オーディオのノイズ対策

沖縄は今日も雨なので2連続でオーディオネタ。

光デジタルケーブルを使っている理由は同軸デジタルケーブル接続よりもスピーカーから聞こえるフロアノイズが減る為だ。
そしてノイズの発生源だったエアコンを使わない季節になって、改めて比較してみたが光と同軸でフロアノイズにやはり差が出る。
音自体は小さな物で、静かな環境にしないと判らないような差ではある。
このノイズの理由を突き止めてみる事にした。
システム機器を一つずつ電源を入れたり切ったり、接続の仕方を変えたり、アクセサリーを使ってみたり。
その結果ノイズを実際に出してるのはパワーアンプのTA-N1、そしてTA-N1がノイズを出す原因は、HTPCの電源から出るノイズが電源ケーブル伝いにパワーアンプに伝わっているせいだという事が判明した。
エアコンが点いてる時に出るノイズも電源経由と見ていいだろう。
つまりTA-N1は電源ノイズにめっぽう弱いという訳だ。
……まあぶっちゃけ前からそうだと思ってました。
プリアンプのC-AX10はTA-N1程電源ノイズの影響を受けない事も確認した。

で、ノイズの発生理由を突き止めてる時に意外にも効果的だった物がフェライトコア。
ラジオ帯域の電波を遮断する物だと理解してたので、今まで気休めのつもりで使っていたが、試しにHTPCからパワーアンプまでの電源経路に付けてみるとノイズが減る。
1個2個では判別出来ないが4つぐらい付けると聴感上減る。
これはイケると感じて、手持ちでは足りないので秋月電子から追加購入して、付け方を色々試して決定したのがこれ。
パワーアンプの電源ケーブルに大型のフェライトコアを8連装。
P1010850.jpg
そして逆に壁コンからプリとHTPCまでの経路は今まで合計4個付けてたけど全部取った。
プリとHTPCの経路に付けるとどうやっても大人しい音になる。
プリは電源ノイズの影響をあまり受けないので、メリットとデメリットを秤に掛けての選択だ。
パワーアンプの電源ケーブルには付ければ付ける程、スピーカーから出るフロアノイズが減ると感じたので、大型のフェライトコアを全投入した。
付け方は並べて付けるのが一番良かった。
両端に分けて付けるのも、均等に離して付けるのも音への悪影響が大きかった。
理屈では並べて付けるとノイズ遮断帯域が低周波に移る。
でもこれは聴感上の音の善し悪しには直結しないはずの理屈だ。
でもまあこの付け方がノイズ対策にも良いのかもしれない。

今までは漫然とオーディオシステムのあちこちにフェライトコアを付けていたが、こんな物でも使い方一つで大きく音が変わる事を体感した。
知らずに音を悪くする事をまだいくらでもやってるに違いない。
オーディオの道はまだまだ奥が深い。

さて試行錯誤の末、小型のフェライトコアがオーディオシステムから排除されたので、オーディオ以外の機器に付ける事にした。
プロジェクターの電源ケーブルに5連装。
P1010855.jpg
以前はHDMIケーブルの両側にも付けていたが外した。
ケーブルの両端にフェライトコアが付いてる市販ケーブルを見掛けると思うが、これは電波障害対策で、ケーブルがアンテナとなって電波を受信してしまうのを防ぐための物だ。
元々十分にシールドされているケーブルなら不要との事。
使ってるHDMIケーブルは3重シールドで、フェライト有り無しの差が体感出来なかったので外した。

プロジェクターとメインPCとモニターを繋げてるタップの根本に8連装(笑)。
P1010858.jpg
タップのケーブルの壁コン側にも1つ付いてるので計9つ。

電話やルーターモデル、ハブ等の省電力機器用のタップの根本にも5つ。
P1010859_20121202141705.jpg
これも壁コン側に1つ付いてるので計6つ。
フェライトコアで効果を出そうとすると何ターンも巻きつけるか多連装する必要があると感じたので箇所を絞って大量投入する使い方に変更した。
でもさすがにこんなに付ける必要は無いはずなのでエアコンを使う季節になったら何個かそっちに移動させる予定。
これでAVに影響があったかというと、体感上まったく無かったが、精神衛生上の効果を持って良しとしよう。
だいたい余り物だし。

フェライトコアは秋月電子で買えば1個50~200円と安いし、ノイズに悩まされている人は試してみる価値はある。
何千円もつぎ込むならちゃんとしたノイズフィルターを使うのが正解だと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おー、前回に続いて、オーディオネタだ!(^^)

フェライトコアをパワーアンプに付けると、音が大人しくなるというかつまらなく
なると思いこんでいましたが、逆なのですね。
うちは、ノイズフィルター効果を持つ電源トランスを使っていますが、これなら
トランスのうなりの無いのがいいですね。
電源トランスをタップとしても使っていなければ、即採用なのですが・・
ということで、電源タップ作って下さい(笑

Re: No title

> フェライトコアをパワーアンプに付けると、音が大人しくなるというかつまらなく
> なると思いこんでいましたが、逆なのですね。

逆という事ではありません。
うちの場合パワーアンプの電源ケーブルに付けても変わらないというか、他の部分のチューニングでカバー出来る程度の差だったという事です。
それで電源からのノイズを遮断出来てるみたいなので万々歳です。
でも他所のお宅で同じような効果が出るかどうかは知りません。
もし同様なノイズが気になってる訳では無いのなら、何も付けないのがベストかと思います。

> うちは、ノイズフィルター効果を持つ電源トランスを使っていますが、これなら
> トランスのうなりの無いのがいいですね。

ステップダウントランスでしょうか?
電源を劇的に改善するという話は聞いてますが、トランス唸りの問題も聞いてます。
どのような物でも使えば必ず良くなるという訳では無く適材適所なんでしょうね。

> ということで、電源タップ作って下さい(笑

嫌です(笑)。

No title

おぉ・・・管理人さんもこっち側に入ってきているとは・・・スカイプで話しませんか?ビール片手に(笑


それはともかくとしてフェライトコアの実力は実感できるくらいありますよね
ホワイトノイズやその他ノイズも自作のアレやコレにも大きな結果が出ましたし!


しかしやっぱりフェライトをかますと音に変化が出ますよね。
フェライトは激しい凸凹なのを出来るだけ直線に近づける役目を担っているため音が丸くなったというか言い表せれないんですけど何か違うなと(笑

フェライトをかまさずに抵抗部分でノイズを出さずに音を出したいんですが難しいですねぇ…

Re: No title

> おぉ・・・管理人さんもこっち側に入ってきているとは・・・スカイプで話しませんか?ビール片手に(笑

お誘いどうもありがとうございます。
でもスカイプの環境がありませんし、電気関係で語れるような知識もございませんので遠慮しておきます(^^)。

> しかしやっぱりフェライトをかますと音に変化が出ますよね。

フェライトコアについて勉強したのですが、コモンモードノイズに対しては抵抗になりますが、ディファレンシャルモードで伝送されている音声信号やノイズに対してはほとんど抵抗にならないそうです。
また今回の記事でも触れてますが、PCやプリの電源ケーブルに付けると音の変化が大きくてダメだったけど、パワーアンプはそうでもありませんでした。
なので多分フェライトコアで音が大人しくなったりするのは、ほとんどの場合電気的な理由では無いと睨んでいます。
(ノイズが無くなった結果音が変わるという事はあるので、まったくとは言いません)

ケーブルで音が変わる理由が振動であるとする自説より、パワーアンプに使ってる電源ケーブルはCVS3.5sq2芯(プリとPCはEFF2mm径2芯)の固く重量がある物で、これが変化が少なかった理由かな?と考えます。
まあオーディオマニアの与太話と思ってください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR