FC2ブログ

自ブログの統計 2018

人気ページランキング


順位人気ページ
119:00のニュース (北海道版)25519
219:00のニュース (北海道版) HTPC (画質音質)11323
319:00のニュース (北海道版) HTPCの高画質設定 その38242
419:00のニュース (北海道版) HTPCの高音質設定 その36663
519:00のニュース (北海道版) HTPCの高画質設定 第4版6454
619:00のニュース (北海道版) madVR (ffdshowとのリサイズ画質比較)5955
719:00のニュース (北海道版) foobar2000のSoX Resamplerの設定4875
819:00のニュース (北海道版) HTPCの高音質設定 その23980
919:00のニュース (北海道版) PC関連2828
1019:00のニュース (北海道版) foobar2000のResampler Plug-inの性能比較2199
集計対象:77915 件

この記事を書いてる時点でのアクセス数が約237500、年間で10970のアクセスがあった。
去年よりも約34%アクセス数が減った。

今年を振り返ってみると、今までになく自転車に乗らない年だった。
ロードの走行距離が多分年間で2000kmぐらい。
北海道に来てからは毎年5~6000kmぐらいのペースで走っていたから、その半分以下だ。
これは毎週土日になると必ず雨が降ったせいと、個人的な事情で9月ぐらいまでは忙しく、自転車に乗る暇がなかったせい、そして秋から登山をしていたせいだ。
登山は新しい趣味として、これからも続けて行こうと考えてる。
自転車は15年以上も続けてるので、新しい趣味が必要だと感じてた。
だからテント泊を去年から始めて、今年は登山を始めたのは自然な流れだったのだろう。
しかし夏は山の中は虫が多くて辟易するのが難点だ。
例年夏にツーリングしてるが、その時のテント泊は虫との闘いで、正直春秋にやったキャンプ程は楽しくなかった。
とはいえ仕方が無いので、春秋に登山と短期のキャンプをして、夏はツーリング、合間に自転車と考えてる。

あと今年記憶に残ってるは、やはり地震だ。
3日程停電のせいで強制的に何も出来ない日が続いたが、そんな時なので、むしろ家族との会話が増えて、協力して事に当たって、思い返してみると充実した日々だった気もしてくる。
これは勿論人間は嫌な事から先に忘れて、良かった事しか記憶に残らないせいだが、思い出とは何時もそういう物なのだろう。
そして年を取った自分は昔を懐かしく思い出すのだろう。
P9084355 (2)
(画像は9/8の夕方に撮った物、この後停電が回復した)

恵庭渓谷ポタ

前回に引き続き、これもまだ暖かい頃のポタ。
IMG_20180917_102448.jpg
この日は恵庭渓谷を巡る117号を走った。
IMG_20180917_104042.jpg

到着が開店10分前だったので店の前で撮影会をして時間を潰す。
IMG_20180917_103904.jpg

IMG_20180917_113503.jpg

IMG_20180917_113603.jpg

濃厚カニ味噌のトマトクリームパスタ(1400円)。
IMG_20180917_111309.jpg
これにサラダとコーヒーが付いてた。
普通盛りだけど大盛ぐらいの量で十分に腹が膨れた。

白扇の滝。
IMG_20180917_123924.jpg

滝と反対側に行った事が無いなと歩いてみたら意外と広かった。
IMG_20180917_124548.jpg

117号を走り切って真駒内方面から戻る途中、少しお腹が減ってきたので、山小屋カリーVegeでもう一回昼飯を食べる事にした。
IMG_20180917_134027.jpg

Vegeスペシャルカリー(1200円)
IMG_20180917_135611 (2)
特に突き抜けた所の無いスープカレーという印象。
あとで検索掛けたらラーメン屋で修業したご主人が開いた店で、メニューにスープカレーラーメンとかあるみたい。
支笏湖の行き帰りで通る道沿いにあるので、そのうちもう一回入ってみたい。

帰り道、真駒内公園の横。
IMG_20180917_142930.jpg
この日も終日晴れて気持ちの良い一日だった。

キッチンファームヤードポタ

登山してファットバイク弄ってってやってたら、ロードバイクでのポタ記事が季節外れになったが、冬は記事のネタが少ないので構わず放出。
キッチンファームヤードに行く途中のマオイの丘。
IMG_20180915_100652.jpg

いつも通りお馬さんが居りました。
IMG_20180915_102912.jpg

ここでAliexpressから新しく買ったサドルの紹介。
IMG_20180915_091034.jpg
購入価格3608円。
実測重量130g。
Size:280*148mm。
横幅があって軽いサドルを何時も探してるのだが、新製品を見つけたので購入した。
以前に購入してまあまあ良かったメーカーの製品で、型番はGUB1166。
因みに前のはGUB1158。
どちらもカーボンベース。
乗ってみると、GUB1158と同じ感触で、固い。
ただまあ軽い分カーボンベースが薄いと思われて、GUB1158のそっくりさんよりかは、しなりがあって乗りやすい。
後部に向かって急に広くなる形状だが、GUB1158の段々広がっていく形状の方が自分の好みに合ってると感じた。
ただどちらのサドルでも総合ではボントレガーのレースXライトに敵ってはいない。
レースXライトがもう手に入らないし、早々に安くて好みに合うサドルを見つけたい物だ。

キッチンファームヤード到着。
開店15分前だったので駐輪場の前の花壇で撮影会を開いて時間を潰す。
IMG_20180915_104528.jpg

IMG_20180915_104552.jpg

IMG_20180915_115031.jpg

スパイス手打ちめん(セット:1220円)
IMG_20180915_111646.jpg
何時もスープスパイスを食べてるので、今日は麺を食べてみた。
結果麺にするには出汁が薄いと感じた。
スープスパイスの状態だと薄味でバランス取れてるけど、そこに麺を入れると味が足りない。
これ用に濃い出汁を取る訳にもいかないだろうから、だったら食べないのが正解か。
セットのサラダ(ダブル:200円増し)
IMG_20180915_111257 (2)
セットのサラダをダブルサイズに変更出来る事をこの時初めて知った。
ここは野菜が美味しいので嬉しい。
今後は必ずダブルサイズにすると思う。
単品で注文したなす天(480円)
IMG_20180915_112029.jpg
でかい。
美味しい。
デザートでごちそうさまでした。
IMG_20180915_113745 (2)

飯食ったから帰るか。
帰り道の途中でそういえば長沼にmashleが出来たのにまだ行ってないと思いだしたので、行ってみる事にした。
mashleは家の近くにある美味しいスイーツ屋さんだ。
去年2号店を長沼に作った。
砂利道を800m進んで到着。
IMG_20180915_122540.jpg
ロードだと辛いな(;^ω^)。
ヤギ発見。
IMG_20180915_122725.jpg

写真を撮りながら動かないで見てたら、向こうから近づいてきてくれた。
IMG_20180915_122828.jpg
人慣れしてる。
撫でたりした後に本来の目的を思い出したので店に入る。
IMG_20180915_123227 (2)
本店と違ってドーナツとソフトクリームがメインのようだ。
キッチンファームヤードで腹一杯食べてなければドーナツも食べたかったが、今日はキャラメルナッツパフェ(700円)だけ。
IMG_20180915_123336 (2)

帰りの白石サイクリングロード。
IMG_20180915_142106.jpg
紅葉が始まってる。
この日は終日晴れてて気持ちの良い日だった。

野幌森林公園木枯らしライド

ファットバイクのクランクブレーキを変えたので、試しに家の周りを走り回ってみる。
クランクは漕いでみた感じでも、FSAよりもちょっと幅が狭く感じる。
なんとなく漕ぎやすい。
剛性を確認する為に、わざと段差を乗り越えてガツンガツンショックを与えてみたが、しっかりしてて撓む感じは無い。
FSAのクランクと比べて回転も軽いし、総じて良いクランクだ。
流石ほぼ純正品(TruvativとSRAMは同じグループ会社)。
ブレーキの方だが、レバーのストロークが長いのに慣れるのに時間が掛かった。
取り付け位置をもっと内側にして、指一本だけレバーに掛けて丁度良い位置に調整した方が良さそうだ。

途中丸亀製麺で昼飯(画像全部で1140円)
PB175218.jpg

牡蠣づくし玉子あんかけはシメ雑炊をすすめてるので、おにぎりも購入。
PB175219 (2)

汁がちょっと足りなかったので追加してこんな感じ。
PB175221 (2)
丸亀製麺はかけ出汁取り放題なのはいい。
美味しい。

別の日、調整が済んだので野幌森林公園で走ってみるか。
まずは昼飯、チキンペッカーで炭火焼セット(1140円)。
PB185234.jpg
若鶏半身ぐらいの量か。
高いなと思ったが、チキンが美味しい。
おにぎりは要らないから、チキンだけ2人前食べれば良かったか。

野幌森林公園、瑞穂の池
PB185237 (2)
ここに来るまでに階段があるのだが、ファットバイクが大分軽くなったので担いで降りた。
こういう事がしやすくなったので、大分機動力が上がったと感じる。
ついでなのでバイクをアップで、
PB185240.jpg

PB185241.jpg
記録の為に載せておく。

野幌森林公園はすっかり葉が落ちて冬の準備の景色だ。
PB185248.jpg
未舗装路でブレーキ性能を確認してみたが、リアはTektroよりもXTRレバー+XTキャリパーの方が効くように感じる。
1フィンガーで2フィンガーのTektro並みだ。
フロントはXTRレバー+XTRキャリパー+160mmローターだが、Tektro+180mmローターの方が明らかに効く。
ディスクブレーキの場合、効き目を上げたかったらローターサイズアップが一番効果的という事か。
ただ今の状態でも私の乗り方ならブレーキ性能に不足は無い。
急坂でブレーキ掛けた時にロックする程効いて欲しいとなれば、フロント180mmローターが必要だが、そんなシビアな走りはしない。

野幌森林公園を一周して、帰り道に腹が減ったので、みよしので大盛ぎょうざ定食(575円)を食べた。
PB185257.jpg

ファットバイクのクランクセット交換

ファットバイクのフレーム交換で大幅に軽くなった結果、フロント28Tだと重い方のギヤが足りなく感じるようになった。
まあ最初の状態で走った時から足りないとは思っていたのだが。
それが顕著になってきたが、生憎今付いてるFSA Comet megatoothは3アームで86mm BCDのFSA独自規格、しかもFSAも早々にこの規格を見捨ててて、ダイレクトマウントに移行してしまってるので、チェーンリング交換は可也難易度が高い。
いっそ今主流のダイレクトマウント方式のクランクに丸ごと取り換えた方が早いし、今後のパーツ入手性も期待出来る、ついでに軽量化もするか、という事でTruvativ STYLO Carbon DUB CranksetSRAM DUB Bottom Bracket購入(クランクセット+BB×2+補修パーツで40582円)。
PB155177.jpg
DUBというのはSRAMが今年初めに発表したスピンドル径28.99mmの新規格。
MTBは従来の24mm径のスピンドルから30mm径のスピンドルへ移行中にある状態だが、SRAMはそれに迎合せずに独自規格に進んだ。
SRAMはMTBで現在天下取ってるから独自規格を後出ししても失敗しないと踏んだのだろう。
本来新規格にはなかなか手を出さない性分なのだが、DUBは何故か最初からファットバイク用のクランクがラインナップされてて、ファットバイク用のクランクを次に多く出してるRace Faceよりも選べる状態で、購入価格も安く済むので、こっちにした。
実測重量は、
Truvativ STYLO Carbon dub Crankset 175mm,30T:570g
SRAM dub Bottom Bracket BSA100:85g
FSA Comet megatooth  175mm,28T:793g
FSA MegaExo 100mm BSA:102g
だったので、合計で895gが655gになって240g減だ。

取り付けはSRAMのサイトに各国語で書かれた取り付け説明書があるので、戸惑う事は無い。
ただしボトムブラケットはシマノのホローテックと見た目よく似てるが、径が違うので取り付け工具を新しく買う必要がある。
私はIce Toolz ボトムブラケットツール M097(2365円)を購入した(他にパークツールの製品等がある)。
PB155186.jpg
DUB用は46mm径で12ノッチだ。
これはBSA30やCinchと同じで、因みにシマノのホローテックは44mm径で16ノッチ、Dura-Ace、XTR用は39mm径で16ノッチ、Ultegra用は41mm径で16ノッチ。
他の注意点は、説明書にも書いてあるが、プリロード調整機が華奢なので締めすぎない事。
PB155193.jpg
プラスチックにイモネジがねじ込んであるだけなので、締めすぎると簡単に舐める。
多分一番ダメになりやすい部品なので、念の為補修パーツも同時購入しておいた。

交換完了。
PB155199.jpg

チェーンリングをアップで、
PB155201.jpg
刃先が複雑な形状をしている、従来のNarrow-Wideを進化させたX-Sync2とかいうテクノロジーだそうだ。
この形状によって、今まで以上にチェーンが外れづらいらしい。

上から見た所、
PB155196 (2)
確認してないけど多分Qファクターが数㎜狭くなって、チェーンラインも数㎜内側によってる。

ここまで大分パーツを交換したので重量を測ってみよう。
PB165214.jpg

PB165212.jpg
11.78kg。
新フレームで組んだ直後は12.31kgだったので0.53kg減だ。
個別の計算と大体合ってた。
ついに11kg台突入だ。

ファットバイクのブレーキ交換

今使ってるブレーキのTektro HDC-330には特に不満は無かったが、シマノのBL-M9000左右セットが15385円で売ってるのを見つけたので、軽量化の為交換する事にして購入。
PB105126.jpg

さらにBR-M9000BR-M8000をネットフリマで未使用品を購入(合計で9200円)。
PB135141.jpg PB105132.jpg
実測重量はBL-M9000が左右で124g、BR-M9000が81g、BR-M8000が101g。
この他にパッドのG02Aが15g、J02Aが20g、ブレーキホースセットのSM-BH90-SBMが前後セットで84gだった。
キャリパーを両グレード手に取ってみた感想としては、XTで十分だと思った。
20g減に価格差倍の価値は無い。
レバーはXTとXTRは機構が違うので、効き目を取るか軽さを取るかで選択肢が変わってくると思う。
レバーのXTとXTRは価格差も小さい。

組み付けは少し前に今のフレームにブレーキを移植してたので、やり方を覚えてるのでスムーズにいった。
あとAliexpressから購入した、複数メーカー対応のブリーディングキット(1248円)を使ってみたが、便利だった。
PB165210 (2)
オイルは50mlが2本、BL-M9000左右セットに付属していた(SM-BH90-SBMもセットに付属、単体×2の値段よりも高いのはこれらの為)。
実際には左右で1本で十分だった。
ブリーディングのコツを書くと、オイル1本分を全部漏斗に注いでやる事、ケチケチしない方が気泡が抜ける。
最終的には一定量しか減らないので、残りを再利用すればいい。
完了。
PB135157.jpg

ついでにシマノの上位グレードのブレーキは効くという話なので、フロントを180mmから160mmに変更してみた。
PB135156.jpg
これでローター重量が142gから102gになって40g減。
アダプターが無くなった分で31g減。
ただしこれは暫く走ってから180mmローターに戻すかもしれない。

少し残念な事があって、レバーのストロークがTektro HDC-330よりも長い。
PB135154.jpg
底付きする所まで握ると指が挟まる。
レバーが短いので、取り付け位置の調整で回避するようだ。
Tektro HDC-330はXTRの半分ぐらいのストロークだったが、こちらの方が好みに合ってた。
ストロークが短い為、ガッツンガッツン効くブレーキだったが、重たいファットバイクには合ってた。
対してXTRは握りに合わせてリニアに効く、コントロール性の高いブレーキだ。
最後まで握ると制動力は十分に高い。

外したTektro HDC-330だが、ホースにSM-BH59を使った方に少しのオイル漏れがあった(;^ω^)。
やっぱりホース外径が0.4mm細かった分密閉しきれてなかったようだ。
Tektro向けの外径5.4mmのホースを注文したので、これでやり直すつもりだ。
あと重量を測った所、チタンボルトに交換後で621gだった。
PB155207.jpg
ブレーキ交換でおおよそ230g減という所だ。

由仁町ポタ

暫くファットバイクに構っていたが、紅葉の最後の週(この日は11/4)と思われるので、久しぶりにロードバイクで走った。
PB045067.jpg

PB045075.jpg

PB045079.jpg

PB045084.jpg

PB045085.jpg

PB045089.jpg

PB045093.jpg

昼飯はおにぎりあぜっこ(画像全部で1739円)。
PB045102.jpg
おにぎりは大1個に小2個にしたが、小3個がちょうど良いみたいだ。
昔よりも食べられなくなったからそれに合わせて調整していこう(覚え書き)。

デザートは牛小屋のアイス(400円)。
PB045105.jpg
この日が今年の営業最終日だった。
アイスは相変わらず美味しい。

帰り道。
PB045108.jpg

PB045115.jpg

PB045117.jpg
この日は終日晴れて気温も17度まで上がり、季節外れの自転車日和だった。

新しくなったファットバイクの為に買った物

ファットバイクのフレームを変えたら、シートチューブ側のボトルケージにボトルが入らなくなった。
PA315003.jpg
MTB系のフレームはスローピングしてるので、よくある問題のようだ。
ボトルケージの位置をずらす方法を検索すると、シマノ SH-BA01を使う方法が引っ掛かるので、ネットフリマで購入(1200円)。
PA315004.jpg
実測重量はスチールプレートが7g、カバーが6g、ボルト4本が9g。
カバーは使わなくてもいいが、その場合は10mm長のボルトを8mm長に交換する必要が出てくる。
あと錆びやすくなるだろう。
ボルト4本は低頭の物が付いてるが、長さが同じなら通常のボルトに交換しても問題ない。
PA315009 (2)
手持ちのアルミボルトに交換して組みつけた所、カバーに穴が開いてて、低頭で無くても干渉しない。
ワッシャー付きは無理だろうけどね。
ボトルケージを付けた所、
PA315011 (2)
高さは5cm下がった。
重量は15g増になった。
ボトルはスムーズに出し入れ出来るようになった。
PA315012 (2)

新規購入ヘッドキャップ(676円)。
PB135143 (2)
実測重量8g。
今付けてるのはフレーム購入時に付属した物、
PB135145.jpg
実測重量17gだったので9g減になった。
重量よりも見た目が気に入らなかったので交換したが…、
PB135146.jpg
うーんいまいち合ってない(;^ω^)。
艶消しが白っぽく浮いてる。
暫く使うと馴染むかもしれないから、取り敢えず置いとく。

Aliexpressでシートポスト購入(3561円)
PB145158.jpg
φ31.6mmで実測重量158g。
今まで付けてた物は、フレーム交換時に外した時に実はこうなっていた。
PB145173.jpg
ヒビが入ってるみたいで、触ると凸型に変形していた。
カーボンの質と厚みが足りなくて、シートクランプの締め付けに負けてしまったのだ。
このシートポストはφ27.2mmで新しいフレームに付けるにはシムが必要だったし、このまま使い続けると折れるかもしれないので、早速新しいのを注文していた。
新しく届いたシートポストを底から見た所。
PB145160.jpg
薄い、実測2.3㎜厚。
400mm×φ31.6mmで158gのシートポストとなればこの厚さになるか。
商品説明だとカーボン繊維はT800になってるし、触ってみた感じも硬そうなので、取り敢えず使ってみる事にした。
取り付けた所。
PB145171.jpg
ボルトは元々チタンだったので交換せず。
櫓のボルト穴周辺が弱そうなのが気になる。
PB145161.jpg
どの位トルクを掛けられるか不明なので、段階的にトルクを上げて試さないと割れそうだ。
シートクランプの方は5Nmで締めた。
これが大丈夫じゃないと実使用に耐えないので、様子見だ。
重量は223g(シートポスト167g+シム56g)から158gで65g減になった。
ついでにシートクランプのボルトもチタン製に変更して、5gから3gになって2g減になった。

以上全部合わせて61g減になった。

野幌森林公園ライドリターンズ

野幌森林公園にまた行って来た(11月初旬の事)。
PB035024.jpg
野幌森林公園は一周すると未舗装路を15km以上走れる。
家の近くにこんな場所があるのは幸運な事だ。
そうでなければファットバイクを冬季以外は持て余してしまうだろう。
PB035030.jpg

PB035032.jpg

PB035034.jpg

PB035038.jpg

PB035040.jpg
長距離走ってみると軽量化した効果を感じられた。
疲れない。
以前に一周した時と比べて、まだまだ全然走れる気がする。
急坂でも、なんか軽いかな?と感じる事があった。
こう感じられただけ軽くした効果があったという物だ。

昼飯はステーキ宮でハンバーグとゲンカステーキのランチセットBig(1609円)。
PB035043.jpg
ステーキ宮は初めて入った。
昔こっちに住んでた時は多分この店はなかったが、帰ってきたらチェーン店をあちこちで見るようになってた。
味は普通、可も無し不可も無し。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR