チェーン交換

8500km使った、CN-7900が遂に交換推奨伸びに達した。
P1030522.jpg
チェーンチェッカーで0.75%がスルッと入る。
交換必須伸びの1%は、まだ入らない。
P1030523.jpg
今のシマノのチェーンは以前の物よりも伸びづらくなっているように感じる。
この前に使っていたCN-7801チェーンも8000km使っても0.75%伸びる事無く、7900への切り換えまで持った。
その前に使っていたCN-7801チェーンは5000kmで0.75%がキツイぐらいまで伸びて、交換だった。
それ以前の物はチェーンチェッカーで測ってないけど、5000kmいくかどうかで油切れが異常に早くなって交換時期が知れた。

交換するチェーンはCN-7900、既にCN-7901にマイナーチェンジしてるが、安い時に買い溜めしたので使わなければ。
(ちなみにもう一本ストックがある(^^;)
そして追加で購入したのがKMC ミッシングリンク CL559R
P1030630.jpg

最初期のCN-7900に付いてた、SM-CN79と並べた所、
P1030632.jpg
比べると作りの差が良く判る。
SM-CN79には裏表があり、コマの両端に変速性能を上げる為の複雑なカットが入ってる。
CL559Rはそういう物が無く、プレートも僅かに薄い。
KMCのシマノ10S対応のミッシングリンクは現在2種類流通しており、
・CL559Sが現行シマノチェーン(CN7901等)対応
・CL559Rが旧シマノチェーン(CN7801等)対応
と噂されているが、KMCの本家サイトを見ると現在生産しているのはCL559Rのみなので、俗説無視して試してみた。

…嵌める時に硬すぎてプライヤーが必要でしたorz
P1030638.jpg
しかし嵌め込んでしまえば、動きはスムーズで硬さは無い。
嵌める途中の山が高くて、そこが手では何ともならないだけだ。
KMCミッシングリンクは走行中に外れたというレビューがネットで散見されるので、それを改善したのではないだろうか?
手で外し辛くなった代わりにリンクプライヤーという外す工具が売ってるので、そういう事なのではないかと思う。
ただ、KMCミッシングリンクとリンクプライヤーを買うぐらいなら、Wippermann ConneX リンクを買った方が良いのかもしれない。
あちらは表裏があり形状が凝ってるし、嵌めづらいという話しも聞かない。

まあともかく暫く使ってみよう。
P1030640.jpg
変速性能等はちょっと走っただけだと違和感無し。
100個以上あるコマのうちの1つが変速性能が悪いだけだから、よっぽどクリティカルな状況が無いと差は出ないだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR