25年物 (定規と鉛筆の話)

ある日定規を使おうとしたら印刷が薄くなってもう読めない。
P1060111.jpg P1060114.jpg
これはさすがにもう破棄だ。
この定規、何時から使っているのかと考えてみたら、中学生の頃に札幌のセントラルで買った記憶がある、だからもう25年は使っていた。
自分の持ち物の中で多分1番古い物だ。
ステッドラー直線定規・片側目盛り付き(962 04-20)という製品。
今でも同等の製品が売ってるので少しビックリした。
値段も当時と同じか、200円→250円に値上げした程度か。
アクリル製なので25年経っても黄変してないし硬いのでカッターのガイドに重宝した。
良い物は長持ちするという事例だ。

そして後継に買った100均の定規
P1060115.jpg
良い物に拘らないのか(笑)と突っ込まれるかもしれないが、沖縄の何処でステッドラー売ってるか知らないし、近くのイオンに行ったら子供用定規しか売ってなかったし(^^;
100均定規はMade in Chinaで仕上げのばらつきが酷く、端まで目盛りがあるのに目で見て判る程端を削り過ぎて目盛りが狂ってたりするしと品質的には最低ランクだが、10個ぐらいある中から1番まともなのを選んだので十分使い物になる。
ステンレス製なのは自分の用途に向いてていい。
有名メーカーでステンレス製の定規となると500円以上はするだろうし、素材だけなら中国製品はお買い得だ。

さて、自分の持ち物で他に何か古い物は無いかと考えてみたら鉛筆があった。
P1060119.jpg
これも定規と同時代に買った物ばかりで、色んな種類があるのは、一本だけ取っておいたとかだろう。
ステッドラールモグラフとか、三菱鉛筆ハイユニとかユニとか、トンボ鉛筆のMONOとかMONO100とか、今は亡きコーリン鉛筆とかある。
中学生のくせに何考えてこんな高級品使ってたんだ(^^;
今でも鉛筆は細々と使うので、この鉛筆も死ぬまでには消費されると思う。
シャーペンやボールペンは何十年も持たない事を考えると(使わなくてもプラスチックが劣化して壊れる)、長寿命で無駄にならないなあと感じた。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: No title

お褒め頂き恐縮です。
また来てください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR