ffdshowのプリセットの利用

ffdshowのプリセットを利用する事で、ファイル名や解像度等の諸条件で映像設定を変更できるようになり、デコーダーをffdshowにまとめる事が出来るようになる。
プリセットの利用法をMPEG2デコードを例に取って解説。

・「コーデック」→「MPEG2」に「libmpeg2」を設定、「DVDデコード」にもチェック
 (「libavcodec」でも問題無し)
・「プロファイル/プリセット設定」で新規プリセット作成
・新規プリセット名を「mpeg usage」に変更
・「mpeg usage」を選択(画像の赤い矢印の所)して、各種設定
ffdshow preset mpeg usage 2
+出力をNV12(madVR利用時はYV12)
+出力→「インターレース関連情報を出力メディアタイプに設定する」にチェック
+リサイズやインターレース解除等は全てチェックを外す

・「プロファイル / プリセット設定」→「mpeg usage」を選択して、「プリセットの自動読み込みの条件」を開く
ffdshow preset mpeg usage 1
 +「すべての条件が一致した場合(AND)」を選択
 +「FourCCの一致」にチェック、「MPG2」を選択
 +「フレームレートの一致」にチェック、「fps>25」を記述
 +「プリセットの自動読み込みの条件」を閉じる
・「プロファイル/プリセット設定」→「プリセットを自動的に読み込む」をチェック
・「プロファイル/プリセット設定」で「default」が太字になっているのを確認、なってなければ「default」をダブルクリック

これでMPEG2動画でfpsが25よりも大きければ、「mpeg usage」プロファイルを自動的に使用して、ハードウェアインターレース解除出来る形で出力する。
FourCCは動画再生中にffdshowの「情報 / CPU」の項目を見ると判別できる。
「fps>25」は、直接インターレースかどうかを判定出来ないので代用。
MPEG2の再生にはDxVAを使う人が多いだろうが、画質だけを比較するなら、僅かの差でffdshowでデコードする方が画質が良い。
MPEG2はデコーダーの精度の規定が無いので、ハードデコードはコストの問題で精度が犠牲になるのだ。


解像度16~959×16~539用の設定例、プリセット名は「sd usage」
ffdshow preset mpeg usage 7
「インターレース解除」と「リサイズ、アスペクト」を利用し、出力はRGB32。

ffdshow preset sd usage 2
 +「動画の解像度との一致」のみ設定

もし、madVRを利用しているなら、ffdshowのプリセットは「default」と「mpeg usage」と「sd usage」の3つで基本的に足りると思う。
madVRの方は汎用的に使えるリサイズ手法を設定(例えばデフォルトのままに)して、
・「default」は「インターレース関連情報を出力メディアタイプに設定する」にだけチェックしてYV12で出力
ffdshow preset default 1
・「mpeg usage」は上記の通り
・「sd usage」はffdshowで鮮鋭度の高いリサイズ(例えばLanczos10)を掛けて、RGB32で出力
という使い方だ。

ある動画が複数のプリセットの条件に適合する場合は、リストの上の方のプリセットが優先的に使われる。
リストは名前順に並んでるので、順番を変えたい場合はプリセット名の先頭に数字を付ける等すればいい。
例えば、「00 mpeg usage」、「01 sd usage」とかだ。
どのプリセットの条件にも該当しない動画はデフォルトが使われる、リスト上で太字になっている物だ。
現在どのプリセットが選択されているか知りたい場合は、MPC-HCなら、動画再生中に右クリンク→フィルタ→ffdshow Video Decoder→プロパティ。


ファイル名を使って特定の設定を適応させたい時の設定例
ffdshow preset mpeg usage 4
これだとファイル名末尾に「MPG2_30P」と入ってる物に適応される。
私は、プログレッシブ映像なのにインターレースフラグが立っている物に利用している。
プロファイルの設定で「インターレース関連情報を出力メディアタイプに設定する」のチェックを外せば、プログレッシブ映像として出力される。
ハードウェアインターレース解除をパスするので、あいまいさが無くなり画質が上がる事がある。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR