北海道ツーリング2010夏 その19

7月7日(水)
11:00元祖豚丼のぱんちょうに入る。
開店直前で30人の行列だった。
華、ご飯大盛り(1410円)。
P1110381.jpg
甘さを控えたタレと多分炭火で炙った良質の豚肉が美味い。
ご飯大盛りも華も普通の人には多すぎと思われるので梅がお勧め。
11:30六花亭。
さくさくパイ(140円)と杏仁豆腐(260円)。
P1110385.jpg
今回の旅ですっかり六花亭のファンになってしまった。
ケーキ2個でコーヒー付いて400円以下で食べれるってどんだけスイーツ天国?
帯広周辺では他の店もこのレベルで戦っている、超激戦区だ。
(6月11日の旅行記で出てきたル・ヴェール十勝もこの地区だ)
241号を北上、12:30柳月スイーツピアガーデン。
P1110387.jpg
ぜいたくショコラ(170円)、フルーツのせプリン(160円)。
P1110390.jpg
コーヒー、あずき茶が無料。
味は六花亭の方が洗練されている、ケーキは重くて田舎臭い感じだ。
平成8年に札幌進出したお菓子屋だからこれからかな。
ちょっと食べ過ぎたので真面目に北上開始。
南風に乗ってするする進み、気づいたら15:00に50km進んで上士幌に着いた。
寄り道をしよう、16:00ナイタイ高原。
P1110408.jpg
展望台からの景勝は北海道有数と言われているのだが霧が出ていて見えなかった。
18:00今日の宿、糠平温泉郷湯元館(ライダー素泊まり1500円)。
旅館の一室をライダーハウスにしていて設備が良い。
P1110438.jpg
遅くに来たが運よく晩飯(1000円)が食べられた。
周りに晩飯を食べる所は無いのでこれから行く人は予約の電話を入れるか食べてから来るか気をつけよう。
温泉はナトリウム-炭酸水素塩泉のかけ流し、飲用可の透明できれいなお湯だ。
よく温まる。
糠平温泉郷は日本に6箇所しかない全施設かけ流しの温泉郷なのだそうだ。
夜になってから露天風呂に入ると明かりが少ないので森の影と見えない川のせせらぎを聞きながらの入浴になった。
こういう風情もいい。
今日の走行距離:104.07km



7月8日(木)
5:30に朝散歩、朝風呂、朝ご飯。
8:00出発、273号を北へ、10:20三国峠を越える。
P1110473.jpg
道内最高所の峠、1137m。
ここからはずっと下り、12:00大函到着、層雲峡だ。
P1110494.jpg
柱状節理という裂けるチーズみたいな構造の岩壁が続いている。
銀河トンネルを抜けて銀河の滝の前まで来た所で猛烈に降り出した。
売店で雨宿り、屋根のある所で降ってくれただけ有り難い。
14:15雨が止んだ。
双瀑台。
P1110520.jpg
左が銀河の滝、右が流星の滝。
その後あっという間に青空が出てきた。
P1110526.jpg
16:30層雲峡温泉を抜けて上川方面に向けて下る。
岩壁はこの辺から多い。
P1110559.jpg
ライダーの人に層雲峡の見所って何処ですか?と聞かれた事があるが、層雲峡は確かに明確な見所は無い。
ここはバイクや自動車だとあっという間に通り過ぎてしまうので歩きや自転車で上を見上げながら進まないと良さを感じられない。
ゆっくり進む。
17:00上川に向けて下っていると突然ドカンと降ってきた。
あっという間に靴の中まで浸水する程の豪雨。
まだ山の中で軒下など無い、シャワーを浴びてる気になりながらそのまま進む。
後ろの荷物が心配だ。
20分で雨はピタリと止んだ。
19:00比布町到着。
晩飯はコンビニで大量に食べて体温を上げる。
風邪を引かないようにする為の予防だ。
19:30今日の宿、ライダーハウスぶんぶんハウス(300円)。
荷物はほんの少し濡れただけで済んだ。
今日の走行距離:118.89km

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR