夕日ポタとタイヤバーストは怖いポタ

午後から晴れたある日走った。
既に日が傾きだしてて赤瓦も朱に染まる。
P1020407.jpg
でも自転車は晴れてる時が一番だ。

別の日、曇ってるけど走るか。
だるま食堂でチキン南蛮 (450円)
P1020417.jpg

泡瀬まで来た所で後輪に違和感を感じた。
一周ごとにボコンボコンと来る。
止まってチェックしてみると、
P1020419.jpg
ピントが合ってないが、ケーシングがむき出しになって既に中で裂けていて、この部分でタイヤが膨らんでる。
タイヤはWTB SOLANO Team 25C、後輪に新品を入れて2400kmの使用でこうなった。
この少し前にベロプラグの装着をしてるのだが、その時はタイヤに問題は無かった。
今回の走行中に急に裂けたと思われる。
もともとペラペラのタイヤだったせいで断面が台形になる等の寿命の前兆が無く、怖い終わり方だ。
ミシュランPRO3もそうだったが、レース向けタイヤを日常的に使うのはリスクが大きいな。
出先でタイヤが裂けるのはやばい。

さて、最初はこの位なら自走で帰れるかなと迷ったが、スポーツDEPOのある泡瀬まで走れた事を幸運に思うべきだと気づいて、タイヤを買って交換する事にした。
外したタイヤを裏から見るとこの有様だったので、これで正解だった。
P1020422.jpg

緊急に買ったタイヤはVittoria ZAFFIRO 700×23C (1627円)
P1020420.jpg
もちろん問題なく走れて無事帰れた。
帰ってからZAFFIROの重量を計ったら390gあった。
WTB SOLANO Team 25Cの倍の重量。
でも泡瀬からの帰り道は平坦なので意外と重さが気にならなかった。
例えばツーリングで何kgも荷物を付けるともっとずっと漕ぎが重くなる。
それに比べれば少しの差なので、ツーリングの時のタイヤにはこの位丈夫そうなのがいいかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR