イコライザーの調整は続く

イコライザー設定覚書を書いた時から一週間経ったけど、その間にも音が変化してイコライジングも修正した。
低域は+9dBの増強だったのが+8dBに変更、これでもまだちょっと出過ぎかもしれない。
最終的には+7dBで落ち着くかもしれない。
鳴らし続けてると日々どんどん低音が出るようになって来る。
自分の自作スピーカーのポテンシャルにちょっと驚いてる。

ピークホールドの画像ではハイ上がりなのに低音が出過ぎ?と考える方が居るかもしれないが、スイープ信号でハイ上がりだとピンクノイズではハイ落ちになる。
foobar2000イコライジング、ピンクノイズで測定
paa3 #4
もしスイープでフラットになるように調整すると、ピンクノイズでは可也のハイ落ち、聴感でも明らかにハイ落ち、という訳で折衷で調整している。
この辺もイコライジングの際、測定を重要視しない方がいい理由だ。
スイープ信号での調整に固執しても変な音になる。
アマチュアの場合は自分の耳を信じる事も重要だ。

音は大分普通になってきた。
普通に音楽を聴いてて気になる事が無くなってきたし、それなりの音が入ってる音源だとそれなりに鳴る。
イコライジングが適正になってきている証拠だと受け取っている。
もう少しでイコライズの設定値も落ち着くだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR