最近の買い物で使えた物、使えなかった物、使わなかった物 (家庭用品、自転車用品)

Panasonic電子点灯管(画像中央と右/420円)とダイソーのLED常夜灯(画像左/105円)
P1050168.jpg
今住んでる所は設備が古くて、照明器具は点灯管が必要な旧式。
(現在主流のインバーター式は点灯管不要)
点灯管の寿命はだいたい6000回ぐらいで、私は頻繁に消すせいで2~3年で寿命が来る。
それで思い立って、寿命60000回の電子点灯管に一箇所変えてみたら、非常に具合が良いので、殆どの場所を取り替えた。
寿命以上に気に入った所は、点くのが早い所だ。
1.2秒で点く、普通の点灯管は3秒。
しかも点滅せずにパッと点く。
この快適さだけで価格差を超えて使う価値を感じた。
そして、点灯管の寿命を考える必要が無くなったのも良い。
蛍光灯が点かなくなれば、蛍光灯だけ取り替えればいい。
点灯管がダメになったのか、蛍光灯がダメになったのか、判断する必要が無くなったし、古い点灯管を使うと蛍光灯の寿命が縮むかと考えて一緒に取り替える必要も無くなった。

LED常夜灯も興味があったので試しに買ってみた。
点けた所、
P1050166.jpg
光の色は結構緑色寄り。
5Wの普通の常夜灯よりも少し暗く感じる。
こんな物なのかな?とネット検索掛けてみたら、ダイソーで売ってる別パッケージの物はもっと暗いみたいなので、これでもマシな方らしい。
暖色系の光の物は尚更だそうだ。
常夜灯点けっ放しにする人には0.5Wの消費電力は魅力的だろう。
私は真っ暗にして寝る人なので実は必要無い。

ダイソーの台所用コンパクト洗剤(105円)
P1050171.jpg
Topvaluの台所用コンパクト洗剤(これはなかなか良かった)を使ってたが切れたので、試しに買ってみた。
全然ダメだった。
まったく泡立たないし油落ちも弱い。
成分を見たら界面活性剤33%で、直鎖アルキルペンゼンスルホン酸ナトリウムが主成分。
昔から使用されている成分で洗濯洗剤でも良く使われている。
なんでこんなにダメなのか良く解らないが、すぐに使用を止めて、安売りしていたチャーミー泡のチカラ除菌EXに替えたら、1、2滴で一人分の汚れ物が洗える程性能が良かったので笑った。
ほぼ全量残った、ダイソーの台所用洗剤は洗濯用洗剤に転用した。
水45Lあたり30ml、汚れ落ちは問題無さそう。
105円で14回使える中性洗剤として、色柄物洗いに良いかも。

LMP-H201
P1050176.jpg
Sony VPL-HW10用の交換用ランプ。
何ヶ月か前にランプ交換のメッセージが出た。
使用時間は3000時間になっていた。
VPL-HW10は公式にはランプ高で1500時間、ランプ低で2000時間で交換メッセージが出るという事になっていたが、ランプ低時2000時間は誤記ではなかろうか?
確認しようと、製品ページを見たら記述が無くなっていた。
他メーカーの例から考えて、ランプ高の倍くらいの寿命になるのが普通なので、3000時間で出た事は不思議ではない。
そして交換用ランプを購入したが、現在まだ交換せずに、試しに元のランプが何処まで持つか使い続けている。
3750時間を超えたが急激に暗くなるような現象が起きてないので、まだ使えそうだ。
Sonyのプロジェクターはランプ代が高いと言われているが、こんなに持つなら価格差は無視してよさそう。
それとも今のランプが当たりか?
ともかく使えるうちは、使い続けてみよう。


ここから自転車用品、
パークツールTL-4
P1050173.jpg
自転車のタイヤレバー。
携帯用と書いてあったので、サドルバッグに入れるタイヤレバーとして使えないかと注文してみた。
届いた物は、ノーマルタイヤレバー並の大きさがあった。
アメリカ人の言う携帯用はまったく信用出来ない(笑)。
タイヤレバーの予備として取っておくか。

USE Ring-Go-Star
P1040940.jpg
BeOneの組み立ての時に念の為注文していた軽量グッズ。
臼状の2つのパーツをステムの下に入れて、まずステムのネジを締める。
そして下側のパーツのネジを締めていくと、上のパーツを押し上げて、ヘッドの緩みを無くすという構造。
BeOneのプレッシャーアンカー、ヘッドキャップ、12mm分のスペーサーと交換になり、試算で27gぐらい軽くなる。
でもそこまでする必要無いと感じたので使わなかった。
BeOne付属のプレッシャーアンカーはフォークステアの補強になるはずだから、安全性を重視した方が良いと判断した。
でもそのうち試してみるかもしれないし、オークションで処分するかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR