FC2ブログ

十勝ブランデー

芦別岳登山ツーリング その4の時に池田ワイン城に行ってて、その時にお土産に酒を何本か買っていた。
それを紹介。

アップル原酒 180ml(1728円)。
PB185259.jpg
カルバドス(アップルブランデー)、1987年の原酒。
甘く、香り高く、アルコール度数が61度もあるのに飲みやすい。
味わうなら少し水を足した方がいい。
180mlだとどうしても割高になるので、700ml瓶で出して欲しい酒だ。

原酒モリオ・マスカット 180ml(2160円)。
PB065125 (2)
1993年の原酒。
マスカットで作ったブランデー。
香りにマスカット香があり、味にもマスカットの味がある。
あと下のブランデー原酒程ではないが、有機溶剤のような香りが少しある。
でも気になる程では無い。
小瓶で買うと丁度良い、変化球なお酒。

原酒 180ml(2138円)。
PB105135 (2)
1986年の原酒なので33年物という事になるか、かび臭さと有機溶剤のような香りがする。
多分熟成失敗した物かと(;^_^A。
美味いのは島梟とかザ ブレンド オブ トカチとかの高級品になるだろうからありそうな話だ。
ストレートで飲むとくさいブランデーだが、水割りにすると意外と美味しい。
勧めないが、買ってしまったら全部飲む気になる程度の味ではある。

梅酒ブランデー仕込み 500ml(1015円)。
PA274970.jpg
甘味が抑えられてて香りがよく、アルコール臭さが無く、とても飲みやすい。
値段以上の良いブランデーを使ってる。
(因みにセイコーマートで売ってた十勝ブランデーハイボールも値段以上に良いブランデーを使ってた。)
ただ飲みやす過ぎて印象に残らないのが悪い所ではある。
安いのでお勧めの一品。

アードベッグ 10年(3990円)。
PB185258.jpg
ついでに紹介、アイレイモルト。
凄くスモーキーで、水割りにするとアルコールは引っ込むのに、スモーキーさはそのまま残る。
スモーキーさの後で燻製のような味がやってくる。
正露丸みたいな味とも表現される。
主張が強すぎる為、飲んでいくうちに飽きてしまう所はある。
複数本でローテーションしてる中の一本というのが向いてる。

去年食べた物 その5

2018年12月
イシヤカフェでほうじ茶&カシスパフェ(1188円)。
IMG_20181216_132608 (3)
イシヤカフェのパフェメニューがリニューアルして、高級路線がラインナップされた。
試しに食べてみたが、カシスとほうじ茶のアイスのどちらも味がしっかりしてて、カップの底の方に入ってるのは栗で、値段なりのしっかりした物だった。
そのうち他の物も食べてみるつもりだ。

ラーメン二郎 札幌店でつけ麺小とネギショウガ(合計950円)。
IMG_20181228_112059 (2)
つけ麺のスープはデフォルトで辛いのだが、注文すると辛くないスープに出来るという事でそれを食べに行ったのだが、カードを見せる時に注文しないとダメだったらしく、また辛いスープになってしまった。
勿論これも美味しいが、何時かまたリベンジしたい。

こめしんでおにぎりと豚汁と団子(合計939円)。
IMG_20181229_114636.jpg
おにぎりは当然美味しいが、団子も豚汁も美味しかった。

IMG_20181230_132601.jpg

クラブハウスサンド(756円)と本日のスープ(551円)。
IMG_20181230_134612.jpg
サンドイッチは割とリーズナブルかな。

ESTAの地下でたい焼きソフト(420円)。
IMG_20181230_141440.jpg
冷たいソフトに暖かいたい焼きが乗るこれは、札幌駅周辺で一押しのスイーツ。

天馬 サッポロオーロラタウン店
IMG_20181231_142550.jpg 

まず店頭で売ってるカレーパンが前から食べてみたかったので頼む(250円/個)。
IMG_20181231_143058.jpg

値段なりに豪華さはあるけど、まあ普通のカレーパンかな。
IMG_20181231_143203 (2)

やわらかロールキャベツとたっぷり野菜のスープカレー(1180円)。
IMG_20181231_144033.jpg
実はあんまり期待してなかったのだが、ご飯と一緒に食べる前提の、味がしっかりしたスープカレーで、美味しかった。
辛口にしたのも良かったのかもしれない。
余所で言えば激辛ぐらいの辛さだが、しっかりした味と合ってた。
スープカレーは総じて薄味な事が多いので、その反対側にあるここのスープカレーは存在価値がある。


去年食べた物 その4

2018年11月
IMG_20181124_133747 (2)

天ぷら倶楽部で蟹めし、
IMG_20181110_143638 (2)

そして天ぷら。
IMG_20181110_144103.jpg

IMG_20181111_104441 (2)

おでん
IMG_20181111_110552 (2)

ぶっかけ天ぷら
IMG_20181111_113058.jpg
やっぱりこの店はこれが美味い。

うどんの帰り道、BARNESでマンゴーソフトクリーム(550円)。
IMG_20181111_115216 (2) 

メロン熊
IMG_20181111_123230 (3) 

白石オッケー丸でスープカレー(詳細不明)。
IMG_20181124_123230.jpg

去年食べた物 その3

2018年10月
IMG_20181007_162725.jpg

IMG_20181007_162935.jpg

BEEF IMPACTの鉄板ステーキカレー(1922円)。
IMG_20181007_142600 (2)
高く感じるかもしれないけど、ステーキが200g乗ってるので、こんな物だ。

大通ビッセPaume(ポーム)で葡萄のサンドイッチとサービスのスープ。
IMG_20181007_145708 (2)

同じく大通ビッセのBoccaでミルキングパーラーの和風な物。
IMG_20181007_150453 (2)

久しぶりのノースコンチネントでハンバーグと餃子(詳細不明)。
IMG_20181013_154616.jpg

IMG_20181013_154622 (2)

久しぶりのスープカリーイエローでスープカレー(詳細不明)。
IMG_20181021_120816.jpg

洋食バル 函館五島軒 大通店で、十勝マッシュルームと北海男爵のこだわりアヒージョ(626円)。
IMG_20181027_140731 (2)

熟成肉と牛タン・6種盛り合わせ(3024円)。
IMG_20181027_140949.jpg
五島軒は札幌に複数店舗があるが、店毎にメニューが少し違うようだ。
池内ゾーンの8Fにあるこの店は、肉料理に力が入ってる。
この他にもティーボーンステーキ(450g)といったメニューがある。
デザートにアップルパイ(626円)で締め。
IMG_20181027_142920 (2)


さっぽろ雪まつり

まずはラーメン Qで昼飯(醤油ラーメン900円+煮卵150円+地鶏丼600円)。
P2095654 (2)

P2095655 (3)
780円だった醤油が900円、480円だった地鶏丼が600円と値上がりしてた。
それでも人が並んでるからこれで適正なのだろう。
実際味は美味しい。

雪まつり大通会場に到着、2丁目。
P2095662.jpg

3丁目。
P2095670 (2) 
4丁目。
P2095672 (2)

5丁目。
P2095734 (2)

P2095676 (2)
ステージになってて丁度京都から来たアイドルが歌い踊っていた。
アップにしてみましょう。
P2095673.jpg
この時の気温-6度、馬鹿じゃないの。
終わった時は頑張りに思わず拍手した。
そして入れ替わりで次の人達が出てきた。
P2095679.jpg
今度はへそ出し。
何この我慢大会。

ずーしーほっきー。
P2095683.jpg

7丁目、ヘルシンキ大聖堂。
P2095689.jpg
今年の雪まつりは総じて大雪像のクオリティが今一だったが、その中でこれだけが飛びぬけて出来が良かった。
ただ雪まつりを開催した最初の2日が暖かく、そのせいで細かいディティールが溶けてしまってたのが残念だった。
P2095691.jpg

8丁目。
P2095694 (2)

9丁目。
P2095696 (2)
今年はチコちゃんがいっぱいあった。
代わりに妖怪ウォッチとかミニオンズとかは無くなってた。

出来のいいDr.スランプアラレちゃん。
P2095699 (2)

10丁目。
P2095702 (2)

P2095704.jpg

P2095708.jpg
スターウォーズは食傷気味だ。

11丁目、国際雪像コンクール会場。
P2095711.jpg

P2095712.jpg

P2095714.jpg

P2095715.jpg

P2095716.jpg

優勝作品、
P2095717.jpg
ひれの薄さに驚く、繊細で作りこまれてて見ごたえのある作品だ。

P2095719.jpg

準優勝作品、
P2095720.jpg

12丁目。
P2095723.jpg
これで大通会場は一通りみた。
すすきの会場に向かう為に引き返す。
途中でみた市民雪像。
P2095732.jpg
去年その前にも飛びぬけてハイクオリティーな市民雪像を見たけど、多分同じグループが作ってるのだろう。
 
途中メガドンキ内の花畑牧場でチーズハットグ(450円)。
P2095738 (2)
初めてチーズハットグ食べたけど美味しいな。
チーズが花畑牧場製という事だから特別美味しかったのかもしれない。
パフェ(480円)。
P2095740.jpg
美味しいけどソフトクリームが甘すぎるな。

すすきの会場到着。
P2095742 (2)

P2095744.jpg

P2095751.jpg

P2095753.jpg

P2095754.jpg

P2095755.jpg

P2095758 (2)

P2095760.jpg

P2095769.jpg

P2095770.jpg

P2095772.jpg
今年は大通会場の雪像のクオリティが総じて低かったのと対照的に、すすきの会場の氷像のクオリティが高かった。
気温が高いと大会期間中持たないような攻めた作りの作品がいくつもあった。

日が暮れてきたので、ライトアップとプロジェクションマッピングを見る為に大通会場に戻る。
P2095802.jpg

4丁目会場。
P2095780 (2)

P2095781 (2)
雪像は大雑把な作りだったが、プロジェクションマッピング前提か。
しかし凄い人出だ。
昼よりも夜の方が人が多い。
ライトアップやプロジェクションマッピングが人気になってるのが分かる。

5丁目。
P2095790 (2)

8丁目。
P2095801 (2)
列車が走るアニメーションになっていて、一番凝ったプロジェクションマッピングだった。

10丁目。
P2095805 (2)
こちらはプロジェクションマッピングは無く、ライトアップのみ。
色々期待外れ。
やっと一通り見て、雪まつり会場から離脱。
人が多すぎてとっととここから離れたい。

狸小路。
P2095810.jpg

P2095811.jpg
この間知ったが、札幌の会社が手掛けてるフランチャイズだそうだ。
となればいきなりステーキよりも贔屓にしなければ。
5円ステーキ250g+トッピングハンバーグ120g+ガーリックライス(2278円)。
P2095814.jpg
肉は硬いが味があってなかなか美味しい。
 昔食べた時は味が無くてあんまり評価出来なかったが、この味ならまあまあかな。
トッピングハンバーグやガーリックライスは文句無しに美味しくてリーズナブルだな。
すぐに潰れずに続いてるから、味は改善したのだろうな。
次は高い肉を食べに来てみるか。

去年食べた物 その2

2018年9月
IMG_20180831_141849 (2)

多分菜々兵衛。
IMG_20180901_120555.jpg

本通食堂。
IMG_20180904_143236.jpg 
残念ながら2018年9月23日に閉店した店。
この時は近くの内科に通院してて、昼飯を食べる為に入った。
海老フライタルタル丼(850円)。
IMG_20180904_143902.jpg

ディナープレート(900円)。
IMG_20180918_174134.jpg
リーズナブルな値段でお腹一杯に出来る店だった。
もっと早く知ってればと悔やんだ。

サッポロボーンのステーキカレー(1380円)。
IMG_20180916_114435.jpg

PARCOのジェラッテリアミルティーロが抜けた後にみるくsanという店が入ってたので、そこの牧場別ソフト食べ比べ(600円)。
IMG_20180916_121328.jpg
牧場が違うだけでこんなに味が違うんだと驚かせようという魂胆だろうが、まず甘さが違い過ぎる。
という事を見破る人は相手にしてないだろうから、これでいいのだろう。

家の近くにあるこめしんでおにぎり(520円)。
IMG_20180916_133041 (2)
お米屋さんだが、おにぎりや団子も売ってる。
当然美味い。
場所柄混んで無いが、中央区にあれば、間違いなく人が並ぶ店だ。

札幌 なだ万茶寮で四季懐石(5940円)。
IMG_20180922_121728 (2)
尿管結石とピロリ菌と胃炎の治療が済んだので、一人で快気祝いだ。

IMG_20180922_122723 (2)

IMG_20180922_123525 (2)

IMG_20180922_124109 (2)

IMG_20180922_124718.jpg

IMG_20180922_125452 (2)

IMG_20180922_125808 (2)

IMG_20180922_130725 (2)
値段が値段だけあって、味はきちんと美味しかった。
でも一回食べれば十分だな。

小樽のCafe 色内食堂。
IMG_20180924_112713 (2)

色内弁当箱(590円)。
IMG_20180924_114929.jpg
北海道産の食材30品目を使って作ってるそうだ。
量は少な目だが、それでもこの値段は驚愕。
ただ正直味は今一だった。

同じく小樽でル・キャトリエムのフルーツパフェ(700円)。
IMG_20180924_121729.jpg
小樽はスイーツ屋が沢山あるので、レベルが高い。

IMG_20180930_105632 (2)

本日の刺身三点盛(712円)。
IMG_20180930_110837 (2)
根室花まるの系列店だけあって、刺身がお得。
時知らず定食(1728円)。
IMG_20180930_111039.jpg
この店で通常出してる銀鮭はロシア産とかだが、時知らずは北海道産。
この値段なら安いと思う。

去年食べた物 その1

他の記事で建て込んでて、食べた物の記事を出す暇がないまま年も越してしまった。
やっとここで画像放出する。

2018年7月
IMG_20180726_105817 (2)

ラーメン二郎 札幌店でつけ麺小とネギショウガ(合計950円)。
IMG_20180726_112056 (2)

鶴雅ビュッフェダイニング札幌でランチビュッフェ(2400円)。
IMG_20180730_115248 (2)
ミニ海鮮丼を作れる程度に魚介類の品揃えがある。
また各料理も手が込んでて、札幌のビュッフェの中では質が一段ランク上な感じだ。
IMG_20180730_120543 (2)
その為ここは何時も並んでる。
土日祝に予約せずに入るのはまず無理で、この時は平日に入った。
IMG_20180730_125627 (2)
鶴雅のビュッフェは定山渓も支笏湖も有名なので、地元の人には言わずもがなだろうけど。

2018年8月
IMG_20180802_105235.jpg

今度は定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌でランチビュッフェ+日帰り入浴プラン(3240円)。
IMG_20180802_112543.jpg
品数は定山渓の方が多いけど、料理の手の掛かり具合と味は少しだけ札幌の方がいいかな?
とはいえ、こちらは温泉とセットだし、位置も大分離れてるから比較する事に意味はないか。
IMG_20180802_120739 (2)
大体こちらも人気があって土日祝は予約無しで入るのはまず無理、どちらでも都合が付く方に行けばいい。

多分チロリン村の1800円コース。
IMG_20180805_115127 (2)
好きなサラダとパスタとドリンクとデザートを組み合わせる事が出来る。
この時はそれぞれ一番高い物を選んだので、単品で頼むと二千何百円になったはずなので、大分お得に食べた。
IMG_20180805_115722 (2)

IMG_20180805_120543 (2)

多分函館五島軒 フコク生命ビル店で、函館噴火湾ホタテのレモンカルパッチョ(680円)。
IMG_20180817_110845 (2)

タラバ蟹と紅ズワイ蟹のクリームコロッケ&有頭海老フライ(980円)。
IMG_20180817_111130 (2)

函館産真イカのフリット(480円)。
IMG_20180817_111332 (2)

詳細不明。
IMG_20180819_115013 (2)

手作りハンバーグ工房 Toshi
IMG_20180831_122552 (2)
私はこの時まで知らなかったが、ハンバーグONLYの人気店だそうだ。
野菜は全て道内の契約農家から届いた物。
IMG_20180831_131647.jpg

ハンバーグのパティは池田牛とムーミン豚と桜姫鶏のミックス。
IMG_20180831_132832.jpg
と、拘りのお店。
ランチセットメニューで1400~1600円ぐらいで味も良い。
ただ食べてすぐ判る美味しさではなく、地味ながらじんわりと良さが判ってくる美味しさだ。
取り敢えず一度は食べに行く価値がある店だ。

小樽食べ歩き

1月5日
IMG_20190105_130307.jpg
小樽は吹雪、屋根のあるアーケードの中なのに雪が積もる。
IMG_20190105_114138.jpg 
別のリーズナブルで人気があるお店に入ってみようと思って小樽まで来たが、その店が正月休み中だった。
そこで逆にお値段高めなのでまだ入ってなかったここに変更。
政寿司セット(3500円)。
IMG_20190105_115216.jpg 
いかそうめんが名物だそうだ。
右下のツケダレにウニを溶かして、いかそうめんを浸けて食べる。
もちろん美味しい。
単品で頼んでもっと大量に食べたくなった。
寿司到着。
IMG_20190105_115856.jpg 
こちらは正直普通だった。

寿司を食べた後は堺町通を歩いて、
IMG_20190105_122208.jpg

ルタオ パトスの2Fのカフェでシュルプリーズ(ドリンク付きで1404円)。
IMG_20190105_123247.jpg

一緒に運ばれてくるホットチョコを掛けると蓋が溶ける、
IMG_20190105_123320.jpg

そして食べるという訳。
IMG_20190105_123442.jpg
パトスのスイーツは値段が高くてもそれに見合ってるので、結果何度も来ている。

1月12日
IMG_20190112_104735.jpg
2週続けて小樽に来てしまった。
小樽なるとで久しぶりに食べたくなった。
開店時間丁度のお店に直行して早速ザンギ(650円)と小樽ビール(500円)。
IMG_20190112_111433.jpg
ザンギカレーを食べた時に、ザンギだけ食べたいと思ったので、頼んだ。
中々のボリューム、今の私の食べる量だとこれで昼飯終了にしてもいいぐらいの量がある。
味付けがしっかりしてるのは知ってたのでビールも頼んだ。
かぶりつくと記憶にある通りに美味い。
なるとは若鶏半身が名物だけど、こちらの方が食べやすいし、量も値段も適当だからこちらでもいいんじゃねえか?
とか考えながら食べてたら若鶏半身(980円)到着w。
IMG_20190112_112141.jpg 
やばいでかい( ̄▽ ̄;)。
取り敢えずかぶりつくと、こちらの方が塩気が薄くて肉の味が分かる味付けになってる。
そして名物だけあってやっぱり美味いな。
なんとか両方食べきったら肉だけで腹一杯になった。

腹ごなしに小樽運河を歩く。
IMG_20190112_115627.jpg

暫く歩き回って腹ごなしした後でル・キャトリエムに入る。
IMG_20190112_122320 (2)

食後のデザートを食べるとするか。
IMG_20190112_120729 (2)

アールグレイとケーキ×2セット(1250円)。
IMG_20190112_121348.jpg
まったりした後は14時頃の汽車に乗って帰った。

余市で飲み食い

去年の12月24日の事、余市に行ってきた。
朝10時の柿崎商店。
IMG_20181224_101645.jpg
何時も人が並んでる店だが、開店直後は狙い目だ。
かに丼(1480円)
IMG_20181224_101807 (2)

ホッケの焼き魚(480円)
IMG_20181224_101927.jpg

北寄貝の塩焼き(1080円)
IMG_20181224_102154 (2)
これだけ贅沢して3000円だからコスパは非常に良い。

食べた後は1Fの売り場を冷かして、
IMG_20181224_104004.jpg

IMG_20181224_104016.jpg

IMG_20181224_104505.jpg
まだ午前中というのもあるが、こちらも人が居ない。
有料試飲場でまずはシングルカスク余市10年(1000円/15ml)。
IMG_20181224_110758 (2)
有料試飲場一押しの酒、ここでしか飲めない。
カスクは樽という意味で、1つの樽から瓶詰されたウイスキーだ。
十年浪漫倶楽部 余市」の余った酒という話を、ここのバーテンダーさんから聞いた事がある。
だから売るほど無いのでここ限定で出してるのだそうだ。
会費一口31500円取った酒だから、仕込みの時点で贅沢に出来たのだと思う。
香りも味もニッカの他の酒とは別格だ。

IMG_20181224_110802 (2)
マンサニーリャはワイン(シェリー)の一種、その貯蔵樽で熟成させたウイスキー。
突き抜けない丸いコクのある味わい。
アルコール度数48度もあるのに刺激的な所が無いのが不思議だ。
面白い味の酒、すごく本数が少ないそうなので、あるうちに飲んでみるといい。

ブナハーブン25年(900円/15ml)
IMG_20181224_111538 (2)
アイラ島のウイスキーだが、スモーキーさもピーティーさも無く、スタンダードな味。
そして熟成年数の長さがしっかり感じられる高級酒だ。
市場価格が700ml一瓶で3万円ぐらいなので、900円は原価で飲んでるような物だ。
勿論この値段なら飲んで損は無い。

IMG_20181224_113237 (2)
コニャック地方のボルドリー地区から収穫された葡萄だけを使ったブランデー。
美味しいんだけどもう飲み過ぎて細かい味がわかんねーやw。

そしてJRで12:30の電車で札幌に帰った。
電車代往復2140円をプラスしても、食べた物と飲んだ物のグレードを考えたらまだお得だ。
なので偶に余市に行く。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR