炊飯器とホームベーカリーの消費電力とコスト

炊飯器の三菱 NJ-KE061-Sの消費電力を測ってみた。
以下は炊き加減を変えて計った物、全て1合で吸水時間無し。
かため:消費電力量0.12kWh、炊飯時間45分
ふつう:消費電力量0.11kWh、炊飯時間50分
やわらか:消費電力量0.11kWh、炊飯時間53分

消費電力量と炊飯時間を見ると、それぞれの炊き方の違いが判りやすい。
かためは火力を上げて短時間で水分を飛ばすように炊く。
やわらかめは水分が飛ばないように火力を抑えて時間を掛けて炊く。
ふつうはその中間。

消費電力量はカタログ値141.2Wh(0.14kWh)、実測値がそれよりも少ないのは1合炊きだからだろう。
観測した最大消費電力は630W。
カタログ値の710Wまで行かないのも1合炊きだからだろう。
ちなみに消費電力量を電気代に換算すると、沖縄の電気代を27円/kWhとみなして、0.11kWhで2.97円、0.12kWhで3.24円になる。
意外に安いと思われるかもしれないが、0.12kWhというのは60Wの照明を2時間付けっぱなしと同等なので、実際大した事無い。
炊飯器が低消費電力という事だ。

ここで節約になる使い方について考えてみよう。
米1合が約150gなので1980円/5kgの米なら60円/1合。
1合炊いて食べると電気代と合わせて約63円消費する事になる。
電気代はお米の値段に対して消費税程度しか掛からない。
もしお米を2合炊いて6時間保温を挟んで2回に分けて食べると仮定すると、毎回炊くのに較べて電気代を約28円(米5kg消費時)減らせる。
しかしお米を1980円/5kgから1950円/5kgに変えた方が節約になる。
電気代を下げるよりも、お米の購入金額を下げる方が簡単な訳だ。
だから食べる度に炊く、保温なんか使わないというのが一番良い使い方だろう。
それが一番美味しく食べられるし、費用もほとんど変わらない。


次はホームベーカリーのVERSOS VSK-015の各コースの消費電力を測ってみた。
食パンコース:0.25kWh
早焼きコース:0.18kWh
スイートパンコース:0.16kWh

捏ね中は負荷で消費電力が変わるようで瞬間最大は135W。
平均は90Wとみていいか。
発酵中後半はヒーティングしてて、気温が低い時でも発酵が進むようになってる。
(早焼きコースではやってないかも)
逆に気温が高い時は打つ手無し、過発酵が問題になる。
焼き中は消費電力500W。
消費電力量の大半は焼き中に加算される。
通常の食パンコースと早焼きコースの消費電力量の差が大きいのは早焼きコースは焼き時間も短いから。
スイートパンコースは糖分が多く焦げやすいので焼き時間を短くしているという事でさらに消費電力量が少ない。

ちなみに何処のホームベーカリーでも電熱線で温める構造なので消費電力量には大差が無いと思われる。
カタログに記載されている消費電力は、一時的にこれだけの消費があるという意味なので、常に最大消費電力で動いている機器だけが電気代と関連を持つ(オーブントースターとか掃除機とかがそう)。
だから消費電力と消費電力量を仕様に併記してる電気製品も増えてきた。
私とかは、むしろ消費電力が大きい方がパワーがあるって事なので、家電は消費電力の大きい機種を選ぶようにしてたりする。

話を戻して、0.25kWhを27円/kWhで計算してみると電気代は約7円。
材料費が123円だったので合わせて130円。
炊飯器の時と同じで電気代を気にするよりも材料費をケチった方が節約になる。
計算してみて思ったけど、ご飯って結構安い。
現状だとご飯2合とパン1斤が同じ金額になる。
カロリー的にも、ご飯1合534kcal、パン1斤924~1188kcalみたいなので、ご飯2合とパン1斤が同カロリーになる。
東北の震災前なら今の2/3ぐらいの価格の米が売ってたから、その頃ならご飯の方がコストパフォーマンスが良かった。
何にせよ調理に掛かる費用は食材費に較べてわずかという事だ。
スーパーで特売品を買う行為は正解。
光熱費を下げたいなら照明をLED照明に替えるのが正解。
その次が冷蔵庫を低消費電力な物に買い替える事。


2013/3/24追記
炊飯器の三菱 NJ-KE061-Sのお急ぎ炊飯時の消費電力も測った。
1合を30分以上吸水してから開始。
かため:消費電力量0.11kWh、炊飯時間29分
ふつう:消費電力量0.10kWh、炊飯時間30分

やわらかは試さなかったけど傾向から十分想定出来るだろう。
お急ぎは最大炊飯量の60%までという制限があるので、白米の場合は2.1合が最大。
炊き上がりは通常よりも粘りが無く、米の表面が濡れてぱらっとした仕上がり。
丼物のご飯とかに丁度良いかも。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR