FC2ブログ

ファットバイクのシフターアダプター購入

ZRACE AL7075 for XTR / XT / SLX / DEORE Brake integrated SRAM Shifter Adapter,for SHIMANO Brake & SRAM Shifter 2 in 1 connector
P9228855 (2)
Aliexpressで見つけて購入した(505円)。
実測重量はネジ込みで7g。

SHIMANOのブレーキとSRAMのシフターを組み合わせた事がある人なら判ると思うが、組み合わせようとすると干渉する。
P9228858.jpg
上の画像のように付けるにはコツが居る。
今回購入したアダプターはそれを解消して簡単に取り付けできる物だ。

作業手順を書いて行く。
まずは全て外して、付属ネジでアダプターをシフターにネジ止め。
P9228860.jpg

次にシマノのブレーキレバーのクランプ部に入ってるスペーサーを外す。
P9228861.jpg

スペーサーのあった位置にアダプターを乗せる。
P9228862.jpg

組み戻して出来上がり。
P9228865.jpg
知らない人も居ると思うが、SRAMのシフターはアダプターを止めるネジ穴が横に2つ並んでいる。
片方が頭の薄いネジで埋まってるので、外せば切り替えられると気づかない。
ネジ止めする方を変更すればある程度干渉を回避出来る。
上の画像は左のネジ穴で止めてるが、右のネジ穴を使えばもっと角度調整が出来る。

不要になった部品が以下。
P9228869.jpg
重量を測ったら11g(チタンボルトに交換済み、鉄ボルトなら1~2g増)だったので、4g減だ。
アダプターのボルトをチタンに替えたらもう1gぐらい削減出来るかな?
重量減は体感出来る物では無いが、ハンドルグリップを外さなくてもシフターが完全に外せるようになったのは、作業性の面でメリットだ。
それ目当てでも良い製品だ。

最近食べた物 その10

8月。
IMG_20190803_175452.jpg

CAFE工房MISUZUでコーヒーソフトクリームとコーヒー。
IMG_20190803_123430.jpg
どちらも普通。

詳細不明。
IMG_20190806_123652 (2)
左はチーズナンと思われる。
右はバターチキンカレーっぽいけど、記憶無し。

イシヤカフェでツナと香味野菜のおろしポン酢(780円)。
IMG_20190807_130514.jpg
何時もスイーツしか頼んでないので、食事メニューも食べてみた。
普通だった。

同じくイシヤカフェでパフェ パイン&ライチ(1188円)。
IMG_20190807_134200.jpg
美味しい。
あと量が多い。

IMG_20190809_114630.jpg

スパイスカレー(890円)。
IMG_20190809_115255.jpg
スパイスカレーは大阪発祥でルーを使わない事が定義だそうだ。
(小麦粉でトロミを付けない事が定義という意味だろう)
このカレーはしゃばしゃばしてカレーとスープカレーの中間ぐらいの食べ物。
スパイシーさは名前程では無く、エスニック風味のカレーぐらいに考えれば間違いない。
美味しかったので他のメニューも食べてみたい。

IMG_20190809_120551.jpg
黒岩咖哩飯店の帰り道にあったので入ってみた。
パルフェショコラ(900円)。
IMG_20190809_121327.jpg
チョコレートメインのお店だけあって、がっちりチョコレート感がある。
値段を考えると、もう一回食べるかと聞かれたら、もう食べないかな~という感じ。

雨は、やさしく No,2で帆立鶏白湯塩(850円)とチャーマヨ丼(250円)。
IMG_20190810_112447.jpg
ラーメンは美味しいと思うけど好みに合わない。
こういう事はある。

お盆の大通り公園。
IMG_20190817_150636 (2)

イシヤカフェでパフェ レモン&ココナッツ(1000円)。
IMG_20190817_134436.jpg
夏向きのさわやかな味。

さっぽろ創世スクエアで変なオブジェ。
IMG_20190817_185253.jpg

カトマンズカレーでカトマンズスペシャル(1250円)。
IMG_20190818_120611.jpg
豆カレーと日替わりカレーのあいがけ。
これもスパイスカレーだそうだ。
ここも美味しいけどスパイスカレーを3店行ってみて、特にスパイスカレーに新鮮味があるとは感じ無かった。

AND INITIALで贅沢ぶどうパフェ(1383円)。
IMG_20190818_122612 (2)
北海道で〆パフェブームがあって、それに乗って出来た店。
まずこのパフェは失格。
ソフトクリームに直接ブドウを挿して作ってあるが、ソフトクリームは固いので、食べてる時にブドウが剥がれて落ちる事があった。
生クリームをソフトクリームの上に盛ってブドウを挿せば、こんな事は起きずもっと食べやすいし、味もパフェっぽくなっただろう。
これはソフトクリームをブドウで飾った物だ。

8/25、丸亀製麵で1220円分。
IMG_20190825_120332 (2)
ここのカツ丼は美味しい。
天ぷらに万願寺唐辛子とアジと金華サバと珍しい物があったので取ったので、可成りの量になってしまった。
だが美味しかったので後悔は無い。
この後自転車に乗ったので消費は出来たと思う。

定山渓 翠山亭ポタ

9月8日、最高気温32度。
IMG_20190908_103248.jpg
久しぶりに暑い日だ。
自転車漕いでて汗が垂れて来たのは7月ぶりか。
何処か行かなきゃ勿体無い日だけど風が強いので、だったら山に登るのがいいかと定山渓にした。

IMG_20190908_114227.jpg
定山渓で日帰り温泉に入れる所で、まだ入ってない所を検索したら見つけた。
ランチビュッフェをやってる大きなホテルと比べると、一段高級だ。
日帰り入浴と本日の炭火焼定食(魚)+蕎麦追加のセットで3124円にした。
まず蕎麦到着。
IMG_20190908_115416.jpg
十割蕎麦の更科、美味しい。
蕎麦の味と香りが良く残ってる。
単品だと700円らしいが、定山渓のちょっと格の高いホテルのレストランという事を考えると、お安く感じる。
炭火焼定食(魚)到着。
IMG_20190908_120422.jpg
ホッケの定食だった。
メニューを見ると1800円らしい。
これはちょっと高いな。
IMG_20190908_121821.jpg
デザートで〆。
その後は温泉に入る。
入浴のみだと1000円で、定山渓では高い値段では無いが、ランチビュッフェとセットでやってるホテルが3つもあるので、皆そっちに行くのでとても空いてた。
内装は高級感があるし、人が居なくて落ち着けるので、混んでる時期はこっちに来た方がいいな。
温泉から上がった後はアイス(250円)。
IMG_20190908_135430.jpg

14時くらいにホテルを出て、まだ時間も十分にあるので、定山渓の中を歩き回る。
IMG_20190908_141311.jpg
もっと広いイメージがあったが、狭い温泉街だ。
札幌の人は日帰りで来るだろうから、土産物屋を作っても誰も買わないし、飲食店作っても札幌に戻ってから食べればいいやになるから、最低限の店しか無いんだろうな。

糞暑いのでジュースの自販機に目が行ったら、変な物発見。
IMG_20190908_141624.jpg
みそラーメンとおでんの缶詰?!
しかもみそラーメンあったかいのか?
麺は伸びないのか?
どちらも300円なので買って食べようか大分迷ったが、丁度日中最高気温の時間で予報通り32度あると思わしき暑さなので、別の機会に譲る事にした。
秋の紅葉の頃に豊平峡ダムの紅葉を見る為にまた来るだろうし、その時に食べよう。

帰り道でセブンイレブンに寄って小休止。
IMG_20190908_145959 (2)
熱中症にならないようにね。
夕方頃に家に帰った時にはもう涼しくなってきてた。
北海道の夏は短い。

余市の燻製屋・南保留太郎商店

8月31日、天気予報では昼頃に雨。
自転車に乗るのは止めて、前から行こうと思ってたお店に行くか。
余市に到着、柿崎商店。
IMG_20190831_113117.jpg
今年はまだウニを食べてないから食べましょう。
白塩水丼(2760円)とホッケ焼(480円)と大根おろし(50円)。
IMG_20190831_114659.jpg
ホッケは昔は定食で480円だった。
今はホッケの値段が上がってそんな値段では出せない。
今はこの値段なら安い。
ウニ丼アップで。
IMG_20190831_114652.jpg
余市産の甘くて新鮮なウニだった。
バフンウニに比べてムラサキウニは値段が安いが、新鮮な物だとどちらも美味しい。
好みと言ってよい。
ムラサキウニのスッキリした味も悪くない。

飯を食べた後は海沿いの道を歩く。
IMG_20190831_124027.jpg
晴れてて気持ちが良いが、小樽の方は降ってるっぽい。
余市に来たのは正解だったか。
3km歩いて燻製屋・南保留太郎商店に到着。
IMG_20190831_124717.jpg
少し前におにぎりあたためますかで紹介された店。
約3000円分購入。
IMG_20190831_125545.jpg
家にお土産に持って帰ったが、どれも美味しかった。
興味がある方は買って損は無いです。

IMG_20190831_125650 (2)
燻製屋の隣にある店。
経営は同じのようだ。
そういえばおにぎりあたためますかでも何処かで食べてた。
割と腹一杯だが食べときますか。
中は雰囲気が良くお洒落。
IMG_20190831_130222.jpg
メニューの値段とこのお洒落さならもっと混みそうなものだが、駅から遠いせいで客足は落ち着いてる。

ニシンの燻製のサラダ。
IMG_20190831_130613.jpg
セットのミニサラダだが、ニシンがとても美味しい。
新鮮なものを燻製したのが良く判る。
パン+ミニサラダのセットで350円みたいだ。
スモークビーフの赤ワイン煮(1680円)
IMG_20190831_131246.jpg
美味しい。
口に入れるとソースと調和した燻製の香りが肉から漂ってくる。
付け合わせの野菜も全て燻製されてる。
これだけ燻製ばかりだと飽きそうな物だが、そうならないように節度のある香り付けをしている。
またここに燻製を買う&食べる為に来よう。

帰り道、ニッカの余市蒸留所の有料試飲場に立ち寄る。
IMG_20190831_142129.jpg
今までに飲んだバーボンの中で一番美味しい。
帰ってから検索したら一瓶5000円ぐらいで売ってる。
この値段なら安い。

グレンゴイン21年(ショット700円)
IMG_20190831_143740.jpg
熟成期間の長さからくる濃さがあり、バランスが良くて尖った所は無いが、飲みごたえはある。
こういう酒を安く飲めるので、余市に来たら、ここに足を運ばずにはいられない。

メインPC更新

メインPCのCPUにAMD Ryzen 1700を使ってるのは書いたが、その後6月に2700の中古を送料込み17500円で見つけたので交換。
性能差は体感出来なかったが、2700の方が1700よりも少し熱くなりやすいという違いはあった。
メモリの方はDDR4-2666 8GBx2だったが、7月にメモリ価格が底を打ったのでDDR4-3200 8GBx2をポイントバック後の金額で約8300円で購入。
DDR4-2666と比べて半分以下の金額だ。
PCは欲望に任せず、値段が安い時にパーツを買えば、可成りお得に更新出来る物だ。
そして8月に3700xが39800円で売ってたので思わず購入。
届いて早速交換してみたらトラブルに遭遇、メモリ2枚挿しだと起動しない。
メモリ1枚だけならDDR4-2666でもDDR4-3200でも起動する。
2枚挿すとどのスロットに何を挿しても起動しない。
ネット検索掛けてみると、同様の症例が出てきた。
その人達はマザーボードをX570に変更したり、別のメモリにする事で解消してたが、BIOSの更新で何時か直る問題だろうと推測していた。
私の手持ちのメモリはどちらもMicronなので、どちらでもダメなのは相性か。
大人しく新しいBIOSが出るまで2700で過ごせば一番金の無駄にならないのだが、マザーボードかメモリーの出物が無いかと探してみたら、ASRock X470 Master SLIの中古が送料込み11800円で売ってたのを見つけた。
今使ってるのはASRock Fatal1ty X370 Gaming K4、こちらの方が格上のマザーボードだ。
X370とX470の違いを調べてみたら、X370はプロセスルールが55nmでX470は40nmと、微細になっていて消費電力が低減していた。
てっきりリネームだと思ってたが、チップに違いがあったので、交換する意味があると購入。
P8258469.jpg
(画像左がASRock Fatal1ty X370 Gaming K4、右がX470 Master SLI)
同じメーカーのマザーボードだしどうかな~?と思ってたが、2700を使ってBIOSを更新後に3700xに替えて起動したら、あっさり動いた。
X470 Master SLIだとDDR4-2666でもDDR4-3200でも2枚挿しで何の問題も無い。
これでやっと安定動作、PCは新しい物に飛びつかずに枯れた構成にする方が面倒無くていいと再確認した。

3700x+DDR4-3200x2だが、熱くなりやすさは2700と同等、体感のキビキビさは少し増したように感じる。
動作周波数を見てると3700xは2.2GHzまでしか下がらない。
2700は1.3GHzまで下がった。
多分この差が一番体感に影響してると思う。
プロセスルールが7nmになった事で、2.2GHzでも十分に消費電力の削減が出来るようになったのだろう。
負荷の高い処理の方はグラフィックに影響されたり、ストレージに影響されたりするので、なかなかCPU差を感じる事が出来ない。

厚田ポタ

最高気温25度の晴れ、厚田まで行きますか。
P8278477.jpg

P8278479.jpg

P8278486.jpg

P8278488.jpg

カントリーキッチン アン
P8278491.jpg

P8278494.jpg

P8278495.jpg

P8278496.jpg

おまかせランチ(1500円)
P8278493.jpg
特に明記されてないが、地元産の食材を使ってる(朝市で同じ食材が売られてる)。
なので当然美味しいし腹一杯。

厚田海浜プール
P8278497.jpg
8月末なのにもう閉鎖していた。
帰ってから調べたら7月中旬から8月中旬までしか開設してないそうだ。
P8278500.jpg

P8278514.jpg

P8278520.jpg

ロイズでジェラート(ダブル420円)
P8278522.jpg
チョコレートの入れすぎで食感が粉っぽい。
ソフトクリームの方が味のバランスが良かったように記憶してる。

ローソンでアイスミルクティー メガサイズ+タピオカ(540円)
P8278524.jpg
この日は汗を掻いたので水分補給。
気持ちの良い一日だった。

野幌森林公園夏ライド

8/25、ツーリングから帰ってきたばかりなので、まだロードに乗りたい欲求が無い。
久しぶりにファットバイクで野幌森林公園を走り回りますか。
IMG_20190825_124239.jpg
この日の最高気温は22度。
晴れて気温も丁度良くて自転車日和だ。
しかし思い返してみると8月は涼しい日ばかりだった。
野幌森林公園の樹も色づき始めてるように見える。
IMG_20190825_124406.jpg
今年は秋も早く来るのかな?
そうすると冬も早いという事だけど、それは嫌だな(;^_^A
半周ぐらいした所で、そうだキャンプ場を探すんだったと思い出した。
IMG_20190825_125629.jpg
江別市森林キャンプ場というのがあって、多分野幌森林公園内の遊歩道から行く道があると読んでるが、まだ見つけてない。
今回はスマホを持ってきてるので、一旦公園の外に出て公道からキャンプ場に入り、そちらから森林公園内の遊歩道に出る道を探す作戦に出た。
おおっ…。
IMG_20190825_133030 (2)
そういえば野幌森林公園に熊が出たというニュースを聞いたので、暫く行かないようにしてたのだった。
キャンプ場到着。
IMG_20190825_133634.jpg
ファミリーに人気のあるキャンプ場だそうだ。
住宅街から近いし、日帰りでBBQとかやるなら良い場所だろう。
テントを買った時に、最初はここで張って練習しようと考えたが、実際初心者向けの場所だと思う。
キャンプ場の奥に進むと予想通り林道があった。
ここにも熊が出たので立ち入り禁止と書いてあったので入らなかったが、地図上の位置関係から以前走った道に続いてると思われる。
取り敢えずルートは開拓出来た。

なつぞらツーリング その5

8月15日(木)
5:45起床。
P8158413 (2)
昨晩手持ちの衣類を着込んで寝たので、朝まで暖かく寝れたが、今日の最高気温は19度だ。
当然朝から寒い。
そして予報では夜から雨、明日も明後日も雨。
帰り時か。

朝飯。
P8158418 (2)
手持ちの食材を食べきる。

ここで今回のツーリングの為に新調した物、持って行った物を紹介しよう。
POi DESIGNS CASQUE "BLACK"とモンベル ジオライン クールメッシュ サイクルキャップ。
P8188462.jpg
自転車用ヘルメットは嵩張るのでカスクにしたいと思い、まずフリーサイズの安い物を買ったら、少しきつかった&畳んで小さくする事が出来なかった。
カスクでも畳めるのと畳めないのがあるのはリサーチ不足だった。
それでも取り敢えず使ってみたら、汗を掻くとパッドが無いせいで顔に汗が流れてくるのが鬱陶しい。
カスクを被ってる画像を検索したら、下にキャップを被ってたり布を巻いてたりするのは、それが理由か。
それで頭の大きさよりも1サイズ大きくて畳めるカスクとモンベルのキャップを改めて購入。
雨竜沼湿原キャンプツーリングと今回使ってみたが、使い勝手は上々、輪行時はバッグの中に入って邪魔にならないし、モンベルのキャップだけ日除けの為に使う事も出来る。
防護能力は落ちるはずだが、安全運転を心掛ける事でカバーしよう。

Ankerの20000mAhモバイルバッテリー。
P8168461.jpg
年初のブログ記事でも一度紹介したが、途中充電無しで何処まで行けるか試してみた。
結果4泊5日だと満充電から上の残量まで使った。
2/4だからざっくり10000mAhは使用したという事か。
持って行ったのが10000mAhのモバイルバッテリーでも一応足りた計算だ(スマホ以外は残り日数が見えたら充電控えればいいし)。
一週間ずっとテント泊ならこのバッテリーを持ってく意味がある。
同時に3つ充電出来るのは便利なので、人によってはそれ目当てで持って行くのも良い。

話のついでに、テントの短辺真ん中の張り綱を長い物と取り換えて、そのままペグダウン出来るようにした。
P8148370 (2)

中から見るとこう。
P8158421 (2)
今までの用途から強風下で使う事は無いと判断出来たので、ガイラインを4本から2本に減らして、代わりにこちらでペグダウン。
ちょっとした事だが、テント内の解放感が上がったし、雨飛沫が内幕に跳ねる事も今回はなかった。

8:30キャンプ場を後に。
走ってたら雨が降ってきた。
バーサライトジャケットを着込んで走る。
もっと暑いと思ってたから薄着しか持ってきてなかったので風邪引きそうだ。

P8158425.jpg

なつぞら土産が揃ってた、ここで土産を買ってくか。
P8158426.jpg

十勝カルビまん(400円)、十勝白樺フランク(400円)、パンダ杏仁(280円)、ひまわりケーキ(340円)。
P8158431 (2)
柳月のケーキは相変わらずピンと来ない味だけど昔より改善されてるかな。

しかし十勝に入ってからなつぞらのポスターは何処でも見たし、スピッツの優しいあの娘は何処でも流れてたな。
P8158434 (2)

12時天然温泉やよい乃湯(440円)。
寒いので温泉に入りたい。
モール泉かと思いきやナトリウム塩化物泉、1600m地下から汲み上げてるそうだ。
スーパー銭湯的な設備で長居できた。

P8158449.jpg
ランチタイムが終わってる時間なので、半自動的にここに決まった。
半端な時間にも係わらず、おびひろ平原祭りをやってるせいで混んでた。
シーフードカレー、カツトッピング1025円。
P8158451 (2)
前回はチーズトッピングして失敗したが、今回は美味しかった。

15:40帯広駅。
札幌行きの一番早いのが17:47だが、外は小雨がまた降り出したので、もう何処かに行く気になれない。
このまま駅構内で2時間潰そう。
なつぞら展をやっていた。
P8158454 (2)
それを見てたらロケ地巡りをすれば良かったと思った。
柴田牧場とかは狩勝峠から下る時にすぐ傍を通ってた。
そしてこのブログ記事はなつぞらツーリングというタイトルなのだが、それに関連する事がもっと出てくるだろうと期待してここまで読んだ人、あれは嘘だ!
なつぞらに関する記述はこれでお終いだ。
実は元々のタイトルは道央ツーリングだったが、それじゃあ地味なので変えた。

時間になったので特急(切符代6700円)に乗り込んだ。
これで今回の旅はお終い。

この日の走行距離:47.07km
この日の経費:9693円

5日間の総走行距離:299.62km
5日間の総経費:32230円

なつぞらツーリング その4

8月14日(水)
4:45起床。
P8148347.jpg
昨晩は今までで一番寒かった。
標高700mのキャンプ場だから当たり前か。
だが疲れもあり、うとうとしながら結構寝れた。
朝風呂。
P8138304.jpg

P8148340 (2)
何度行っても人が居るので、向こう向いて貰って写真撮影した(笑)。
糞寒いから温泉がありがたい。
食料が続くならしばらくここに投了したくなるぐらいだ。

6時朝飯。
米とコーン缶と焼き鳥缶と固形スープ。
P8148345.jpg

20分炊いて15分蒸らし。
P8148349 (2)
これは大成功、また作ろう。

飯の後はまた露天風呂。
9:40キャンプ場を後にする。
ここでスマホが使えるようになった(然別峡野営地に行く途中の道から使えなくなってた)ので、天気予報を見ると最高気温21度、どうりで寒い訳だ。
今年は冷夏過ぎる。

こんな建物だったっけ?と思ったら建て替えたっぽい。
士幌スタイルフライドポテト380円。
P8148358 (2)

剣先ステーキ2700円。
P8148359.jpg

金時チーズケーキとコーヒー630円。
P8148362 (2)
スマホを見ながら長居する。
実は今回の旅の目的は芦別岳と然別峡野営地だったので、もう果たしてる。
周辺を地図で見ても行きたい所が無い。
寒いから温泉に入りたいなと思った所で、やっと行き先が決まった。

P8148369 (2)
上士幌町市街地から2kmの距離の利便性が良くて広くてキレイなキャンプ場。
北海道バルーンフェスティバルの会場になる場所で、その時はこのキャンプ場がテントで埋まると言う。
テント設営後は早速コーヒー。
P8148374 (2)

その後は公園内を散歩する。
P8148378 (2)
今回芦別岳登山の為にテナヤブーツトレッキングポールハイドレーションを持ってきた。
が、体調不良でまともに登らずに終わったので、その後は嵩張る荷物と化したが、ブーツはキャンプ場に居る間履いてて快適ではあった。
散歩で歩き回る時なんかは、他の靴に無い安心感があって、何処でも歩ける気分になるブーツだった。

なんか滑走路みたいな所に出た。
P8148381.jpg

いや、これはゼロヨンか。
P8148382 (2)
帰ってから検索掛けてみたら「上士幌 ドラッグレース」で関連事項が出てきた。
熱気球といい男の浪漫溢れる公園だ。

クリーチャー発見。
P8148386.jpg

16:45そろそろ上士幌の街中で晩飯と温泉にするかと出発したら、途中にDream LatteとDream Dolceがあった。
P8148391.jpg
...ここで食べますか。
Dream Dolceで十勝ミルクと十勝プラムと十勝ティラミスのトリプル(500円)。
P8148394 (2)
ミルクが美味しい。
ジェラートでこのミルク感は他の店では記憶に無い。
プラムはミルク感がちょっと邪魔してる、ティラミスはさっぱりした味。
総合ではレベルは高い。
お勧めだ。
Dream Latteで黒毛和牛ハンバーグとライスとコーンスープのセット(1200円)。
P8148398 (2)
自社牧場の肉を使ったハンバーグという事だが、旨味がもう一つ。
値段考えるとパッとしない印象だった。

18時ふれあいプラザ(入浴料300円)。
町営の温泉。
安いが露天風呂が無い以外はサウナや水風呂等一通りあり、設備は充実、広さも充分。
昔程ヌルヌルしない気がするが泉質は源泉かけ流しで悪くない。
14年前よりも入浴料が下がってるのはびっくりだ。
上がった後しばらく待合スペースでダラダラするつもりだったが、天気予報を見たら外気温16度だったので、体が冷える前に帰る事にした。

熱気球だ!
P8148403.jpg
近寄って話を聞くと、宮崎から来た学生さんで、気球を乾かす為に膨らませてるのだそうだ。
2日前に大会があったという事。
うーんそれは見たかった。
暫く気球に火を入れるのを見学させて貰った。
P8148411.jpg

この日の走行距離:56.56km
この日の経費:6683円

なつぞらツーリング その3

8月13日(火)
4:30起床。
朝散歩。
P8138229 (2)

P8138230 (2)

P8138231 (2)

P8138233 (2)

P8138235 (2)

P8138236 (2)

そして帰って朝飯を食べてから二度寝。
昨晩は寒くて熟睡出来なかった。
天気予報の最低気温は15度だったが、標高400mのキャンプ場だったのでもっと寒かったと思われる。
日が出て気温が上がってきたら眠くなったので寝足した。

8時出発。
P8138239 (2)
この日の最高気温は28度。
晴れて景色も映える。
P8138247 (2)
十勝地方に入ったが、景色が変わった。
平地に広大な畑と直線道路が続く景色だ。
北海道でも地域毎に景色の特徴ってある。

プラムの樹。
P8138250.jpg

P8138251.jpg

屈足のセイコーマートで朝飯その2と食材合計で1105円。
P8138252 (2)

P8138255.jpg

P8138260.jpg

ソフトクリーム(370円)。
P8138264 (2)
所謂牛乳臭さがあるが、すっきりした味で美味しい。

北上。
P8138266 (2)

途中の鹿追チーズ工房で、ソフトクリームを売ってたので立ち寄る。
ソフトクリーム(350円)。
P8138271 (2)
チーズ入りだそうだ。
何のチーズかは分からないが、確かにチーズの味がしてコクがある。
お勧め。

P8138273 (2)

乗馬が出来る道の駅だそうだ。
P8138272 (2)

しそジュース(300円)。
P8138278 (2)
物凄く酸っぱい。
5倍くらいに薄めて丁度良さそうだ。
その場で1/3飲んで、残りはボトルに入れて水で薄めたが、まだ酸っぱすぎて閉口した。
道の駅で昼飯にしようと思ってたが、ここにはレストランが無く、周辺の二店舗も定休日、更に近くにコンビニも無かった。
目的地にも食べる所は無いので、仕方なく離れた開いてる店まで行った。
ぼうず山で豚丼とみそ汁(合計850円)。
P8138281 (2)

14:45然別峡野営地(250円)。
P8138289.jpg
ここまでの道、地図で見た時は山奥に入る16kmの一本道だったので、結構な登りを覚悟してたが、実際は川沿いの道で穏やかだった。
鹿追から瓜幕までずっと緩やかな登りだったので、一本道の入り口で既に大分標高を稼いでいたようだ。
キャンプ場は奥に長い敷地で立木が多く、小さなテントなら張れるような場所があちこちにあり、キャパはパッと見た感じよりある。
観光名所の無い山奥のどん詰まりなのでファミリーは少ない。
あとハエが多い。
P8138324.jpg

キャンプ場入口の橋から見る川。
P8138322.jpg

リス。
P8138294.jpg

P8138299.jpg

ブログ主近影。
P8138308.jpg
去年から自転車で走る距離が減ってるせいで、腹がぽっこり出てしまった。
体重も5kg増えた。
痩せないと。

かんの温泉(650円)。
P8138309.jpg
泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉の源泉かけ流し。
良いお湯だ。
虫が居なかったので、露天風呂で風にあたって体を冷ます事が出来た。
上がった後は瓜幕で買ったシソジュース(更に薄めた)を飲んだ。
P8138315 (2)
適度に薄めればジュース代わりになって、喉を潤すのに丁度良い。

シカ。
P8138316 (3)

晩飯。
ガーン。
P8138328 (3)
缶詰開けて半分はワインのツマミにして、残りはパスタにする予定だったのに。
メニュー変更、持ってきたインスタントスープと乾燥野菜を使う事にします。
P8138329.jpg
お湯を沸かして、100mlぐらい注いでふやかすと同時に、早ゆで3分パスタを茹でます。
P8138331.jpg

パスタが茹で上がったら混ぜて出来上がり、ピリ辛野菜パスタ。
P8138332 (2)
上手くいった、美味い。
パスタ100gでは足りないので、次はジェントリースープのきのこポタージュを使います。
P8138333 (2)

先と同じようにして、きのこクリームパスタの出来上がり。
P8138338 (2)
こちらは塩を少し足した。
想像以上にちゃんとしたクリームパスタになるのでお試しあれ。

食後鹿の湯に行く。
鹿の湯はこのキャンプ場の奥にある無料露天風呂で、このキャンプ場に来る人の目当てだ。
もう暗くなって来てるから誰も居ないだろうと思ったら2人居た。
お湯はかんの温泉と同じ泉質と思われる。
暫く浸かった後、火照った体で横の川に入った。
冷たいが我慢出来る程度の水温だった。
気持ちいい。
明日の朝もやろう。

この日の走行距離:62.09km
この日の経費:3875円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR