最近〇った物

札幌の雪も解けてきて、段々と暖かくなってきてるが、日によってはまだまだ降る。
P2268187.jpg
これだけ降ると自転車に乗って遠出も面倒くさいし、街中に出る気もないので、今週はブログのネタ作りをしなかった。
なので今回は有り合わせのネタでブログ更新。

ファットバイク用品で購入したけどまだ紹介してなかった物、
P2268191 (2)
ファットバイク専用スタンド。
タイヤが糞太くて、車重もあるファットバイクは、通常のスタンドがだいたい使えない。
お金の掛からない方法だと、リヤハブを挟み込むタイプのスタンドを、無理矢理幅を広げて使う方法がある。
これは正直使い易くなかったので、結局使い易さ重視で専用スタンドを購入した。
FATT RAKKはネットの評判だと、ファットバイク用スタンドの決定版みたいな書かれ方をしてるが、実際に使ってみた感じからするとそうでもない。
4インチタイヤにはベストマッチだが、4.8インチには幅が少し足りない。
それでもタイヤの空気圧が低いので嵌るが、今度は抜く時に引っかかる。
もうちょっと構造が単純で、幅調整が出来る物の方が、使い易そうだ。
いっそ自作すればよかったかと、今では思ってる。

もう一件買い物ネタ。
P2188157.jpg
上は比較用のBitTradeOne BFKB92UP2
ELECOM TK-FCM084BKは、激安テンキーレス92キーキーボード。
BFKB92UP2の購入時に見つけてたのだが、一緒に買っても仕方無いので、一旦購入を見送ったけど、安いし一度試してみたいので結局買った。
横から見た所、
P2188160.jpg
キーボード自体の厚みがやたらとあって、キートップは低く、キーストロークも浅い。
メンブレン式なので、キーボードに厚みがあるのは、単に底上げしてるだけ。
お陰でキーボード自体の剛性はあるが、手の小さい人だと、パームレストが欲しくなるだろう。
私は手が大きいから、パームレスト無しでも使えるが、普通に1㎝ぐらいの厚さにして欲しかったとは思う。
打鍵感覚は安物キーボードそのもの。
私はそれに慣れてるから、BFKB92UP2を買ってなかったら、これで満足してたと思う。
重量が軽いので、退けやすいので、別なPCで使う事にしよう。

今日の昼飯、とんかつ さんかでヒレカツカレー (960円)
P2268176 (2)
とんかつ さんかは、食べログの北海道エリアでとんかつ部門の3位になってるお店。
家からそんなに離れてない場所のお店だと知ったので、食べに来た。
今日はカレーが食べたかったので、カツカレーにした。
P2268178.jpg
まずヒレカツだけを食べてみたが、美味しい。
成程これは評価が高いだけある。
次回はトンカツを食べに来よう。
札幌黄たまねぎを使ったカレールーは、甘くてお米に合う味だが、スパイシーさは無く、ヒレカツにパワー負けしてる。
ただのカレーなら、このルーでいいけど、カツカレーには物足りない。
途中でトンカツのタレを足して食べた。

その後は、きのとや本店でケーキセット(820円)
P2268182 (2)

焼きたてチーズタルト(183円)
P2268184.jpg
本当に焼きたてで凄く美味しかった。

別な日、ジェラテリア ミルティーロで、ショコラオレンジュ、カカオソルベ41%、カカオソルベ62%(540円)。
P2188149.jpg
全部チョコレートだけど、カカオの量でこれだけ色が違う。
どれも甘くないチョコレートで、ここのジェラートの傾向と合ってて美味しかった。

最近買った小物

ファットバイクに泥除けを付けた。
Crud Racepac 29er
P2188133.jpg 

P2188134 (2) P2188135.jpg
実はファットバイク購入時に、雪解け時期に必要だろうと、一緒に注文していた物だ。
購入時の値段は1600円くらいだったと記憶している。
29er用なのでファットバイクのタイヤにはちょっと細いけど、泥除けとしては十分機能する。
ファットバイク用の泥除けもあるが、値段が倍以上するので、これで十分な気がする。
重量を測るのを忘れたが、軽いので、年中付けててもいいかもしれない。

自転車用品の購入ネタがこれしか無いので、今回の記事はノージャンルで最近買った小物に変更しよう。

P2188151.jpg 
工具箱は20年ぐらい前に買った、小型の物と中型の物の2つを使っていた。
今でも販売されてて驚いた。
値段も当時買った時と多分変わってない。
小型の方はFlambeauというメーカーのツールボックスだが、今では日本では売ってないようだ。
北海道に戻ってきてから、自分の部屋に小型の方、ガレージに中型の方を置いて使っていたが、ガレージ用にはツールボックス一つだと取り回しが悪いので、もう一つ買った。
これが非常に使い易くて感銘を受けた。
まず中のトレイが深くて、工具を2段に分けて収納しやすい。
P2188152.jpg 
上のトレイの深さが6cm以上ある。
あとSFC フライ・HD(画像の半透明のケース)が付属していて、小物も整理しやすい。
何よりも素晴らしいのは、蓋の構造で、
P2188154.jpg 
バックルを閉めてなくても、上蓋の爪で引っかかっていて、バックルを閉め忘れて、ハンドルを持って持ち上げても、中身をそうそうぶちまけないようになってる。
勿論中に重い物が入ってたら、この爪では支えきれないし、一時的に持ちこたえられたとしても、長時間持ちこたえられる訳ではないが、安全装置としては十分だ。
実際にこれで助かった事が一度あったので、気に入って、小型の工具箱もこの構造の物に取り換えようと思ったが、幅31cm位の小型の工具箱にこういう構造の物は無いようだ。
残念。

P2188161 (2) 
引き出しの深さが40mmで、ケースの高さが38mmなので、無駄なスペースが出来ない。
因みに入れようと思えば3つ入るが、指を掛けて引き出す事が出来なくなる。

LI-90B用USB接続バッテリーチャージャー(送料込みで$5.26)
P2188164 (2)  P2188165.jpg
LI-90BはOlympus XZ-10のバッテリー。
カメラ本体を使って充電も出来るが、画像右の専用ケーブルが必要。
コネクター形状がUSBではなく、専用規格なのだ。
このケーブルが32gで、新しく買ったチャージャーが26g。
サイズ的にもバッテリーチャージャーの方が嵩張らない。
モバイルバッテリーやスマホ等購入して、ツーリング時にUSB充電出来る環境を揃えたので、こちらも購入して荷物削減した。
値段が安くてコンパクトで良い品物だが、バッテリーを嵌める時に気を付けないと、端子が接触しないで充電出来ない事があった。
そこだけがマイナスポイントだ。

今年の雪祭り

今年も雪祭りを見に行ってきた。
P2098072 (2) 
平日の夜だがこの人出、北海道の冬の一大イベントだ。

奈良・興福寺 中金堂
IMG_20170129_155932_1.jpg
最初に見た大雪像だが、これが今年一番出来が良い雪像だったかな?
プロジェクションマッピングが雪像の形を生かしたしっかりした物で、見応えがあったのも好印象。

ピコ太郎
P2098078.jpg
外人にもすごく人気のあった雪像。
ピコ太郎の世界的な人気が本物だという事が良く分かる。

カップヌードル
P2098079.jpg

スターウォーズ
IMG_20170129_155932_3.jpg
TVのニュースで一番取り上げられてる雪像だが、実物の出来はそれ程でも。

国際雪像コンクール優勝作品
P2098082 (2) 
毎年ここだけクオリティーが違う。
今年も作り込みの素晴らしい作品ばかりだった。

ムエタイ
P2098083.jpg 
テンカオ(膝蹴り)してる所。

アップで、
P2098084.jpg
殺る気だ(笑)。

ポーランドから来た人達の作品
P2098086.jpg 
何を押してるんだろうと思って裏から見ると、P2098093 (2)
訳が判りません(^_^;

P2098088.jpg

P2098090 (2)
芸術的な作品が多いのが国際コンクールの特徴か。

インドネシアから来た人達の作品
P2098091.jpg
脳みそを吸ってる所か?と思ったら作品名「母の愛」だった・・・。

同じ場所にあった無駄に芸術的に雪が積もった噴水。
P2098096.jpg

大雪像・凱旋門
P2098102 (2)

台湾-台北賓館
P2098110 (2)
ステージになってて、丁度誰かが歌っていたのだが・・・
P2098105.jpg
死ぬぞ

 トット商店街
P2098113 (2)
ファイナルファンタジーのアレキサンダーかと思ったが、黒柳徹子さんがモチーフだそうだ。

こちらが本物のファイナルファンタジー
IMG_20170129_155932_5.jpg
毎年一番出来の良い大雪像がある、4丁目広場だが、今年はデッサンが狂った感じで今一。
これで一通り見て回った。
今年は大雪像も小雪像も面白いモチーフの物が無く、あまり見所が無かった。

帰り道
P2098114 (2)

P2098118 (2) 
雪祭りに合わせてライトアップされた街中が今年一番の見所かな。


カリタ セラミックミルC-90

左:新規購入のカリタ セラミックミルC-90(5670円)
右:20年ぐらい前に買ったメリタ パーフェクトタッチII
P2058028.jpg 
パーフェクトタッチIIは、新宿のヨドバシで確か4000円で買ったと記憶している。
型番はCG-5Bではなく、CG-2BかCG-3Bぐらいだったと思う。
蓋を閉めないとスイッチが入らない安全装置が無い頃の物だ。
20年間トラブル無しで使えていたが、流石に臼歯がすり減って来ていて、挽くと大量の微粉が出るようになってきた。
微粉も少しならコーヒーにコクを加えるが、もう度を越えてるので、粉っぽい味になってしまう。
それで補修部品の替え歯(540円ぐらいらしい)を入手するか、別のに買い替えるかどうしようかと考えてたら、Amazonでアウトレットが出てたのを見つけたので、これを購入する事にした。
サイズが小さいのがニーズに合ってたというのが、決め手の一つだ。
色々品物を見てみたが、どれも今の物より大きい。
コーヒーミルには色々な方式があって、一番下はミキサー式、その上が臼歯式(C-90もパーフェクトタッチIIもこれ)、その上がコニカル刃式、一番上がカッター式らしい。
カッター式は何万円という製品しかなく、コーヒーを趣味にしてる人が使うランクだ。
コニカル刃式は1万円前後からある。
このランクの製品はちょっと食指が伸びるが、大き目の製品が多いので、置き場に困る。
で、結局値段も大きさも手頃な臼歯式にまたなった。

さて早速コーヒー豆を挽いてみた。
新品だけあって、均一に挽けた。
微粉は少量、味にダメージが出ないぐらいだ。
静電気は臼歯式の弱点で以前のミルと変わらず大量に発生する。
この処理は除電ブラシを使う事で大分解消する。
挽いた豆でコーヒーを入れるとスッキリした美味しいコーヒーが入れられた。
買って良かった。
満足だ。

C-90とパーフェクトタッチIIは値段が近いので、よく比較される機種だが、両方共使ってみた感じ、毎日使うのならパーフェクトタッチIIで、趣味性が高いのはC-90かなと思った。
C-90はホッパーを外すと、臼歯の間隔の再調整が必要で、面倒くさい。
また、ホッパーの形が悪く、豆が跳ねて何時までも引き残る。
これは画像の赤い落し蓋を自作して入れる事で大分改善した。
パーフェクトタッチIIの方が面倒くさい所は無いが、吹き出し部の設計が悪く、挽いた豆が残りやすい箇所がある。
これは毎日使う人なら、そんなに神経質にならずに済む部分だろう。
因みに私はエポキシパテを使って整形して、残らないようにした。
微粉の出具合は、多分新品ならどちらも変わらない。
セラミック歯のC-90の方が、歯の持ちが良いだろうが、パーフェクトタッチは替刃が安いので、何年か置きに交換すればいい。
確実な差が欲しいなら、もっと値段の違う機種を検討すべきだ。

野幌森林公園ライド

P2058029 (2)
東西4km、南北6kmの大きな公園。
実は中を一周した事が無く(20kmある計算だ)、未舗装路を走れるファットバイクなら行けるなあと思ってたが、今までのタイヤだと行く気にならなかった。
が、タイヤ交換したら行く気になった。
本当に雪道が走り易くなったので公園の中でも走れそうな気がしてきた。

公園内の遊歩道、
P2058039 (2)
冬はクロスカントリースキーをする人達の遊び場になってる。
P2058047 (2)
バードウォッチングや散策する人も結構居て、その人達が踏み固めた場所は普通にファットバイクで走行可能だった。

公園の反対側まで来てこのまま一周しようかと思って進んだが、踏み固められた場所が狭まってきて(札幌からは反対側なので人が少ない為)、更に慣れないライドで疲れてきてラインが取れなくなって、踏み固められてない所にはみ出すようになってきたので、引き返す事にした。
もっと腕を磨かないと駄目だな。

公園を出て、腹が減ったので、一灯庵でタイカレーベジタブル(1080円)。
P2058059.jpg
激辛が、寒い所にずっといたので、丁度良かった。

まだ陽が落ちるまでに時間があるので、アルトラーチェに足を伸ばした。
P2058064.jpg

スーパー5(720円)
P2058061.jpg
今日は晴れてて気持ちの良い一日だった。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR