プレッシャーアンカーの交換

キャトアイのVOLT200を購入する時に、送料を無料にする為に、合わせて購入した、フィニッシュラインのファイバーグリップ(950円)とTANGE CCX1-TG82 (1555円)
P5213345.jpg 
最近軽量化づいてるので、プレッシャーアンカーも変更してみる事にした。
今まで使っていた物と並べた所。
P5213355.jpg 
TANGE CCX1-TG82は実測重量25g。
今まで使っていた物は実測重量42g。
フレームの付属品で、Mr.CONTROLのTK-012SW-50Lと同じ物だと思う。
このアンカープラグをネット検索してみると、強度アップ型と書いてあったりするが、まったくその通りで、ステムの締め付けに対抗してくれるし、コラムの撓みも減らして剛性アップにも貢献してくれる。
組み付けもしやすいので、ほんのちょっとの軽量化と引き換えにこのプラグを別の物に交換するのはお勧めしない。
私は色々やるのが好きな性分なので、失敗覚悟でやってみる。

取り付けは落下防止パーツが無いので難航した。
2回ぐらいフォークの底に落下させた。
フレームを横倒しにして、自転車の下部に台を当てて、手前に落ちてくるようにして、やっと思い通りの位置に取り付け出来るようになった。
P5213357.jpg 

最初はコラムの上面と面一になるようにセットした。
P5213358.jpg 
その後ステムのボルトの締め付けに対抗出来るような位置まで上げた方が良いと判断して、ヘッドキャップと現物合わせして、最終的には上の画像よりも3mm高い位置にセットする事にした。
一度出して、最初に紹介したファイバーグリップを塗りたくって、入れなおして、3.5Nmで締め込む。
これで十分に踏ん張ってくれて、フォークを引き上げる事が出来るようになった。
その後はステムを外して、コラムにファイバーグリップを塗りたくって、ステムを付け直して、3.5Nmで締め直す。
今までは4Nmだったが、ファイバーグリップの効果を信じてトルクを下げた。

これで軽く30km程走ってみたが、問題無し。
まあ転んだり何かにぶつかったりしなければ、3.5Nmで締めてればおかしくなる事は元々無いだろう。
あとはある程度の長期間使ってみないと判断出来ない。

今回の交換で17gの軽量化になったが、やっぱり体感は出来なかった。
実はサイコンフラッシングライト+今回のアンカープラグ変更で、合計45gハンドル回りが軽くなってるのだが、それだけ軽くしても、体感で違いは無い。
サドルバッグをツール缶に変更して、取り付け位置を変えて低重心化した時は、変化を感じ取れたので、やっぱり100g単位で変化しないと体感は出来ないようだ。

そういえばもう一つ地味にやってた軽量化も紹介、サイコン用マグネットを二六製作所NK022へ変更。
P5213367.jpg 
ネット検索すると、この事例がいっぱい出てきます。
磁石の重量は0.66g。
両面テープの切れ端で張り付けて、自己融着テープを15mm×30mm位巻き付けて出来上がり。
多分総重量1gぐらい。
キャトアイのサイコン用マグネットが3gなので、2gの軽量化。
軽量化よりも、見た目がスッキリしたのが良い。
少し前にやった事だが、今の所外れたりしてないので、実用上の問題は無さそうだ。

リキセンカウルのマッチパックを補修

ツーリングでずっと使ってたマッチパック、巾着のハトメの部分があちこちハズレて来てた。
P5213350.jpg 

買い替えかな?と考えてたが、ダイソーでハトメが売ってる事を知ったので、自分で補修する事にした。
P5213347.jpg 

元々付いてたハトメとダイソーで売ってた物を並べてみる。
P5213351.jpg 
ダイソーの物の方が鍔広だが、薄くて柔らかくて耐久性は低そうに見える。
まあこの補修でしばらく持つようなら、しっかりしたハトメを別途購入すればいいだけだから、問題は無い。

P5213352.jpg 
こんな感じでセットして、ハンマーでどつくと簡単に出来上がり。
ハトメが柔らかいから大してガンガン叩かなくも良い。
叩きすぎると変形してはみ出る。
一か所それで失敗したが、マイナスドライバーでこじると簡単に外す事が出来た。
予想外に簡単な作業だったので、すべてのハトメを交換した。
P5213353.jpg 
これで次のツーリングは行ってみよう。

キャトアイ VOLT200 HL-EL151RC

P5213368.jpg 
ブラケット込み実測重量73g。
下は比較用のFenix LD20 Premium Q5。
eneloop×2を入れてブラケット込み実測重量135g。
今までツーリングの事を考えて、単三電池を電源にする機器で揃えていたが、時代は変わって、内蔵バッテリーでUSB給電出来る機器が世の中のスタンダードになってしまった。
私の持ち物も、コンパクトデジカメもフラッシュライトもUSB充電式に変わったので、フロントライトも変更する事にした。
ネット検索して、今使ってるライトと同じ明るさ(200ルーメン)、ランタイムが同等(2時間)、より軽くてコンパクト、安価という条件に当てはまったので、キャトアイのライト、VOLT200を買って試してみる事にした。

充電中はこんな感じ。
P5213343.jpg 
満充電に3時間掛かる。

早速テスト、自転車のハンドルに付けて、どちらも水平にする。
P5213373.jpg 

投射。
P5213374.jpg 
左がFenix LD20 Premium Q5、右がキャトアイ VOLT200。
この画像では同等の明るさに見えるが、目視では左のLD20の方がスポット部が明るい。

別々に投射。
P5213376.jpg 
こちらではLD20の方が狭い範囲を明るく照らしていて、VOLT20の方が広い範囲を少し暗く照らしてるのが判る。
VOLT200は水平に投射しても足元に多くの光が当たるのが特徴的。
LD20は普通の丸い光。

自転車をガレージぎりぎりの後ろまで下げて、投射角を下向きにしてみた。
P5213381.jpg 
LD20は5~10mぐらい離れた所に、スポットの中心がくるようにすると、良い具合の照射範囲になる。
VOLT200は下向きにすると、足元の光が増えすぎてちょっと勿体無い。
徐行してる時しかこんなに足元が明るい必要は無い。

VOLT200はLD20の半分ぐらいの重量で、同等の明るさとランタイムで、素晴らしい出来のライトなのだが、配光が街中向け。
ある程度街灯がある状況なら足元をよく照らしてくれるこのライトが使い易いだろう。
街灯の無い場所を走る時はLD20の方が若干使い易いか。
これから進む先の状況が良く分かるLD20の配光の方が状況把握しやすい気がする。
私にとってライトが必要になる時はツーリング中の街灯の無い状況なので、買う前にこの配光特性が判ってれば、VOLT200は避けて、VOLT400を購入してただろう。
VOLT400ならLD20よりも明るく、広範囲を照らしてくれたはず。
だけどまあVOLT200がツーリングでまったく使えないという訳でも無いので、一回持って行ってみるか。

厚田ポタ

最近家の周りを飛び回ってる大型の蜂、
P4232999 (2) 
セイヨウオオマルハナバチという外来種らしい。

昨日は最高気温29度の真夏日で朝から自転車で出発。
P5213294.jpg 

一応アームウォーマーを着けてきたが、途中で外して半袖になった。
P5213298.jpg
暑い。

厚田に到着。
かねとも寿司という人気のある寿司屋があるという事でやってきた。
しかし11:30でこの張り紙。
P5213300.jpg 
開店時間が11:00~13:00で、12:00には売り切れるとネット情報で読んだが、そんな甘い物ではなかった。
多分開店前から並んでる人達で終わってしまうのだろう。

P5213301.jpg 

昼飯は同じ厚田内にあるカントリーキッチン アンという店で食べる事にした。
おまかせランチ(1500円)
P5213305.jpg 

カレイのフライが2枚!
P5213306.jpg 
その他タコもホタテも厚田港朝市で沢山売ってた。
その日の水揚げを見てメニューを決めてるのだろうな。
豆腐とみそ汁の中の厚揚げも厚田の名物。
味は文句無し、量が多すぎるのだけが文句だ(笑)。
同じの頼んだ高齢の一団はみんなパック詰めして持ち帰りしていた。

恋人の聖地/厚田公園展望台
P5213318.jpg 

そこから見下ろす厚田の町
P5213319.jpg 
小さな港町。

帰りは山に入って当別町回りで帰る事にした。
P5213324.jpg 
山の色が本当にきれい。

菜の花畑
P5213333.jpg 
そして一日中走って夕方に帰宅した。
久しぶりに日焼けした。
沖縄だったらこのシチュエーションだったら真っ赤になってる所だが、北海道なので薄っすらと赤くなってる程度だった。

苫小牧・支笏湖ポタ

昨日は最高気温21度まで上がって、晴れて風も無くて、最高のサイクリング日和。
2ボトル持って遠出するかという事で、まずは以前に予告した、2ボトルシーズンの対策をする事に。
P4232995.jpg 
パッケージの状態だと実測重量29g。
位置合わせ用パーツを抜いて、アルミM5×12mmボルトに交換して、余分なバンドを切って20g。
この記事を読んで、このグッズに興味を持たれた方に注意して頂きたい事ですが、位置合わせ用のパーツを抜いただけだと、付属ネジが長いので、ネジを締めた時にフレームに傷が付きます。
位置合わせ用パーツを使わない時は、合わせてネジも短いのに交換する必要があります。
また、ELITEのボトルケージクリップは旧型と新型があり、この新型の方が作りが良いように思います。

フレームに付けた状態。
P5133184.jpg 

これにボトルケージを取り付けて、ツール缶を差し込んで出来上がり。
P5143217.jpg 
サドルバッグ+携帯ポンプ+フレーム取り付け用アダプターの時の総重量は280g、ELITE Vip+ボトルケージ+ツール缶の総重量も280gだった。
同じ重量だけど、低重心化したので乗り心地は軽快になった。
これで出発。

50km走って道の駅ウトナイ湖。
P5143218.jpg 

軽く栄養補給したかったので、ホッキ飯(400円)を食べた。
P5143221.jpg 
ホッキはほんのちょっと、あとはコンニャクでごまかしてる。
量も少ない。
レストランよりも産直販売所で売ってる食べ物の方が良さげだったので、そちらにすれば良かった。

ウトナイ湖。
P5143223.jpg 

白鳥は居なかったけど鯉が居た
P5143224.jpg 

苫小牧に到着して、マルトマ食堂
P5143227.jpg 
12:30に来てしまったので凄い並び。
でも今日はここで飯が食べたいと思ってたから並ぶか。
有名なホッキカレー以外にも美味しそうなメニューが貼ってある。
P5143229.jpg 

キハタの刺身(300円)
P5143232.jpg 
とても美味しい。
帰ってから調べると身が水っぽいので、美味しいけど安価に売られている魚だと判った。
私が食べた刺身は水っぽくなかったから、何らかの方法で余計な水分を抜いてたと思う。

マルトマ丼(1300円)
P5143234.jpg 
1300円でこの盛りなら文句を付ける所は何処にも無いが、食べてる途中で海鮮丼は何処でも食べられるから、やっぱりホッキカレーにすべきだったと思った。
これはこちらの気分の問題、ここにもっと気楽に来れる人なら、本当に文句無しの食べ物だ。

食べ終わって13:30、今日はまだまだ自転車で走りたいと思ったので、支笏湖を通って帰る事にした。
P5143247.jpg 

ゼンマイ
P5143244.jpg 
道沿いに大量に生えてた。
もう育ちすぎてるから誰も採らないのかな?

レンギョウ
P5143250.jpg 

支笏湖到着
P5143258.jpg 

P5143275.jpg 

栄耀補給
P5143254 (2) 
チョコレートケーキが濃くて美味しい。
食べ終わって16:00に支笏湖を後にした。
家に着く予想時刻は19:00頃、朝から晩まで走る事になったが、今日は気持ちが良かったので、辛くは無い。

千歳回りで帰る事にして、サイクリングロードを下ってる途中で狸に出会った。
P5143277.jpg 
すぐに逃げないのでどうしたのかと思ってたら、歩きだした時に後ろ足の片方を持ち上げて、三本足で歩いていた。
頑張って生きて行けよ。

メインPCのファンを交換

メインPCのケースはSST-FT05
底面にSST-AP181という180mmファンが2個付いてる。
P5073109.jpg 
このうち片方が回らなくなった。
最初はスリープ復帰後だけ回らなくなって、そのうち回転数が下がってきて、最後は再起動しても回らない事があるようになった。
まあ前から交換しようと準備を整えてたので、特に問題は無い。
外して交換用の120mmファンと並べた所。
P5073111.jpg 
180mmファンでかい。
120mmファンは全てScytheKAZE-JYUNI
クーラーに付いてた物とかで、回転数は同じでは無い。
グラフィックボードの真下になる真ん中に一番回転数が上がる物を置いた。
因みにファンガードはAliexpressで購入(3個で$2.69)。
PCパーツのこまごました物は中華サイトが格段に安い。
この値段ならリスクも少ない。
交換後。
P5073112.jpg 
KAE-JYUNIは回転数が十分落とせるので、音は大分静かになった。
ただし全力で回しても、180mm×2程の風量は無く、グラフィックボードのファンの回転数が前よりも上がる。
まあ仕方がないか。
ファンの両脇に3cmずつ隙間が出来て、ケーブルを詰める隙間が出来たのは良かった。

石狩浜ポタ

P5083122.jpg 

P5083124.jpg 

P5083136.jpg 

P5083134.jpg

P5083140.jpg 

P5083151.jpg 

P5083154.jpg

P5083159 (2)
キタキツネ

P5083163.jpg 

軽量パーツを色々買ってみた

LEDフラッシングライト($2.19×2)
P4303057.jpg 
右は今まで使っていた、INFINIのI-201W(電池込み実測重量16g)と、Fibre FlareのMicroFrare(バンド、電池込み実測重量41g)。
今まで使っていた物は電源がCR2032×2だったが、新しく買った物はUSB充電式。
P4303061.jpg 
リチウム電池で330mAh3.7Vだそうだ。
因みにCR2032は220mAh3Vで、2個直列で使われてる場合は220mAh、6Vとなる。
大体電源は同等と見て良い。
それを新しく買った物は、連続点灯で4時間で使い切る。
INFINIのI-201Wは連続点灯で50時間、Fibre FlareのMicroFrareは連続点灯で15時間で使い切る。
充電式でランニングコストが低いから、消費電力を遠慮なく高く出来るという訳だ。
その差で明るさがこれだけ違う。
P5013065.jpg
今まで使っていた物は電池が大分消耗してるから、フェアな比較画像ではないけど、電池新品でも、この倍明るいぐらいなので、全然勝負にならない。
明るくなって、軽くなって、ランニングコストも掛からない、と良い事ずくめなので文句無しに採用。
もしバッテリーがへたっても、一個250円しないので、また買えば良い。
ゴムバンドの劣化や、防水性が低そうな点が数少ない欠点なので、使わない時はツール缶に入れる事にした。
P5083120.jpg 

次はスキュワー($10.64)
P5073078.jpg 
今まで使ってた、コントロールテックのRACE SKEWERS(実測49g)と並べてみた。
P5073086.jpg 
どちらもチタンシャフトに両端アルミという構成。
新しく買ったスキュワーはシャフトが一回り細くて、アルミの部分が多いので、重量差は順当。
取り付けてみるとシャフトが可也余る。
P5073090.jpg 
カットする。
P5073091 (2) 
丁度良い感じの長さになった。
P5073095.jpg 
てな事やってると、何度かスキュワーを締めたり開けたりする事になる訳だが、それだけでボルト穴が舐めましたorz
P5073118.jpg 
後でパッケージを見てみたら最大トルク7Nmとの記述があった。
スキュワー締めるトルクで7Nmは低トルクの範疇だと思う。
MTBでは使い物にならないレベルじゃなかろうか。
流石は中華クオリティー、ゴミを買ってしまった。
せめてシャフトをカットする前に判れば、無駄な作業せずに済んだのに。

最後はボトルケージ($17)
P5073080.jpg 
超軽量9g。
半分ネタとして注文してみた。
残念な事に、自転車に取り付けた状態だと、ボトルが入らなかった。
P5083170.jpg 
ネックの所がぶつかってこれ以上入らない。
P5083171.jpg 
自転車に取り付けてない状態だと、何とか入る。
多分ネックをカットすれば、ちゃんと使えるようになると思うが、使いづらくしてまで、9gの軽量化を果たす理由が私には無いので、使用を断念する事にした。
取り敢えずオークションに出してみて、売れなかったらネック切って遊びで使ってみるか。

月形ポタ

昨日は最高気温7度、最低気温2度。
何度も霰が降る悪天候。
天気予報では午後に晴れるとなってるので、自転車で出発した。
当別で昼飯、かばと製麺所(全部で890円)。
P4303022.jpg 
この天気のお陰か全然並ばずに注文出来た。
天ぷらは上から時計回りに、ライオンしいたけ(当別のブランド野菜)、こごみ、フキの葉っぱ。
天ぷらは良かったけど、うどんは味が落ちたかな?
小麦の味が安っぽい。

食べた後まだ12:00なので、275号をこの先まで走る事にした。
P4303023.jpg 
実はかばと製麺所の先は数kmぐらいしか行った事がない。
札幌から離れていくと段々と田舎になって、車も減ってきて、走ってて癒される風景になってきた。
何カ月ぶりに自転車が好きな理由を思い出した。

1時間程走った所で月形に到着。
P4303026.jpg 
家から45kmぐらいか、丁度良い距離だ。

皆楽公園
P4303033.jpg
風が強くて凄い寒い。
また霰も降って来た。
ちょうど温泉があるから温まる事にするか。
公園前の月形温泉 ゆりかご(入浴料500円)に入る。
おっ!
P4303038.jpg 
食べるよ。
レストランの入り口に飾ってあった食材。
P4303039.jpg 
アスパラガスでかっ!
これも食べるよ。
まずはたこ丼(850円)
P4303045.jpg 
料理長っぽい人が色々話してくれたが、新冠にもホテルがあって、そこ経由で仕入れてるタコだそうだ。
浜茹でして、小売りだと冷凍するけど、これは凍らさずに持ってくるのだそうだ。
説明通りで、タコが柔らかくて味があって、美味しい。
つぶ、アスパラを刻んだ物、山わさびも乗ってて、値段以上の内容。
お勧め。

アスパラガスのスチームオーブン焼き(500円)。
P4303046.jpg 
アスパラ一本500円って北海道の人の感覚からすると、凄く高い。
けど大きいのに筋がなくて柔らかくて味があって美味しい。
明らかに高級品。
今日は美味しい物に沢山巡り合えて当たりの日だ。

食べ終わって温泉に入った。
モール泉で、札幌周辺では珍しくない泉質。
空いてた。

帰り道、夕方になってから晴れて来た。
流石に日が出ると暖かい。
当別町のつじの蔵で豆乳ソフト(300円)
P4303055.jpg 
さっぱり。
これはこれで美味しい。

悪天候の中一日中走ったので、帰ってから自転車を見たら泥はねが凄かった。
タイツもレインウェアの背中にも泥が付いていた。
だけど気分は逆に晴れ晴れとして良い一日だった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR