FC2ブログ

ライトは常備すべき

札幌の停電は地震発生40時間後に回復した。
ガス水道が使えた事もあり、不便はほぼ電気が止まった事だけだったが箇条書きすると、
  • 1Fのトイレがタンクレスで電気が無いと水が流れないタイプなので使えなくなった。
    しかし2Fのトイレが昔ながらのタンクに水を貯めてレバーを捻ると水が流れるタイプだったのでなんとかなった。
  • キッチンがIHだったので使えなくなった。
    なのでカセットコンロで凌いだ。
    IHは普段の使い勝手の良さが段違いに良いし、もし使用中に地震が来た時の事を考えるとガスに戻す気にはなれない。
  • 夜になると明かりが必要になった。
    暗くなると寝るしかないとなってもやはり少しは活動する。
    最低でもトイレには行く。
    今までに使ってた自転車用のライトを取っておいて非常に役に立った。
    P9084352.jpg
    最低でも一人に一本+全体を照らすライトは常備すべきだ。
    そして満充電して保管しておくべきだ。
    そうすればすぐに使えて各人自由に行動出来る。
  • 10000mAhのモバイルバッテリー1つでは足りなくなりかけた。
    私一人なら10000mAhのモバイルバッテリー1つで2~3日持つのだが、他の家族がモバイルバッテリーを持ってない事が発覚。
    停電解消直前にモバイルバッテリーは空になり明日も停電が続くならどこかで充電しないとダメだなと考えてた。
    家族の人数×10000mAhは用意すべきだろう。
    私は早速ネットで注文した。
  • 不便の話では無いがダイソンを買っておいて役に立った。
    P9084354 (2)
    来年年初の記事のネタにするつもりだった物だが、今年の母の日にプレゼントした。
    地震で落ちて割れた食器やガラスの破片を見える物は手で拾って、その後小さな破片をダイソンで吸い取って普通に歩き回れるようになった。
    コンセント式の掃除機だと停電で使えないのでこうは出来なかっただろう。
    同じようにPCは停電で使えなかったがスマホは使えた。
    バッテリー式の家電の便利さは被災時にこそ生きる。


芦別岳登山ツーリング その5

8月16日(木)
朝から雨、終日降水確率90%。
だめだこりゃ。
旅の続行を諦めて帰る事にする。
その前に最後の食事をしよう。
9:55とん田。
P8163541 (2)
一番乗りだ。
ちなみに開店は11:00なので1時間前に来てる。
前回1時間50分待った店だし、ヤドカリの家のオーナーさんの話では最長5時間待ちになった事がある店なので、1時間待ちは止む無しだろう。
10分と待たずに車が入ってきて、段々と人が後ろに並び出した。
10:20には並びの列が建物の向こうに折り返して何人並んでるか数えられなくなった。
11時開店、バラぶた丼、ライス肉大盛り(1100円)。
P8163545.jpg
美味しい。
脂身の多いバラ肉なのに、これだけの量食べても飽きが来ない。
私が食べた事のある豚丼では、ここが一番だ。

ヤドカリの家を後にして、自転車で帯広駅に向かう途中、六花亭本店に寄る(以下全部で860円)。
P8163548 (2)

P8163549 (3)
これで今回の心残りは無いかな。
本当は帯広で食べたい店がもっとあったが、お盆中だと思ったように入れないし、また別の機会にしよう。
あと雨で当初予定していた所に行けなかったが、それもまたの機会にしよう。
今回は全然思った通りに行かない旅だったがそれも旅の醍醐味の一つだ。
13:30の電車で札幌に帰った(6700円)。

この日の走行距離:6.42km
この日の経費:8660円

総走行距離:152.25km
総経費:30868円

芦別岳登山ツーリング その4

8月15日(水)
朝からザンザン降ってる。
ちょっと出歩いてみたら、モンベルのウインドブラスト パンツの撥水では太刀打ち出来ない事が判ったので、近くのジョイフルAKでレインパンツを購入した(1922円)。
靴は持ってきた登山靴が防水なので十分だ。
ここで実は昨日の雨から使ってる、今後のツーリングの為に買ったアイテムの紹介 、モンベル バーサライト サイクルジャケット(16000円)。
P8264196.jpg
自転車用の軽量レインジャケット、今年から発売の新製品だ。
163gと軽量でコンパクトにしまえる。
フードがヘルメットを被る前提で大きく作られてる。
フードがスナップボタン取り付けで隙間から空気が抜けるので、自転車を漕いでる時にフードが風を孕んで抵抗になる事が無い。
風が抜けるので蒸れる事もない。
このフードは地味によく出来てる。
全体的なシルエットは自転車用なので細身で、腕が長く裾の後ろも長くなってるので、痩せてる人は普通のバーサライトだけじゃなくてこっちもフィッティングしてみる価値があると思う。
防水性はまったく問題無し。
透湿性は非常に高い。
風がジャケットの中を通るのが感じられる。
モンベルは今年からレインウエアの耐水圧と透湿性を商品情報に表記するようになったが、バーサライトジャケットの透湿性は43,000g/m2・24hrs(JIS L-1099B-1法)と非常に高い値を示している。
モンベルの各製品の透湿性を見ていくと、メンブレンの前後の生地が厚くなっていくと、透湿性が落ちていくのが解るので、極薄のバーサライトはGORE TEXでは無くても高い透湿性を有してるのは納得出来る。
対してジョイフルAKで買った安物のレインパンツが全然透湿性が無く、蒸れまくるのは閉口した。
糞暑くてむかつくので帰ったらバーサライト パンツを買う決意をした位だ。

昼飯はぱんちょう。
P8153499 (2)
この雨で何時もよりも行列が短いので久しぶりに食べる事にした。
華ご飯大盛り(1460円)、なめこ汁(200円)。
P8153500.jpg
久しぶりに食べたが、味は1時間以下の並びなら食べてもいいかなと思うぐらい。
何時もの並びではそこまでして食べる気にはならない諦めてしまうぐらい。

デザートは六花亭帯広本店で、
P8153507.jpg

森グルトと苺のソルベパフェ(480円)とコーヒー(300円)。
P8153505 (2)

その後帯広の街中をしばらくうろついてみたが、酒が飲みたくなったので電車(特急で760円)に乗って池田ワイン城に。
P8153511 (2)

有料試飲場でワインセット(700円)。
P8153513 (2)
10種類のワインから選ぶ事が出来る。
3杯セットでは無く、1杯だけでも飲める(確か300円)。
この中ではシャトー十勝が美味しかった。
とバーテンダーに伝えると、それが一番高い酒ですと言われた。
次はシャンパン(300円)。
P8153515.jpg
スパークリングワインの作り方は幾つかあるが、これはちゃんとシャンパンの製法で作ってるのだそうだ。
味はフルーティーでまだ少し若い。
もうちょっと置いた方が味に深みが出て良いと思う。

池田町まで来たからにはステーキかなと思ったので、レストランよねくらに入ってみたが、注文が建て込んでて最低でも40分は待ちますと言われたので、今回は諦めた。
17:29の電車で帯広に戻る(760円)。
帯広で晩飯にするかと思ったらお盆で混んでて二軒断られた。
結局目に入った続・百里香にした。
P8153527 (2)
以下全部で1530円。
P8153528 (3)

P8153529 (2)

P8153530 (3)
前菜も餃子も量が多めで、これで腹一杯になった。
味も悪くない。
適当に入った割には良い店だった。

帰り道の途中で奥芝商店帯広本店を見つけたので入る(腹一杯じゃなかったのか?)。
P8153531.jpg

十勝の彩り野菜カレー(990円)。
P8153534 (2)
食材は十勝産を使うようにしてるそうだ。
美味しい。
食材の良さに味が支えられてるのが良く判る。
奥芝は札幌駅周辺の店舗が一番美味しくない。
今日の宿もヤドカリの家(800円)。

この日の走行距離:0km
この日の経費:8882円

芦別岳登山ツーリング その3

8月14日(火)
昨晩に続いて朝飯もスパゲティ。
P8143462 (2)
昨日の雨で何も用意出来なかったので仕方が無い。
濡れたテントをしまって8:00キャンプ場を離れる。
P8143465.jpg

P8143468 (2)

既にご飯が食べられる所があるので、朝飯だけでは足りないので、早速食べる事にした。
P8143473 (2)

目玉焼き丼(450円)とエゾシカソーセージのガレット(450円)。
P8143474 (2)

ガレットはラップサンド状になってる。
P8143476.jpg

食べ終わった後に、11:00で道の駅の隣りのパン屋が開店したので、そちらでもまた食べる(全部で790円)。
P8143471 (2)

P8143477 (2)
馬鹿みたいに食ってるが、昨日の登山で可也体力を消耗してるので、これぐらい栄養補給しないと足りない。
むしろ昨晩は手持ちの食糧を食べるしかなかったので、それが出来なかった。

道の駅で見つけた年期の入った銀マットを積んだバイク。
P8143479.jpg
この人も沢山旅をしているのだろうな。

12:30狩勝峠に到着、雨だ。
P8143486.jpg

ついでに昔ここを通った時はやってたドライブインが閉店しててショックを受けた。
P8143489.jpg
時の流れを感じる。
ここから十勝地方に入ったのだが、下ってる間ずっと雨が降ってた。

14:15新得のみなとや。
P8143490 (2)

冷かし(750円)。
P8143491 (2)
冷やしかしわそば。
そばは少しザラザラして蕎麦感を感じさせる物。
かしわが美味しい。
あとボリュームがある。
新得の人気店という事で入ってみたが、納得出来る内容だった。

ここで雨が止まないし明日も雨予報なので、予定変更して輪行で帯広に行く事にした。
街中の方が雨の日を過ごすには向いてる。
輪行状態になって駅で電車を待ってる間に、駅構内で売ってたソフトクリーム(250円)を食べる。
P8143495 (4)
新得の牛乳を使ってるそうだ。
味はシンプル、牛乳の味の良さがそのまま美味しさにつながってる。
値段が安いしおすすめ出来るクオリティだ。

16:35の電車で帯広へ(840円)。
18:00ヤドカリの家(800円)。
P8163539.jpg
ライダーハウスにしなが無くなったので帯広市内の唯一のライダーハウスだ。
見ての通り古いアパートの建物を利用している。
この建物も消防法の問題でこのまま使い続けるのが難しいらしく、移転を検討していると言われた。
晩飯はインディアンでエビチキンチーズ(917円)。
P8143498 (2)
…チーズトッピングは失敗だったか、味が変わりすぎる。

この日の走行距離:69.84km
この日の経費:5527円

芦別岳登山ツーリング その2

8月13日(月)
4:30起床。
P8133384 (2)

このキャンプ場の隣に芦別岳登山口がある。
5:20登山開始。
P8133386.jpg

P8133389.jpg

P8133405.jpg

P8133406.jpg

P8133411 (2)

9:30頃、芦別岳が見える所まで来た。
P8133418 (2)
帰ってから調べるとここは雲峰山の山頂らしい。
他の登山者が標高1500mと言ってた。
ここで、引き返す事にした。
ここから芦別岳まで足の速い人で1時間、普通は1時間半かなと他の登山者に言われたので、今の私の登山用体力では無理だと判断した。
ここまでの道が想像以上に険しかったので、帰る事考えるとまだ余裕のある今のうちだ。
それに今日の天気予報通り、段々と天気が悪くなって来てるのも気になる。
この山頂で30分ぐらい景色を見てたが、どんどん雲が湧いて来ている。
P8133428 (2)

14:00下山。
炭酸が美味い(160円)。
P8133436 (2)
水と携帯食料は味気ないので、降りてる時はずっとジュース飲む事を考えていた。
15時頃までテントで転がって休んで、それから汗を流す為に温泉に行く事にした。
一番近い(それでも10km離れてる)、富良野プリンスホテルに向かう。
到着して初めてニングルテラスがここにある事を知った。
P8133442.jpg

P8133444.jpg
テレビで何度も見た場所はここにあったのか。
ログハウスの中はお店になってる。
P8133443 (3)
ここを歩いて回るだけなら無料なので、そりゃ人も沢山来るわなと思った。
P8133445.jpg

ニングルテラスを一回りした後は温泉(1540円)。
値段は高いが富良野プリンスがお高いホテルだし仕方無いか。
疲れてる時の温泉は最高だったのでこの日は文句は無い。
上がって17:30、ここで晩飯を食べようかなと思ってレストランの値段を見たら最低5000円は掛かる上に、外は雨が降ってた。
暗くなってから雨の中を走るのは嫌なので、明るいうちに雨の中をキャンプ場に戻った。

18:30晩飯。
P8133454.jpg
もう暗くなってるので、すぐに食べられる物という事で、必然的にスパゲティ。
P8133456 (2)

P8133457 (2)

食後は飲み、ジョニ黒の小瓶がスーパーで700円弱で売ってたのでそれを持ってきた。
P8133460.jpg
飲んでみると、スモーキーで苦みが強い味。
ストレートで飲むにはきつい印象だ。
水で2倍に割ったぐらいが丁度良い。
あとは多分ハイボールにすると良いだろう。
洗練された都会的な雰囲気の味なので、キャンプ場で飲む酒としては外れかな。

この日の走行距離:23.07km
この日の経費:1880円

芦別岳登山ツーリング その1

8月12日(日)
8:02の特急に乗って占冠駅まで(3960円)。
P8123308.jpg

自転車を組み立てて9:50出発。
P8123314 (2)
今回は登山するつもりなので、アタックザックと靴があるので、荷物が多い。

2km走って、道の駅
P8123317.jpg

何故かエゾサンショウウオが水槽で飼われてたので一枚。
P8123318 (2)

腹ごしらえ、おにぎり2個と焼きそば(580円)。
P8123321 (2)

ここから今日の目的地の山部まで約30km程走る。
P8123322.jpg

途中で占冠湯ノ沢温泉(入浴料500円)に入って、エゾ鹿丼(972円)。
P8123332 (2)
温泉は大した事なかったが、エゾ鹿丼は血臭くなりがちな鹿肉をバターと胡椒で調理して食べやすくしている。
普通に美味しい。
温泉を出た後は再び走って、
P8123334 (2)

P8123342 (2)

14:30頃山部自然公園太陽の里に到着。
P8133434.jpg
ここはキャンプ場利用無料。
にも拘らずゴミ捨て可能で3㎞離れた所にコンビニとスーパーと飲食店がある。
P8123359 (2)
これだけ好条件のキャンプ場はなかなか無い。
テントはこの木の近くに張った。
P8123351.jpg
黒い葉の木は初めて見た。
なんだこれはと思って画像に撮っておいた。
帰ってから調べたらヨーロッパブナらしい。

17:45晩飯。
P8123375 (2)
山部のスーパーに寄ったらもやしとソーセージが半額だったので、晩のおかずはこれに決まった。
ガーリックツナを米に投入して、またもや炊き込みご飯にする。
いただきます。
P8123379 (2)
…30分しか米を水に浸けなかったら少し芯が残ったな。
あとツナは細かく砕けるので、混ぜご飯にした時の食感がイマイチだ。
ネットのレシピの混ぜご飯は美味しかったけど、適当にやってもなかなかあのレベルの美味しさにならない事はよく分かった。

この日の走行距離:52.90km
この日の経費:5919円
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR