CDをHTPC機に取り込んでます

やばい、ブログのネタ作るの忘れてた(^^;

先週の前半はHTPC機内のミュージックビデオやプロモーションビデオを、より高画質で見る方法を思いついたので、その編集作業。
動画を一曲単位にばらして、mpc-hcが再生プレイヤーになるようにして、可能な物は特別な設定が適用できるようにしていった。

後半はCDをHTPC機に取り込み作業。
何年も前にCDプレイヤーを売り払って、プレイヤーをHTPC機に統一したのに、CDの取り込みは遅々として進んでいなかった。
理由はすげえ面倒くさかったから(笑)。
実はImgBurnというアプリで取り込んでいて、曲名とか自分で打ち込んでいたので、手間が掛かって途中で断念していたのだ。
そうしたら動画の編集作業の時に、ネットで関連情報を探していたら、偶然Exact Audio Copyというアプリがある事を知り、使ってみた。
このアプリ、素晴らしい事にネット上のデーターベースでCD情報を共有していて、既に他の方がCDのデーターをデーターベースに上げていれば、それをダウンロードして使える機能がある。
だからほとんどの場合、CDを入れるとデーターベースから自動でデータをダウンロード、それでタイトル名もアーティスト名も曲名も埋まり、取り込みボタンを押すだけに出来上がり、となってしまうのだ。
そしてこのデーターベースがビックリする程充実している。
普通に売れているCDのデーターがあるのは分かるが、SheffieldやdmpやClarityRecordingsやhatOLOGYやAnalogueProductions等のマイナーレーベルのCDまでデーターがあるのは驚いた。
ポップス、ロック、ジャズ系だと150枚ぐらい取り込ませて、データー無しが2枚しかなかった。
うちは珍しい盤が多いので、これは凄い充実度だと言える。
※今試しに日本の自衛隊を入れたら流石にデータが無かった(笑)、この辺が限界みたい。

また、Exact Audio Copyの本来の機能としてエラーやズレ無しでCDを取り込める。
正しく取り込まれたCDのチェックデーターもデーターベースで共有しており、CDの取り込みで失敗がなかったかをチェック出来るようにもなっている。
設定は面倒だが、ネット上で解説しているサイトが多数有り、導入の敷居は思った程高くはなく、お勧めのアプリだ(ていうか私が知らなかっただけで有名ですね(^^;)。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もいつかはリッピングしてNASに保管とか、考えてはいるのですが、
リッピングの面倒さと、高音質でリッピングする方法をわかっていない
ことから、未だに未着手です。
タイトルを取り込めるデータベースが充実していると、面倒さは緩和
されそうですね。
しかも、おしりさんのCDで、データ無しが少ないとは驚異です(笑

ところで、mixiの方の写真、雀を手に乗せているようですが、ちょっと
驚いています。(普通は簡単には乗ってくれない)
読み落とした日記に書かれていらっしゃるようでしたら、その日記の
リンク教えて下さい。

Re: No title

Exact Audio Copyは元々正確に取り込む事を目的に開発されたので、その用途には向いてると思います。
そしてデータの状態での保管を速めに進めた方がいいかと思います。
実は180枚程度取り込んだ所で既に2枚、エラーが出て正確に読み取れないCDが出ております。
CDは経年で腐っていくので何時までも正確に読み取れる物ではないと考えを改めないといけないです。
私はデーター化して、持っている2台のPCで同期保存して、データがおかしくならないようにする予定です。

> ところで、mixiの方の写真、雀を手に乗せているようですが、ちょっと
> 驚いています。(普通は簡単には乗ってくれない)
> 読み落とした日記に書かれていらっしゃるようでしたら、その日記の
> リンク教えて下さい。

mixiから来る人はごく少数で、多くの方に意味が判らないと思いますので、記事化する事にしました。
少しの間お待ちください。

No title

うむ~、CDやはり腐りますか・・・
リッピングに使うドライブは何が良いか、よろしければご助言下さい。

雀の日記楽しみにしてます(^^)

Re: No title

すみません、私も詳しくはありません(^^;
読み込み性能(読み込み速度ではなく)に優れているという評判のドライブを、多分USB接続で外付け使用するのが良いかと思います。
私なら…そんなに古くない外付けドライブを適当に選ぶだけです。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR