リヤホイールをメンテナンス

何時の間にか18000kmも使ってるのに、ハブのグリスアップをしてなかった後輪。
P1040475.jpg
開けてみた。
開けると同時にフリー側から黒い玉が転げ落ちてビックリ、全部出してみると…
P1040480.jpg
フリー体に残ったグリスも真っ黒。
P1040479.jpg
反対側は透明なグリスが残ってたので一安心。
ベアリングをパーツクリーナーで洗浄。
P1040485.jpg
表面が曇ってるのは削れたからだろう、でもボコボコにはなってない。
ボールレースも清掃。
P1040487.jpg
レースの真ん中の曇ってる部分がボールと一緒に削れた部分だろう。
虫喰いは無いようだ。
うーん、メンテナンスをサボりすぎてたな(^^;
1万km使って前輪を開けた時に後輪も開けてれば、もう少しダメージが少ない状態で手当て出来た。
とりあえず新しいグリスを入れて元に戻した。
P1040489.jpg
虫喰いが無かったという事はこのままでも問題無いのだろうけど、念の為補修部品のベアリングを発注して取替える事にした。
補修部品は600円しないので、やって損はない。
経験が少ないのでこれが適切なのかは判らない。

前輪も開けたが、こちらはグリスが透明だけど少し黒ずんでるぐらいだったので、グリスアップのみで戻した。

おまけ
MonotaRO 強力パーツクリーナーでスプロケットを浸け置きしてみたら、汚れが全然取れなかった。
P1040474.jpg
チェーンの時と何が違うのだろう?と思ったが、画像を見てみると、水が多いから洗剤濃度が低すぎたのかもしれない。
10gの洗剤を目分量のお湯で溶かしたから2.5%よりも大分下がってしまったのか。
使い方にコツがあるのかも。


てな事書いてブログアップした後で、補修部品到着のお知らせが来たので早速引き取って交換する事にした。
虫喰い発見。
P1040523.jpg
そう、最初に開けた時はベアリングとハブ体側の椀はチェックしたけど、ハブ軸側の椀はちゃんとチェックしてなかったorz
もう一回開けて、完全清掃してからベアリング取替えようとしてたら気づいた。
この辺の杜撰さが素人だなあ。
Dura-Aceホイールといえども18000kmもメンテナンスしないのは駄目だというのもよく判った。
今回はその勉強代だ(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR