FC2ブログ

8年半4万キロ使ったDura-Ace7900で破損したパーツ

ST-7900の左レバー
P3316049.jpg
ハンドルが当たる部分が割れてる。
右レバーは35000キロ使った所で破損して破棄済みだが、実はこちらも同様に割れていた。
STIの寿命は3万キロ目途という所か。

FC-7950のアウターチェーンリング
P3316051 (2)

P3316051 (2)_1
多分事故の時にどこかにぶつけて歪んだのだろう。
どっちにしろ4万キロ使って見た目にも歯が摩耗してたので破棄すべき物だったと思う。
フロント/リアディレイラー、ブレーキキャリパー、クランクは傷だらけだったが問題無く動作したので、ネットフリマで処分した。
その時に感じたが、Dura-Aceは本当にすぐ売れる。
同時に出品したアルテグラグレードのスプロケットとかは暫く買い手がつかなかった。
といっても買値との差額を考えればDura-Aceの方が結果得とは言えないが。

新しいファットバイクの感想

フレーム交換してから半年ぐらい経ってるから、もう新しくもないが、これで話が通じるので新しいファットバイクで暫くいこう。
一冬と無雪期を少し走ったので、感想を書く。
P3316029 (2)

P3316030 (2)

P3316033.jpg

P3316035 (2)
因みに前のファットバイクに同じくらい乗った時の感想はこちら

良い所:
1:持って軽い、走って軽い
重量が前のファットバイクの購入時と比べて5kg軽く、しかもそのうち2kgはホイールとチューブレス化による軽量化となれば、体感で違って当たり前。
バイクを持ち上げて方向転換するのも楽だし、漕ぎ出しは軽いし、漕いでる間もずっと軽いしで、前とは別次元のバイクだ。
これが走ってる人の気持ちに影響を与えて、走り方も変わってくる。
そういう趣味が無い私でもアグレッシブな走りをしようかなという気にさせる。

2:乗り心地が良い
チューブレス化によるクッション性の向上+チューブレス化で下がった走行抵抗の前輪分を更なる低圧化でクッション性の向上に割り振ったお陰で、乗り心地が非常に良くなった。
雪道では前輪を0.3気圧まで空気圧を落とした事で、振動が手に来なくなった。
グリップも上がって、ブレーキを掛けてもなかなか滑らなくなった。
これも走りやすさの向上に繋がって、雪道での走行が快適になった。

3:ブレーキが丁度良く効く
ブレーキを変えた直後はストロークが長いのが今一と書いたが、雪道で使ってみて評価が逆転した。
それほど効かないフロント160mmローターと、ストロークが長いレバーのお陰で、ロックしないでブレーキコントロールが出来るようになった。
雪道でブレーキをガツンと効かせると簡単にロックしてタイヤが滑る。
となれば効かないブレーキの方が使い易い。
軽量化を突き詰めようとしてやった交換だったが、偶然私の用途に合ってた。

4:メンテナンスが楽
前変速が無く、低圧な為タイヤの空気抜けも少なく、フレームに凹凸が無いので拭きやすくメンテナンスが楽だ。
あとロードバイクと違ってファットバイクは今の所パンクしてない。
もしパンクしたとしても、チューブレスにしたのである程度走れるはず。
塗装は黒い部分はマットブラックが塗られてるっぽい。
青い部分も今の所剥げてないし、塗装面は弱くなさそう。
これもメンテナンスの楽さに繋がってる。


悪い所:
1:4.8インチタイヤが入らない
リヤは見るからに無理だし、フロントもタイヤの空気圧を下げないと4.8インチタイヤが入らなかった。
タイヤの空気圧が高いままだとブレーキキャリパーの所で引っかかって入れられない。
ファットバイクで通常使う0.8気圧以下だと入る。
前の細い鉄フレームとは太さが違うので、これは仕方が無い。
あとこのフレームは軽量化に向いてるので、4.8インチを履かせるよりも、4インチタイヤを履かせて、グリップは空気圧を下げる事で補うやり方がいいのでは?と今は考えてる。

2:よく走るけどクロスバイク程はよく走らない
ファットバイクとして、ほぼ理想的な構成になったので底が見えたが、太いタイヤの生み出すグリップ力のバーターで、慣性と走行抵抗の増加はどうしようもなく、舗装路ではクロスバイクの走りの軽さに及ばない。
ただし未舗装路では圧倒する。
何処でも同じ漕ぎ心地で走れる事の良さは乗ってみないと理解できない。
住環境の周辺に未舗装路が沢山あるのなら、ファットバイクは良い移動手段になるだろう。

3:もっとワイドレシオにしたい。
軽くてよく走るので、舗装路では30:10のギヤ比よりも重いのが欲しくなる。
しかし未舗装路の上りでは30:42にする事はある。
前よりも走りの幅が広がったのでスピードレンジの幅も広がってしまった。
となれば1x12か?そうすれば10-50Tのスプロケットになるので、フロントを32Tに出来そうだ。
でもこの前XG-1195購入しちゃったし、金が勿体無いか(;^ω^)。


総評は、一応悪い所も書いたが、実の所不満が無いという物。
ロードバイクも持ってるので、ファットバイクが不向きなシチュエーションではロードに乗るだけなので、悪い所のほとんどは実は問題ではない。
ファットバイクは本質的に特化型の車種で、オールマイティーなタイプではないので、分を弁えて使えばいいだけだ。
それでも性能が高いせいで欲張る気持ちになってしまうという事だ。

今年食べた物 その5

札幌 二郎でつけ麺ノーマル(小:850円)+ねぎしょうが(50円)
IMG_20190322_110411.jpg
つけ麺は何も言わないと辛い汁になるが、食券確認時にノーマルというと、辛くない汁に出来る。
(ネット検索掛けないとこのルールは判らない&食券確認のタイミングは状況によって変わるので結構辿り着くのが難しい)
ノーマルはかなり塩気が強く、辛い方が美味しいと感じた。
ただし辛い方は必ずお腹を下すのが問題だ。

よつ葉ホワイトコージーで抹茶チーズムースとあずきの和風ティラミスパフェ(レギュラーサイズ:930円)
IMG_20190322_113345 (3)
よつ葉パーラーは以前は内容の割に値段が安かったので魅力があったが、今では値段なりの内容で魅力は感じない。
イシヤカフェの方が美味しい。

一文字カリーでなすキーマに納豆と温卵トッピング(1320円)。
IMG_20190323_120904 (2)
美味い。
この組み合わせはお勧め。

3月24日、小樽。
IMG_20190324_111546.jpg

伊勢寿司 駅中店でおまかせ 10貫(2500円)
IMG_20190324_113644.jpg

IMG_20190324_113907.jpg

IMG_20190324_114204.jpg
以前は2300円だったので200円値上がりしていた。
それでもこの内容ならお得感十分だ。
値上げで前に比べると人が並ばなくなったので、むしろ有難いぐらいだ。
追加で玉子とシャコととびっこ(870円)。
IMG_20190324_114950.jpg
ここは何時でもシャコがあるので、来る度に頼んでる。
回転寿司ではシャコは見た事がないので、ここ以外では食べた事が無い。

続けて小樽駅内のバーガーキングでワッパーチーズのセット(570円)。
IMG_20190324_121312 (2)
スマホにバーガーキングのアプリを入れてクーポンを取得すると、920円のセットが570円ってお得というか二重価格じゃね(;^ω^)。
バーガーキングのハンバーガーは野菜がきちんと入ってるので結構好き。

小樽運河の角を曲がって、
IMG_20190324_123053.jpg

デザートはル・キャトリエムでチョコレートパフェと紅茶(1150円)。
IMG_20190324_124646 (2)
パフェは単品だと700円。
このお店は何時もそれ程混んでなく、落ち着くのでよく入ってる。

新しく買ったサドル

Aliexpressから、またサドル購入(3347円)。
P3275941.jpg
実測重量は163g。
カーボンベース。
P3275942.jpg
240×155mmの今流行ってるショートノーズ。
そして今まで買ったサドルの中では一番クッションが入ってる。
P3275943.jpg
前に買ったサドルその前に買ったサドル更にその前に買ったサドルも乗り心地が硬くて気に入らなかった。
で、流行りのショートノーズでクッションが入ってて乗り心地が良さそうで軽い製品を見つけたので、また試してみる事にした。
前のサドルとの比較、
P3306012.jpg

上から見た所、
P3306013.jpg
後端を合わせると側面のラインが大体合う。
しかしそうすると見た目可也不格好に後ろに引きすぎたセッティングになる。
元々ショートノーズはTT用に前乗りする為の物だったので、ポジションを変更して、前乗りにするのが正解か。
ふと思いついてママチャリのサドルとも比較してみた。
P3306014.jpg

P3306017.jpg
びっくりする程ママチャリのサドルとラインが同じだった。
そうかこれは実はママチャリサドルを軽量化した物だ(笑)。

組付けた所。
P3316019.jpg
私は普通のサドルは前上がり気味のセッティングにする事が多いが、このサドルはそうすると後ろに落っこちそうな感じになった。
水平か前下がりぐらいの角度がいいようだ。
普通のサドルは座るとしなって真ん中が窪むが、ショートノーズはその後ろ側と考えれば良い。
乗って少し走ってみると、前後のポジションの使い分けは無いと思ってたが有って、普通のサドルの後ろにお尻を乗っけてる状態とその後ろの更に広い場所にお尻を乗っけてる状態の2つを使い分けられた。
ベースは硬くしならないが、クッションは多いので乗り心地は良い。
サドルの前部が細くてすぐに無くなるので、漕いでる時に太腿と擦れる感触は無い。
代わりにサドル幅があるので、足の付け根と当たる感触がある。
一番奥にどっかりお尻を乗っけた状態は足を止めてる時しか出来なさそう。
今までのサドルと勝手が違うので慣れるのに少し時間が掛かりそうだが、暫く使ってみる価値はありそうだ。

今年初ポタ

3月30日、最高気温6度、晴れ。
3月21日に少し乗った後、札幌は寒さが戻って雪が続き、この日久しぶりのロードに乗れそうなコンディション。
きっとまだちょっと雪があるだろうけど行きますか。

まずは白石サイクリングロード、
P3305948.jpg
影になる所でまだ雪が残ってる、まあ予想通り。
例年サイクリングロードの方が雪が無くなるのが遅い。
274号を走って北広島まで行く事にする。

45分後、北広島到着、道に雪が残ってたらここで引き返そうと考えてたが、車道に雪は無く、今日は日差しがあって暖かいのでまだまだ走りたい。
由仁町のキッチンファームヤードまで足を延ばして、昼飯をそこで食べる事にした。
P3305964.jpg

P3305958.jpg

白鳥
P3305960.jpg
これから北に渡るのだろう、白鳥以外にも鴨や鷺も沢山見かけた。
アップで、
P3305962_20190330214312f57.jpg

馬追の丘
P3305977.jpg

P3305970.jpg

P3305971.jpg

昼過ぎにキッチンファームヤードに到着。
ロードは軽くて速いね。
羽根が生えたような走行感がロードの最大の魅力だ。
キッチンファームヤードの前庭には花が咲き始めていた。
P3305980.jpg

P3305982.jpg

P3305987.jpg

鶏ごぼうつくね(セット:1250円)。
P3305991.jpg

いももちとかぼちゃだんご(180円)、きのこと季節野菜のかき揚げ(380円)。
P3305995.jpg
時期的にサラダは何時も程は美味しくなかった。
他の料理の野菜も根菜やキノコ類が多目だ。
でもまあ久しぶりな分もあって、美味しかった。
腹一杯食べた後はお土産に人参(100円)を購入して帰る事にする。
P3305998.jpg
今日は遅く出たので、早く帰らないと日が暮れる。

P3306001.jpg

P3306002.jpg

途中長沼のあいすの家で一休み、くまっちゃパフェ(580円)。
P3306008 (2)
家に戻った時には残り体力はギリギリという感じになってた。
毎年初乗りは体がなまってるからこんな感じだ。

今年食べた物 その4

IMG_20190302_110323.jpg
トトリフーズが経営してる焼肉店、近くに用があったので、そのついでに食べた。
薬念焼肉ランチ(864円)
IMG_20190302_113933.jpg
これにソフトドリンクが一品付く。
肉の質は値段を考えると結構良い。
全体的なボリュームも十分、文句をつける所は無い。

冷麺ハーフ(486円)
IMG_20190302_114537 (2)
定食を頼むと注文できるサイドメニュー。
ハーフと言ってるが2/3人前ぐらいありそう。
味は普通だけど、辛味を別皿でくれるのは嬉しい。
総じてお得感のあるお店だった、ランチタイムはずっと混んでるみたいだし、人気店なのが伺える。

IMG_20190303_110106 (2)
この中のブッフェレストラン ハプナに今日はやってきた。
11:30の開店直前の様子、
IMG_20190303_112715 (3)
予約無しでも開店直後に入れた(大人1名2400円)。
この感じだと混みそうな時期は予約しないとダメだろう。
IMG_20190303_115148 (2)

IMG_20190303_120048 (2)

IMG_20190303_120801.jpg
料理の品数はそれほど多くない。
また、座席が密集して詰め込んでるのもあり、開店から10分間は料理を取るのに難儀する程料理の周りに人だかりが出来る。
味はどれもビュッフェとしては悪くない。
割とコストが掛かってそうにも見える。
名よりも実を取るタイプならここのビュッフェは評価出来るだろう。

3/9
IMG_20190306_083243.jpg

IMG_20190309_103821 (2)
札幌のランチバイキングでまだ行ってない所という事で行ってきた。
実は家族が前に行った事があって、あんまり美味しくなかったと言ってたので、だったら行かなくていいかと後回しにしていた。
土曜日、開店前でこの並び。
最終的にはこの倍並んでいたが、全員中に入れたようだ。
店内はかなり広かった(大人1780円)。
IMG_20190309_111659.jpg

IMG_20190309_112628 (2)

IMG_20190309_113548 (2)

IMG_20190309_114407 (2)

IMG_20190309_115232 (2)

IMG_20190309_115904.jpg
場所の割に値段が安いが、ドリンクバーは別料金。
また、寿司も別料金。
あと牛豚魚のメインディッシュになりそうな料理も無い。
食べた物の画像を見ても炭水化物が多いのが判る。
だが料理の味はなかなか良かった。
ファミレス風の味付けだが、この価格帯ならそれがベストだろう。
蕎麦、ラーメン、パスタ等の麺類はどれも美味しく感じたので、それらで腹一杯にするのがいいと思う。
混雑具合も開店前は並んでいたが、出る時には誰も並んでなかったので、許容範囲内だ。
場所が良いので、札幌市内だと一押しのランチバイキングかな。
他は値段が高くていいなら鶴雅で、場所が離れてていいなら小樽のSizzleがお勧めとなる。

ESTAの地下の惣菜コーナーの一角にある四川飯店。
IMG_20190310_145039 (2)
メニューは麺類のみ。
担々麺 大辛(800円)
IMG_20190310_144158 (2)
陳建民が中国料理の汁なし担々麺をアレンジして作った汁あり担々麺の元祖がこれだ。
味は化学調味料の味が結構するが、今まで食べた担々麺の中では上位。
杏仁豆腐も付いてる事を加味すると、お得感のある値段設定、悪くない。
他の麺料理も食べてみようと思った。
因みに同じESTAの10Fにある中華料理店も同じ四川飯店だ。

BEEF IMPACTで鉄鍋ガーリックライス(410円)。
IMG_20190316_150850 (2)

イチボステーキ(250g/2160円)とハンバーグトッピング(120g/518円)。
IMG_20190316_150857 (2)
前回よりも少し高いステーキを食べてみようと、中間ランクのこれに決定。
肉は十分柔らかくて食べやすい、味も良い。
BEEF IMPACTはテーブルの上の調味料で自分で味を付けて食べる形式だが、はっきり言ってソースの味に魅力が無い。
ここに物足りなさを感じる。
代わりに何故か塩胡椒が結構美味しいので、何とかなる。

イシヤカフェでエスプレッソ&バニラカフェ(1080円)。
IMG_20190316_153618 (2)
エスプレッソが付属してて、掛けて食べるのだろうけど、器から溢れんばかりに盛られてるので、掛けられない(;^ω^)。
仕方無いのでエスプレッソを注いでもこぼれない所まで食べてから注いだが、その頃にはアイスは無く、プリンとかクリームとかだけになってたから、微妙になってしまった。
これは設計ミスだろ(笑)。
食べ方が判らないのでイシヤカフェで唯一お勧めしないパフェに認定。
ただしエスプレッソを掛けずに食べても普通に美味しい。
エスプレッソは口直しに飲めばいいのかもしれない。

3/17
IMG_20190317_133808.jpg

祐一郎商店で祐一郎御前(1800円)と
IMG_20190317_130217.jpg

生牡蠣(432円)。
IMG_20190317_125754 (2)
前に食べた厚岸牡蠣の堪能ランチが美味しかったので再訪。
刺身、煮魚、焼魚、魚フライとコンセプトは同じか。
悪くないんだけど、豪華さも感じない。
牡蠣づくしのご馳走感になら2000円だすけど、こちらは微妙だ。
あと牡蠣は単品だと一個432円と結構な値段だった。
ランチの時間帯にそんなに混んでないのは、それなりの理由があるからだな。

今年食べた物 その3

IMG_20190203_133149.jpg

2/16日、厚別に新しく出来た虎鉄
IMG_20190216_141543_1.jpg

つけ麺(790円)+ザンギ定食(らーめん+300円)
IMG_20190216_142752.jpg
まあまあ美味しくて腹一杯になる店という感じ。
思わずつけ麺を頼んでしまったが、味噌ラーメンを一度食べてみよう。

2/19、スシロー(以下全部で3088円)
IMG_20190217_104752.jpg

IMG_20190217_104525 (2)

IMG_20190217_110525.jpg

IMG_20190217_111629.jpg
色んな物が食べたくなったので、寿司以外のメニューが多いスシローに来た。
ラーメンが意外と美味い。
あと海老の唐揚げが当たり前に美味い。
デザートとコーヒーもファミレスクオリティと変わらない。
またこういう食い方をしに来よう。

どんぐりでピザとサラダ(663円)。
IMG_20190223_101902 (2)

札幌ら~めん共和国の空で味噌ラーメン(830円)
IMG_20190223_150646.jpg

ギョウザ(400円)
IMG_20190223_151019.jpg
満足したけど、人に勧める程では無い。

2/23
IMG_20190223_181849.jpg

IMG_20190223_183223.jpg

厚切りベーコンwithキャベツ(1150円)で辛さ4番(200円)+ひきわり納豆(100円)
IMG_20190223_185229 (2)
スープはあっさり味の方。
街中のスープカレー屋の中では好きな方。

2/24、とんかつ さんかでかつ玉丼(950円)と、
IMG_20190224_115216 (2)

ホタテフライ(300円)と大判から揚げ(250円)
IMG_20190224_115512.jpg
美味しい。

IMG_20190224_132822.jpg

塩キャラメルとピスタチオ(1180円)
IMG_20190224_133841.jpg
美味しい。
イシヤカフェの高級パフェとは僅差でこっちの勝ちか、他の物も食べてみたい。

オーディオ再開

札幌に移ってから物置の奥にしまい込んでたスピーカーを取り出して、久しぶりにオーディオを復活させた。
P3215938.jpg
まともに設置するスペースが出来たのと、母が使うと言ったのがきっかけだ。
実は既にスピーカー以外の再生機器は全て処分しており、サブウーファーもツイーターのFOSTEX T500Aも処分していた。
残してたのはメインスピーカーだけ、これは自作品なので売り物にならないから、処分するには粗大ゴミに出すしかなかったのが理由だ。
ユニットのFOSTEX FE168ESだけなら売れるから売っちまおうかと考えた事もあったが、磁束密度アップの為にマグネットを裏に接着してあったのを思い出して、やっぱり止めたのは幸いだった。
この記事を書くに当たって調べてみたら、FE168ESの発売が2001年、それから今までこれ以上の16cmユニットは出ていない。

そんな訳で音を出す為に再生機器を新規購入、Pionner NC-50(54000円ぐらい)。
P3215940.jpg
ネットワークCDレシーバー。
CDとラジオとUSB接続したストレージ内の音楽データーとネットワーク上の音楽データーや音楽放送を再生出来るオールインワン機(めっちゃ早口)。
TH-ZH1ES購入の時にも書いたが、私自身もう面倒くさいのが嫌いだし、母が使うにも一体型の方が都合がいい。
CDとネットワークはマストという括りで探して、PioneerのXC-HM86とNC-50まで絞って、最後は「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ」という格言に従って、高価なNC-50の方に決めた。
NC-50はネットワークCDレシーバーの中ではもっとも高価な機種、これで物足りないとなっても諦めが付く。
品物が到着して、電源ケーブルとスピーカーケーブルを繋げると設営は終了、簡単だ。
電源を入れるとネットワーク設定をするか聞かれる。
Wifi接続して問題なく終了、試しにradikoに繋ぐと音が出た。
メインスピーカーはサブウーファー前提の作りで低音不足なので、聴感でトーンコントロールをBASS+4(多分+8dB?)して仮の調整は終了。
音源をCDにして聴いてみると、…良い音だ。
バランスが良くて適度にリラックスして、このスピーカーの個性だが、素晴らしく音離れが良くて屈託が無い。
部屋の中が簡単に音で満たされる。
以前のハードでソリッドで高性能な音はわざと出ないように、ポン置きしてスピーカーケーブルも120円/mの2sq2芯VCTFにしたが、上手い具合に角が落ちたようだ。
所謂ロクハンなのでボーカルは得意だし、普通に音楽を楽しむ分には不満は何もない。
NC-50も力不足では無さそうで安心した。
NC-50は機能的には今の所不満は無いが、操作性の面では今一に感じる所が多い。
それはリモコンでもスマホアプリでの操作でも同じだ。
この辺が改善されればもっと良いのにとは思うが、現時点でも許容は出来る。
というか現代的な機能が全て揃ってる割には音も良かったので、結構高評価だ。
これに鳴らしやすくて高級なスピーカーを繋げれば、大抵の人は満足してオーディオを打ち止めに出来るんじゃないだろうか。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR