FC2ブログ

塩谷丸山登山

塩谷丸山は小樽駅の隣の塩谷駅から歩いて登れる山。
標高は629m。
初心者向けの登山コースという事で登ってみた。

駅から登山口までは1kmぐらい。
P8043226.jpg

P8043227.jpg

P8043229.jpg
無人駅で駅前から登山道までの間お店は無いので、食料も水も事前に用意しておいた方がいいだろう。
登山道に入ってからの道は幅は広く歩きづらい所も無い、まさに初心者向け。
途中で休みながらゆっくりと登った。
P8043230.jpg

P8043232.jpg

P8043235.jpg

P8043241.jpg

ここで今後のツーリングと登山の為に新しく買った靴の紹介。
アルペンのショップブランドのSOUTHFIELDのトレッキングシューズ(5134円)。
P8043245.jpg
実は樽前山に登った時に履いてた靴もSOUTHFIELDのトレッキングシューズ。
あっちはミドルカットでこちらはローカット。
機能的にはミドルカットの方が良いのだが、嵩張るのだけが問題だ。
僅かでもコンパクトになる方が自転車に積むには良いので、ローカットを新規購入した。
SOUTHFIELDのシューズは安いのにリールアジャストなのが良い。
リールアジャストはちょい履きする時に楽だ。
キャンプ場に居留してる時にこの楽さが生きる。
本格的に歩く時は紐でもリールアジャストでも差は無いと思う。

登頂。
P8043254.jpg

P8043258.jpg 

見晴台という開けた場所に移動して休憩。
P8043264.jpg

P8043266.jpg
眼下の街は余市らしい。
崖の手前に広めの岩棚があったのでそこに陣取り、持ってきた補給食の大半を食べて寝そべって休んだ。
P8043267.jpg

その後下山。
駅前に戻ってきた所で8km歩いたぐらいみたいだが、足が疲れてガクガクする。
大分体力が落ちてるようだから、もっと体を動かして元に戻さないとダメだな。

次の電車が来るまで45分あるので駅前を少し散策して時間を潰した。
P8043280.jpg

P8043282.jpg

電車に乗って隣の小樽へ、昼飯を食べよう。
P8043284.jpg

鶏そうめん(450円)
P8043288.jpg
鶏出汁が美味しい。
中老年向けの食べ物だが、これ見て食べたいと思った人は頼んで損は無い。

ザンギカレー(700円)
P8043290.jpg
なるとは若鶏の半身揚げが有名だが、メニュー上でそれと並んで推してるのがザンギ。
まずザンギだけで食べてみると、なるほど美味しい。
スライスしてないザンギを頼んでかぶりつきたくなった。
次にカレーを食べてみると、ちゃんと自家製で多分鶏出汁ベースで作ってると思われる。
割とスパイシーで悪くない。
なると本店は半身揚げ以外のメニューも食べてみる価値がある事が解ったので、次はまた違う物を食べにやってこよう。

なると本店を出た後はデザートを食べたくなったので、ル・キャトリエムの2Fのカフェに入った。
P8043291.jpg

アッサム(650円)
P8043292.jpg

ケーキ2個(ドリンクと一緒で600円、ケーキ1個だと300円)
P8043293.jpg
1Fで売ってるケーキを食べられるのだが、カフェでドリンクとセットにすると値段が安い。
運河沿いの景色の良い所にある店で、その割にはお客さんが多くないので、小樽の穴場だ。

支笏湖キャンプ 2018 その3

7/29(日)
朝起きると霧雨が降ってる状態。
P7293204 (2)
昨日の晩からずっと軽い雨が降っていたようだ。
朝飯はスパゲッティ。
P7293206 (2)

P7293207.jpg 
その後スマホを弄ったりして少し天気が好転するのを待ってみたが、どうも良くならなさそうだ。
テントを畳んで8時頃にキャンプ場を後にした。
支笏湖から千歳に降りて恵庭に来る頃まで雨が降っていた。

P7293209 (2)

ブルーベリーパフェ(800円)とアイスコーヒー(200円)。
P7293213.jpg
ブルーベリー農家がやってるジェラート屋さんなので、当然ブルーベリーが美味しい。
また、ここのパフェはボリュームがあって、お腹も膨れる。

今日はまだ十分に時間があるので、ここからほど近い恵庭温泉ほのか(850円)に寄る事にした。
結局キャンプ中は風呂に入らなかったから、ここで垢を落として帰ろう。
昼飯は温泉内のレストランでカレー南蛮鶏天丼(800円)。
P7293217.jpg
鶏天と蕎麦屋のカレーがご飯に掛かった丼物。
ここの休憩所には漫画が置いてあったので、15時頃までダラダラと漫画を読んでから外に出ると、雲は無くなり強い日差しが復活していた。
その中をゆっくりと家まで帰った。
明日からまた日焼けに悩まされる事になるだろう。

最後にツーリング用に新しく買った物の紹介、Aoi IndustriesのStar Casque (スター カスク)
P7293220.jpg

P7293221.jpg
Amazonで4180円で売ってた。
サイクリングヘルメットは嵩張るので折りたためるカスクはどうだろうか?と前から考えてた。
ただ実際の所カスクは妙に高価なので手を出さなかったが、安いのを見つけたので試しに購入。
まず被ってみたらきつい。
頭囲い60cmまでとなってるが、頭囲い59cmの帽子と同等のきつさだ。
(私の頭囲いは数年前に測った時は58cmだった)
つまりは60cmがこのカスクの頭囲い長なのだろう。
60cmの帽子に60㎝の頭を入れると凄くきついという事は考えられてないようだ。
私の場合は頭の形に慣れてくれば少しはきつさが解消されるだろうと想像できるぐらいなので一応許容範囲だった。
そして残念だったのが畳んでぺったんこには出来なかった事。
カスクでもぺったんこに畳める物と畳めない物があるようだ。
それでもサイクリングヘルメットよりも融通が利くので、大分コンパクトにはなる。
重量は140gと軽いが、頭を守るものとしての性能は明らかにサイクリングヘルメットよりも低いので、普段使いにする気にはなれない。
汗を吸い取るパッドが無いので、汗を掻くと全部顔に流れてくる。
カスク被ってる人が下にバンダナ巻いたり帽子被ったりしてる理由がよく判った。
と、正直今一だった。
せめてもう一回り大きければ色々不満を解消する手段が取れた。
頭の大きさが普通の人ならツーリング用に買うのはありだろう。

支笏湖キャンプ 2018 その2

7/28(土)
5:45に起床。
P7283127 (2)
10時間も寝てしまった。
本当はもっと早く起きて活動する予定だったのだが、早速予定が狂った。
今日は登山する気なので、朝飯を抜いて荷物をまとめて出発。
登山用の食料が大量にあるので、栄養補給は登山しながらでOKだろう。
樽前山七合目登山口までの砂利道は前回と変わらず厳しい道のりになった。
タイヤの空気圧が0.8気圧でも、乾いた路面の上で転がる砂利にハンドルと体力を取られる。
ここを走るには雪道並みにタイヤの空気圧を落とさないとダメなのだろうか?
ここで体力を使いきっては意味が無いので、諦めて途中から押して上がる事にした。
登山口に着いた時にはぜえぜえ言ってた。
P7283128.jpg
取り敢えずここで一度朝飯。
水はサイクリングボトルの奴を飲む。
これとは別に2lのペットボトルを登山中用に持ってきた。
食料は残り2200kcal分。
正直登山口に来るまでに思ってた以上に体力使ったので、朝飯抜いたのは失敗だった。

7:45登山用の格好に着替えて登山開始。
今回の為に新規購入したアイテム、モンベル ウインドブラスト パンツ
P7283164 (2)
レーパンのままで登山すると回りから大分浮くし、山に登って気温が下がってくると長ズボンが欲しくなる。
というかキャンプ地でもレーパン脱いで普通の下着パンツ+長ズボンで過ごしたい。
その方が寛げる。
という事で携帯性に優れたこれを購入。
ズボンの上から履く事を考えた物のようで、可也太目のシルエットなのが要求からすると欠点だが、それ以外は丁度良い物だった。
風を適度に通すので蒸れる事は無い。
逆にこれしか履かない時は、保温性はよくないので、夏以外は注意が必要だろう。
因みに靴は冬季用に買った物の流用だ。
ニセコで靴底が剥がれた靴は接着剤で補修したが、登山中にまた剥がれたら怖いので、結局捨てた。

P7283133.jpg

P7283136.jpg

P7283140.jpg
樽前山は途中の森林限界の辺りまでは階段で登る。
今日は晴れて良い景色が見れると思いながらそこを登ってたら、森林限界を超えた辺りから雲が沸き上がってきた。
P7283142.jpg

樽前山の頂上に着いた時には完全に雲で覆われてしまったorz。
P7283148.jpg
ここまで一時間ぐらいの事だ。
前回に引き続き運が無い。
さてどうしよう?
風が強くなってきたが気温は高いし、今日はレインウェアも持って来てるので、先に進んでも大丈夫だ。
取り敢えず外輪山を回ってみるか。
西山に向かって歩き出した。

樽前山神社奥宮
P7283149.jpg
その後風不死岳に向かう分岐点まで進む。
ここで風不死岳に向かって稜線を一旦下ったが、風不死岳の山頂にも雲が掛かってるのを確認して小休止。
食料を食べて10分くらい待ってみたが雲は晴れそうにない。
行っても無駄だし、既に食料の七割を食べてしまってるから、ここで帰るか。
今回も無駄足に終わったが、昨日の日焼けで真っ赤になった手足を、曇って日差しが届かない中、強風で冷やす事が出来て気持ち良かったので、まあいいか。
結局外輪山をぐるっと回って、
P7283178.jpg

東山頂上
P7283185.jpg 
その後元の登山口に戻って、登山終了した。
12:30だった。

13:30キャンプ場に戻ってみるとテントが大量に増えていた。
P7283188.jpg
流石人気のあるキャンプ場だ。
シーズン中の休日は常に満員という話通りだ。

昼飯、スパゲッティ、
P7283190.jpg
まず100g茹でて食べたが足りなかったので、追加で100g茹でて食べた。
その後紅茶、
P7283191 (2)
外で飲む紅茶はとても美味しい。
キャンプしてて一番落ち着くのはこの時だなあ。

ここで途中で寄った100均で買ったアイテム紹介、折り畳み座布団。
P7283194 (2)
外で飯を作って食べる時に座布団が欲しいなあと思って買ってみた。
登山にも持っていったが、休憩中に座りたい時に出して引いて役に立った。
モンベルのウインドブラストパンツは生地が薄いので下手な場所に座ると破いてしまいそうだし、これがあれば土の上だろうが砂利の上だろうが何処でも場所を選ばずに座れるのがいい。
重量は軽いが嵩張るのが欠点だ。

昼飯を食べた後は、朝から歩き詰めで疲れたので、横になって寝てしまった。
夕方目が覚めたらまた支笏湖に入って体を冷やす、その後炊事場で体を流して、今日も風呂はこれでお終い。

17:30雨が降って来た中で晩飯。
P7283195 (2)
このキャンプ場は素晴らしい事にほとんど虫が居ないので、テントの出入り口を全開にして、前室で作る事にした。
昨日の炊き込みご飯が美味しかったので、今日も炊き込みご飯。
コーンとツナの缶詰を入れて、スープの素、塩で味を整えて炊く。
P7283196.jpg

出来上がり。
P7283197.jpg
これも成功、美味しかった。
食べた後は昨日と同じく酒盛り、
P7283198.jpg
19:30に就寝。

支笏湖キャンプ 2018 その1

7/27(金)
前回空ぶったので、リベンジで行ってきた。
9:30出発、今回もファットバイク。
P7273074.jpg

P7273073.jpg
サイドバッグとリヤキャリアの干渉していた箇所は金鋸で切って乱暴に対処した。
トラブルが起きるまでこのままでいいだろう。
また今回は登山用のバックパックと登山中の食糧を大量に持ってきたので、その分荷物が増えてる。
(実は前回持っていった量では登山中の栄養補給には十分では無い事が一回やって判った)
タイヤの空気圧は前回1.5気圧だったが、砂利道を走る時に難儀したので、今回は0.8気圧にした。
この気圧でもカーボンホイールに交換して軽量化したお蔭か、感覚的には前回と同じ漕ぎの重さだった。
ただしクッション性がカーボンホイールにしてから落ちたように感じる。
この気圧の割には路面のガタガタが体に伝わってくる。

千歳で支笏湖サイクリングロードに入って、
P7273077 (2)

16:30にモーラップのキャンプ場に到着(2泊で2000円)。
P7273080 (2)
平日なので十分に場所は空いてたので、適当に他のテントと距離を取って設営。
早速中に入って風通しのよい状態にして寝転んで休んだ。
今日は暑かったのでここまで来る間で疲労したし、手足とも真っ赤に日焼けした。
ふとテントの中から支笏湖の方を見たら子供達が水遊びしてるのが見えた。
P7273085.jpg
いいね。
レーパン一丁になって、私も水に浸かった。
P7273087 (2)
水温は20度ぐらいか。
日焼けした手足が冷やされて気持ちがいい。
そのまま10分ぐらい浸かってから上がって、炊事場で頭から水を被って洗い流した。
これで風呂一回分浮いた(笑)。

17:30晩飯。
P7273084 (2)
米は一合分ずつ小分けにして持ってきた。
100均で売ってる8.5×12cmの小袋がジャストサイズ。
今日は来る前にネットで見た、炊き込みご飯のレシピを試す。
焼き鳥缶と貝柱の水煮缶を入れて、醤油と塩で味を整えて炊く。
P7273092 (2)
沸騰させたら弱火にして蓋をして、15分炊く。
その後火から外して蒸らす。

P7273093 (2)

出来上がり。
P7273101.jpg
いただきます。
炊く時に水を減らすのを忘れて、柔らかい炊き上がりになってしまったが、それでもすげえ美味しい。
これはまたキャンプしたらやろう。

飯を食った後は飲み。
P7273104.jpg
メーカーズマーク
ケンタッキー州で造られてるバーボン。
セイコーマートで200mlの小瓶が1000円位で売ってたので買った。
その後他のセイコーマートでも売ってるのを見たので、どうやら常備商品らしい。
水で2~3倍に割って飲んだが、スパイシーで香り高く飲みやすく美味しい。
欠点を感じないのでバーボンはこれ飲めば面倒くさくなくていいんじゃないかと思った。
むろんキャンプというシチュエーション補正があるので、家で飲むよりも何割増しかで美味しく感じてるのは否定しない。

P7273110 (2)

酒を飲んだ後は19:30に就寝。
疲れてるので横になったらあっという間に寝てしまった。

厚田ポタ

7月下旬の話、久しぶりに自転車で遠出する事にした。
行先は厚田に決定。
P7233019.jpg
すっかり暑くなってて日差しも強い。
当然半袖、風が気持ちよい。

コンビニで補給。
P7233023.jpg
久しぶりに自転車漕ぐとエネルギー消費が大きいので、マメに補給する。

55km走って厚田の道の駅に到着。
P7233030.jpg
厚田の道の駅は今年リニューアルして、前の建物の道路を挟んだ向かい側に上の大きな建物を建てた。
何やら大人気で土日は駐車場に入るのに2時間待ちだそうだ。
こういう時は自転車はいい。

昼飯にタコの乗ったピザとジュース。
P7233034.jpg
値段は記録し忘れてしまったが、ピザが800円でジュースが260円だったように記憶している。
上に乗ってるタコが美味しくて、予想以上の味だった。

ジェラート(トリプル:550円)
P7233045.jpg
帰ってから調べたら新篠津の温泉に併設されてるジェラート屋の支店だった。
各フレーバーの完成度が高いので、面白そうな物を選んで食べるのがいい店だ。

道の駅の展望台からの景色。
P7233035.jpg

厚田海浜プール
P7233037 (2)
TVで紹介される事もある海を囲って作ったプール。
泳ぐのは無料(駐車場は有料らしい)。

札幌方面の景色
P7233040.jpg
この海岸線沿いの道をやってくるので、ドライブコースとして人気がある。
道の駅の人気もドライブコースの人気という事だろう。

帰りは山越えして当別経由で帰る事にした。
P7233052.jpg

見晴らしの松
P7233054.jpg

青山奥にある道路標識
P7233057.jpg

当別ふくろう湖
P7233059.jpg
ダム湖だ。
今日はずっと晴れてるのでこの頃には手足首が真っ赤になって、ヒリヒリしていた。
何時もなら夏に向けて段階的に焼くので、ここまで真っ赤になる事はなかったが、今年はいきなり夏に放り出された感じだ。

野菜の駅ふれあいファームしのつでハスカップサンデー
P7233062.jpg

北のたまゆら 江別店で一休み、何故かやたら美味いハイボール。
P7233064.jpg

あんかけ焼きそば
P7233065.jpg
日が陰るまでゆっくりしてから帰った。

最近食べた物 その5

IMG_20180716_122422 (2)

チキン野菜カレー(1300円)
IMG_20180716_123854.jpg
何で出汁を取ってるのか分からないが、和風出汁。
それに牛乳かココナッツミルクを入れてマイルドにしたスープ。
さっぱりしたスープカレーで夏向けだ。
札幌の街中に新規出店するだけあって、食べて損は無い実力がある。

IMG_20180719_190814 (3)
近代美術館の隣にあった人気店が狸小路7丁目に移転していた。
夜に行ってみたら並ばずに入れた。

炙り夏野菜と真っ赤な豆富カリー常夏バージョン(1200円)
IMG_20180719_192233.jpg
よくメニューを見ずに頼んだらスープカレーじゃない物が出てきた(^^;。
まあいいや、エスニック料理みたいで美味い。
あと大辛にしたらかなり辛かった。
ザンギ。
IMG_20180719_193222.jpg

後日再訪、道産牛のネギ塩煮とマイタケ天のカレー(1400円)とトッピングよだれ鶏(250円)。
IMG_20180720_192031.jpg
味は文句無し。
ただ辛くしすぎて美味いスープ以上は判らなかったは失敗した。
「辛い」にしたら余所の激辛ぐらいだった。
前の場所にあった時の味をもう一度味わう為にまた来よう。

IMG_20180720_194101.jpg
SOUL STOREを出たらジェラート屋があるのを見つけたので入った。
とりあえず3種盛り(540円)
IMG_20180720_194239 (2)
ミルク味は牛乳の味を強く出してるけど、肝心の牛乳が今一(私の判定基準はかなり厳しいです)。
メロンとバジルは美味しかった。
大分遅い時間までやってるようなので、酒を飲んだ〆に食べるとかには最適だろう。

こめしんでおにぎり3つと味噌汁(全部で669円)
IMG_20180721_143244.jpg
平和駅の近くにあるお店、お米屋さんだと認識してたら、おにぎりを売ってる事をテレビで紹介して知ったので食べに来た。

紅鮭、
IMG_20180721_143416.jpg
具がしっかり入ってるし、お米は緩く握られてて食べてる間に崩れてくるぐらい。
味噌汁はアーサーがたっぷり入ってて懐かしい味だった。
自分家の近くでこのクオリティなら申し分無い。
偶に利用させて貰おう。

最近食べた物 その4

夜の札幌駅前。
IMG_20180629_221616.jpg

マジックスパイスで詳細不明のスープカレー。
IMG_20180630_115237.jpg

SUBWAYでダブルローストビーフ(690円)とその他。
IMG_20180701_130534.jpg
SUBWAYはどんなに肉を増やしても肉を食べてる感が無い。
最近客入りが悪くて赤字出してるらしいが、偶にサブウェイのサンドイッチが食べたくなるから、その需要に見合う程度で維持していって欲しい物だ。

IMG_20180707_125844.jpg
札幌市中央区にある人気店。
ちょっと行きずらい場所で、今回やっと来た。

増田肉うどん(800円)
IMG_20180707_134741.jpg
博多うどんだそうだ。
上の肉が甘辛く味付けしてあって、その味が汁にも移る。
私が甘い汁が好きではないので、これは正直合わなかった。

一緒に頼んだ天ぷら盛り合わせと鳥天丼。
IMG_20180707_134902.jpg
食べ過ぎ、腹一杯。

いきなりステーキでトップリブ200gと本格熟成国産牛リブロース200g。
IMG_20180714_134025.jpg
いきなりステーキはリブロースだけまだ食べた事が無かったので、食べてみた。
ついでに高級な方と食べ比べ。
肉肉しいのはトップリブで味が濃いのは熟成肉。
熟成肉を300gぐらいで焼いてもらうと、全面的に上回るかな?

余市に行った時に柿崎商店で見つけたウニ。
IMG_20180715_123526.jpg
安い!!
なのでお土産に持って帰って、早速ウニ丼にして食べた。
本当は柿崎商店でウニ丼を食べようと思ってたのだが、尋常では無い人の並び方だったので、そっちは諦めた。

最近食べた物 その3

IMG_20180527_130404.jpg
一時期スタッフ不足だったようで、2回ぐらい行っても閉まってる事があったが、この頃はちゃんとやってるようだ。

詳細不明カレー、
IMG_20180527_133144.jpg
最近はピッキーヌが入る所まで辛さを上げている。
ピッキーヌが入ると辛くなると共に味も変わるように感じてる。

札幌駅のガード下にある、餃子製造所。
IMG_20180609_111906.jpg

餃子ザンギ定食(750円)
IMG_20180609_112847.jpg
具沢山の汁物や数種類から選べる小鉢など、ザンギや餃子をメインで食べるよりも、バランスの良い食事を取る所として評価出来る。
駅周辺は少し歩くとリーズナブルな店が幾つかあるので、色々探してみるべきだ。

大丸B1Fのきのとやカフェでデザートセット(1296円)。
IMG_20180610_131249.jpg
ここは何時も人が並んでて興味があったので、通り掛かりに並んでないのに気付いて入ってみた。
しかしきのとや本店や大通りビッセに比べて上回る点は無かった。
札幌駅の近くの喫茶店というポジションが人が入る理由か。

何かお祭りをやってました。
IMG_20180616_162658 (2)

自宅近くの花月で鴨せいろ(1300円)
IMG_20180617_122108.jpg
ホワイトボードにフランス産シャラン鴨と書いてあった。
その時は合鴨じゃなく鴨肉で1300円は安いなと思って頼んだ。
味は肉に臭みがなくて美味しい満足のいく物だった。
この記事を書くにあたって調べてみたらシャラン鴨はフランス産の鴨の中でも高級品だそうだ。
この店は前から値段の割に良い物を出してると思ってたが、この鴨せいろは特に儲け度外視だったようだ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR