北海道開拓の村

先々週は北海道博物館に行ったので、今週は北海道開拓の村に行った。
P1312444.jpg
冬季入場料630円。
中は北海道の古い建築物を集めた展示博物館。
P1312450.jpg
しかしその数が多い、入ると目の前に町の大通りがあって、向こうの端が見えない。
54.2ヘクタールの敷地に52件の建造物があるそうだ。
しかも建造物の大部分が中に入って見る事が出来る。
P1312459.jpg
丁寧に見て回ると丸一日掛かる展示量だ。
灯台下暗しとはこの事で、自分家の近くにこれだけの博物館がある事に、ずっと気づかなかった。
わりとあちこちの博物館を見て来た方だと思うが、自分が見てきた中で、北海道博物館も北海道開拓の村も、規模が大きくその割に入場料が安い。
どちらももっと注目されて良い施設だ。

旧山本理髪店
P1312467.jpg

なんかホラー
P1312465.jpg

旧藤原車橇製作所
P1312470.jpg

顔色が悪い
P1312468.jpg

入口の周りは市街地群だが、そこを過ぎると漁村群や農村群、山村群と建物が変わっていく。
広い敷地と沢山の建物のお陰で、野外博物館の中を歩いているのではなく、本当にこういう村があって、そこに旅に来た気になってくる。
P1312492 (2)
箱庭感が全然無いからだ。
これはちょっと凄い。
雪が溶けたらもう一度来ようと思う。
冬用ブーツを脱ぐのが面倒で建物にほとんど上がらなかったのと、雪が無い時のこの村の風景が見てみたいからだ。
博物館を沢山見てきた博物館好きにこそお勧めしたいスポットだ。

おまけ、この日の昼飯、回転ずし(9皿で2268円)
P1312437 (2) P1312438.jpg P1312440 (2) P1312442.jpg
冬になると魚に脂が乗ってまた美味い。

大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場
P1242375.jpg
第55回STVカップ国際スキージャンプ競技大会の入場券を貰ったのでやって来た。
道外の人でも名前を聞いた事がある大倉山、何処にあるのか今まで知らなかったが円山公園の裏だった。

競技中。
P1242378 (3)
テンポ良くポンポン飛んでくれるので意外に退屈しなかった。
六十何人飛ぶのに1時間ぐらい、30分の休憩を挟んで、2回飛んで競技は終了。
優勝はスロベニアのヤカ・フバラ選手。
P1242391.jpg
あとレジェンドの葛西紀明さんを見れたのは良かった。

ゆるキャラとの撮影会。
P1242389.jpg
ゆるキャラ増えすぎだろ。

ちょうど昼時に終わったので、競技場横のらむDINING大倉山で昼飯。
生ラムロース食べくらべセット(1900円)
P1242406 (2)
道産ラムとオーストラリア産ラムのセット。
高価な道産ラムをこの値段で出せるのか?と思って頼んでみたが、道産ラムは上の2切れだけ。
P1242408.jpg
納得。
一緒に頼んだラムザンギ(500円)
P1242402.jpg
羊の匂いがするので好き嫌いが別れると思うが、味の濃い羊肉を唐揚げにして味を凝縮しているので、とても美味しい。
過去に食べた事がある物だと地鶏の唐揚げが似てる。
所謂スキー場のレストランだけど、食べて損の無い店だ。

BARNESで大吟醸甘酒ソフト(420円)
P1242415 (2)
美味しい。

円山公園まで来たのでついでに少しバードウォッチング。
P1242427.jpg

コゲラ
P1242418.jpg
日本最小のキツツキ。
木を突く音が聞こえるのと、良く動くので、すぐに見つけられた。
何時も居るシジュウカラ、ゴジュウカラも見つけられた。
集まってたのでなんだろうと思ったら、ヒマワリの種が撒いてあった。
なるほど鳥を見るならこの手か。
円山公園の鳥はこういう風に餌付けされているので、人の近くまで来るのだろう。

眼鏡のレンズ購入

上から、新しく購入したレンズを入れた眼鏡、前のレンズ、最初に買った眼鏡。
P1222367.jpg
上のフレームと真ん中のレンズを買ったのは、東京の中野坂上に住んでた頃だから、15年ぐらい前か。
今ではレンズに擦り傷が入ってるし、コーティングにムラが出てる。
なので新しくする事にしたが、フレームは気に入ってるので、レンズだけ交換した。
その時に判明したが、フレームはニコンのTitexIIという物で、安物ではないらしい。
眼鏡屋さんが持ち込んだ私の眼鏡を見て、多分高かったはずですよと言ってた。

新しく買ったレンズはパリミキのオーダーメイドレンズ、ビュープレミアム1.60。
P1222358.jpg
見え味の良い物をと思って下調べして、ニコンのシーマックスが良いらしいと目星を付けて、札幌でシーマックスが購入出来る所を探したら、「メガネのパリミキのオーダーメイドレンズはシーマックスを使っているらしい」というブログ記事を見つけて、パリミキさんにお世話になる事にした。
パリミキで作って貰った後に伝票を見たら、「ビュープレミアムはシーマックス相当に、そり角の指定が出来る物」との説明が書いてあった。
そり角とは眼鏡のフレームの湾曲度、顔のラインに沿ってある程度湾曲している物らしく、それをレンズを作る時に計算に入れるようだ。
因みに私の眼鏡は18mmとなっていた。
コーテイングは機能一覧を見ると、シークリア・プレミアム相当みたい。
ニコンのシーマックでコーティングがシークリア・プレミアムの物をネット通販で買うと、3万円ぐらいで買える。
それよりも1万円多く払ったが、検眼とフレームの調整を一時間くらい掛けてやって貰ったし、アフターケアがある事を考えると十分納得出来る価格差だ。
見え具合の方だが、映像に歪みがない、これに尽きる。
眼鏡越しの映像がとてもスッキリして見やすい。
今までのレンズだと掛けたまま歩くと目が回ったのだが、新しいレンズではそう感じない(普段は眼鏡掛けて歩かない人の感想です)。
あと反射も良く抑えられてて、わざと照明を見てもゴーストが出ない。
このレンズの感覚は、まさに裸眼のまま視力が上がったような感じ。
高くてもそれに見合った素晴らしいレンズだ。

ただ前のレンズと比べて全てが上という訳でも無い、映像の抜けの良さでは前のレンズの方が上だった。
前のレンズは片面非球面で単焦点のプラスチックレンズ(パリミキの店員さんの見立て)。
P1222361 (2)
眼鏡では珍しい紫色の反射色は、HOYAのスーパーハイビジョンというコーテイング。
当時眼鏡を作る時にネットで調べて指定した。
視感透過率99.5%以上という透明度の高いコーティングだったが、耐久性がまったく無く、一年持たずに剥がれたりしたらしく、早々に廃止されたようだ。
ニコンのシーマックスの透過率は99%で、スーパーハイビジョンに劣っており、それが体感でもわずかにコントラストや鮮やかさの差として出る。
ただし一般的な基準で言えばシーマックスも透過率が高く明るいレンズだ。
問題にする事ではない。

ついでに最初に買った眼鏡、20年ぐらい前に1万円で買った物だが、反射光真っ白。
P1222364 (2)
低反射コートの類がされてないように見える。
画像で眼鏡のレンズの影が濃いのが判るだろう。
透過率が明らかに低い。
この眼鏡を掛けると、裸眼よりも僅かに暗く見える。
照明を見るとゴーストがハッキリでる。
照明下では強いフレアが視界に入って鬱陶しい。
光学製品の性能は値段なり、高い物を買えばそれなりに見返りがちゃんとある。

北海道博物館

はな月で化かし蕎麦(800円)とわさびとろろ飯(300円)
P1172332.jpg
ここのお蕎麦は美味しい。

野幌森林公園まで歩いて、北海道博物館(入場料600円)
P1172342.jpg
この間来た時に、ここと開拓の村がある事に気付いたので、日を改めてやって来た。
マンモスゾウ
P1172343 (2)

ナウマンゾウ
P1172345 (2)
マンモスは寒い所に住んでたゾウで、ナウマンは暖かい所に住んでたゾウ。
これが同時期に北海道で共生していた可能性があるのだそうだ。
こういう話を聞くと、ちょっとワクワクしてくる(笑)。

真ん中はトドの毛皮、右がクマの毛皮。
P1172348 (2)
トドでけえ。

博物館名物マネキン
P1172351 (2)
多分お約束なんだろうな。

博物館としては展示内容が豊富で見応えがある。
ゆっくり見る質なのだが、3時間掛けても全部見切れなかったので、後半はざっと流してしまったぐらいだ。
沖縄県立博物館といい、県名が付いてる博物館にハズレ無しだ。
観光客にもお勧めだ。

カマラード札幌

ビストロ&シャルキュトリー カマラード札幌
P1162323 (2)
シャルキュトリーは食肉加工品の総称だそうだ。
こちらのお店のシェフ全員が狩猟を行い、仕留めたエゾシカや、十勝の豊頃町にある自社運営の放牧場で育てた豚を自社工房で加工した物を、提供している。
つまりジビエを食べさせてくれるお店。
大分前にテレビで紹介されていて、店名だけ覚えていたのを、通りがかりに発見したので入った(札幌駅のすぐそばだった)。
ランチのコースメニュー(2700円)を頼んだ。
因みにランチメニューは他に1080円と1500円ぐらいのメニューがあった。

シャルキュトリーの盛り合わせ。
P1162308.jpg
説明を受けたうちでちゃんと覚えてるのは、手前左のエゾシカの舌と心臓のパテ。
右奥のエゾシカのパテ。
他はエゾシカ、豚、チキン、牛の肉。
どれもとても美味しい。
どのくらい美味しいかというと、あまり飲まない私が昼からビール(800円)を頼んだくらい。
P1162309.jpg
ベルギーのベディットというビールだそうだ。
苦みが少なく甘いビール。

豚のサルシッチャ
P1162314.jpg
サルシッチャは生ソーセージの事。
ソーセージは防腐の為に加熱して出来上がりだが、それを行ってない物。
切ると断面から肉汁が出てくる。
加熱して肉汁を固めてしまっているソーセージとは大分違う。
ソーセージとハンバーグの中間ぐらいの食べ物をイメージして欲しい。
これも凄く美味しかった。

メインディッシュ
P1162317.jpg
何の肉か忘れちゃったけど、奥は牛肉の赤ワイン煮だったと思う。
手前はエゾシカ?淡泊な肉だった。
これも美味しかった。
だけどコース料理中のピークは豚のサルシッチャの方かな。

デザートとコーヒーで〆。
P1162319.jpg
大満足の内容だった。
料理三品すべて肉料理の肉祭りでボリュームがあり、シャルキュトリーの味が素晴らしい、これで2700円は安い。
お勧め出来る店だ。
ジビエの店というのが敷居の高そうな印象を与えるのかそれ程混んでない。
だけど料理は普通に美味しいので偏見を持たずに入って食べてみて欲しい。

おまけ、本当に美味しかったので、お土産を買って帰った。
P1162325.jpg
左から豚3ヶ月半熟成パントレッシュ、豚サルシッチャ、ELEZO牛サルシッチャ。
パントレッシュとは、パンチェッタにスパイスで風味を付けた物だそうだ。
これは唐辛子を加えて少し辛くしたあるらしい。
全部で3300円ぐらい。

小樽水族館きっぷ

JR北海道の小樽水族館きっぷを買って、小樽巡りをしてきた。
到着してすぐに、三角市場で昼飯。
P1112142 (2)
事前に食べログを見て、候補にしてた店の中から、滝波食堂に決めた。
因みに5人待ちだったが、席に座る頃には10人以上に待ってる人が増えてた。

たきなみ丼(2160円)
P1112151 (2)
まあまあ美味しいけど、基本観光客向けの内容。
人気の店なのは、小樽駅のすぐそばという場所柄と、観光客の評価が集まった結果だろう。
でもそういう人達にとっては悪い選択で無いのは確かだ。

小樽水族館
P1112165.jpg

フサギンポ
P1112210.jpg

キャメルシュリンプ
P1112225 (2)

何故かいたペリカン
P1112200 (2)

ペンギン
P1112237.jpg

小樽水族館の出口から小樽方面を見た風景
P1112242.jpg
今日は最高気温-4度の冷え込み。
北海道は晴れた日の方が冷える。

日和山灯台に向けて登る途中で、小樽水族館の海獣館が見えた。
P1112260.jpg
冬季は海獣館が閉鎖されてて見れないのだが、生き物はそのまま暮らしているようだ。
P1112262.jpg
オオセグロカモメと一緒にいる茶色っぽい海鳥は何だろうと思って、帰ってから調べたら幼鳥だった。

日和山灯台から見つけたウミウ
P1112281.jpg

バスで小樽駅まで戻って、運河で一枚。
P1112288.jpg

寒い所にずっと居たので腹が減って、暖かい物が食べたくなった。
らーめん初代で醤油ラーメンとまかない飯(800円+260円)。
P1112295 (2)
小樽の人気ラーメン店だけあって、なかなか美味しい。
醤油の味が濃くてパンチがあるのにくどく感じない。
体が冷えてたのでこの濃さが嬉しかった。

その後はウイングベイ小樽を少し見て回って帰路に就いた。
小樽は雪の無い時に自転車で何度も来てるが、歩きだと自転車とは違う所が見れる。
それが新鮮だ。

円山動物園

円山動物園は毎年1月1日から1月3日まで無料開放しているのだそうだ。
前回空ぶったので年明け早々行ってきた。
双眼鏡のモナーク7 8x42も当然持っていった。
動物園で双眼鏡を使ってみて、これは必須アイテムだと感じた。
動物園では動物が運悪く遠くに居る事もあるし、檻や柵に阻まれて何m離れた所までしか近づけないようになってる事も多い。
双眼鏡はその距離を無くしてくれる。
また、動物をアップで見る事が出来るので、肌や毛の克明なディティールを観察する事が出来る。
双眼鏡の有り無しで動物園の面白さは3倍くらい変わると感じた。

動物を見ながら、双眼鏡で見た映像を、ブログを呼んでる人に伝える方法は無いかと考えて、試しに双眼鏡の接眼レンズにデジカメのレンズをくっつけて撮影して見た。
P1011843.jpg
若干テクニカルだけど上手い事撮れるのが判った。
望遠レンズを付けたような物だな。
以下、画像の周りに黒い淵のある物は双眼鏡を通して撮影した物です。

オマキザル
P1011867.jpg
ナインティーナインの岡村さん似。

ダイアナモンキー
P1011899.jpg
悪そう。

オニオオハシ
P1011933.jpg
この画像も双眼鏡を通した物。
カメラ側でもズームしてるので、黒い淵が無い。

P1011957.jpg

P1011962.jpg
作り物みたいな鳥だ。

ペリカン
P1011981 (3)
これも双眼鏡を通した画像、トリミングしてある。

アルダブラゾウガメ
P1011993.jpg

ミドリニシキヘビ
P1012017.jpg

コケガエル
P1012020.jpg

ソバージュネコメガエル
P1012022.jpg

アオホソオオトカゲ
P1012045.jpg

シシオザルj
P1012084.jpg

ブチハイエナ
P1012091.jpg

ダチョウ
P1012101.jpg
動物園はいい画像がいっぱい撮れて楽しい。

新年恒例の買い物ネタ

新年明けましておめでとうございます。
今年も最初の記事は恒例の買い物ネタ。

以前に個人輸入でアレグラジェネリックを買った話を書いたが、その後安いので他の花粉症の薬も買った。
P9050474.jpg
左はザイザルのジェネリック(20錠/9.5ドル)。
ザイザルは日本では処方箋が必要な薬、一日一錠で済む。
第二世代抗ヒスタミン剤の中では効き目が高く副作用も大きめというポジションの薬。
ちなみにアレグラは第二世代抗ヒスタミン剤の中では効き目が弱く副作用も小さいという位置づけ。
今年の春に何日か飲み続けてみたが、昔の花粉症の薬に比べれば眠気は大した事ない。
一日一錠で済むので、寝る前に飲む事で眠気を減らせる。
効き目は、花粉が一番飛んでた時期に飲んだせいで、アレグラよりも効くのかよく判らなかった(^^;。
アレグラより効かないという事はないので、来年また試してみる予定だ。
右はクラリチンジェネリック(30錠/4.5ドル)。
こちらも日本では処方箋が必要な薬で、一日一錠で済む。
副作用が少ないので、子供や妊婦に処方する薬として、海外ではポピュラーだ。
眠気もアレグラ並みに出ない。
ただし効き目は弱い。
服用してみると、体感でもアレグラより効き目が低く眠くならないし倦怠感もでない。
アレルギーの症状が出た気がしたら取り敢えず飲めるので大変使い易い。
以前に買ったアレグラを使い切ったらこちらに乗り換える予定だ。
花粉が沢山飛んでる時はザイザルに切り替えればいい。
一日一錠はとにかく楽。

超音波洗浄器 東芝 TKS-210 (ポイント還元後価格4680円ぐらい)
PC301799.jpg
ずっと前から買おうか買うまいか悩んでいた超音波洗浄器。
無くても別に困らないし細かい部分の掃除は手を掛ければ何とかなる。
…そんな風に考えていた時期が僕にもありました。
えいやと買ってみて、眼鏡を洗ったら、レンズとフレームの間に詰まっていたゴミが出てきたし、バリカンの歯、爪切り、鼻毛切りもピッカピカになった。
可動部に詰まっていたゴミも落ちるので動きも良くなった。
そして購入してから思いついた、素晴らしい活用方法、食器洗い。
模様の筋の間に入ってる汚れがきれいに落ちた。
意外な事にフォークが一番汚れてて、フォークの枝の間の側面は普通に洗えないので、よく見ると茶色い汚れがこびりついてた。
それが落ちた。
きれい好きなら買う意味がある品物だ。
この機種は、水槽が分離出来るのが非常に便利なので、お勧め。
ハイパワーの超音波洗浄器じゃなくて良いという人は、この機種がいいだろう。

脱衣場に置いたサニタリーチェスト。
PC301795 (2)
アイリスオーヤマのカラーボックス2個とオプションパーツで作った。
費用は11000円ぐらい。
同じ場所に置いてあった前の物よりも、奥行きが減って高さが増えて、収納量は同等をキープ。
小分けに収納出来るようにしたので、物は取り出し易くなった。
あと脱衣所が少し広くなった。

コロナ除湿器 CD-H1015 (2万円以上したはず)
PA311368.jpg
地下室の湿度が高くてカビが酷いというので購入。
一緒に湿度計も買って地下室に置いてみたら、何もしてない状態だと湿度70~80%ぐらいになる。
春頃になると、奥の隅の壁が濡れてくるのだそうだ。
ネットで検索を掛けると、地下室は基本的に湿度が高い物だそうで、上の階の暖かい空気が地下室に入ると、冷却されて湿度が上昇するという理屈だそうだ。
地下は夏場でも涼しい反面、湿気が酷いのはどうしようもない事らしい。
CD-H1015を動かすと、オートで湿度60%キープ出来た。
ただし電気代は一日80円ぐらい掛かるようだ。
この機種は市販でもっとも効率が良い方なので、除湿器を使う場合これよりもランニングコストは下がらないだろう。
多分一番良い対策は地下室内にサーキュレーターを置いて空気を循環させ、換気扇を設置して常に空気を入れ替える事だろう。
まあ除湿器自体は洗濯物を乾燥させるのにも使えるし、まったく無駄ではないので良しとしよう。
CD-H1015で一つだけ失敗したと感じた事は、この機種は24時間で勝手に電源が切れるので、毎日電源を入れなおさないといけない事だ。
ただ気温が高い時期しか使わないので、まあまあ我慢出来る。

タブレット HUAWEI MediaPad T1 8.0 (11800円)
PA311370.jpg
TV欄しか見てない新聞を惰性で取ってたので、お金の無駄だから止めたらと言って止めさせたが、未練たらたらなので、家族用にタブレット購入。
母は今までPC関係の物はまったく触った事が無いので、最初はおっかなびっくりだったが、好きな麻雀のアプリを入れておいたら一人で使えるようになった。
アプリで天気予報もTV番組表も新聞記事もお店のチラシも見れる事を理解して、新聞をまた取ろうと言わなくなった。
最近は自分でインストールした、クロスワードアプリをやってるようだ。

タブレットの充電電圧を測ってみたいと思ったので、USBテスター(2.4ドル)を購入。
タブレットの付属品のUSB-ACアダプタだと、0.86A/5.11Vで充電。
PC051521 (2)

手持ちの確か380円で購入したUSB-ACアダプタだと0.77A/5.04Vで充電。
PC051523.jpg
USB-ACアダプタに性能差がある事が確認できた。
単体売りのUSB-ACアダプタには、1A/5Vで充電出来る物があるようなので、そういう物を使えば充電時間を短く出来るはずだ。

以前の電話機周辺の状況
PA111271 (2)

まずはこれを、
PA111275.jpg
何とかしたいと思って、ケーブルボックス購入(メーカーHPが見つからなかったのでAmazonの商品情報)。
ケーブルボックスに興味のある方にアドバイスすると、小さい物は予想以上にケーブルやACアダプタを詰め込むのが難しい。
パズルをやってる気分になるはず。
置き場があるなら大きめを買った方が良いです。
そして妹が使ってるスマフォに私のPCにタブレットとインターネットを使う物が増えたので、妹が加入してたADSLを解約して、光通信に乗り換えた(2年半しばりで15万円くらいの出費)。
PB291515 (2)
壁の棚は、無印良品の壁に付けられる家具・棚・幅44cm・タモ材 (1900円)。
ルーターとモデムが大型化したので、棚を追加して逃がす事にした。
光通信は昔程速くないという話を聞いてたので、どのくらい速度が出るか心配だったが、ほとんどの場合で10~80Mbpsぐらいの速度が出てる。
一度だけ350Mbpsが出てビビった。
あと一度だけ、1Mbpsぐらいまで速度が落ちた事があったが、数時間で解消した。
確かに昔に比べると混雑していて速度が出ないがちのようだが、これだけ出てれば問題は無い。

そして今日、円山動物園の福袋(5000円)
P1011928 (2)
つぶらな瞳に負けた!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR