
この道は街灯が全然無く、FenixのLD20を買っといてよかったとマジ思った。
このライトは九州ツーリングで指宿に向かう時も活躍してくれた。

19:40帯広到着。
今日の宿もライダーハウスにしな(1000円)。
晩飯はインディアンでカレー大盛り(550円)。
P9210811.jpg
値段に見合わぬボリュームで、腹一杯になったので、晩飯これで終了。

風呂はライダーハウス近くの銭湯たぬきの里(440円)。
なんとお湯がモール泉のかけ流し。
帯広駅周辺はあちこちで温泉が出てて珍しくもないらしい。
十勝川温泉も今は昔、泉質はたぬきの里の方が良い。
そして169kmも晴れた中を走ったので、筋肉が熱を持ってるのと日焼けで、水風呂にずっと入ってても一向に体が冷えなかった。

この日の走行距離:169.69km
この日の経費:5206円

十勝ツーリング2015 その1

札幌から帯広まで輪行して(JR往復券10290円)、帯広駅からスタート。
豚丼のぱんちょうの大行列
P9200525 (2)

11:18昼飯の為、とん田
P9200526 (2)
すごい並んでる。
考え無しに並んだら1時間50分待った。
ロースバラミックス(880円)
P9200534 (2)
肉は火が入ってるのに柔らかく、タレは薄味で肉の甘味を引き立たせる。
ボリュームも十分。
人気に納得。
でも次に来る時は15時以降に時間をずらして混雑を避けよう。
18時までやってるので昼時に並ぶ意味は無い。

14:00十勝川温泉に到着。
第一ホテルで入浴(1000円)。
P9200541 (2)
塩素臭はせず、かけ流しのようだ。
十勝川温泉に来る事3回目で、やっと満足の行くお湯に入れた。
世界で2か所しかないモール泉と書いてあったが、札幌もモール泉だし、北海道だとそんなに珍しくない泉質。
結果普通の温泉と言ってよい。

15:30池田ワイン城
P9200568.jpg
レストランがリニューアルしたので来てみたが、ステーキのグラム数を聞いたら130gとの事なので、ここで食べるのはやめた。

池田市街
P9200576.jpg

池田駅前のレストランよねくらでいけだ牛サーロインステーキ+小ライス(3618円)。
P9200581 (2)
ステーキソースが付いてくるが、既に塩とコショウが掛かってるので、何も付けずにそのまま一切れ食べてみて欲しい。
赤身の美味しさが分かるはずだ。
ミートショップのランチでもいけだ牛ステーキ200g(4100円)が食べられるが、よねくらの方が良い部位を使ってる気がするので、池田町まで来て食べる意味はあると思う。
次はヒレステーキを食べに来たい。

帯広に戻る事にする。
前日まで雨が降って、気温も低く心配だったが、今日は晴れて気温も上がって25度くらい。
半袖で気持ちよく走れた。
P9200587.jpg

P9200588.jpg

18:30今日の宿、ライダーハウスにしな(1000円)。
荷物を置いてすぐばんえい競馬を見に行った。
ナイターは入場料100円、この時貰う券で半年無料で入場できるそうだ。
観光客からお金を取る為の仕組みだろう。
P9200609.jpg

P9200610.jpg

P9200611 (2)

P9200612.jpg

P9200613.jpg

1レース終わった所で一度競馬場を離れて、晩飯はぶたいちでロースバラ特ミックス(1200円)。
P9200629 (2)
タレに付け込んだ豚肉を炭火で焼いてるのだが、食べてる途中で飽きてくる。
比較になる物を食べて初めて、とん田は美味しいし安かったんだなと判る。

ミルキーちゃん
P9200646 (2)
ばんばに使われている農耕馬。
大きくて筋肉隆々。
でも大人しくて良い子。
普通の馬と比較するとこんな感じ。
P9200656.jpg P9200648.jpg

この日の走行距離:65.37km
この日の経費:19106円
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR