FC2ブログ

charge COOKER MAXI 2 (2016)

北海道で3年過ごしてきて、長い冬の間は歩き回ってたが、流石に移動可能範囲が狭くて限界がきたので、冬の間でも乗れる自転車を買う事にした。
Wigglecharge COOKER MAXI 2 (2016)(111,685円+配送料6,631円)。
ファットバイクだ。
アメリカの厳冬期レース用に開発された自転車だそうで、タイヤが特に太い。
北海道だと冬にそこらで見掛ける事がある。
最初はファッションでこういう形になってるのだと思ってたが、極太のタイヤでトラクションを稼いで、雪道でも滑らないようになってるのだそうだ。
買おうと思った時期が、2017年モデルとの入れ替え直前の時期だった為、お買い得モデルは大体売り切れてたが、この機種はWiggleに残ってた。
セール価格になってるし、最初の一台としては適当に感じる価格だし、デザインも気に入ったので、細かい事は無視してこれに決定。
3週間経って到着、税金+手数料で5700円支払った。
結局合計124,016円掛かった。
日本での売価の40%オフだ。

到着直後の状態、段ボール2箱に分かれていた。
PB297365 (3) 
後ろにちょっと私のロードバイクが写ってるので、大きさが判るかとおもうが、可也大きい。

開けた所。
PB297370 (2) 
大量のエアークッションが充填されてた。
それを取り出してやっと中身とご対面。
PB297374.jpg 

もう片方の包み。
PB297369 (2) 
シートポストは白いクッションに包まれてた。
撮る前に取ってしまった。

ほぼ完成車状態で、前輪、シートポスト、ハンドルを取り付けてネジを回せば完成する。
初めて自転車を買う人には進めないが、自分で少し整備出来る人なら、Wiggleから通販で完成車を買っても困る事は無いだろう。

組み立て完了。
PC037422.jpg 

真横から。
PC037423.jpg
ロードと比較すると全長が長いのが判る。

正面から。
PC037425 (2) PC037426 (2)  
タイヤはロードと比較すると、4倍以上太い。
重量は素組でペダル無しで15.41kgだった。
これに例えば、ロードに着けてるPD-M980を移植すると、15.72kgになる。
ネットに書いてあった重量と大体同じだ。
Lサイズのフレームなので、少し重くなるかと思ったが、そんな事は無かった。

フォークとフロントタイヤのクリアランス。
PC037430.jpg 

フレームとリヤタイヤのクリアランス。
PC037429 (2) 
タイヤを4.8インチに変えても入りそうだ。
一番厳しそうなのは、チェーンとリヤタイヤのクリアランスで、一番軽いギヤに入れると、4.8インチのタイヤだと擦りかねない感じだ。
ネットではギリギリ大丈夫だったというレビューもあるので、タイヤと空気圧によっては擦るという感じだろう。
雪道ではタイヤが太い方が有利だそうなので、実走してグリップが足りないようなら、一本買って試してみて、リヤに入らなかったらフロントに使えば無駄にならない。

さて記事的にはここで実走した感想が欲しい所だが、生憎北海道が季節外れの暖かさで、昨日は最高気温8度で、今日は最高気温11度!。
先週は雪があまり降らなかったので、道路が十分ロードで走れる状態だったので、ファットバイクの試走は来週に回して、多分今年最後のロードに乗った。
PC047438 (2) 
暖かかったから春先かと錯覚してしまう陽気だった。

島松の空海でもりそば(670円)
PC047433.jpg 
バラ肉豚丼(555円)
PC047436.jpg 
ここはお蕎麦は文句無く美味しい。
豚丼はセットだとロース肉なので、今回は単品でバラ肉丼を頼んでみた。
味的にはロース肉の方がいいけど、こちらでも十分美味しい。
お得感はこちらが上か。
次は特上バラ肉丼を食べに来よう。

GELATERIA MIRTILLOでトリプル(500円)
PC047442.jpg 
先週食べに来なければと書いたら、早速その機会が訪れた。
和梨と柿ラテとカマンベールラムレーズン。
ここはフルーツを使ったジェラートは何処よりも美味しいかもしれない。
素材の味が良く生きてる。
まだ食べてない味があるから、次はファットバイクに乗ってやって来よう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR