九州ツーリング2013夏 その9

8/17(土)
7:30大河内山(おおかわちやま)。
P1050464.jpg
鍋島藩の時代に藩直営の窯があった場所。
藩主の所用品や、将軍・諸大名への贈答品を専門的に作っていた採算無視の高級窯。
何処を見ても絵になる山村。
P1050471.jpg

P1050479.jpg

P1050481.jpg

P1050485.jpg

P1050495.jpg
ただ歩いてるだけでも心が洗われるようだ。
当時の登り窯は破壊されていて土台しか残ってなかったが、非常に大きな物だった事が判る。
P1050503.jpg
全長47mで一番太い所で幅550cmだそうだ。
コンバトラーVとの関連性は無い。
大河内山は岩屋磨崖仏以来のヒットで、2時間見て回った。

202号を北上。
途中伊万里の道の駅で梅アイス(250円)。
P1050511.jpg
かなり酸味があり梅の果実をたくさん使っているのが判る。
このくらいが名産品としてはいい。

12:00に呼子に到着。
呼子大橋入り口のいか本家いそ浜別館でいか活造り定食(2625円)。
P1050524.jpg
……前回食べた時程美味しくない。
イカは新鮮だけど味が無い。
何が理由かは解らないが今回のイカは食べに来る程の味ではなかった。

道の駅桃山天下市で甘夏ソフト(300円)。
P1050536.jpg
さっぱりして甘夏の味が十分に感じられて美味しい。
シャーベットっぽい食感も暑い時に向いてる。

これで呼子に来た用は済ませたので引き返す事にする。
202号は車が多いので23号を走ってみた。
P1050539.jpg
山道だけど車が少なくてストレスはなかった。
唐津を通り過ぎて203号に入る。
次の目的地は佐賀だ。

14:30、佐賀まで50kmの標識を見た、気温は多分35~36度。
何処かで温泉に入って一休みしたい。
10kmばかり走った所で天徳の湯の看板と鵜殿仏像群の標識が出て来た。
脇道に逸れよう。
まずは鵜殿仏像群を先に見る事にした。
P1050547.jpg

P1050554.jpg

P1050566.jpg

P1050567_201309232207284db.jpg
予想外に良い。
どうやら私は岩壁に彫られた仏像がツボらしい。
仏像群は一箇所に固まってるだけかと思ってたら何気に裏側にも続いていた。
どんどん進んでみたが道が悪くなってきたので最後まで見ずに引き返した。
どうやら全体は、岩山と言った方がいい位の岩塊に仏像が彫られたり、取り囲むように仏像が設置されているようだ。
本当は岩塊その物がご神体なのだろう。
戻って来たら16:00。
今回の旅はノーマークの所で好みの物に巡り合うが、そのせいで予定外の時間を食う。
時間を考えると天徳の湯は諦めて出発した方がいい。

17:55「森山牧場直営 焼肉の森山」という店を見付けた。
P1050591.jpg
当たりの店の予感しかしないので、宿の確保もしてないのに晩飯にする事にした。
特上ステーキ鉄板焼き定食(2300円)。
P1050595.jpg
肉のアップ。
P1050598.jpg
上馬刺し(800円)。
P1050603.jpg
大当りです。
肉質は価格以上で、量も十分(多分200g)。
赤身の味が美味い。
そして馬刺しも今まで食べた中で一番という位美味い。
これで終わらせるのは勿体無いと思い、焼肉も頼むかと迷ったが、流石にそんなには食べられないので店を出た。

19:45ビジネス旅館蘭(素泊まり3500円)。
P1050615.jpg
昔は普通の旅館だったと思われる。
それが古くなったので素泊まりのビジネス旅館に鞍替えしたという所か。
部屋はボロボロだが設備は充実。
大きなTVとBDプレイヤー、洗面台に冷蔵庫、中の飲み物は無料、テーブルの上のインスタントコーヒーやスープ類も無料。
DVDソフトも結構な数部屋に置いてある。
旅館と共に齢を重ねた老いた女将さんが営んでるが、心遣いに衰えはなし。

この日の走行距離 130.53km

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR