Panasonic LUMIX DMC-LZ10

FinePix AX200が今一だったのでDMC-LS75に一旦戻したがもう一機種オークションで落札したので試してみる事にした。
DMC-LZ10、2年半前の機種で既に生産終了品。
単3式コンパクトデジカメだが当時の中級機並みの性能という物だ。
良い所を突いた品物だと思うのだがPanasonicのデジカメは単3式が何故か割高で人気は無かったようだ。
今では中古で1万円を切る相場でオークションに出回っている。

前回と同じように性能テスト、まずは樽状歪み、
DMC-LZ10広角端
P1000598.jpg

DMC-LZ10 35mm相当
P1000602.jpg

DMC-LS75 35mm相当
P1120528.jpg

DMC-LZ10は広角端と35mm相当で樽上歪みに差が無い、DMC-LS75ともほぼ同じだ。
これはレンズによる歪みが抑えられているという事だろう。
FinePix AX200のように酷い歪みが無く、無理せず30mmに抑えて使いやすい。

次は景色を撮って解像度のチェック、
DMC-LZ10広角端
P1000575.jpg

DMC-LZ10 35mm相当
P1000576.jpg

DMC-LS75 35mm相当
P1120527.jpg

広角端ではちょっと解像度が低いが35mm相当で撮れば十分に解像度が高い。
基本性能は十分。
粒状感があるのはPanasonicデジカメの特徴なのだろう。

その他色々使ってみたが、プログラムオートの設定項目は十分に多く、インテリジェントオートも使い易い。
手振れ補正はDMC-LS75と同等で体感できる程機能している。
暗所でのフラッシュを焚かない時の撮影ではDMC-LS75よりもぶれやすく感じるがISO感度が上がらないように見えるので何処かの設定を弄ると同等になるかもしれない。
オートで撮ると露出オーバーになりやすい(DMC-LS75も同じ)。
ホワイトバランスはDMC-LS75よりも赤に傾きやすい。
コントラストが高めの画像になりやすい。
電池の持ちはDMC-LS75よりも悪い。
などで総評ではDMC-LS75からの交換には十分以上の品物だった。
4代目のデジカメに就任だ。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR