ドレモルタオ再訪

自転車で千歳まで行ってきたが、2か月ぐらい雨であんまり自転車に乗ってなかったら、途中で写真撮る癖が無くなってしまった。
P7309786.jpg
なのでドレモルタオでの写真しかないので、ポタ記ではなくグルメ記事に変更。

11:10ドレモルタオに到着。
P7309781 (2)
カフェは既に人が並んでた。
後で確認したら11:00開店だったので、10:45ぐらいに到着するように出発した方が良さそうだ。
結局40分待ちだった。

濃厚なうにのトマトクリーム生パスタ(1300円)
P7309775.jpg
美味しいけど値段なりかな。
ウニが多分道産ではなく、海外産と思われる。

トロピカルマンゴーパンケーキ(ドリンクセットで2073円)
P7309778.jpg
今回はパフェを食べようと思ってやって来たのだが、マンゴー好きなのでこっちにしてしまった。
食べてちょっとがっかり、メニューの写真でマンゴーに見えた物は、ほとんどパイナップルとマンゴーシャーベットだった。
本物のカットマンゴーは一切れしか確認できなかった(笑)。
この店のパンケーキはちょっとぼり過ぎじゃね?
2回食べた感想としてはこんな所。

ドレモルタオはパンを売ってるのでお土産に買う事にした。
P7309783.jpg
自分の知ってるルタオでパンを売ってるのはここだけだ。
因みに上の画像で1035円でお高めだ。
帰って食パンを一切れそのまま食べてみたらビックリ、可也美味しい。
以前ホームベーカリーを持ってて、食パンを何度も焼いた事があるが、国産小麦粉を使って、他の材料もちゃんとした物を使った時の味とそっくりだ。
というかそうやって作ったパンだろう。
レシートを確認したらこの量で486円だった。
材料費を考えたらこの値段は安い気がする。
ドレモルタオで一番のお勧めはパンかもしれない。

最近食べた物 週一更新目標の為編

琴似の旭川ラーメン ななしの醤油ラーメン(700円)
IMG_20170401_202244.jpg
琴似の有名店、醤油だけどスープが白濁して画像だと味噌ラーメンに見える。
見た目に反してくどさが無く食べやすい。
また食べても良いなと思わせる押しつけがましくない味が人気の理由か。

ヌイユのラーメンセット2種(どちらも1180円)
IMG_20170515_125040.jpg

IMG_20170314_133136.jpg
ここのラーメンは本当に好みに合ってて、この辺でラーメンを食べようと思った時は他の店に足が向かない。

丸亀製麺でエビ天丼(490円)
IMG_20170325_110105 (2)
張り紙がしてあって安かったので頼んだ。
正直揚げ置きの海老天は美味しいとは思わないが、コスパは良かった。

丸亀製麺のあさりうどん(590円)
IMG_20170325_110117.jpg
これは美味しい。
丸亀製麺のうどんの中でも特に評価する。

ベスのスープカレー(詳細不明)
P7029710.jpg
スープの色からしてトマトスープベースに変更してると思われる。
あとは相変わらずトッピングにエビフライを乗せてる。
このトッピングが気に入ってるらしい(笑)。

ユっぴーのローストビーフ(490円)
P5079393.jpg 
安いし美味しい。

ユっぴーでヒレ辛カレーライスセット(1260円)
P5079394.jpg
見た目によらず食べた後にお腹が痛くなるほど辛いけど、美味しい。
札幌もやっと暑くなってきたので、汗掻きにまた食べに行きたい。

もりのやの上天丼(1480円)
P7239765.jpg
もりのやは以前は土日は蕎麦を出してたが、止めてしまったようだ。
今は終日天ぷら屋さんだ。
味は値段なりという感じ。
個人的にはもう一段軽い揚げ上がりが好みだ。
天丼用の揚げ方にしてるのかもしれない。

ミニPC HYSTOU FMP06-N3160-B 購入

PCのマザーボードから同軸デジタルのピン出力が無くなってきているという記事を書いたが、同様にPCIも無くなってきている。
TVの録画にPT2を使ってるので、これもメインPC更新の障害になってきた。
という事で録画用のPCを作る事にした。

HYSTOU FMP06-N3160-B (購入時13641円)
P7089712.jpg
Intel Celeron N3160を積んだファンレスPC。
大きさが分かるようにECS LIVAやポータブルHDDと一緒に撮った所、
P7169755.jpg
サイズは38.5*126*134mmだそうだ。
ECS LIVAは本当に手のひらサイズだったが、それに比べる一回り大きい。
重量も倍くらいあるように感じる。

ここでECS LIVAの説明を少ししておこう。
実は何年か前に24時間稼働用のサーバーPCとして、ECS LIVAを導入していた。
リンクスアウトレットで12800円とかで購入した物だ。
性能は値段なりで、すぐにCPUは100%に張り付くし、メモリも2GBしかない。
内部ストレージのeMMCが64GBあったのは、OSを入れたあとでも十分余裕があって、良かった。
CPU冷却用のヒートシンクは小さな物でこれで大丈夫なのか?と思ったが、夏場にCPUのセンサー温度が70度弱の状態で、24時間動かしても熱暴走することなく動き続けてたので、大丈夫だったようだ。
なのでファイルサーバーとしては十分だったが、録画に使うにはちょっと不安という事でグレードアップする事にした。

HYSTOU FMP06-N3160-Bにパーツを組み込んだ所、
P7169752.jpg
ここまで来るまでにも色々トラブルがあった。
まず最初にDDR3L 1866 8GB メモリを組み込んだら起動しない。
これはDD3L 1600 4GB メモリに変更したら起動するようになった。
このメモリの問題と同時にHDMIに何も表示されない事があるという問題が起きた。
ただし電源を抜き差ししてると出力されるようになったので、取り合えずそのままOSインストール開始した。
そしてOSインストール中に一度フリーズ。
だけど再起動したらインストールが終わったので、何とか上の画像の状態まで進めた。
このミニPCはmSATAと2.5インチのストレージを内蔵出来るのが丁度良かったので、これにした。
で、蓋を閉じてHDDにデーターをコピーしてる最中にフリーズ。
そして再起動させてみると、通電してるけどHDMIから何も表示されない。
また蓋を開いてmSATAを触ってみた所で、今までのトラブルの理由が判明した。
P7169758.jpg
HDDを外して急遽買いに走った50mmファンを付けた所。
これで安定動作するようになった。
つまり熱暴走を起こしてたのだ。
それも多分mSATA。
このmSATAはミニPCと同時に256GB/8143円で購入した物。
後でスペックを確認したら、
Operating Temperature: 0~70度
となっていた。
このPCをCPU100%状態で連続稼働させると、センサー読みのCPU温度は80度まで上がる。
その熱を筐体に移して冷却する作りな訳で、つまりCPU温度が高くなると筐体内の温度も上がる作りな訳だ。
それでmSATAの周辺温度が50度とかになってれば、もう十分熱暴走を起こす環境になってしまう訳だ。
ファンを付けた効果は大きく、CPU温度の最大は20度くらい下がった。
ファンの風の当たるメモリやmSATAはもっと温度が下がってるだろう。
筐体全体がヒートシンクという作りは、一見効果的な設計に見えたが、CPU以外にはデメリットというのは意外な落とし穴だった。
確かに有名メーカーのミニPCはそういう構造は採用してない。
見た目を良くする為に採用してないのだろうと思ってたが、ちゃんとした理由があったようだ。

色々勉強になった所でサーバーPC交換完了。
24時間稼働させて問題無かったので、多分これで行けるだろう。
録画の方はUSBチューナーをつなげて録画する予定だが、今週は上のトラブルで時間を使って、ここまでとなった。

最近食べたetc.

DONGURIの琴似店でビーフシチューセット(680円)
IMG_20170401_171947.jpg
DONGURIは札幌中心に展開してるパン屋さん。
琴似店の前を通りがかったらイートインメニューがあったので食べてみた。
(他の店舗ではイートインメニューは見た事がない)
味も内容も量も良かった。
お勧めだ。

アジャンタでとりからい+くんたま(ランチ時1050円)
IMG_20170516_125012.jpg
アジャンタはスープカレーの元祖と言われてる店。
スープカレーのブームが終わった後にチェーン店を作り始めて、最近街中にも店を出したので行ってみた。
味は最近のスパイスに凝ってるスープカレーと比べるとシンプルな物だ。
薬膳的な風味を感じるのが元祖感がある点だ。


雨は、やさしくで、抹茶和え辛つけ麺(中:850円)
P3058202_01.jpg
カップラーメンの時も思ったがラーメンに抹茶は合わない。
お茶の苦みが邪魔してるとしか思えない。

とんかつ さんかでヒレカツ膳(900円)
P4238638 (2)

カキフライ
P4238639.jpg

さんかB(フライ盛り合わせ:900円)
P5219501.jpg
この店のとんかつは美味しい。
そしてリーズナブル。
カツカレーよりも普通のとんかつの方がお勧め。

P7019679.jpg
大泉洋が香川までうどんを食べに行かなくてもいいんじゃないかと思う程美味しいと評した店。
開店15分前に店の前に到着したら一番乗り。
だがその直後に人が並び出したので、噂通りの人気店だ。

うどんの他におでんを頼んだのでそれを食べながらうどんが出来るのを待つ。
P7019686 (2)

P7019683 (2)
このおでんが美味しくて期待が膨らむ。
大抵のおでん専門店よりも美味しい。

天ぷらぶっかけ(1040円)
P7019684 (2)
噂通り本当に美味しい。
香川県で食べた讃岐うどんにまったく引けを取ってない。
天ぷらやおでんは本場よりも美味しいぐらいだ。
唯一値段がお高めな点が本場のうどんに負けてる所だが、札幌で食べるなら納得出来る。
満足して店を出た時には、店の前に長蛇の行列が出来てた。
また今日くらいの時間に食べにくるか。

店の向かいにもりもとがあったので近づいてみたら、こんな張り紙がしてあった。
P7019681 (2)

デザート
P7019691.jpg

腹一杯なのにカレーパン
P7019693.jpg
食べ過ぎた。

ファームヤードに再訪ポタ

週末が雨で潰れるというのが何週間も続いた後、やっと久しぶりに土曜日晴れたらと思ったら、夏になってた。
P7089718.jpg
最高気温30度らしい。
恰好は半袖でまったく問題無く、汗を掻くぐらいだ。
P7089721.jpg

キッチンファームヤードに到着。
P7089724.jpg
また食べに行きたいと思ってたので、今日行ってきた。

セットのサラダ。
P7089727.jpg
これが本当に美味しい。
野菜が甘いってのはこういう事かってぐらい甘味を感じる。

ポークスパイシー バジル(セットで1550円)
P7089729.jpg
期間限定お勧め品で、生バジルが入ってる。
益々只のスープカレーだ(笑)。
味は文句無し。
野菜が美味しくてお勧め出来る店って私が知ってる限りここだけだ。

セットの鉄鍋バターライス
P7089730.jpg
中盛りにしたが、これがバランス的に丁度良い。

イタリアントマトの天ぷら(520円)
P7089733.jpg
チーズが絡めてあり、自家製のバジルソースが添えてある。
当然美味しい。
注意すべき点は出てきてすぐに食べると熱くて口の中が火傷する事だ(笑)。

今回も腹一杯食べた。
メニューの他の物も食べてみたいので(フライドポテトが凄い気になってる)、また来よう。

帰り道でアルトラーチェに寄り道
P7089735.jpg
今日は暑いから並んでる。

スーパーファイブ(+50円のアイスを一個頼んだので770円)
P7089737.jpg
何か月ぶりに食べたけど、やっぱりジェラートではここが一番だな。

オーディオケーブル更新

Aliexpressでオーディオ用USBケーブルを購入(5m/6794円)
P6229673 (2)
HP-A8の時は自作の同軸デジタルケーブルを使用していたが、同軸デジタルケーブルはPCのマザーボードの選択に不自由するようになってきた(内部ピンも無いマザーボードが大半になった)。
そして同軸デジタルケーブルは受け付けるフォーマットに制限があるので(24bit/192kHzまで、DSDも不可)、USBケーブル接続に切り替える事にした。
このUSBケーブルにした理由はオーディオ用で5mの長さがあって、ケーブル部の構造がちゃんとUSBケーブル用の構造をしていたからだ。
同じような値段でマイクケーブルを使った物を見掛けたので、この記事を見てAliexpressで検索掛けようとしてる方は注意して欲しい。
正しくない構造の物は短いうちは問題は出ないだろうが、長い物になるとどうなるか判らない。
届いた物を自作同軸ケーブルと聞き比べたが、低音寄りで暗い音色になるが、情報量は同等で優劣に差は無い。
という事で一発で良い物を引き当てて交換。

前回記事の自作ヘッドフォンケーブルだが、まずアンフェノール ステレオミニプラグ+BX-S0.18sq 1.7mケーブルの方は、使っていくうちに高域の突っ張りがほぐれて滑らかで低音も感じられるようになったが、低音不足が改善される程の変化は無く、失敗作となった。

OYAIDE P-3.5G+OYAIDE HPC-24W V2 1.5m×2ケーブルは、暫く使っていくと騒々しい所が無くなり、可也音質評価の高いケーブルになった。
音質に文句は無かったが、2本のケーブルが別れた状態だと使いづらかったので、捩った。
P7019705 (2)
捩ると少しダンプされて高域が減った。
低域の良く感じられるケーブルだったので、高域が少し減っただけで、低音寄りと感じられる音色になった。
先に紹介したUSBケーブルのキャラクターと合わさって、システムとしては、低音が可也出る音になって、これはこれで良いと暫く聞いていたが、やっぱり本来の自分の好みの音にもっと近づけたいなと、またヘッドフォンケーブルを作る事にした。
P7019697.jpg
すべてAliexpressで購入(総額6117円)。
ケーブルは24AWG(0.2sq)の8本編組線(3114円/2m)。
P7019699.jpg
OCC4本+銀メッキOCC4本のテフロン被覆。
つまりALOのReference8の劣化版を作るのだ。

HD800のコネクタに半田付け出来る線はこの辺が限界かな。
P7019700.jpg
この外側に金属スリーブが被さる。
それとショートしないようにしないといけないし、当然+と-もショートしないようにしないといけない。
もしこれよりも太いケーブルを使いたいとなると、別のコネクターを使うか、可也コネクターを加工しないといけないだろう。

HD800のコネクターの半田付けは面倒な作業だったが、3.5mmステレオミニプラグの半田付けも別の面倒な作業になった。
コネクターピンの周りのプラスチックが熱に弱く、半田付けの最中に溶けて一個無駄になった。
前回使ったメーカー品のプラグでは、当然そんな問題は起きなかったので、Aliexpressで買ったこのプラグが粗悪品という事だ。
見た目はオヤイデのプラグにそっくりだが、中身は別物なのでAliexpressで物を買う時は、そうだと判ってて買わないと痛い目に合う。
Aliexpressで売ってるメーカー品のそっくりさんは、私が知ってる限り、すべて只のコピー品だ。
メーカー品を製造してる工場の横流し品という噂が流れても信じてはいけない。

完成。
P7019704 (2)
長さは1.8mにした。
繋いで音を聞いてみると、今まで作った3本の中で一番バランスの良い音がする。
OYAIDE P-3.5G+OYAIDE HPC-24W V2 1.5m×2ケーブルが低音寄りとすると、こちらはフラットバランスだ。
情報量には今の所差が無い。
このケーブルも暫く使わないと本当の音にはならないから、最終評価はその後だ。
音質以外の面で、このケーブルのハッキリした利点は、軽い事だ。
ヘッドフォンケーブルでやたら硬くて重いのは使いづらく、それだけで大きなデメリットだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR