パンを焼く その4

16回目 通常コース
水165ml、マーガリン→バター。
P1030177.jpg
一番高い所で13cm、水分量はこれが適正のようだ。
バターはマーガリンよりも風味が良く、高級感が一段アップする。


17回目 レーズンパン
小麦粉を業務スーパーのビニール袋入り強力粉188円/1kgに変更。
レーズン88g。
P1030184_20130418125902.jpg
業務スーパーのビニール袋入り強力粉は味も香りも無いが、イーグルよりも膨らみ、フワフワ柔らかいパンになる。
具を入れたパンを作るのに向いてる。


18回目 コーンパン
コーン85g、スキムミルク16g、バター15g、塩3g、コーン缶の水+水で165mlで通常コース、焼き色薄め。
終了12分前に取り出した。
コーン水の糖分が多かったみたいで焦げそうだった。
スイートパンコースで焼いた方が良かったかも。
レーズンやコーン等で表面が濡れてる場合は、重量の10%が水と見なそう。
何も付けずに食べるパンだから塩はもっと効かせた方がよかった。
P1030191_20130418125903.jpg P1030205.jpg


19回目 チョコパン
スイートパンコースのレシピ+冷凍した板チョコをミックスコールで割り入れる。
早焼きコースで焼き色薄め。
P1030208.jpg
前にイースト臭が気になると書いたが、ネット検索で情報収集、サフ セミドライイースト ゴールドを『フード&パッケージ りぼん』で購入。
砂糖量 対粉5%以上が目安という事で普通の食パンもこのイーストで作れる。
欠点は冷凍保存しないといけない事とタイマー使用に不向きな事。
イースト臭は確かに少なく、通常コース+赤サフ ドライイーストで焼いた時並。
あと焼き上がりがフワフワになる。
ビタミンCが添加されてないかららしい。


20回目 フランスパン風コース
春よ恋100%で垣花樋川の水165ml。
P1030210.jpg
リーンなパンは基本的に膨らまないという事で納得。
見た目は良いけど生地が硬く重い。
水175mlで作った方が美味しかった。
基本的にパンは水分量が多い方が美味しいのだそうだ。
今までの記録を読み返してみても水分過多のパンは全て美味しいと書いてる。
とするとフランスパン風のレシピの水190mlも、あながち間違いでは無かったのかもしれない。
出来上がり時に水分が抜けてないのはあれなので、次は水180~185mlぐらいで試してみよう。
春よ恋100%のもっちりさは食パンの方が向いている。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ!
こうも毎回プロ顔負けの食パンを作られると家庭でも良いパンを作れるという情報が広まりパン屋が倒産してしまいそう(


どれも色と形で美味しいのがわかる…お腹減りました

Re: No title

プロ顔負けは過分な褒め言葉です(^^;
むしろホームベーカリーを使ってからプロは凄いと理解出来るようになりました。
でもまあ食パン類は作った方が良いですね。
1斤200円以下で美味しいのが作れるのですから。

> どれも色と形で美味しいのがわかる…お腹減りました

最近は夜見ると腹が減るとのコメントを参考にして夜に記事を公開するようにしていますw
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR