BeOne Raw Carbon Frame 2011 その2

Cyclus Headset Press (£25.64、約3100円)
P1040498.jpg
新しいフレームはヘッドセットがゼロスタック式で、ボトムブラケットがBB30と、どちらも圧入が必要なのでWiggleで購入した。
自転車用の圧入工具は自作容易だが、この値段なら専用工具で安心を買った方が良いと判断した。
…1~1 1/8インチまでの対応で、下椀1.5インチのヘッドも、BB30にも使えませんでしたorz
仕方無いのでホームセンターで板切れを購入して16mmの穴を開けて、ヘッドパーツ圧入。
P1040508.jpg
作業は少し難航した。
心棒をセンターリングするコーン(最初の画像の円錐上のパーツ)が下側に無いので、心棒の位置がずれて真っ直ぐ圧入出来ない。
下椀にも付属のコーンを入れて、あまり真ん中からずれないようにして、無理矢理入れた。
斜めになりながら入るので途中で何度もパンパン鳴りながら入るのが怖かった。
(下椀が引っ掛かりながら入っていく時にパンと鳴る)
これから作業をする人はセンタリング用のドーナツを作成してから、圧入するのをお勧めします。
P1040518.jpg
画像は反省点を元にBB30用に作った物。
ここまで作るのなら、心棒は通しボルトの長いのをホームセンターで買えば良いから、圧入工具購入は不用だったのは内緒だ(笑)。

フォークステアは、現物合わせをした後、248mm残す事に決定、ソーガイドが無いので養生テープを何重にも巻いて、金属鋸で気長にカット。
P1040517.jpg
久しぶりに鋸を使ったので要領が悪かったせいもあるが、切るのに1時間掛かった。
Alpha-Qのステアと比べると、何かツルツルして鋸が噛まない感じがした。
気のせいかもしれないが、Alpha-Qのステアはカーボンが全て鋸に対して直角に走ってた事とか、BeOneのHotmelt Carbonという製法から来る差なのかもしれない。

CRCに注文したパーツが何時まで経っても届かないので次回未定orz

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR