琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ

サザンプレックスに行ってきた。
P1040240.jpg

琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイを見る為。
P1040239.jpg
人気があるようで、一番座席数の多いシネマ1(259席)で、ほぼ埋まっていた。
もちろんほとんど小さな子供連れのご家族(笑)。

沖縄に来てから映画館に行くのは初めて。
沖縄の人はどんな風に映画を見るのかと注目していたら、座席脇のドリンクホルダーにドリンク装着率が高く(半分以上、7割行ってたかも)、ポップコーンやホットドッグを食べながら、左横のおばちゃんなんかは映画にずっと突っ込みを入れてケタケタ笑っていた。
映画の見方は完全にアメリカンスタイルだ、楽しくていいね。
(じっくり見たいとかは、自分家でやってるので私は映画館に求めて無い)

映画マブヤーだが、十分に楽しめて面白かった。
マブヤーを全国レベルのスタッフとキャストと予算で作ったという、そのままの物。
ただ、内地の人が作った物の為、沖縄らしくない部分が少し気になった。
この辺はネガティブに捉えられてもいけないし、ネタバレにもなるので最後にまとめて書きます。
これから見る人の為にネタバレ無しの注目点、

・TV版のキャストがゲスト出演。
 多分最初のシーン、カナイ役の翁長大輔さんはすぐに判りますが、クレア役の桃原遥さん等も居るようです。
 マングーチュは映画もTV版と同じ椎名ユリアさんが演じています。

・ナビィの恋のキャストも多数ゲスト出演。
 津波信一、大城美佐子、登川誠仁さんは確認出来ました。
 登川誠仁さんは孫が喜ぶからという理由で、お孫さん2人とゲスト出演を承諾したそうです。





以下ネタバレ有りの気になった点になります。





・七つのマブイスター(マブイストーンに相当)が北斗七星を象ってたけど、沖縄なら南十字星じゃない?

・山田親太郎とISSAの役の性格がウチナーっぽくない。
 湿っぽい暗い性格設定ってナイチャーの好み。
 TV版に出てくる人はみんな陽気であっけらかんとしている、これがウチナーの好みだと思う。

・「ゆいまーる」の使い方が多分おかしい。
 私はネイティブじゃないけど、違和感あった。
 「ちむぐくる」も、あんな風に使う物じゃない気がするけど上手く言えない。

そして一番気になったのは、マブイスターの象徴が「勉(勤勉の意味)」等で、沖縄のマブイ(魂)じゃない事。
マブヤーのストーリー展開というのは沖縄独特の考え方や文化をマブイ(魂)として、それが無くなるとどうなるかを見せて、沖縄の良さを再認識させる物。
それを普遍的な物の象徴に置き換えてしまっては、ローカルヒーローの意味が無い。
マブヤーの重要な部分だと思うが、これでは換骨奪胎だ。
じゃあ駄目なの?面白くないの?と聞かれると、上でも書いたけど十分に楽しめて面白い映画なのでその点ではご心配無く。
内地の人にマブイが理解出来なかったのは仕方が無い事。
この点、TV版マブヤーの脚本家の山田優樹さんの功績って大きかったのだなと感じる。
最初この部分を大きく取り上げて、「映画 琉神マブヤーが沖縄のマブイを失くしてでーじな事になってる」という記事名にしようかと考えたが、実際には映画は面白さを失くしてなく、でーじな事にはなってないので止めた。
これはキャストを沖縄出身者で固めたお陰で、抜けたマブイが伴われたのかなと思う。
特にガレッジセールのゴリは初代ハブデービルを彷彿とさせる好演。
まあ、私がここで何を書こうが見る人は見るし、これ以上のフォローは必要無いか(笑)。

劇場版「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」の全国公開日は2012年1月7日(土)。

コメントの投稿

非公開コメント

マブヤー!

やった! とりあえずおしりさんが楽しめているというお話を聞いてちょっとホッとしました!
これで安心して来年の公開(笑)を待てます。

サントラはもう買ってしまったけど、見てない映画だと聴いても全然盛り上がらないw

ハルサーエイカーも映画化してほしいですね!(気が早い)

No title

何と、脚本は地元の方じゃないのですか・・
やっぱり、ローカルヒーローは、ローカルであってこそ、真のヒーロー?

あ、東京MXの放映は、とりあえず一話録画予約してみました(笑

No title

>やだよさん

私は特撮物に詳しくないのできっと色々視点の違いがある事でしょうから、やだよさんの映画批評を楽しみにしてます。
ハルサーエイカーは、まずはTV放映をシッカリやりきる事ですね。
次に繋げられるような結果が出る事を期待してます。

>tackさん

マブヤーの脚本家の山田優樹さんは、子供達に沖縄を知って欲しいという思いを込めて、シナリオを作った事は間違いありません。
そして映画のマブヤーも、全国の人に沖縄を知って欲しいという思いを込めて作られるべきだったとは思います。

東京MXは、ちょうど真ん中辺りの話ですから、ノリも出て面白い頃だと思います。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR