北海道ツーリング2010夏 その14

6月28日(月)
6:30出発、知床に向かう。
P1100732.jpg

オシンコシンの滝は落石で立ち入り禁止、残念。
P1100733.jpg

8:30道の駅うとろ・シリエスクに到着、道の駅はやたら増えた。
ウトロ産の折うにが780円だったので近くのコンビニで99円のライスを買ってきて879円うに丼。
P1100756.jpg
稚内で食べたウニよりもこちらの方が美味しい。
知床世界遺産センターを見学。
アイヌ語でヒグマの事はキムン・カムイ(山の神)、シャチはレブン・カムイ(沖の神)と言うのか、昔の人の方が自然を敬っていた。
11:00ウトロを抜けて知床自然センターから2kmの散策路を歩きフレベの滝(乙女の滝)。
P1100782.jpg
次は知床五湖に向かう、下って登るこの道はきつい。
エゾシカ見っけ、逃げないのでやせうま号と2ショット。
P1100792.jpg
知床の鹿は随分人慣れしていてどれも逃げなかった。
これも観光客が押し寄せた事による環境の変化か。
知床五湖に到着してみると熊出没の為一湖と二湖までしか見れなくなっていた。
そして遊歩道を自由に歩けるのも今年まで、来年から有料で人数制限してレクチャーを受けた人しか歩けなくなるそうだ。
一湖
P1100799.jpg
二湖
P1100807.jpg
遊歩道が歩けなくなる代わりに木造橋架が出来ていた。
P1100817.jpg
今年は一湖までだが来年は二湖まで延長するそうだ。
世界自然遺産に登録されてから観光客が増大し、ピーク時には1日に5000人も来るそうだ。
人が歩けば必ず自然は破壊される、再生速度が間に合わない程破壊され続ければ荒廃する、仕方の無い処置だろう。

そして今日のクライマックス、知床峠越え。
標高740mを越える北海道の海沿いルート最大の難所、斜度がきつく躊躇無い坂が続く。
登頂。
P1100830.jpg
羅臼岳がよく見える。
白いのは雪か?
P1100838.jpg
雪だ。
後は下り、16:00熊の湯(無料)。
P1100844.jpg
川の横にある無料露天風呂、山に登った後の温泉は最高。
入浴中、茂みの中をエゾシカが通った。
一緒に入ってた観光客が「すげえマジだ」と呟いた。
何がマジかはよくわからないが気持ちは良くわかる。
グレンフィディックが飲みたくなった。
19:00今日の宿、ライダーハウスいっぺん来てみなが!(個室1000円)。
本当は7月からの営業だったが個室でいいなら泊まってもいいよとなった。
オープン期間中は食べ放題の夕食が名物だとか。
今日の走行距離:106.52km

コメントの投稿

非公開コメント

いっぺん来てみなが!

というのはおしりさんのつぶやきではなくライダーハウスの名前なんですねw

誰もいない道の向こうがフォグで消えてるとかゲームの中でしか見たことありません。

No title

冒頭の知床に向かう写真が、今回中でもっともガツンと来ました。
ロマンです。

No title

やだよさん>
こういう画像は旅行中頻繁に撮るのですがグッと来る物は偶然にしか撮れません。
これは工事用グッズが写りこんでるし、飾りの自転車も入ってないのにグッと来る奇跡の一枚でした。

ミスって以前名無しで書き込んだ父猫さn>
ライダー、チャリダーにはこの画像は堪らないですよね。
知床に旅に出ればこの道を走れますよ(^^)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR