ts、m2tsファイルの編集ツール

現在使っているフリーウェアで、GOP単位で編集を行う物を紹介します。

TsSplitter
PT2で録画したTV番組に対して使用。
番組情報の境目や音声形式の切替点で分割出来る。
動画を再生するプレイヤーによっては音声形式の切り替えに追従出来ないので、その場合はこれで切り出す。
録画の1番先頭だけ壊れているという事も割りと良くあるが、何秒か前から録画するようにして、その後TsSplitterで切り出せば直る。

MurdocCutter
TsSplitterでは番組情報に応じた位置でしか切り出せないので、任意の部分で切り出したい時にこれを使う。
Mpeg2デコーダーが搭載されていて、映像を確認しながら切り出す位置を決められる。
任意の位置で切り出せるフリーウェアの中では、もっとも使い易いのだが、映像がMpeg2形式の物にしか対応しておらず、H264形式の物が編集出来ないのが残念だ。
開発も数年前に止まっている。
H264形式の物を編集したい時は、仕方が無いので下の2つのどちらかを使う。

TsRemux/Ts4Np
tsとm2tsファイルのGOP単位編集が出来る。
相互変換も出来る。
v0.23.2の方は、Mpeg2デコーダーとH264デコーダー搭載で、映像を確認しながら編集出来る。
完成度が上がればMurdocCutter要らずのツールなのだが、今の所バグとインターフェイスが問題。
編集点の時間表示がおかしいし、フレームを1GOP単位で進める事が出来ても戻す事が出来ない。
その為使い勝手が悪く微調整が効かない。
映像を確認出来ないTs4Npの方は時間の数値指定しか出来ないが、時間が判っていればこちらの方が使い易い。
このツールの一番の問題は、編集後のファイルの先頭と終端データーがいびつな事だろう。
音声データを多く残すみたいで、1秒以下の時間だけど映像が止まったまま音声が流れて始まったり、最後もそうなる。

TsMuxeR
本来はts、m2ts、Blu-ray等の形式のファイルを作成する為のツール。
だがPlaylist形式に対応していて、任意の時間を指定しての切り出しが出来るので、編集にも使われている。
上のTsRemux/Ts4Npと違って編集後のファイルの先頭と終端がいびつにならず、スムーズに再生が始まり、終了も映像だけ止まって音声が少し流れるという現象が起きない。
なので私はH264形式の動画は出来る限りこちらで編集している。
デコーダーを搭載していないので、映像を確認しながらの編集が出来ないが、事前に再生プレイヤーで時間を確認して書き留めておけばなんとかなる。
GOP単位の編集なので1秒単位ぐらいにしか切り出せないので、大きな問題では無い。
それよりも回避不能な重大な問題があって、H264の解析にバグがあり、切り出しに失敗する事がある。
その場合は仕方無いのでTsRemux/Ts4Npを使う。
このツールも数年前に開発が止まってしまったが、バグだけ治して欲しい物だ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR