2年前に漬けた梅酒を瓶詰め

2年前から漬けたままの梅酒を瓶に移す事にしました。
P1030272.jpg
思い立った理由は、台風の影響で雨が降りっぱなしで暇だからです(笑)。
ペーパーナプキンを使って漉して液体は1升瓶1.8本分くらい。
P1030279.jpg
泡盛と余ったウォッカで瓶いっぱいだったのでかなり出来た。
梅の実はジャムに、
P1030274.jpg
1kg以上のジャムが出来た、多過ぎ(^^;
でも市販のジャムよりも美味しいから、これも楽しみになってる。
梅酒の味見、
P1030281.jpg
甘さとアルコール度数のバランスは良い感じ、甘さ控え目の良い範囲に収まってる。
アルコール度数35~40度の酒で漬ける時は梅の6~7割ぐらいの重量の氷砂糖が良いみたい。
2年間梅の実を入れっぱなしにしたが、1年ぐらいで瓶詰めした物と比べて熟成具合に差があるとは感じなかった。
梅の実は早目に取ってしまっても問題は無さそうだ。
そしてともかく時間が経つとまろやかさが増す。
泡盛は瑞泉よりも、その前の年に使った久米島の久米仙でいごの方が良かったな。
あれは一応古酒だったし当たり前か。
また次に漬ける時の参考にしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

イイネ!!

しかし梅ジャムがカレーに見えて仕方ありませんww
古酒を使った梅酒っておいしそう。

Re: イイネ!!

今度カレーを作る時に隠し味で入れてみますw

> 古酒を使った梅酒っておいしそう。

梅酒を何度か作ってわかった事は、元々美味しい酒で仕込むと当然美味しくなる事ですね(^^;
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR