FC2ブログ

天狗山散策

先週の話。
道を選べばロードバイクに乗れる状況だったが、来週になればもっと快適に乗れるのはハッキリしてる。
まだ雪が残ってるうちに天狗山に登ってみるか(参考:知らない小樽を散策)。

午前中のうちに小樽に到着してまずは腹ごしらえ、三角市場の駅とは反対の端の丸味屋
P3252638.jpg

こまい焼(500円)
P3252642.jpg
珍味でよく見かける魚、多分一夜干しを焼いた物だと思う。
美味い。

エビフライカレー(1000円)
P3252643 (2)
エビフライは多分生海老、カレーは海鮮出汁。
わざわざ小樽の市場で出すだけはあるメニューだ。

飯を食った後は出発。
P3252645 (2)
晴れててとても気持ちがいい。
最高気温は9度になるらしい。

今日登る山はあれ。
P3252649.jpg
標高532mの低い山だ。
既にある程度登ってるので頂上もすぐそこに見える。
P3252654.jpg

P3252657 (2)

P3252662.jpg

P3252669.jpg
登っていくに連れて雪も増えてきて、一番雪の壁が高い所では2mぐらいあった。
小樽駅から7.7km歩いた所で天狗山スキー場の展望台の脇に出た。
P3252683.jpg
多分雪が無いと、ここに道路があって、展望台まで車で行けるのだと思う。
展望台まで歩いて一休み。
ついでに展望台の横にあった天狗山神社にお参り。
P3252684 (2)

雪に埋まってた。
P3252687 (2)

小樽を一望。
P3252690.jpg

帰りは最初ロープウェイで降りようと思ってたが、片道料金720円なのを見てやめて、帰りも歩く事にした。
P3252693.jpg

途中で見つけたフキノトウ。
P3252696.jpg

天狗山を下りて、向かったのは小樽ニュー三幸
P3252697.jpg
今日は15km以上歩いたのでもう一回栄養補給が必要だ。

牡蠣のアヒージョ(1058円)
P3252702 (3)

あんかけ焼きそば(900円)
P3252704 (3)
体が疲れてる時は炭水化物が美味い。

春間近の風景とラーメン

何時の間にか札幌から雪が無くなって、路面が剥き出しになってるので、時期外れになる前に雪のある頃のネタを出してしまおう。
P3172554.jpg

IMG_20180217_192048 (2)
ハナタレナックスのキングオブラーメンという企画で中央区編でノミネートされた店。
新ラーメン横丁にあり、現在一番人気の店だ。
黒醤油(800円)、ブタカレー(350円)、餃子(350円)。
IMG_20180217_200132.jpg
味は間違いなく美味しい方。
個人的な好みの問題になるが、私はQや自宅近くの菜々兵衛の方が好き。

Vegie到着。
P3172567.jpg
白石区にあるトマト麺のラーメンを出す店。
名前は前から聞いてたが行きそびれてた。
初めてなので看板メニューを食べるべきなのだが、思わず濃厚エビトマトつけ麺(270g/830円)にしてしまった。
P3172562.jpg

P3172563.jpg
トマトベースのスープにエビの風味、具は野菜がメイン。
ガッツリ系では無いので、そこは注意だが、好みに合いそうなら来て損は無い味。

焦がしチーズライス(180円)。
P3172564.jpg

当然スープにイン。
P3172566.jpg
美味しい。
次はトマト麺を食べにこよう。

帰り道、
P3172568 (2)
この頃には日の当たる場所の雪はもう無くなっている。
先週の話だ。

ファットバイクのペダル交換

ある日、ファットバイクで走ってたら左ペダルがどうやっても嵌らないので、止まって見てみたら壊れてた。
IMG_20180321_140716.jpg
クリートを挟むケージが根元から割れて無くなってる。
靴底に付いた雪を取る為に、ペダルに靴底を打ち付けて取ってたので、多分その衝撃が寿命を縮めたのだろう。
因みにこのペダルの購入記事は7年ちょっと前に書いてるので、MTBのペダルの寿命はこの位と見るべきか。
裏側は嵌められるので、そうしてこの日は帰った。

後日PD-M540のL側のみのフリマ出品を見つけたので、早速購入。
格安だった。
IMG_20180324_131438.jpg
上がそれ、下は比較用の壊れたPD-M980。
PD-M980は値段が倍するだけあって、色々拘りのある設計になってるし、にも拘わらず重量は37g軽い。
だがラフに使うファットバイクではPD-M980の上質さはほとんど意味が無い。
PD-M540で十分だ。
ちょっと心配してたのは左右で違うペダルが付いてるのが変ではないか?という事だったが、
IMG_20180324_141851 (2)
なんか特に気にならなかった(笑)。
ついでにタイヤを4インチに交換して、無雪期仕様に変更。
IMG_20180324_154325.jpg
タイヤの空気圧は0.8気圧。
これで走ってみたが、まあ走り易い事。
雪のある間はカーボンホイールの効果があんまり体感出来なかったが、雪がほとんど無くなって舗装路を走ってみると、軽くなってるのが感じられる。
ファットバイクというよりも、ママチャリで走ってるぐらいの感じだ。
ママチャリのホイール+タイヤの重量と、このファットバイクのホイール+タイヤの重量はあんまり差が無いから、多分感じてる事に間違いは無いのだろう。
それで変速が出来て、圧雪や未舗装路には圧倒的に強いので、機動力は高い。
あとPD-M540は、PD-M980に比べてバネが弱いとか、ケージとクリートのガタが多くて足に角度が付けやすいとかあるが、使用に難を感じる所はまったく無く、やっぱりPD-M540で十分なのが確認出来た。

試走ついでにユっぴーで昼飯、ローストビーフ(490円)
IMG_20180324_135256 (2)

ミスターのオムカレーセット(1528円)
IMG_20180324_135647 (2)
相変わらず美味しかった。

余市散策

朝から電車で余市に、朝飯は柿崎商店で宗八カレイ(280円)
P3182577.jpg

ほっき飯(550円)
P3182578 (2)

その後は旧下ヨイチ運上家に向けて歩く。
余市川
P3182579.jpg

P3182582.jpg

余市湾越しに見えるのは天狗山かな?
P3182590.jpg

旧下ヨイチ運上家に到着。
P3182594.jpg

しかし冬季閉鎖中だった。
P3182596.jpg
次の目的地に向かうか。

浜中モイレ海水浴場
P3182602.jpg
雪が残ってる風景っていいね。

P3182603 (2)

サーフィンする人達。
P3182607.jpg
凄いな、寒くないのか?

P3182609.jpg

讃助で山玉ぶっかけ(通常734円だが588円だった)。
P3182613.jpg
店の外観からチェーン店かな?と思ったが、余市にしかないようだ。
味は意外な程美味しい。
また食べに来ようと思う。
うどん店の2つ隣が今日の目的地、鶴亀温泉
P3182616.jpg
余市に自転車で来る時に何時も通りがかるので気になってた温泉。
微妙に余市市内から離れてるので、来そびれてた。
中に入ってレストランメニューを確認したら、これは食べるしかないというメニューがあったので、腹は減ってないが、早速食べる事にする。
鶴亀丼(1560円)
P3182622.jpg

値段を考えると結構お得なサイズのアワビが乗ってる。
P3182624.jpg
小樽産だそうだ。
他にイクラ、カズノコ、エビ、多分ホタテのワタが乗ってた。
どれも味が良く、可也人にお勧め出来る食べ物だ。

温泉は黄土色で鉄臭い食塩泉(入浴料600円)。
湧出量がそれ程でもないのか、かけ流しなのにぬるい方の湯舟が浮いてる髪の毛やゴミが多め、露天風呂の温度が低い等が気になったが悪くない。
暖かい時期にくればもっと評価が上がるだろう。

歩いて余市駅の裏まで戻ってきた所、
P3182629 (2)
小樽と同じでこちらが生活圏。
余市の駅前は観光用だ。
線路を超えて何時もの余市に戻る。
P3182628.jpg

最後はニッカウヰスキー工場でジン(300円)
P3182630 (2)
このジンは美味い。
多分今後暫くは来る度に飲むと思う。

知らない小樽を散策

昨日はファットバイクに乗ったけど、むき出しになった氷と溶けて流れる水で走りづらく、近場で引き返してしまった。
今日も天気が良いし道路状況は同じような物、歩くか。
P3112510.jpg

電車で小樽に到着。
10時前で飯が食える所と言えばここしかない、三角市場。
P3112513 (2)

アンコウ
P3112514 (2)

味処たけだで刺身定食(1500円)。
P3112520.jpg
海鮮丼が流行ってるけどこちらの方が安くて美味しいな。

腹ごしらえした後は、今まで小樽駅の運河側しか行った事が無かったので、駅の反対側に行ってみる事にした。
P3112522 (2)
小樽駅の出口は運河側にしかなく、駅の外をぐるっと回らないとこちら側には来れない。
それで今まで来なかったが、歩いてみると小樽の生活圏はこちらなのが良く判る。
更に歩いて天狗山ロープウェイ乗り場の看板を見つけたので、そちらに向けて進む。
当然登りで山の上に向かって行く。
振り返ると小樽が一望出来た。
P3112532 (2)

天狗山スキー場到着。
P3112533.jpg
ここからロープウェイが頂上に出ている。
料金を見ると往復1200円だった。
高いな、あそこまでなら歩いて行けると思ってスマホで確認してみると、駅から真っ直ぐ歩けば8~9kmぐらいで登頂出来るようだ。
それなら日を改めてくるか。
私には十分歩ける距離だ。
引き返して小樽公園を突っ切って駅前に戻る途中、
P3112538 (3)

花園の飲み屋街、
P3112542.jpg
ここまで戻ってくれば知ってる小樽だ。
7~8kmは歩いたし昼飯にするか、寿司屋通りで天ぷら屋を見つけたので、ここにする。
P3112546 (2)

海鮮天丼(1700円)
P3112547.jpg
写真だと丼ぶりが小さく見えるかもしれないが、そんな事は無く、大きくボリュームがある。
ただ天ぷらの味は小樽で何時も食べる脇坂に負ける。
量では勝つ。
ランチで天ぷら定食を1000円で出してるみたいなので、次はそちらを食べてみるかな。
安いメニューでお得感が増しそうな感じがする。

その後はあまとうでしょうゆクリームぜんざい(730円/Mサイズ)。
P3112552 (3)
久しぶりに歩いたので疲れてたみたいでこれもぺろりと食べた。
その後は電車に乗って帰った。

日帰り温泉で食べる飯

先週、
P2182487.jpg
江別の北のたまゆらまで行ってきた。
あんかけ焼きそば(500円)。
P2182479.jpg

ハイボール(270円)
P2182481.jpg
このハイボールが妙に美味しかった。
スマホ見ながら安い飯を食って一杯飲んで、その後だらだらと温泉(入浴料440円)に入る。
全てチープだが、居心地が良い。
ていうかここは値段の割には設備も良いし飯も良いし良いな。
また来よう。
P2182489.jpg
帰りは吹雪いた。

今週、
IMG_20180304_115304.jpg
最高気温9度。
雪が緩んでどんどん溶けてく。
試しにファットバイクに乗って出てみたが、ズルズル滑って走れない。
もっと雪が少なければ走れるけど、今日は砂浜走ってるのと同じ感じだ。
諦めて徒歩で行ける所に行く事にした。
札幌駅から植物園の脇を通って、
IMG_20180304_115357.jpg

IMG_20180304_120351.jpg

蕎麦とミニかつ丼のセット(650円)。
IMG_20180304_122100.jpg
幌加内産の蕎麦をここで製麺してるそうだ。
蕎麦単品だと390円だけど、値段よりも美味しい。
ミニかつ丼も悪くない。
食事が思ったよりも良かったので追加で更に食べてみた。
IMG_20180304_124411.jpg
食事はどれも悪くないけど、ハイボールは大して美味くないな。
ていうか温泉のお食事処ならこれが普通で、やっぱり江別のたまゆらが妙にハイボールが美味いんだな(笑)。
この後は温泉(入浴料440円)に入ったが、浴室があんまり広くなく、こちらは今一つ。
まあ立地条件と値段から言ったらこんな物か。

いまさら二郎

そういえばラーメン二郎札幌店にまだ行ってない事を思い出したので行ってきた。
IMG_20180212_114152 (2)
行く前に調べると人気店らしいので、開店直後ぐらいに行ったがこれだけ並んでいた。
立地は隣が専門学校で札幌駅からも近い。
平日ならサラリーマンも可也来ると思われる。

小野菜増し(750円)、ねぎ生姜(50円)
IMG_20180212_122849 (2)
量の表記は独特で、普通→小→大と量が増えていく。
小で一般的な量の2.5倍で、大だと一般的な量の4倍だそうだ。
一般的なレベルで大食いの人でも小で十分だろう。
ラーメン二郎は東京に居た時に食べた事があるが、その時の思い出は特に美味しいとは思わないだったが、札幌店で食べた物は結構美味しいと感じた。
イメージ的には自炊で作る野菜てんこ盛りラーメンの味付けが上手く行った物だ。
脂は多いがくどく感じる程でもなく、ニンニクとトッピングしたねぎ生姜のお陰で、むしろスッと食べられた。
北海道の人は割とスッキリした食べ物が好きなイメージを持ってるのだが、なるほどこのラーメンなら受け入れられると感じた。
問題は量だけで、晩飯頃になってもまだ満腹感があった(笑)。

暫くしてから再訪。
IMG_20180303_105828.jpg
時間を考えないと可也並ぶな~。
昼時は外して来た方がいいな。
30分以上待ってから入店。
じつはつけ麺を食べようと思ってきたのだが、売り切れになっていた。
そして帰ってから調べると、つけ麺は平日限定メニューだった。
仕方ないので小(750円)にタマチ、生卵、紅葉おろし(どれも50円)。
IMG_20180303_114817.jpg
野菜増しは量が多すぎたので今回は無し。
これでも大量に乗ってるし、バランスはこちらの方が良い。
ある程度食べ進んだ所で紅葉おろし投入。
IMG_20180303_115039.jpg
スッキリした辛さが脂っこさを打ち消して箸が進む。
豚肉に乗っけるのがいい。
次はタマチ投入。
IMG_20180303_115213.jpg
刻んだ玉葱にキムチの素を和えた物みたいだ。
これも味が変わって箸が進む。
最後は生卵投入。
IMG_20180303_115454.jpg
これは美味しいけど腹に溜まるから失敗だな(^^;。
私がもっと食べられる人なら何も問題なかったけど。
そして完食。
今回はスープまであらかた飲んでしまった。
ジャンキーなラーメンだが、美味しい。
私が再訪した程だし、つけ麺も何時か食べたいと思ってる。
これ系のラーメンが好きな人にお勧めだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR