FC2ブログ

なつぞらツーリング その1

8月11日(日)
11:10、JR白石駅から滝川駅まで輪行(1450円)。
本当は前回と同じように石勝線で占冠駅に行くつもりだったが寝坊した。
そしたら夕方まで占冠駅に止まる列車が無くなった。
過疎路線だ。
12:30滝川駅に到着。
P8118140 (2)
北海道中に支店のある松尾ジンギスカンなので、すぐ座って食べれると思ってたら12組待ち。
40分待った後、マトンジンギスカン、特上ラムジンギスカン、ライスセット(2571円)。
P8118143 (2)

P8118145 (2)
味は他の店舗で食べるのと変わらない。
マトンと特上ラムは味付けが違うので同列比較出来ないが、マトンでも臭みは無いし十分とは思う。

14:20出発。
今日の最高気温は25度で雲、生ぬるい天気だ。
P8118154.jpg

さくらんぼソフト(450円)。
P8118160 (2)
さっぱりした爽やかな味。
甘くし過ぎてなく、さくらんぼの味を活かしてる。
マニア以外には味の良さが伝わらなさそうな所はある。

旧北の京芦別(現在は宗教法人の所有で一般公開されてない)。
P8118161 (2)

滝川から富良野に抜ける道は山裾を縫ってるので、起伏が穏やかで走りやすかった。
富良野に近付いた所で雨。
P8118164 (2)

暗くなって来てるので、急いでテントを張る(キャンプ場無料)。
晩飯は隣のふれあいの家でとんかつ定食(950円)。
P8118167.jpg

この日の走行距離:74.52km
この日の経費:6698円

最近食べた物 その9

久しぶりの一久で、ちくザンぶっかけうどん(大盛1080円)
IMG_20190623_120803.jpg
ザンギの味がもうちょっと濃いともっと美味しいのに。

千禧茶(センキチャ)で焙煎ウーロン茶 岩塩チーズクリーム タピオカトッピング(620円)
IMG_20190623_124138.jpg
タピオカがブームなので飲んでみた。
最後に残る岩塩クリームチーズがタピオカと相性が良くて美味しい。
でも半額ぐらいが適正価格かな。

一〇八抹茶茶廊で抹茶タピオカ(390円)
IMG_20190623_135540 (2)
もう一回飲んでみた。
美味しい。
量がちょっと少ないけど、これぐらいが適正価格かな。
2回飲んだ感想としては、流行る理由がよく分らんという物だった。

かつやでカレーうどんカツ丼(637円)
IMG_20190629_112301.jpg
う~ん、一緒になってる意味は特に感じない( ̄▽ ̄;)。
カレーうどん部分だけ食べるのが一番美味しかった。

天馬でビーフカレー(1180円)
IMG_20190630_123842.jpg
天馬は日本レストランシステムが手掛けるチェーン店の一つ。
なので侮られがちだが、味は美味しい。
今回食べたビーフカレーも値段は高いが、スパイシーで旨味が多い味で満足できる物だった。

IMG_20190707_114947.jpg

まるごと札幌黄のスープ(108円)
IMG_20190707_115842 (2)
この店は札幌黄(玉ねぎ)を使用してるのを売りにしてる。
札幌黄は昔よく栽培されていた品種だが、札幌では玉ねぎの栽培が行われなくなったのと、北海道全体でももっと生産しやすい品種にとって代わられたので、生産量が激減した品種。
一般的な玉ねぎよりも肉厚で柔らかく、加熱すると甘味が強い特徴がある。
このスープ、その特徴がよく出てて、安いが美味しい。
この店に来たら、是非食べて欲しい一品だ。
特製ビーフカレー(1274円)
IMG_20190707_120201.jpg
カレーは全般的にお値段高めに感じたが、味は良い。
日曜の昼時に来たが、そんなに混んでないのは価格設定が理由だろう。
ブルックスカレーという方のメニューは、一皿に札幌黄を2個以上使ってると書いてあったので、次はそちらを味わってみたい。

IMG_20190713_112728.jpg
食べ放題でまだ行ってない店だったので行ってきた。
土日祝のランチは大人1933円。
全体的に味は及第点、焼き肉以外も満遍なく食べた方が満足感高いだろう。
IMG_20190713_113238.jpg
焼き肉も食べ放題ならこんな物だと納得できる肉質、若い人が肉メインで腹一杯にしたいならいい店だ。

IMG_20190714_114028 (2)
「札幌 カレー」で検索掛けたら出てきた店。
家から割と近いので行ってきた。
札幌スパイスカレー(1080円)
IMG_20190714_120216.jpg
チキンレッグが一本乗ってる。
ノーマルカレーにスパイスを追加してるようだが、特別スパイシーには感じない。
美味しいけど遠くから食べにくる程でもないという感想。

IMG_20190714_122230 (2)
E-itou Curryの道の途中にあったので帰りに寄ってみた。
ここ=豊平公園という事のようだ。
季節柄紫陽花がキレイだった。
IMG_20190714_122506 (2)

パフェ&クレープ ハルハル狸小路店で生クリームパラダイス(500円)。
IMG_20190727_122429 (2)
映える~。
インスタ映えする店で紹介されてたのでやってきた。
食べてみるとソフトクリームの上に生クリームを盛り付けて作ってた。
デカいので可成り目立つ、狸小路の通路にイスがあったのでそこで座って食べてたが、何人もガン見してた。
完食する為には腹を空かしてから行った方がいいだろう。
味は普通。

JR札幌駅の鶏と魚よで豚汁ザンギコロッケ定食(581円)。
IMG_20190727_141630.jpg
ハルハルで食べた後小腹を満たす為に選んだが、ご飯おかわり無料で腹一杯に出来るので、JR札幌駅構内の店としては可成りリーズナブル。
ザンギ定食だと税込み430円のようなので、更にリーズナブル。
こういう店が一軒あると有難い。

かばと製麵所ポタ

8/4 猛暑の一週間だったが、風邪を引いた(;^ω^)。
夜に窓を開けないと寝れない気温だったが、開けたせいで明け方涼しすぎて、風邪を引いたようだ。
で、それが治ってきた頃、天気も良いし少しは自転車に乗った方がストレスも無くなるので、かばと製麵所まで行ってくる事にした。
何時もは275号を使って行ってたのだが、雨竜沼湿原キャンプツーリングからの帰り道で、農道を通るルートを発見したので、今回はそれで行った。
IMG_20190804_110954.jpg

IMG_20190804_112852 (2)

IMG_20190804_113811.jpg
275号を通ると、歩道が無い新石狩大橋を渡らなければいけないのと、交通量が多くて舗装が悪い道路を走らないといけない。
こちらだと歩道のある石狩大橋を渡った後は、信号が無くて車も少ないルートを走れる。
距離も大して差が無い。
圧倒的にこちらの方がいい。
今後はこちらしか使わないだろう。

かばと製麵所は何時も通り並んでた。
IMG_20190804_114730.jpg

1時間15分後やっととろたまうどん2玉(640円)にありついた。
IMG_20190804_130525.jpg
天ぷらは最近高いから頼むのを止めた。
うどんを食べたら早速帰宅する事にする。
これ以上自転車で走るには体調に不安がある。
暑いので体力の消耗が激しく、熱中症になりかねない。
帰り道の途中で江別の蔦屋書店に寄って、スタバのダークモカチップフラペチーノ(Venti/626円)。
IMG_20190804_140648 (2)
冷たい物が美味しい。
一番大きいサイズにしたが、あっという間に飲み切った。
その後はまだ日が高いうちに家に帰って、シャワーを浴びて部屋の窓を全開にして、寝転がって涼んだ。

支笏湖ポタ

7/28 予想最高気温30度。
支笏湖線に入る前に道路の気温計を見たら、もう29度。
急に気温が上がったから流石に暑く感じる。
前回途中で諦めた支笏湖までヘビーな一日になりそうだ。
P7288100.jpg
と、思ってたら途中で漕げなくなった。
登り坂で漕ぐ気力が湧いてこないのでハンガーノックっぽい。
思い返してみると、昨晩は腹が減らなかったのであまり食べてない。
朝は抜いて来た。
途中のコンビニで惣菜パン2個で栄養補給は十分かと思ったが、暑くて汗が出る程なので、消耗が激しく持たなかった模様。
途中から登りでは押して歩いてなんとか辿り着いた。
支笏湖畔のポロピナイ園地。
P7288107.jpg

今日は暑いので水遊びに来た人達でいっぱいだ。
P7288108.jpg
ここでジュースを買って飲んで一休みして、少し気力が戻った。
湖畔の道路を走って支笏湖温泉に移動。
memere(メメール)で阿寒産鹿肉の噴火ハンバーグセット(1500円)。
P7288116.jpg
これで支笏湖を出るまでは持つだろう。
千歳川。
P7288120.jpg
支笏湖から流れ出す川だ。
緑色はチトセバイカモという藻による物らしい。
ここも涼む人達でいっぱいだった。

13:30頃支笏湖を後にする。
千歳側のサイクリングロードから降りたので楽だった。
まだ体の中のエネルギーが足りてない感じなので、もう一回昼飯を食べる事にした。
千歳の一休そばで丸なすの冷がけそば とろろ飯セット(1080円)。
P7288125.jpg

そして恵庭のミルティーロでミルティーロセット(700円)
P7288128 (2)
桃、プラム、ブルーベリーにしたけど、ここのフルーツ系のジェラートはやっぱり美味しい。
知ってる中では一番だ。
ジェラートを食べ終わってからセットのワッフルとアイスティーが来た。
P7288130.jpg
食べ過ぎか?と思ったが、家に帰ってからこれで丁度良いぐらいだと思った。
暑い時はその分沢山食べないとダメだ。

雨竜沼湿原キャンプツーリング2019 その4

4:40起床。
朝散歩。
P7218064.jpg

P7218066.jpg

道の駅。
P7218073.jpg
昨晩から車中泊してた車たち。
マナーが守られていれば、便利に使えて誰も困らない。

今回の旅で虫対策に試したアイテム、どこでもベープNo.1未来(680円ぐらい)。
P7218074 (2)
確かに虫が寄り付かなくなる感じがある。
顕著だったのは朝テントで目を覚ますと内幕の外側に虫が沢山留まってたのだが、これのスイッチを入れたら何時の間にか居なくなった。
また今回の旅行中ずっと携帯してたが、虫に刺された箇所は一箇所だけだった。
欠点は使用時間で、延べ120時間しか使用できない。
また薬剤は剥き出しなので、一度袋から出すとスイッチを入れなくても揮発していく。
結果ツーリングの度に新しい薬剤と交換する必要があり、ランニングコストは多少高めになる。
でもまあ嵩張らないのは利点だし許容範囲か。

テントを畳んで、6:15出発。
朝飯は途中のローソンで985円分。
P7218075.jpg

P7218079.jpg

9:30江別の蔦屋書店のスターバックスで一休み(330円)。
P7218084 (2)
ここまで45kmずっと向かい風で辛かった。
11:30家の近くまで来たが、丁度昼飯時なのでmari iidaで昆布つけ中華そば(950円)。
P7218089.jpg
美味しいけどちょっと汁がしょっぱい。
菜々兵衛がちょっと塩気が足りないのと対照的だ。
まあ美味しいラーメン屋が近くに二軒あるのは幸せな事だ。
これで今回の旅はお終い。

3日間の総経費:9757円
3日間の総走行距離:157.2km

雨竜沼湿原キャンプツーリング2019 その3

7月20日(土)
12:30ゲートパークを去る。
帰りはほとんど下りなので、未舗装路も難儀せずに進めた。
途中でタヌキに出会った。

P7208018.jpg

P7208019 (2)

昼飯、ザンギ定食(840円)
P7208023.jpg
ザンギがデカいのはいいが、ご飯が少なくないか?
雨竜はお米の産地なのに、そこケチったらダメだろう。
(味は美味しかった)

デザートにいちごおこげパフェ(680円)とコーヒー(200円)
P7208027.jpg

15時、そろそろ出発しようと思ったらスコール。
雨が止んでから275号を札幌に向けて出発。
P7208031 (2)

15:40またスコール。
P7208033 (2)
バス停でやり過ごす。

晴れた。
P7208034 (2)

P7208039 (2)

17時鶴沼公園キャンプ場に到着(フリーサイト600円)。
P7208041.jpg
275号沿いにあり、公園の隣に道の駅と温泉があるキャンプ場だ。
テントが随分と奥の方に偏ってると思ったら、奥の方が駐車場に近いのと、オートキャンプ場の立派な炊事場とトイレに近いので、みんなそちらに張るようだ。
P7208042.jpg
あと275号に近いと車の音が気になるので、離れた奥の方に張るというのもありそうだ。
諸所気にせず空いてる手前側にテント設営完了。
P7218063.jpg
実はこの時、この場所見た事あるなと思ってたのだが、帰ってから調べたら初野宿をした場所だった。
14年前は無料だった気がするが、単に管理棟が閉まった後だったので、お金を払わなければいけない事に気づかなかっただけかもしれない。

まだ明るいので周辺散歩、浦臼神社。
P7208043.jpg

境内を電車が走る神社。
P7208049 (2)

P7208052 (2)
この間テレビで見たけど、ここだったのか。

18時浦臼温泉(410円)。
循環濾過塩素殺菌で源泉は可也薄そう。
泉質はダメだが、公園を見下ろすロケーションとキャンプ場の傍という便利さで文句は無い。
19時温泉内のレストランでハッシュドビーフ(980円)。
P7208059.jpg

雨竜沼湿原キャンプツーリング2019 その2

7月20日(土)
6時雨竜沼湿原に向けて出発。
P7207910 (2)
まだ霧雨が降ってるが、多分昼になれば晴れてくるだろう。

エゾアジサイ。
P7207916.jpg

白竜の滝。
P7207917 (2)

渓谷第二吊橋。
P7207924.jpg

P7207925.jpg

7:30湿原に到着。
P7207947 (2)
木道が整備されてて一周4kmだそうだ。
霧が出てて見通しは悪いが、これはこれで幻想的な雰囲気で悪くない。

P7207951.jpg

P7207954.jpg

P7207955.jpg

P7207959 (2)

ヒオウギアヤメ。
P7207962.jpg

エゾカンゾウ。
P7207966.jpg

エゾノシモツケソウ。
P7207992.jpg

木道の折り返し地点まで来て、展望台も一応登ってみたが、霧で何も見えなかった。
展望台から戻って来た辺りから、霧が晴れて見通しが良くなって来た。
P7208000 (2)
霧有り無しの2パターン見れてラッキーじゃないか。
花盛りの湿原の中をゆっくり歩いて入口まで戻った。

P7208013 (2)

11時頃キャンプ場に戻る。
帰りは泥濘だらけで滑るので難儀した。
お陰で泥だらけだ。
P7208002 (2)
去年の秋登山した時もタイツが汚れたしロングゲイター買おうかな。
ツーリング中に一張羅のズボンが汚れると他に着る物が無くて難儀だ。

コーラ(170円)。
P7208016 (2)
美味い。
運動した後の冷たいコーラは何でこんなに美味いのだろう。

この日は長くなったので次回記事に続く

雨竜沼湿原キャンプツーリング2019 その1

7月19日(金)
8時頃JR白石駅で輪行の支度。
P7197855 (2)
輪行袋はモンベルのコンパクトリンコウバッグを使っているが、外したホイールをベルトで三か所でフレームに括り付けるのが面倒くさいと思ってたので、マルトの車輪固定フックを試してみた。
P7197856 (2)
丁度良い長さの輪ゴムにフックが付いただけの物だが、少ないアクションで固定できる。
ただし一番上はキャリアも一緒に縛るせいで、これでは長さが足りず、元のモンベルのベルトで括り付ける事になった。
ゴムは切れそうで心配だし、一箇所はベルトのままの方が安心か。
これで輪行の手間は減った。

8:49乗車、10:35にJR滝川駅に到着(切符代1450円)。
P7197860 (2)
自転車を組み立てて出発。
11:30 昼飯は滝川の喫茶マリン。
P7197868.jpg
どか盛りで人気の店だそうだ。
入った時は自衛官がスパゲティをかき込んでた。
天丼(1100円)。
P7197872.jpg
やばい程でかい。
これで普通盛、メニューに大盛は量が多いと注意書きしてあったが、普通盛がもう想像を超えてる。
そのままだと何処から手を付ければいいのか判らないので、小皿に天ぷらを移したらご飯が見えてきた。
P7197877 (2)
一合以上ありそう。
これは大変だ。
他の人が注文してるのを聞いてたら、半分と言ってる人が居たので、半分で通常盛りぐらいだろう。
必死で食べて、なんとかギリギリ食べ切った。
自転車乗る前で良かった。
腹ごなしが出来る。

飯を食べた後は雨竜沼ゲートパークに向けて出発。
P7197879 (2)
久しぶりの北海道の田舎の風景が新鮮だ。
ここ3年東北に行ってたから、北海道の風景を忘れてしまってた。
何十日も北海道をツーリングした昔の事を思い出しながら進んだ。

暑寒湖。
P7197883 (2)
ダム湖のようだ。
道はここから未舗装路になるという情報だったが、約15kmの3~4割ぐらいが未舗装路という感じだった。
ロードで来たので、登りで未舗装路の時は押して行って、それ以外は乗って行ってで、ここから1時間半ぐらいで行けた。
途中でキタキツネに三回出会った。

15時頃雨竜沼湿原ゲートパーク到着。
今年からキャンプ場も山小屋も協力金の500円だけで使用出来るようになった。
利用料を取らなくなった理由は、管理者が夜は居なくなるようになったからだそうだ。
1990年頃に登山ブームがあって可成り賑わったようだが、今は昔時代の流れ。
小雨も降ってるし山小屋の方がいいのではと言われて従った。
P7197889 (2)
山小屋の南暑寒荘はキレイな建物で、電気、水道、台所 、シャワーが使える。
金曜日で人が少なかったので、十何人入る相部屋を一人で使わせて貰った。
P7197898 (2)
これで500円はサービス価格だ。

おっおう。
P7197890 (2)

夜になってから雨が降りだした。
自転車が雨ざらしだ。
ニセコの時も雨に当たったし天気運が無いフレームだ。

支笏湖に行こうとしたけどえにわ湖にしたポタ

7/15、3連休はキャンプツーリングに行く計画だったが、生憎の雨でお流れ。
最終日ぐらいは自転車に乗るかと支笏湖を目指して出発、途中で期日前投票も済ます。
11時過ぎに森のカフェおんで昼飯、森のカフェセット(1000円)。
P7157831.jpg

P7157832 (2)
カフェ飯なので量は少ないが味は悪くない。
サラダが美味しかった。

その後は支笏湖線を上る。
登り坂がきつい。
今年もあんまり自転車に精を出してないので明らかに登れなくなってる。
恵庭方面に抜ける分かれ道に来た所で、時間的に厳しいのでこっちに方向転換する事にした。
P7157839.jpg
今日は家を出るのが遅かったので、支笏湖を回って帰ると多分19時ぐらいになる。
あと食事が時間的にうまく取れない可能性がある。
無理するモチベーションもないので、夕方頃に帰れる道にする。
P7157841.jpg
Dura-Ace R9100シリーズに交換したロードバイクだが、何百キロか走った所で以下のような変化が起きた。
・平地での漕ぎが7900の時よりも軽くなった。
・ブレーキが7900の時よりも効くようになった。
組付け直後は変わらないと評したが間違ってたようだ。
その時点では慣らしが済んでないので、チェーンとギヤの噛み合わせの抵抗が大きかっただろうし、ブレーキシューも当たりが出てなかったはずだ。
それで7900同等だった訳だから、当然こうなる。
特にブレーキは上ハンドルでもリヤがロックするぐらいになった。
ドライコンディションだと逆に使いづらい面もあるが、雨の日ならこの効きが嬉しいだろう。
また、Dura-Aceとは無関係だが、何時の間にか乗り心地が随分と良くなった。
最初は路面の振動をゴツゴツと伝えて来て乗り心地の悪いバイクだったが、ステムシートポストサドル交換で、前のフレーム並みまで振動吸収性が改善されたようだ。
P7157842.jpg

P7157843.jpg

P7157844 (2)

恵庭市街に到着。
P7157845.jpg
カフェ飯では足りないから何処かで食べるかな。
P7157847 (2)
スマホで検索するまで知らなかったが恵庭の人気店との事。
中は10人ぐらい待ってた。
たまご定食(810円)。
P7157851 (2)
たまごご飯と小鳩ラーメンのセット。
クラッシックでオーソドックスな醤油ラーメンでほっとする味。
恵庭でこの味が食べられるのが嬉しい。
値段もリーズナブルだ。

その後ゆっくり家まで走ってると、JR平和駅前の信号の無い交差点で一時停止した時に、後ろから車にぶつけられた。
後ろの車は徐行速度だったし、足を付いてた時なので、ゴツンとされただけでノーダメージ。
だが運転手のおっさんが「大丈夫?左右を見てたら前を見てなかったよ」と言って終始ヘラヘラしてたのがムカついたので大声で怒鳴った。
「何ヘラヘラしてんだ!注意しないとダメだろうが!」と言ったのは覚えてる。
そしてそれを言った後もぶつけたおっさんはヘラヘラしてたので更にムカついて色々怒鳴った。
人にケガさせるまで判らないのだろう。
こういう人が交通事故を起こすので、その前に免許の自主返納をして欲しい物だ。

家に着いた後、近くのセイコーマートに行って北見のハッカを使ったチョコミント(199円)。
P7157854 (2)
凄いスースーする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR