Fenix LD20用ブラケット改造

左:18~20mm Flashlight Mount for Bike Bicycle V9 (以後V9とのみ表記)
右:Cateye H-34N
P1050075.jpg
両方共ネジを外して分解する。

V9のライトホールド部の裏側後端のでっぱりをニッパーでカット。
P1050082.jpg

左からH-34Nの取り付けベルト、V9のライトホールド部、M4×10mmナベネジ。
P1050083.jpg
組み立て。

Cateyeのフレックスタイトブラケットの使い易さを持った、LD20用ブラケットの出来上がり。
P1050084.jpg
実測重量は20gでV9の24gよりも軽量になった。

実際に取り付けた所。
P1050088.jpg

左右の首フリも出来る。
P1050089.jpg P1050090.jpg
ストッパーが無いから首フリ角度が広すぎるけど、勝手に動く程緩くは無いから問題無し。
(ネジの締め加減での調節は必要)

今までV9をそのまま使ってたけど、使う時しか付けないので、付け外しを特に容易にしたかった。
それで思いついて、改造してみた。
LD20用ブラケットでベストの物が出来たような気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR